So-net無料ブログ作成
検索選択

東海道線の車窓から [日々雑感。]

先日ものすごく久しぶりに電車に乗りました。

今、「歩きスマホ」だ、「スマホ依存」だのという記事はよく見かけておりましたが、電車を見渡すと本当にスマホ人口は多いんだなと実感。

僕は出戻りのガラケー。
一度スマホにしましたが、コスト高すぎで、このコストをケータイごときに払うなら趣味にでも使ったほうがいいや、と思い、出戻りました(そもそも電話が少し苦手)。

特に、そこに特別な思いはありませんが、車窓から眺める景色も良いし、電車の中で読む本もいい。
てゆうか、僕はそっちのが好き。

・・・・なんてぼんやり思う、東海道線の車内なのでありました。

今日で2月も最終日。

今月はブログを始めて、初めての試みで更新頻度を上げてみました。

ただ、内容は徒然度がマックスに上がりました。

元々は動物達の飼育記録から始まり、そこからラン記録、今は徒然。

こんなに更新頻度を上げたのは、自分でも何でかはわかりませんが、「書いてみよう」という内からの声に従い、声があるうちは書いてみようと思います(少しは文章力上がらないかなぁ)。

うさぎも慣れるとこんなんです [ウサギ]

うちのうさぎ、くるみ嬢。

うちにきて早5年。
うちに来て4年間はケージの外に出しても借りてきたうさぎ状態。
ケージを開けておいても外に出ず。
なんかこう、淡々と、クールな、そんな印象のうさぎでした。

ここ半年で、急に外にも自ら出るようになり、飼い主へも色々アピールしてくるようになりました。
我が家で以前にいたきなこ嬢のようになってきております。

P2280004.jpg
↑メシを待つくるみ嬢。

P2280002.jpg
カメラを向けているんだけど、メシがもらえると思い半狂乱のくるみ嬢。

P2280010.jpg
ペレットを入れてもらえたか、外から確認するくるみ嬢。

この後、ジャンプしてケージの中へ帰り、ペレットを食っておりました。。

外に出した状態で、メシをこちらが持っていると襲いかかってくるし、なかなか面白いやつになりました。

今日の東京マラソン、今井選手の走りが見れてうれしかったですがリオはどうなんでしょうか・・・・。
選考は厳しい感じですかね・・・・少しそれがさみしかったですが、走っている時の表情がかっこいいです。
なんかひきつけられる今井選手。陰ながら夫婦で応援しております!!

青山学院の下田選手は、先日の箱根駅伝で間近で見ていたので勝手に親近感を感じて応援してましたが、すごいですね。
青山の選手は本当楽しそうに走っていて、見ていて気持ちいいですね。

観戦していて思ったのは、学生さんが大暴れした大会・・・という印象でした。

午前のテレビ観戦後は江の島まで走り、暖かい陽気で気持ちのいいランが出来ました。

夜は東京マラソンの午後放送していたやつを見つつ、のんびり過ごそうと思います。。

久しぶりに電車に乗ります [日々雑感。]

今日はとてもいい天気です。

今夜は仕事後に夜東京方面へ行く用事があるので、楽しみです。

・・・・が、電車に乗るのがすごい久しぶり。

通勤は走るか自転車なので、普段電車て乗らないんですよね・・・・。

東海道線しか乗らないのに、「乗り換え案内」で電車を調べて、プリントアウトして持ってます(笑)

ええ、、ビビりで石橋を叩きすぎて割ってしまうタイプですからね・・・・

仕事で約束の時間にギリギリなので、仕方ないですが時間さえあれば東京マラソンのEXPOも面白そうです。

あれは、当選した時のお楽しみですね。

明日になった東京マラソン。

今井正人選手を、明日はテレビかじりつきで応援です!!

人それぞれの生き方があっていいと思う [日々雑感。]

女優の山口智子さんの雑誌インタビューの記事についてヤフーニュースで読みました。

我が家も結婚してもう8年。

耳にタコが出来るくらい聞かれた「子供はまだ?」。

うちはそれについて明確な答えは夫婦として出ていない。
一つ僕の中で答えが出ていることは、他人に、たとえ親戚でも、家族でも、そういうことをズケズケいう人には僕はなりたくない。

結婚してすぐに僕が体調を崩したこともあって、今まで「~歳までに~をして、」といったいわゆる幸せの方程式、というか、世間一般が幸せと定義するような所から一度激しくドロップアウトしてしまった。

体調は元通りになり、気がついたらウルトラマラソンも走るくらい元気になってしまったが、その時に考えたこととしては・・・・。

いわゆる普通とは?世間で言う、もしくは言われる何歳までに何々をして、何々を持って、、、、とかって何?
それは本当に自分のしたいことなのか?欲しいものなのか?
・・・・もっというと他人からの見栄え重視であったり見栄であったりしないか?

このままそんなものに振り回されて自分の人生それでいいのか?

