So-net無料ブログ作成
検索選択

第20回24時間ゆめリレー in 湘南ひらつか 12時間個人の部 「ただひたすら前へ」 [24時間ゆめリレー in 湘南ひらつか]

・・・・何故か勢いでよし!12時間!ナイトラン!やってみよう!

と、エントリーしたこの大会。

日に日に、冷静に考えれば考えるほど、「これはヤバいチャレンジなのでは?」と思いましたが後の祭り。

この日も朝は仕事に行き、有給をもらい、夕方から会場の平塚総合運動公園へ。

家からの所要時間40分・・・・最高だ。なんせ隣の市だもん。

楽々で会場に入り、パスタ食べたりしているとスタート15分前。

会場はリレーの方々や、個人の方々でもうすでにすげー賑やか。
こういう感じの大会は初めて出ましたが、雰囲気が楽しいです♪

そして手作りワラーチに計測タグを付けて、いよいよスタートです!!

一周目。

真新しさと、高校の時、マラソン大会で走ったコースなのでなんだか懐かしい♪
平塚球場でまたベイの一軍の試合やんないかな。などと思いつつ走る♪

二周目。
三周目。

・・・・・あかん。

・・・・・もう、コース上で真新しいもの、ないよ!

一周1.7kmのコース。

給水所は一か所。そこのボランティアの方とのわずかな会話が命。

この日95kmを走破した奥さんは30m前方を快調に走っている。。。
「あいつ、いつもペース走とかやると速いだなんだって文句言う癖に、大会になると速いんだよな・・・・」
と、拡声器でもあったら大声で叫んでやりたい所ですがそこは大人のこばすけ。
家庭平和の為にここに落書き程度に書くことのみにしておきます。

20km通過。
ここで手作りワラーチをルナサンダルに交換。
手作りサンダル、ソールが薄すぎてまだ12時間は厳しいだろ、、、
ということで元々20kmの予定でした。

もうこの辺で22:00を過ぎました。
僕、小学生の頃は21:00には就寝でしたし、今に至るまでも特に用事なければ22:00には寝ます。
そんななのに、この時間にランウェアきて公園ぐるぐるとは・・・・面白過ぎる。

この辺りで、休みたい衝動に襲われますが「テントに戻って10分の休憩は10km置きに!」
と、マイルールを策定しました。
もうそうでもしないと、なんかズルズル行きそうだったので・・・・。

空を見ると月がきれいです。
そういえばこないだの皇室の方の結婚会見のニュースで月がどうの・・・・と書いてあったな・・・。
月であそこまでロマンティックになれるなんて素敵。
と、思っていたらうちの奥さんにぶち抜かれます。
少し並走した時に、「月、きれいだぞ~」ととりあえず言っておきました(笑)
「そうだね~!」と快調に走り去っていきましたとさ(笑)
・・・・あいつ動き良いな・・・・!
マジで90km越えやるかもしれん・・・・とこの時思いました。

24:00経過。日付が変わります。。。
ついに日付変わったか・・・・。
休憩の時、芝生ゾーン歩く時はサンダルを脱いで裸足でリフレッシュ。
淡々と歩いて、走ってを繰り返していきます。

2:00経過。
眠くなってきます。
大学受験のことを思い出しました。
とにかくあの時は夜更かししまくって勉強しまくりでした。
結果は望んだ結果ではなかったですが、「やりきった」と言える感じでした。

この時に何故か、「結果ではなく過程をどう過ごすかが重要」と思いました。

人から見てどう見えるか、他者からの評価云々ではなく、自分がどうその結果を捉え、その結果をえるまでにどう準備をしたのか?

つい人の中で暮らしているので、「他人から見たらどう見えるか?」ばかり気にしてしまいがちですが、自分の人生の操縦席にはそんな「他人の目線」や「世間の価値観」ではなく「自分」が座っていたい。

どんどん自分の中へ入り込んでいきます。
脈絡なく、色々なことを考えました。

眠りながら歩いて、ビクッとしたり、久しぶりのレッドブルを座って飲んでいたら寝落ちするなどどうしようもない状態でしたが、何故か自由な気分でした。


3:00
小雨がぱらつき始めました。
走れない、眠い、雨。
何故か「逆境カモン!!」と思いつつサンダルを脱いで裸足で1kmくらい走りました。
僕の野生が目覚めるかと思いましたが、ただ顔がニヤニヤしただけでございました(笑)

60kmを通過した頃から、足裏が痛み始めます。
若干ワナワナしている感じ。
以前に裸足で湘南平歩いた時もこんな感じになりました。

・・・そうか、サンダルとかでは55km当たりが最長距離だったもんね。

今度はサンダルとか裸足について考え始めました。
自分をケガ地獄から救ってくれたのはサンダルラン。

でも、シューズを履いて走ったウルトラではこんな足の感じは経験したことはありません。

多分、シューズがカバーしてくれている僕の動きの至らなさが表出してきているんだな、と思いました。

初めてサンダルで走った時は、2kmでギブアップでした。
それが2014年のこと。
3年後の今こんなに走れている。
まだいけるだろ!!
・・・・と気合を入れます!!

