So-net無料ブログ作成

第一回日光ウルトラマラソン 第三話「いろは坂の決戦」 [日光ウルトラマラソン]

第一関門で、今日初めての水かぶり。

と言っても、コップで何杯かパシャッと頭と違和感の出始めた左足にかけて、チリーパッドに水を含ませて行きます♪♪

今までがんばったので、「さぁ!歩くぞ!!」と訳のわからない気合を入れていきますが当面は走れそうな坂なので走って登っていきます。。。

ここで頭の中で考えていたことは「猿」でした(;^_^A

開会式でも、大会のフェイスブックにも、猿についての記載がありました。

・・・僕、幼少期に嵐山でサルに囲まれおやつを強奪された記憶があり、どうもサルは苦手なんです。

出てきたらどうしよう。

とりあえず、目を合わせたらやられるとどこかで聞いたので目を合わせないようにしよう・・・

などど、思いつつ登っていきます。

・・・・まぁ、猿にも熊にも出会うことなく大丈夫でした♪

IMG_0574.jpg
↑こんな坂だらけのいろは坂。

歩いて・・・走って・・・・を繰り返して登っていきます。。。

途中途中で横を見ると本当に景色がきれいで良かったです。
また、風が冷たくて気持ちいい!!
しかも、新導入のチリーパッドがなかなかいい働きをしてくれて首回りを冷たく冷やしてくれているので早歩きしても、登りを走っても、体温はそこまで上昇しませんでした♪

途中のエイドではたっぷり食べ物を頂きます。。

今回日光ウルトラのエイドでは確か各関門にある「うんまい給食」を楽しみにしていましたが、生憎僕の苦手な和菓子が多かったです。
和菓子好きの奥さんは喜んで食べてました。
和菓子が好きな方にはきっと最高のエイドだと思います♪♪

ちなみに僕はその横でザックに仕込んだバランスパワーを食べてました・・・(;^_^A

そうめんとうどん、揚げ湯葉、ドーナツ、バナナ、、、いっぱい道中では頂きました♪

途中、パンの置いてあるエイドで「これあんぱんじゃないですよね?」ってエイドの方に聞いたら「あら?アンパン嫌いなの?だめよ~好き嫌いしたら~」と言われ、なんだか楽しかったです♪
毎回、どの大会でも一度は言われる気がします。。
あんこ苦手、克服しないと・・・・。。
好き嫌いの多い、残念な三十路こばすけはその為ザックの中には毎回カロリーメイトとバランスパワーが1箱ずつ仕込んであります。。。
やっぱり補給をしっかりしないとと、今回改めて思いました。
サプリメント類(メダリスト粉末)も10km置き、塩熱サプリも20km置きにはとりました。。
毎回抜けが出るので、今回はペース表に「○○km地点、○○を取る」とか、「〇〇エイド、そうめん食べる」とか書き込んでおきました。

他に書き込んだワードは・・・・
「つぶれてからがウルトラ」
「どっか痛い・苦しい時は氷砂糖食え」
「がぶ飲み厳禁」
「時間切れまであきらめない男になる」
「つらい時こそ客観視」
「後悔しない旅を」

この前日に、ペース表に書き込んでいったのですが今回は数字だけでなくなんだか「念」の感じるペース表が我ながら出来たな・・・と思いました(;^_^A

そんなこんなで、思っていたよりあっさり最高点に到着!!

進んでいくと、これまたきれいな中禅寺湖!!
IMG_0581.jpg
湖畔は風が結構強く、サハラキャップのパタパタ(後ろについているやつ)がすごいパタパタしてました。。。

ここの公衆トイレに一回入り、下りのいろは坂へ入ります。。

下りは僕の大好物です。

登り・・・・ひたすら耐えて歩く・走る
下り・・・・爽快にぶっ飛ばす♪
同じランナーとは思えない心境で下っていきます。。

結構斜度はきついですが、脚をクルクル回して下っていきます。
登りと打って変わって、どんどんスピードが上がっていきます。。。

途中眼下に見える景色も最高です♪♪



いてて・・・今度は右膝!?

スピードを脚の回転を速めて落としながら、原因を探ります。



仮説1:左をかばっての右膝痛い?
仮説2:左が痛むのが怖いのでやや姿勢が後傾してた??

この二つの仮説でほぼ間違いない!・・・はず。
ということで骨盤前傾姿勢を修正して進んでいきます。

しばらく痛みはありましたが、下り終わる頃には消えていきました・・・・♪良かった(;^_^A

結構長い下りでした。。。

いろは坂程ではないものの、その後も下り勾配が続き・・・・

日光東照宮へ戻ってきます。。

おお、、、東照宮二度も・・・・お得だなぁ・・・・

と進んでいくと、先には、、、

ランナーズウェルネスの坂本さんが!!!

野辺山で過去三回ともハイタッチを逃している(いつも坂本さんがいる所の反対側を走ってしまっているのです。。毎回それを繰り返す学習能力の低さ・・・・)のでここは是非・・・・!!

ついに、坂本さんとハイタッチできました!!!

東照宮を後にして、進んでいくとなんだかのどかな田園地帯に入ります。
こういう田園地帯、大好きです♪

とりあえず、サハラキャップのパタパタはこの日日差しはあまりないので不要と判断しこの辺りで取り外し、首に巻いていたチリーパッドも外して一旦ザックへ。
首に巻くことでなんだかいろは坂の後から「籠る」感じがしたんですよね・・・・。

「籠る」・・・・ってことは高温・多湿ですかねこの後は・・・・
なんだか中禅寺湖で吹いていた風もこのあたりではピタリと止んでいる気がする。。。

いろは坂が勝負所と思っていた僕。

いろは坂の後も試練と面白がたくさん待ち受けておりました(;^_^A
野辺山の負けから学んだ「体冷却システムその2」とは?

この後待ち受ける高温・多湿地獄。

でも・・・ここからが楽しかった。。。

第一回日光ウルトラマラソン 第四話「人生で初めて階段を見て爆笑した日」に続く・・・。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

liang

わあ、エイド良さげですね!
サルとの遭遇、楽しみにしていたのに、、、
いろは坂を人が走ってる図、斬新ですね!
by liang (2017-07-07 19:17) 

こばすけ

>liangさん
エイド良かったですよ~♪
50kmあたりで出た、「チーズロード」とかいうパン?も美味しかったです♪
残念だったのが、確か最終関門あたりでコロッケがあったはずだったのですが、亀ランナーの宿命で品切れ・・・( ;∀;)
猿は会わなくてよかったような、残念なような・・・。。
日光に折角行ったので、会ったほうが多分面白いですよね~!!
by こばすけ (2017-07-08 08:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0