So-net無料ブログ作成
検索選択

チャレンジ富士五湖まで、一週間。 [チャレンジ富士五湖]

と、いうことでペース表を作りました。

「サブ10でゴールして、富士急ハイランドでドドンパでも乗って帰ろうか・・・・」

とか、言いたい所ですが、きっといつも通りの関門との闘いになること必至です(;^_^A

過去二回の100kmは二回とも、制限時間の10分前とかでしたらね・・・・(;^_^A


ペース表を作る中で、前半の関門が結構きついことがわかりました。

16kmの関門までは、割としっかり後半つぶれない程度に走らないとやばい感じですね・・・・。

6:30/km前後のペースを死守しつつ進んでいくのが肝かな・・・・。。。


着るものをどうしようか悩んでいますが、基本的には去年の野辺山と同じ感じ(持っているウェアが三年前から変わっていない件。正確に言うと参加賞Tシャツは増えています)。
寒かった場合、ユニクロのポケッタブルパーカとネックウォーマーで凌ぎ、それでもダメならウルトラライトダウンを投入します。。
16kmの所で上着脱ぎ捨てサービス(?)とかいうのがあるみたいですが、夕方の17時過ぎると結構寒いので上着はザックに入れようと思います。

今回はサポートタイツ類はなし。いつも脱ぎたくなるので、なしで行っています!
寒ければ、保温用のタイツは履こうかな・・・・

シューズはクラウドレーサー。ランニングシューズで大会出るの、久しぶりだ・・・・。
雨が降る場合は、別途ダイソーに駆け込んで色々準備します(笑)

毎度毎度のことですが、、、作戦は、、、、、

エイドは最短で!

荷物預かりは今回も使用せず!

富士五湖を楽しむ!

前へ!

そして、完走!!


今回はどんな旅になるのか、楽しみです。

===============================
明日は、湘南平に行ってこようと思います。

ランで山道の入口までは行って、山道は裸足で行ってみようと思っています。

考えが甘いかもしれませんが、アスファルトより山道のほうが裸足的に楽なのでは・・・?
などと思ったのと、SNSで「足腰の不調は裸足で山道を歩くと良くなる(?)」というのを見かけたからです。
小学校の時のグラウンドと、アスファルトと、砂浜しか経験していない僕の裸足。
明日は、山道デビューです。

明日はかすみがうらマラソンです。
かすみがうらマラソンといえば、裸足のランナーさんが集まるそうです。。
それだけで、かすみがうらマラソンに興味が湧きまくりです。。

ウルトラもサンダルとかVFFとか足袋で挑んでみたい気持ちが最近強くなってきています。
来年は一つでもウルトラをそういったもので挑戦してみたいと思っています。。

フルマラソンで少しお話ししたサンダルランナーさんや裸足ランナーさん曰く(何故かサンダルで走っていると声を掛けて頂ける・・・ありがたや・・・)、ウルトラも「大丈夫」とのことですが、まだ心理的なハードルが高いです。

今年の夏は裸足とサンダルで自分を鍛えまくろうと思います。。。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0