So-net無料ブログ作成
検索選択

茅ヶ崎⇔小田原60km、最後のフル越え特訓 [ランニング]

昨日、茅ヶ崎⇔小田原60km走を行ってきました。

途中、50km手前で異常に汗をかきコンビニに入ると顔も真っ赤。

朝出発した時(5時)は寒かったのですが、昼前になると日向ではなかなか暖かい。
冬用のアンダーアーマー+ウインドブレーカー、頭にジプシーカバーという装備で熱がこもってしまったのかもしれないな・・・という感じでした。
コンビニで蕎麦を食べて、ウインドブレーカーとジプシーカバーを脱いで走り出すと異常な汗も顔のほてりもなくなり、しんどいなりに快調に走れました♪♪

チャレンジ富士五湖本番では、アンダーアーマーは夏用にしておいたほうが無難かな・・・
寒がりなので、ネックウォーマーとウインドブレーカーは外せませんが。

これで、チャレンジ富士五湖までにやる60km走は終わりです。
長時間動き続ける特訓は、、、概ね成功かな・・・という感じです。
淡々と6:30/kmペースで走り続けることが出来てきているのでこれを、100kmまで、いやそんなに欲張りません、80km位までいければいいなぁという感じです(;^_^A

毎度毎度のことですが、
・動き続けていれば復活する
・補給はかなり効く(食べれば復活する)
・どこかのサイトでスポドリで口を漱ぐだけで復活する(?)とか、見かけたのですが試したら効果てきめんでした。スポドリのがぶ飲みは本番でやると吐いたりえらいことになるので本番でもやってみようと思います。
・とにかく、「楽に、軽く、スムーズに。それが出来ていればもう速くなっている by BORN TO RUN」で、楽に軽く、で走る。
ここ数年はあまり時計をしていても走っている時は見ないようにしていますがランの後にタイムを確認すると確かに速くなってきています。昨年の丹沢湖ハーフや、湘南国際マラソンでそれは強く実感しましたし、今回の数回のロング走でも感じました。・・・なので、とにかく「楽に、軽く」でいこうと思います。。


あと、本番までにやることは、、、、

・足柄峠走(今月中)
・40km走(来月頭)
・チャレンジ富士五湖ペース表作成(たぶん野辺山のやつをマイナーチェンジして終わりそう)
・疲労をしっかりケアし、元気にスタートラインに立つ。がんばりすぎない。違和感があれば休む。


怖さが相変わらずですが、楽しみです。
準備を進めていきます♪

===============================
昨日は60km走の疲れで眠かったのですが、WBCとグレートレースですっかり夜更かししてしまいました(;^_^A

オランダのバレンティン選手、普段ヤクルトで見る時の印象だと集中力にムラがあるイメージがあったのですがWBCではまるで別人のような集中力で驚きました。。。
もちろん、日本を応援していますが、バレンティン選手のあの姿勢を見ていると思わず応援してしまいます(;^_^A

そして普段は(我が家はベイファンなので)どちらかというと我が家ではヒールになりがちな巨人の小林選手。

このWBCですごい頼もしい感じになっている気が・・・・!
昨日も「がんばれ小林。がんばれ小林」とぶつぶつ言いながら見てましたし(;^_^A

やっぱりスポーツ見るの、楽しいですねぇ♪

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0