So-net無料ブログ作成
検索選択

第27回チャレンジ富士五湖 準備&終わった後の状態&第0話「旅の始まり」 [チャレンジ富士五湖]

早いもので、もう火曜日です。
昨日は筋肉痛でバキバキ。主にふともも前がやばい感じ。
ふくらはぎのじんわりと張っている感じもあります。
後は、眠気と食欲が爆発しております。
いくら食べても、すぐにお腹がすくし、いくら寝ても眠いです。。。

とりあえず、今週はケアをしっかりやって走るのは筋肉痛が取れるまではお休みします☆

今回のチャレンジ富士五湖の装備を備忘録的に・・・・


帽子:ナイキのいつもの帽子
首:ジプシーカバー(山中湖で取った)
手:手袋(行きは河口湖で取り、帰り河口湖あたりで寒くなってきてつけました。)
上半身:アンダーアーマーの半袖アンダーシャツ+野辺山Tシャツ+ユニクロポケッタブルパーカ
 ポケッタブルパーカは河口湖大橋のあたりで脱ぎ、帰りはステラシアターへ向かう途中で体が冷えて着ました。
下半身:ノースフェイスのハーパン
脚:タビオのソックスにOnのクラウドレーサー
 左足のかかとのクラウドテックの硬さが全くなくなってしまいました。
 指に力を入れなくてもぺしゃってつぶれる感じ(履きつぶしてしまったか??)。
 走れるようになったら走りに支障がないか確認します。。
ザック:ドイターのやつ
持ち物
・「速攻元気」と書いたジェル
・メダリストのジェル
・メダリストの粉5本、アミノバリューの粉5本:10kmおきに補給。
・芍薬甘草湯:足攣りの緊急用。今回は使用せず
・OS-1ジェル
・レッドブル(空き瓶になってからはマイボトルとして活用)
・カロリーメイト(歩くときに食べながら歩きました)
・ウイダーのプロテインバー
・塩熱サプリ5個
・氷砂糖3個
・塩飴2個
・ペース表

こう見ると色々持って出ていますが、持って行った飲み物も食べ物も全てなくなりました(笑)
エイドでも相当お世話になっているのに・・・
どれだけ食べているのかって感じです。。。
普段朝食抜きランをしていますが、どうもウルトラマラソンでは大食いツアーになりがちです。
まぁ、、、お祭りだし、楽しんでなんぼですからいいか!!

これを持っておけば、、、というものは特になかったですが、今回実験的にCW-Xのハーフタイツをあえて着用せずいきました。
このハーフタイツはウルトラマラソンの日だけ今までは着用していて、「もういらないんじゃない?」ってことで着用しませんでしたが、今日まで続くこのふともも前の激しい筋肉痛を思うとかなりの役割を果たしてくれていたのかな・・・・と思いました。

今後も普段のランでは、履かずにひたすら地脚を鍛えていき、ウルトラなどのお祭りの時には着用して助けてもらおうと思います。。。


================================
【チャレンジ富士五湖 第0話 旅の始まり】
・・・・・話は急に、先週の土曜日に遡ります。。。

22:30、起床。
23:30、自宅を出発。
1:30、河口湖インター手前のSAにて仮眠。
2:30、富士急ハイランド駐車場へ。
速攻でシャトルバスに乗り、ついに戦いの地、富士北麓公園へ、、、、

会場につくとひたすらトイレで「その一滴を絞り出せ」の精神でトイレへ。
そんなでトイレばかり行っていたのに100kmの第一ウェーブがスタートしたころにまた大を催す(北麓公園着いてすぐにしたのに)。
第二ウェーブがスタートしたころ、何故か先日タモリ倶楽部で見た、野糞を40年続けている方が出演している話を思い出しながらトイレを飛び出しました。

とりあえず、そっち関係の問題は片付き、僕のトイレの行きっぷりに半分呆れている奥さんと合流して「完走しよう!!」と気合を入れる。

そんなで整列してすぐに坂本さんの挨拶が始まり・・・・・

スタート1分前~!!!

3、2、1・・・・・いってらっしゃい~!!!!

「うおおおお~!!!行ってきます~!!!」

この時はまだ、これから始まる旅があんなに苛酷になるとはまったく知らない僕なのでありました。。。



第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 第1話「山中湖はテニスの思い出でいっぱい」に続く、、、、
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0