So-net無料ブログ作成

3月の振り返り [ランニング]

今月も距離は無事踏め、故障もなく予定していた野辺山対策の特訓も行えました。

ただ、疲労感がすごい・・・・。

先日も、月初も一度ありましたが疲労のピークの際の走っている最中の眠気、眠気、食欲いずれもすごいです。

休養を取ることで解消され、回復している感じはあるのですが走り始めて一番多い月間走行距離でここ半年位過ごしています。
そういう意味では、ここを故障なく、疲労を上手くいなして乗り切ればさらにランナーとして上積みできそうな予感もします。

鍛えつつ、体のメンテナンスしっかりです。



あと、ランとは関係ないですがブログを始めて初めて一か月連続で更新できました。
内容はともかく、連続でいけるかはわかりませんが、今後も出来る限り続けていきたいと思います。

・・・・今ベイスターズの試合見ながら書いておりますが、何故ベイスターズはこんなにバッテリーエラーが多いのでしょうか・・・・・。心臓に悪いです(笑)

「限界を超えろ!」の脳内イメージの更新作業 [日々雑感。]

「限界を超えた先に自分の成長がある」

・・・・などと誰が言ったか知らないが、大学の頃所属していた部活は「限界を超えろ」などとよく言われたし、僕も言っていた気がする。

最近、ランニングでこのことをよく考えます。

再来月に迫る野辺山ウルトラマラソンの為、走りこみをしていて、3月30日現在、月間走行距離270km走っている(過去最高ペース)。

昨日は走っている途中で眠くなり、30km走の予定だったが、10kmで終えました。

これって限界前で自分を飼いならしてる行為なのか?
30km行くべきだったのでは?

誰に言われたわけでもないのですが、昨夜から反芻しております。
ランを中止したもっともな理由は山のように出てきます。

「故障してはいけない」
「オーバートレーニング症候群なんてものもある」
「そもそも趣味だし」

でも、野辺山を完走したいとか、もう少し早く走れるようになりたいとか、目標がある。

そこを達成するには、少なからず「限界を突破する」ことが必要になる。

長期的に見れば、月間走行距離も、一度に走れる距離も、ペースも速くなっている。
成長していると捉えれば、「限界を超えた」という評価も出来る。
出来るんですが・・・・・

こんなモヤモヤが昨日からありました。

今日も通勤ランはお休みで自転車通勤。
なんかとにかく脚が重い、寝ても眠い、腹が減る。
気が乗らなきゃチャリ通だぁ!・・・・みたいな感じですがモヤモヤ。

モヤモヤの原因が少しわかったのが、なんか「限界を超える」という僕の脳内イメージが学生時代の物から更新されておらず、大げさに言うと全てをなげうって阿鼻叫喚の練習を超えて越えて、、、、その先に目標達成という光が!!!
・・・・みたいな刷り込みがあるのだと気付きました。

大人になってからやるスポーツには、取り組み方にスマートさが多少なりとも要求されるように思います。
その中で青春を取り戻すがごとく、熱血にやる。
限界を超えるにもスマートに。
限界に挑むのは悪い事ではないですが、スマートに。全てに言えることかもしれませんが。。


なんかでも、ああいう泥臭いものに対する憧れ、未だにあります。

・・・・やりませんが(笑)

3回目の峠走を自分なりの課題を持ってやってみたが・・・・ [ランニング]

先日の日曜日に峠走を行ってきました♪

僕は過去に三回、峠走をやっております。

峠走デビューの去年の夏。
「書籍で紹介されていた峠走とは?」を知るために行ってきました。
登りきった後の下りで熱中症ぽくなりました(笑)

二回目は去年の湘南国際マラソンのサブ3.5達成の為のポイント練習として。
サブ3.5は・・・・できなかったですが、自分の限界まで登り、下りともに追い込みました。
ストイックさのかけらもないお気楽ランナーの僕にしては、真面目に走りました(笑)

峠走の効果は我が家のランニング教科書「非常識ランニングメソッド(だったと思う)」に書いてある通りなので割愛しますが、とにかく体への負荷が高いです。
体感だと、ふつうに35kmくらい走るより疲れて、筋肉痛になります。

僕の嫌いな筋トレみたいな感じです。

登りで心肺を苛め抜いて、下りでふとももの前を苛め抜く。
この苛め抜きコースに、足柄峠のきれいな景色とさくらの湯のご褒美を添えて、峠走を行います。

今日は仕事休みなので、30km走をしようと思いましたが太もも前の筋肉痛がひどく、しかもキロ7で走っているのに息切れがし、眠気まで出てきたので10kmで撤収しました。