そんなこんなで、4:00。

何故か口笛を吹きながら走ります。
「星空の下のディスタンス」
「マシンガンをぶっぱなせ」
「旅人」
「Driver's high」
アーティストに全く節操のないチョイスですが、何故かこれらの曲でした(;^_^A

ぶっちゃけ眠いさ、痛いさ、もう飽きたさ。

でもさ、ここで止めたら野辺山の時みたいにぜってー後悔する。

歩いてでも、目標の距離に届かないとわかっても、8時まで大会からは降りない。

今できることを考えます。

歩きと走りをミックスして一周一周積み重ねようと決めます。
歩き通しでもいいから動き続けることに決めます。

夜が少しづつ明けてきました。
動物園の鶏が景気よく鳴いています(笑)

そして、6:00。
汚い話なのですが、僕普段だいたいこの時間に大をします。
しっかり便意が襲ってきました(笑)
ルーティンを崩すことを嫌う僕らしいタイミングでの、便意の襲来でした。
ここで長グソしたおかげで、何故か足が回復。
しばらくスタスタ進んでいきます。

6:30。
奥さんと合流してそうめんを食べます。
奥さんはもう少しで入賞圏内であることを知りました。
走れる旦那ならば、「俺が引っ張るから入賞だ!!」とか言えるんでしょうが、ブッ潰れているので「行け!!どんどん行け!!」とエールを送りました。

そんなで奥さんを送り出し、僕もヨタヨタ走り出します。

あー、これランなのにどんだけウォークしてんだ俺と目を閉じつつ歩いていたら僕の名前を呼ぶ声が!!

父上・母上が何故か応援に!!
眠りながら歩いているとか、マジすいません。

これで少し元気が出て、少し走る量が増えていきます。

6:00過ぎたあたりで「ぜってー80km!!」と決めたのでそこだけは達成したい所です。
走っているとは到底いえないペースですが進んでいきます。

7:30。
いい天気。暑さを感じてきます。
ギリで80kmはいけそう。
でもGPSずれてて微妙に79kmとかだったら・・・?
とか思いましたが、もう自分のGPS基準で80km行けば良し!!
とにかくそこを目指して進んでいきます。

大会のMCが再開され、会場がにぎやかになった頃8:00となりゴール!!

・・・・なんとか、80kmは踏めました。

初めてのナイトランは眠いやら何やらでしたが、何故かすごい自由な気分で楽しく走れました♪

そして奥さんは、、、入賞届かず。。
でも、すっごくナイスランでした。見習いたいです。師匠。

そんな、家庭内ヒエラルキーもハッキリした12時間走、最高でした♪

師匠師匠とからかいながら、、、、会場を後にするのでした。。

これは・・・・いつかリベンジに行こうと思います。

大会運営の方、ボランティアの方、一緒に走ったランナーさん、関わったすべての皆様・・・
ありがとうございました!!


第20回24時間ゆめリレー in 湘南ひらつか 12時間個人の部 「ただひたすら前へ」 完

・・・・珍しく、一話完結。

nice!(5)  コメント(4) 

nice! 5

コメント 4

liang

わあ、たのしそうな大会♪
一人グルグルは1度だけ(所沢8耐)ですが
夜は独特の空気がありますよねえ。
こばすけ家の奥さまのスゴさは薄々気付いていましたが
95キロって!! それでも入賞に届かず、とはビックリです。
お疲れさまでした~!
by liang (2017-09-11 21:00) 

ニッキー

お疲れ様でした<(_ _)>
奥様、95km走られたなんてスゴイ(^-^)
by ニッキー (2017-09-12 15:24) 

こばすけ

>liangさん
楽しかったんですが・・・本当夜って独特ですね。
あの眠気には本当に困らされました。。
でも、あれは面白いですね♪
うちの奥さん、変態ランナーの卵です(笑)
速く走ることに興味はあまりないようですが、長い距離(超ウルトラ)に興味津々で、話題に出る大会がヤバすぎてそのうち奥さん出場、僕サポートとかもそのうちあるかもです(;^_^A
by こばすけ (2017-09-13 20:58) 

こばすけ

>ニッキーさん
楽しかったです~♪
もう目を閉じれば平塚総合公園のコースが出てくる位堪能しました♪♪
奥さんはやばいです。。
10時間経過後の動きの良さにドン引きでした(;^_^A
by こばすけ (2017-09-13 21:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。