そんなこんなで今のライフスタイルに至る。

ただ、冒頭で触れた子供のことについては、去年このブログでもサラっと触れているが一度親になりかけた。

ただ、この時はとても残念な結果となり、夫婦で大きな悲しみを乗り越えることとなった。

この時も思ったし、病気の時も思い、これからも思う事だが、

「○○さえあれば幸せになれるのに!」という考え方は僕は好きではない。

僕が病気をまず精神的に乗り越えた時も、前述の夫婦で大きな悲しみを乗り越えた時もそうだが、
最終的には「感謝の気持ち」で乗り越えていくしかないのだという事。

上記のどの状況にしても、妻を始め家族、友人、職場の同僚、色々な方から助けの手を頂いた。

「○○さえあれば幸せになれる」ではなく、もうすでに手を差し伸べてくれる人々がいて、こんなに幸せを感じれる位、僕は恵まれていた。

そう心から思えたら、現状に対する不満や、まだまだ果てしない将来への不安、何故自分だけこんな目に合うのか、といったドロドロした感情がスッと消え、ニュートラルな気分になれた。

あんまり欲望や妬み等の感情でギラギラしたような顔では過ごしたくない。

出来れば、ニュートラルでいきたい。感謝の気持ちを忘れずに。

人それぞれの生き方があっていいと思う。

因果応報? [日々雑感。]

とても前の話。

社会人一年目の時。

僕は医療用医薬品のメーカーの営業職をやっていた。

僕のいたメーカーは当時花粉症の治療薬が主力製品で、当時の僕はなんと馬鹿だったとさらすような話なのですが、「花粉よ飛べ!!」などと天気予報を見ながら思っていた。


そして花粉症シーズンの前の拡販期にはそこそこの売上をあげて一人ご満悦だった。



そして現在、花粉症を発症し、ティッシュが手放せない僕がいる。



しんどい人のことを無視して、たとえ心の中でとはいえ、一時の営業成績の為に「花粉よ飛べ」などと思うことは良いことではないですね。


本格的に花粉症を発症して3年、毎年この時期になるとこのことを反省しております。


・・・・・もう鼻の頭、鼻かみすぎて痛いです。


憧れの、東京マラソン [日々雑感。]

毎年この時期になると仕事関係で会う方々から聞かれること。

「東京マラソンでないの?」

と、いうこと。

通勤ランを始めてから、職場、得意先等などの方から「走っている人」として認知されているので、この時期はとてもよくこの質問をされ、

「当たらないんですよ~ハハハ」などと答えているが、走ってない人にとって、走る事にお金を払い、しかもそれが抽選なんていうことは、正気の沙汰ではないらしい。

僕も、走り始めるまでは、そう思っていた。

走り始めた当初こそ、出てみたい大会の筆頭であった東京マラソンであったが現在ではその立ち位置が変わってきている。

とはいえ・・・・出てみたいですよ。

で、出た事ない大会で、今出てみたい大会を並べてみた。

北九州マラソン
北海道マラソン
メドックマラソン(ワイン飲めるやつ)
いわきサンシャインマラソン
大阪マラソン
東京マラソン
那覇マラソン

富里スイカロードレース
大会名が分からないが、氷の壁の所を走るハーフマラソン
修行走
チャレンジ富士五胡
白川白山郷ウルトラマラソン
能登半島すずウルトラマラソン
飛騨高山ウルトラマラソン
サヨナラ年の瀬マラソン
雁坂峠越え
川の道フットレース

最後に挙げた、川の道フットレースはもう距離がとんでもない。
走りまくれる体作りを進めた先で挑戦してみたい。

まだまだいっぱい出てみたい大会あるなぁ。
旅行とランニングを兼ねて、ゆったり日程で行くのも良さそうですね。

・・・・・こんな妄想を昼休みに浮かべるのでありました。

野辺山まで、時間が足りない~!! [ランニング]

「地と海とは不幸である。

悪魔は怒りに燃えて、お前たちのところへ降りて行った。

残された時間が少ないのを知ったからである」

・・・新約聖書 ヨハネの黙示録第12章より

・・・懐かしいな。アナザヘヴン読んだな。飯田譲治久しぶりに読もうかな。

などという思い出に浸った話ではない。

さしずめこれを僕バージョンに変換すると、

「僕と嫁は走力不足である。

僕は焦りまくって、スケジュール帳とにらめっこ。

残された時間が少ないのを知ったからである」

・・・・みたいな。

もう、野辺山ウルトラマラソンまで時がねぇ・・・・・。

野辺山を満喫するためにやっておきたいこと。

・60km越えのロング走 あと三回(できれば四回)
→100kmに耐える足作り。
 とりあえず「60km?そこまでは経験済みだよ?」と余裕で言えるようにしたい。
・30km走 二回
→ここまでを日常の距離にしたい。
 「30kmの壁?そんなのあったね。」と余裕で言えるようになりたい。
・峠走@足柄峠
→坂耐性をつけたい。
 「斜度10度?それが?」と言えるようになりたい。