それくらいダメージの残る、僕にとっては負荷が高いコースでした。

こんだけ今日の時点のヘバり具合で、峠走を行った際に僕の掲げたテーマを書くのは恥ずかしいのですが。

「余裕を持って峠走を行うこと」でした。

再来月に迫る野辺山ウルトラマラソンでは大きな登りが二か所、前半戦の林道トレイルと後半の馬越峠、そして各所にちりばめられた坂があります。

それらすべてを走って挑むつもりはありませんが、ある程度余裕を持って走ることで、何度も襲ってくる野辺山坂軍団を成敗する目途も立つのではないかと思った次第でありました。
また精神的に坂を見て「うわ・・・・」と思わないでいられるようになることも重要かなぁと思っておりました。

結果・・・・・登り途中の「見晴台」バス停付近から坂のエグさが足柄万葉公園までMAXになるのですがその当たりでは余裕は皆無。
下りでは、足に出来てた水ぶくれがやぶれ、楽しみにしていた「さくらの湯」では、水ぶくれにお湯がしみて阿鼻叫喚。

・・・・・余裕なんて、、、、なかったです。

二日後でもこの体たらく。

まぁでも、プラスに捉えればそれだけいい特訓が積めたということで、、、、いいですよね。
きっとこの筋肉痛が治れば、もっと強くなっているはず!


この峠走、とてもアクセスもいいので今後も続けていきたいと思います。

山北駅すぐの健康福祉センターに荷物も置けて(コインロッカーありました)、センター内にさくらの湯もあって、車でも駐車場があって、足柄峠へ向かう途中にコンビニまであって、しかも景色がきれい!

今週末なら、きっと花見もセットでできそうな感じです。

回し者ではないのですが、、、おすすめです。楽しいです。

年度末で想う、僕の仕事観。 [日々雑感。]

年度末。

こんな僕でも年に何回かは忙しい時があります。
まさにここ最近かもしれません。

職場でブワーっと溜息をつき、パチパチとパソコンを叩く。時計をチラチラ見ながら時間との勝負をする・・・。
こういう時に限ってトラブルが発生し、昨日の峠走の筋肉痛を押して右往左往。


・・・・仕事してるって感じ?・・・・です。

以前は、
「世界をまたに掛けて駆けるビジネスマンになる!」
「スケジュールが埋まっていることがステータス」
「自分宛の電話が多いことがステータス」
「成績を兎に角伸ばしまくることが一にも二にも大事」
「終電まではやりまっせ!!」

忙しいことを喜んでいたような感じすらあったワーカホリックな僕。

・・・・・とにかく仕事バリバリやりますから、サラリーはとにかく多めでお願いします。

だった僕。

今は、定時入り、定時上がりを目指す僕。
生活に困らない程度に稼げて、プライベートも確保できる。
仕事は自分のライフワークではない・・・・的な。

自分の体を壊してまで仕事はしないし、したくもない。

サラリーの上限もある程度でいいので、働く時間もある程度でお願いします。

・・・・な、今の僕。

・・・・・変われば変わるもんです。

こんな僕を雇って下さる会社にたまにの残業で文句は言っちゃいけないし、言わない。
仕事を与えて頂いていることにも感謝と思います。

でもね・・・・少し疲れました(笑)。

早く年度末終わって~4月になれ~!!!!

足柄峠走、行ってきました! [ランニング]

・・・・今日は疲れたので、峠走の詳細は後日(きつかったこと位しか記憶にない件)。

走った後は山北町健康福祉センターの駐車場で、山北桜祭りをやっていて、よさこいフェス見ながらのんびり過ごしました♪
近くで見ると大迫力です。すげ~。ってずっと言ってました。

走った後の屋台のたこ焼き、最高です。

そして峠走の後は、さくらの湯でサッパリして帰りました!

帰った後、テレビで見たベイスターズの試合もサッパリでした(涙)

その後は拭き掃除やら洗濯をして、のんびり過ごしてます。

偶然、CS放送で小さい頃見ていた仮面ライダーBLACKをやっていて、思わずガン見してしましました。
バトルホッパー、超懐かしい・・・・

そんなランでサッパリ、さくらの湯でサッパリ、ベイもサッパリな、楽しい休日でした。

ランニングを始めた方から聞かれて究極に困った質問~着地はどこから? [ランニング]

最近近い人でランニングを始めた人がいて、色々練習方法や道具などについて質問を受けわかる範囲で答えてきておりましたが、ついに究極の困る質問が。

「ネットとか本で足の着地はかかととか、つま先とかありますがどっちなんですか?」

・・・・・知らん。

これに対する模範解答を僕は知らない。
僕も散々調べ、実践し、今もよくわからないまま走ってますが、間違っていれば「痛い」と体がサインを出すので、シンプルに自分の良いと思った走り方で走り、それに対する評価は自分の体に下してもらう・・・という感じです。

