So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイトランについて考えてみた。 [ランニング]

以前から思っていたことでしたが・・・

「ナイトランは疲れる!!」

ナイトランと言ってもそんな大げさなものではなく、通勤ランの「帰り」なのですが。

直通コースの「4km」、ちょっと遠回りの「7km」、ガッツリ遠回りの「13km」

と、三パターン用意してあるのですが、、、いつも、7kmコースと13kmコースで、

「これ本当にこの距離なの?足マジつらいんだけど・・・・」

と、なります。

いつもなんでだろう、なんでだろう、、、、とテツandトモばりになんでだろう・・・・と考えて走っていました(僕の成人式、彼らが来てくれネタをやってくれてました。←いらぬ豆情報)。

昨日、二つの仮説に到達しました。

夜走るほうが、足を擦る回数が多いんです。

接地の瞬間が自分が思うより早かったり、遅かったり。
体の準備より早いor遅いで接地するから、接地に対して筋肉が準備出来ていない状態だから負荷が通常の見えた通りに接地するより疲労度が高いのか・・・(これが仮説1)

上記のことを考えている。また昼走るより路面に気を使う、もしくは気をつけているという「考える」という作業が脳を疲労させて(脳が疲れる状態=ブドウ糖枯渇状態?)脳が「もう走るの辞めようよ」と疲労のサインを出しているのか・・・・(これが仮説2)

これらの繰り返しで疲労が来るんでしょうか・・・・

優しい接地を心がけてはいますが、上記のことを繰り返しているともう途中でコンビニよりたくなるくらい疲れてしまいます(;^_^A
実際何度か寄り道しています。。コーラとか飲むとすごい復活したことを考えると仮説2なのかな・・・?

でも、復活はしますが、やっぱり昼同じ距離・コースを走っても疲れの感じ方は夜のが上なんですよね・・。

ってことは、仮説1の理屈で夜ランは足を鍛えるのに有効なのか・・・・?
足とか、部分的なことよりもランナーとして「強く」なることに有効なのか・・・・?

最近のランニングの関心事です。

ネットで検索したら、すぐに答えは出てきそうですがあえて調べずになんでだろう・・・・という過程を楽しみつつ考えています。

と、いうか「いつか出てみたい大会リスト」に入っている「大江戸ナイトラン」とか、夜だし100km越えだし、超疲れるやん!!って勝手にエントリーもしていないのに戦慄してました。

=======

先日のエントリーで書いたクラウドレーサーの紐。
洗濯してみた所、少し緩みにくくなりました。

20km走で問題なかったので、多分大丈夫か・・・?

来週の60km走でテストしてみます~♪
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 2

Mr45

夜走ると目から疲れますよね、私の場合。街灯の少ないところはなおさら。つまずきそうになることも多いです(^^;
by Mr45 (2017-02-12 19:17) 

こばすけ

>Mr45さん
そうなんですよね~目も疲れます。。。
僕もしょっちゅう躓いてます、、、

足元をガッツリ照らしてくれるライトでも持てば違うのでしょうか・・・?
by こばすけ (2017-02-13 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0