・・・・我ながら書いていて腹が立つ、「・・・・と言えるようになりたい」フレーズは死んでも言わないとして、これくらいはやらないと野辺山は楽しめない気がする。

だから、やろうと思う。

・・・・・リカバリーのこととか考えると、、、恐ろしく時間が足りないのですが・・・・。。。

最後は「やれることはやった!」と野辺山へ行くのみですが、そこまではびびりまくって体作りを楽しみたい。

疲労を自覚しなくては、故障しますねぇ。 [ランニング]

今朝、仕事休みなので目覚ましをかけずに寝たら、7:00過ぎでした(昨夜は22時就寝)。。

いったい、何時間寝ているのか・・・(笑)

なんか先月末の館山若潮マラソンから、やたら眠いし、腹減るし、でも体重減ってるしで、でもどこも痛くはないので普通に60km走も先週の火曜日に行い、さらにその疲労感が増してましたが、、、

やっぱり、この睡眠時間を体が欲しているということは疲れているんですねぇ。
体の声に耳傾けていかなくては・・・・

僕は特にサプリメントやらは摂取しておらず、食べ物と睡眠でまかなっております。
走り始めて、いつごろからか忘れましたが、晩酌をやめたら疲労の抜けが良くなったのでお酒も控えております。。
あとはストレッチと青竹踏みか、、、

今年に入り、走る量も増えてきているので、疲労感に注意を配りつつ、5月からのウルトラ三連戦に備えていきたいと思います。

おとといから、去年の野辺山が終わってから自然消滅してしまった、体幹トレ・筋トレを再開しました。
お腹まわりをどうにかしたいのと、どうも腹筋あたりが弱い気がする。
短時間で出来るものなので、どうにか習慣化して鍛えたいと思います。

某ライザップではないですが、結果にコミットして学生時代以来の体脂肪率10%切りを目指したいと思います。。

花粉が昨日からすごいです。
すでに鼻の頭がヒリヒリしております(笑)
今年も、薬なしでノーガードで花粉と打ち合い(一方的に打たれるだけですが)してやろうと思います。。

たまにはがんばって走ってみる [ランニング]

今日は昨日とうって変わって、暖かくいい天気となりました。

昨日は通勤ランで職場へ行き、帰りはあの雨なので傘差して歩いて帰ってきました。
装備はワークマンの透湿レインスーツ(これすごくコスパいいように思います)、ザックにはザックカバーとここまでは雨対策ばっちりだったのですが、足元は足袋でした(笑)。
いつもは長靴で行くのですが、朝降ってなかったのでつい忘れてしまい。。
結果、100mも歩かないうちに完全水没・・・・・。いやいや冷たかった。

で、今日は・・・暖かいので無敵にはベランダで乾燥して頂き、ルナサンダルで出撃!

遠出していっぱい走ろうか、とも思いましたが先週火曜日の疲れが結構ある気がしたので今日は10kmにして、いつもよりペース速めで走りました。
入りの5kmは6:00/km前後、後半5kmは好きなだけスピード出す。
向かい風でしんどかったですが、家で時計確認したら、4:20/km出てました~♪

たまにスピード出して走るのもいいもんです。
しかし花粉がすごい!しかも信号で止まるとすげぇくしゃみ。
昔、くしゃみのでかいおじさんを見て、ドン引きしてましたが、まさに今自分がそれ。
花粉の季節です。

家に帰ってBSで北九州マラソンの中継をやっていたので見ていると、やっぱ大会いいですね。

自分もこないだ走ったばかりなのに、もう大会でたくなっちゃいます。

オープン戦、始まる [ベイスターズ]

去年は前半戦を首位で折り返し、終わってみれば最下位。

たったの一年間で98年の優勝の気分とズブズブのいわゆる「暗黒時代」だった頃の順位を味あわせてもらったなんとも「一粒で二度おいしい」シーズンだった。

弱くてもいいんです。

つーか弱いから好きなのかもしれない。

弱いのか、強いのか(多分弱い)、よくわからないチーム。

不思議なことに、オープン戦からGW前位までが楽しい。
毎年、○○選手は今年は違う!・・・と期待して、毎年例年通りの成績。
順位表は下から見る!
いまだに「横須賀」の地名を聞くと、「今すぐ荷物をまとめて横須賀へ帰れ」の実況を思い出す(あの選手も今は阪神で活躍してますね。)

そんなベイスターズあるあるが数知れずあるのも、愛する理由の一つなのかも。

そして、ベイファン同士だと、何故か初見でも仲良くなれる。
先日、ラン関係の飲み会で初対面の方と話していた際に、何かのきっかけでお互いベイファンであることがわかり、そこからはマシンガン打線ならぬ、マシンガンベイトークが炸裂した。
そして何故だろう、愛しすぎるからなのか、みんなベイ好きな自分に対してもベイに対しても自虐的。

今年はどんな野球を見せてくれるのか。
もう4月のチケットは取りました。

野球の開幕、もうすぐだ。