僕はランニングを始めた当初は「かかとから」着地していました。
腸脛靭帯炎をやり、膝痛との戦いでした。

そこからBORN TO RUNを読んでルナサンダルを買い、「つま先から」着地もやってみました。
ふくらはぎが爆発しそうな感じでした。

そこから、サンダルで長く走れる走り方を模索して現在の自分なりの結論は、、、

「胸の下(体の重心の真下)に足裏全体で着地する、そしてそのまま足を後ろに引くイメージ。。。」

ただ、僕の短いラン歴の逡巡をすべて語ると面倒くさい奴に認定されること不可避なので、シンプルに答えることにしました。

重心の真下に足置くようにしていけば、いいような気がします。あんまり踵とかつま先とかは気にせず行っちゃってください・・・・みたいな感じで答えました。

長く、楽にケガなく走れる体、フォーム作り・・・・・まだまだ道の途中です。

明日は足柄峠に峠走に行ってきます!
きれいな景色と峠道、そしてさくらの湯を満喫してきます♪

プロ野球開幕!! [ベイスターズ]

今日は、クソみたいに仕事がたまってますが、開幕戦があるので早々に切り上げテレビ観戦しました。

そんな僕は、サラリーマンの鏡ではないですがベイファンの鏡ではあると思います(笑)

先日の横浜マラソンのテレビ中継では「ベイスターズ、#19 山崎投手ユニホーム」を着た先頭集団にいた市民ランナーさんを無条件で応援するくらい、ベイファン。
・・・・つーか、あのランナーさん、はええ・・・・・。

開幕前は「先発ローテ候補が10人いる」と出ていたのに、開幕前、気が付いたら「中5日で井納を登板させる」という記事が出ていたり、梶谷、石川の両選手は「開幕には間に合う」と言っていたのに、開幕直前に「やっぱり間に合わない」とか、毎年毎年繰り出されるベイスターズあるあるにわが心は弄ばれついに迎えた開幕の日。

昨日「プロ野球ニュース」の開幕前スペシャルを見ていたら、ほぼすべての解説者の順位予想がBクラス。
捕逸が多い、投手陣が不安(特に後ろが不安定)、センターラインが固定できていない、、、、、、云々。

知るか!

てゆーか、そんなことは知っている!!

それすら、伸びシロと見做し、酒の肴とし、ロング走の際のトークネタにでもしてくれるわ!
そうでないとベイファンは務まらないんです!

通勤ランもかっとばし、家についてテレビをつけたら、まさかの二点リード。

今日は職場で、「ジョンソンからはたぶん点が取れないから井納を見殺しにするパターンが怖い」などと話しておりましたがなんとかその二点を守り勝利!!!

いやぁ・・・野球を見れるってすばらしい。

・・・・そしてベイが勝ったことで浮かれられる夜がすばらしい。

・・・・今までどうしても言いたかったのですが言えなかった言葉があります。

今日だけは、言わして下さい。




「横浜優勝!!!!!!!!」



・・・・・・・ありがとうございました。

僕のくじ運 [ランニング]

走っていない人には信じられない、出走するのに「抽選となる大会がある」ということ。

90代の女性の利用者さんには、「マラソンは志願すれば出れるんじゃないの??」
と、驚かれました(笑)

・・・・志願って・・・・。さすが大正の方や・・・・。

僕、抽選となる大会は東京マラソンの落選、横浜マラソンの落選、、、、

と、あまり縁がありません(涙)

人生遡れば、くじ運はあまりよくありません。

テニスの大会でも第一シードとすぐ当たったり。
席替えでは、最前列だったり。

そんな中で唯一当選している「ちばアクアラインマラソン」。

野辺山ウルトラマラソンとちばアクアラインマラソンは僕の中で大きな、大きな大会です。

2012年のちばアクアラインマラソンがなければ、今走ってないかもしれません。
それくらい大きな影響を僕に与えてくれた大会でした。

そういう意味ではアクアラインに当選したのは「くじ運がいい」のかも知れません(強引ポジティブ)。

そのアクアラインマラソン、確か来月、エントリー開始だったと思います。

・・・・頼む・・・・・カモン当選!!!

今からクリックする右手に力を込めるのでありました。。


今日は昨日とうって変って寒い日です。
通勤ランでは小雨に降られ、、、、帰りは大丈夫そうですが。

ランニングもかなり僕の中で盛り上がってますが、明日からはプロ野球が開幕です!
今年は色々残念な話題も開幕前から多いですが、それを吹き飛ばす熱戦を!!
またベイスターズ、ベイスターズと騒ぐ季節が明日から始まります☆

デカ足(29cm)の憂鬱 [ランニング]

最近少し痛みの目立つ、僕の勝負シューズRC1300と1100。

野辺山では、RC1100で行くつもりですが、シューズの裏側を見るとツブツブが取れてたりして結構すごい状態。

アッパーはきれいなんすけどね・・・・。

そんな中、onが気になったりと、もうクラウドレーサーか、クラウドか・・・・勝手に二択にしてる体たらく。

気になる・・・・履いてみたい・・・・・。

腹を決めて近所のトライアスロンショップにonの取り扱いがあることをネットで仕入れたので先日行ってきました。

on、あった!

