So-net無料ブログ作成
検索選択

第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 第1話「山中湖はテニスの思い出でいっぱい」 [チャレンジ富士五湖]

「必ず、ここへ帰ってくる」

・・・いつもスタートする時に強く思うようにしています。

そんなで「いってらっしゃい」の声に送られ、山中湖へ。

北麓公園を出て少し進んでいくと、大好物の下り坂。

ごきげんで下っていきます。。。

しかし、いくら前半の関門がシビアだとはいえ、時計を見るといきなりのキロ5。
ええい。どうせ走れない坂とかもあるんだから今は走っとけ!!

そんなノリで進んでいきます。

山中湖に着くと、湖からくる風が冷たいです。
また、山中湖と言えばテニスです。

大学生、社会人の時と来て、社会人は楽しみましたが大学では地獄を嫌というほど見ました。

大学一年の夏に山中湖での試合で肉離れして、そこから色々怪我をして大学時代はテーピングと痛み止めにまみれつつテニスをしていました。。

それこそ、BORN TO RUN ではないですが、「何故私の脚は痛むのか?」という問いがぐるぐる頭を回っておりました。
そんな僕がウルトラマラソンに挑戦出来ている・・・・その事実がうれしいです。
余談ですが、現在の僕の脚はテニスをしていた学生時代より太くてゴツイ足になりました。。
年齢だけで言えば、学生時代のほうが当然若いですが、足だけで言えば今の方が学生時代を上回っていると思います。
ちなみに、学生時代より明らかに劣っているのはかみのk・・・・(以下略)

ま、年齢なんて記号ですわ!!ってことで。

そして奥さんもテニスをしていたので、「懐かしい!!!」と連呼しておりました。

山中湖は涼しいのでいい環境なのですが、高地なのでボールが飛ぶんですよね。。
ボール一個とかのバックアウトが多くなって、僕は高地が苦手でした。。。

あ、テニスって言ってますけど、二人とも「軟式テニス」です(笑)

そんな軟式・・・いや、ソフトテニスの思い出話をしつつ進んでいき、ふと時計を見た奥さんが一言「はやっ!!!」。

確かに時計を見ると、キロ6位で来ている。

僕らの走力だと、最高にうまくいって13時間を切れるかどうか、普通にいけば13時間40~50分くらいが多分ゴール予定タイムなのでかなりハイペース。

ハイペースなんだけど、ここまでは走れるコース(歩きを選択するような上り坂がない)。

・・・ということで少しペースをセーブしながら進んでいく。。

第一関門は無事通過。

ひたすらスタスタ進んでいく。汗はかいているけど空気が冷たいので上着も手袋も取らないほうがよさそうな感じ。。

天気も快晴なら、富士山が見えた気がしますが富士山には雲が被っておりくもり空です。。

30kmを超えたあたりで、お腹がすいてきます。
そして走れるから走る!と、ハイペースで来た疲れがもうすでにやってきました。。

一旦、エイドで休憩しつつプロテインバーを食べて、ペース表を確認。

とりあえずかなり突っ込んだおかげで、関門に対しての余裕は想像よりかなり出来ていました。

しかし、このハイペースなまま行ったら確実につぶれる感じです。

そこで、「ちょっとの上り坂でも歩きをいれよう作戦」。を実行。

歩きを混ぜていくことでフルの通過を4時間30~50分位にまとめていくイメージでいくことにしました(今回この判断が完走できた大きな要因だったように感じてます)。

そんなで少しスピードを落とし、第二関門も突破。

河口湖大橋に向かう頃には晴れてきて、少しづつ富士山も姿を見せ始め、、、チャレンジ富士五湖の真の恐ろしさも姿を見せ始め、、、、

このあたりでうちの奥さんは最近買ったiphoneで景色を取ったり、ペース表を見て唸りながら走っている僕の写真を撮って遊んでいる。

僕の頭の中では、オーバーペースを適正ペースに落として、それでも56km地点の関門にある程度の時間の余裕を持って到着できるペースはどれくらいなのかを必死に考えていました。

しかし、、、ペース表見ながら走っている写真はマジでやばい険しい顔してました(;^_^A

まぁ、役割分担が、

作戦総司令官:僕
気合(主にへばった僕のケツを蹴る (笑))・お気楽部門:奥さん

だから、仕方ないんですけどね・・・・

そんなこんなで信号にひっかかると僕はこれ幸い・・・・と座る(笑)
もう今の時点で、信号が赤になると喜んでいる精神状態はどうかと思いますが、、、

まぁいいか!!

ついに河口湖大橋に到着!!!
河口湖、でっけー!!とか、いいながら橋を渡っていきます。。

曇っていた空も、より晴れてきて、富士山がもっと見えてきました。

晴れてきたということは・・・・

あ、、暑くなってきた。。。。

ついにポケッタブルパーカと手袋を取り、河口湖湖畔へと向かっていくのでありました。。


第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン 第2話「河口湖と西湖の戦い~ただひたすら、前へ」に続く。。
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0