「取扱い、27.5cmまで」みたいなことシューズの箱が積んである所に書いてある。

もうその瞬間テンションガタ落ち。

「ちくしょう・・・・・ここもか・・・・・」

お店の方に一応「29cmないですか?」と聞くと、「メーカーでは作っているんですが、うちにはないですね~すみません」という僕の中では、今までシューズを買う時に何回もしてきた定番の返事。

奥さんは何故か、クラウドを試着して「これ、いいかも!!匠Renを履きつぶしたら買おうかな!」などと僕の絶望感をよそに高揚してやがるおられる。

なんだか、テニスシューズを買う時もそうだし、普段のスニーカーもそうだし、ランニングシューズもそうだし・・・。

東京まで高い交通費払って行っても試着すらできないとか、ザラ。

興味あるシューズはたくさんあるんです。
HOKA、アルトラ、匠Renブースト、アディゼロジャパンブースト、ルナスパイダー、ビブラムファイブフィンガーズ、、、、、

すべて、恐怖の呪文、「29cm、うちでは取扱いないんですよ~」で試着すら出来ない。。


これぞ、デカ足の憂鬱。

極端な話、ネットでポチれば買えはするのですが、さすがに一度も足を入れずにモデルチェンジは勇気がいるなぁ・・・・。


ちなみに、今履いているニューバランスのRCシリーズとの出会いは、半ばあきらめ気味に、お店の方に「29cmのシューズでソール薄いの在庫ありますか?」と聞いたら、ミラクルでターサージールとRC1300が出てきた。

僕は「虎走」に憧れていたので、ターサーにする気満々だったのですが、履いてみてびっくり、RC1300がびっくりする位合っている感じでした。

それでRC1300を購入し、それ以来、爪が死ぬとかそういうのとは無縁になりました。

だったら、RCでいいじゃん!と、思うのですが試着位はしたい今日この頃。

でも、こんなデカ足の憂鬱を振り払い、僕と出会ってくれたRC1300、1100には何かとても縁を感じるのでなんだかんだながーいおつきあいになると思います。

今のシューズの寿命はもうまもなく。

たくさん迷って、運命の出会いを求め、お店を彷徨います。


30km走セット練、其の弐 [ランニング]

今日は、中一日おいて30km走のセット練を行ってきました♪
自宅~鎌倉~自宅で134号線と海岸線のサイクリングコースを使っていく「さわやか海岸線コース」。

ペースも6:00/km位で通して走れ、特にセット練(もどき)の二日目でしたが大きなしんどさ等もなく走れました。

お腹(丹田)を前にスーッと引っ張られていくようなイメージでリラックスして走る・・・・
イメージと現実はほど遠いですが、そんな感じで走っておりました(笑)

道中、白クローバーが生えている公園があり、リッキーへのおみやげに少し採りました。
茅ヶ崎に引っ越してきてから、野菜が多くなってますからたまにはね・・・・。

そんな感じで平和にテクテク走っていたのです。いたのですが。

途中でこんなトラブルが・・・・・

折り返し地点としていた134号線の「滑川交差点@鎌倉」のローソンでLチキを購入して食べていたら、奥さんの分が、鳶に強奪されました(笑)。
以前も湘南藤沢マラソンの後に肉まん強奪されてるし、今回も手に持っていたのを一瞬で持っていかれてました。
あの、強奪はするものの僕らに一切ケガをさせずに持ってくあの技術にはプロフェッショナルな感じがします。奥さんも関心しきりでした。

・・・・・もう、そこかしこに「トンビに注意!」て、出てるのにあかんですね。

しかも過去に一回やられてるんだから、気をつけろと。学習しろと。
とほほ・・・

そんなトンビの襲撃にも耐え、無事に30km走を終えたのでありました。。

今月、残りの野辺山対策は「峠走@足柄峠」です!
あれ、ランの後のさくらの湯と足柄の景色を楽しんで、自分を鍛えぬく感じです(笑)
野辺山の坂にひるまないように・・・・、あと登りで心肺もかなり追い込めるので少しがんばります。

去年、湘南国際の前に行ったときは登りも下りもかなり追い込みましたが、今回はじっくり取り組んで坂耐性と体作りをしてこようと思います。

日曜日・・・・天気晴れますように・・・・・☆