So-net無料ブログ作成

ハマの番長、引退試合 [ベイスターズ]

昨日は、月末で仕事いっそがしいのに「番長の引退試合なんで帰ります!」と定時ダッシュ。

この行為、もはや「出世とか、昇給とかどうでもいいんで仕事はそこそこで僕は好きなことやります」と上司に言っているのと同義やな・・・・と思いつつ退社。

まぁ、社内での僕に対する周囲の認識は「仕事より趣味の人」で間違いないと思います(;^_^A

帰宅後はTBSチャンネルにかじりつき。

ハマの番長をプレイボールから見届ける為に、帰宅の通勤ランは3:50/kmを叩きだしました(笑)

その試合は・・・・

僕ごときが、何を言っても陳腐。

ただただ、カッコよかった。

ただただ、ありがとう。


雨に降られた通勤ランとここ数年の思考の変化 [日々雑感。]

・・・・筋肉痛はだいぶ取れました♪
今日の通勤ランは8:00/kmで走り、ペースの割には汗だくで、帰りは雨に降られてびしょ濡れになりました(;^_^A

今日は、ちょっと日々思っていることをば。

時々、「モノをもたないようにしている」とか過去の記事で「ファイトクラブのタイラー・ダーデンがうんたらかんたら・・・」とか書いていたことがありますが、本当ここ数年、2010年当たりからでしょうか、持っているモノをとにかく減らすようになりました。

元々所有物は多くないほうですが、今思えばブランドに振り回された変な買い物をしていたり(かつてはブランドもの好きです。。。今もか?)、不要なモノを溜めていたり、余計なストックがあったり・・・

それらを何年もかけて「これいるか?」「これ必要か?」と自分に問い手放してきました。
気が付いたら、だいぶ持ち物が少なくなりました。

なるべく最小限に、小さく、コンパクトに・・・

働く量にしても、買う量にしても、遊びにしても、食べるにしても、やりだすとキリがない。
広告とか、世の中の「普通、こうするよね」に合わせて消費していると、もう消費の奴隷状態。

どこかで「僕、これくらいでいいです。」という線を引かないと本当にキリがなく、
いつまでたっても満たされない感じになります。
欲の奴隷状態。

そんな消費と欲の奴隷になるのは御免だ!!



・・・と、思い、暮らしております。

筋肉痛その後 [ランニング]

・・・まだパンパンなんですがふくらはぎ・・・。

今日は、通勤ランを休んでチャリンコでゆっくりほぐしながら通勤しました。

明日からは、またランを再開しますが、しばらくほぐれるまではのんびり走ることにしとこうと思います。

青竹踏みとストレッチを今夜もみっちりやらねば・・・。

それにしても、話題は飛びますがUTMF/STY、雁坂峠越えと、運営のことやトレイルの荒れ具合、それに対する対応など、色々な立場の方の意見が出ており、どれが正しいとかは僕にはわかりませんが難しいものですね。。。

トレイルランニングについては、上記の大会のこと以外にも今までも色々な意見が出ていていつも考えさせられます。

僕は、地元の湘南平はよく行きますが歩いている人が見えた瞬間、走っている場合には停止します。
なんか、走っている僕を見た瞬間、歩いている人がピッと緊張しているのがわかるというか・・・それが申し訳なくて止まります。

最近では、走らないで山の景色や植物をのんびり見るのも楽しいのでのんびり歩くことにしています。

まだ、山を良く知らない僕は歩く所から楽しむことを始めようという感じです。

そういえば塔ノ岳、行こうと思っていたら雨で流れ流れて9月終わってしまった・・・・。

天気には勝てないですし、山は逃げないですから、また機会を見てトライしてみようと思います。

想像以上の筋肉痛・・・・ [ランニング]

昨日は、「そんなに筋肉痛になりそうもない」的なことを書いた、足柄峠走。

昨夜も真面目にストレッチもして青竹踏みもやって就寝したのですが、今朝起きると、

ふくらはぎ、バッキバッキ(;^_^A

昨日の時点では、今日は仕事お休みなので20km走るつもりでしたが、時間をかけてゆっくり10km走ることに変更。

これでほぐれるかと思いきや、まだバキバキ。

家事やって買い物行ってもバキバキ。

故障系ではないので、いいのですがある意味野辺山ウルトラ以来の筋肉痛です(笑)

朝起きて、筋肉痛にびびったせいなのか、NHKのあさイチのミニマリスト特集は録画ミス。
楽しみにしてたのに・・・・。

筋肉痛、しばらく取れるまではのんびり走ってほぐしていきたいと思います。。。

足柄峠走!! [ランニング]

今日は、足柄峠へ峠走をしにいきました。

いつもの山北町健康福祉センターの駐車場に車を置かせて頂き、スタート。

今日は、昨日の爪の記事でも「ルナサンダルでいいんじゃね?」と書いてしまった&日々思うので思い切ってルナサンダルで峠走をしてみました。
※今まで何度かした峠走はRC1300か、1100で行っておりました。

結果・・・・感想としては、

「思っていたよりかは、イケる」
「シューズの偉大さを痛感」

・・・・でした(;^_^A

「思っていたよりかは、イケる」点は、
・そんなにシューズを履いている時とタイムは変わらず、、、でした。
・懸念していた下りも特に問題なく、4:20/km切るくらいのペースで下れました。

「シューズの偉大さを痛感」した点は、
・登りで、とても感じました。
 シューズって、高反発のプレートだか何かが入っているそうなのですが、それに如何に登りの部分で自分が助けてもらっているかを感じました。
 クッション性については、あまり偉大さを感じず・・・でしたが、反発力をシューズでくれるんだなぁ・・・・と、登りながら思いました。
この日は奥さんもVFFで挑んだのですが、同じようなことを言っておりました。

・登りで反発力を地面からもらえばいいのに、蹴ることで登ろうとしていたのか、ふくらはぎが今パンパンです。

サンダルとか、足袋とか裸足で快走するには、反発力を自前でどう生み出すか(地面からの反発力を如何に生かすか?)?が、課題。。
これが出来るようになって、シューズ履いた日には、、、、シューズの恩恵をフルに受けれるのかな?

と言った感じでした。

しかし、この峠走、走力を効率的に高める(マラソンに必要な四つの要素だったかな?)と岩本さんの書籍にあってそれを期待してやっておりますが、そういった効果以外にも、お楽しみがあって、道中の景色が本当にきれいです。
しんどい峠道も、時々横を見ると絶景だったり、今の時期だと田んぼの黄色もなんとも言えない感じです。

もう少し季節が進んだら紅葉見ながら走れるのかな・・・とも思いました。

普段が海沿いを走ることが多いので、山の峠道は本当に新鮮な気持ちで走れて楽しいです♪

そんな感じで景色に励まされつつ走り、さくらの湯でサッパリして、帰りは秦野のなんつっ亭でラーメン食べて、帰るのでありました♪

足の爪が取れてきた・・・・ [ランニング]

5月の野辺山で黒くなってしまった僕の右足の親指。
ついに、はがれてきました。。。

毎度のことなのでもう慣れっこですが、どうも爪が取れるのは嫌ですねぇ。

走るのが下手なのか、シューズがあっていないのか。

シューズが合ってないのでは?

という説は、当初有力でしたがお店で足を測ってもらうと、僕は右と左で大きさが1cm近く違いお店の人によっては二足購入したほうがいいレベルで大きさが違うと言われます(;^_^A
それじゃ、合う訳ないよね・・・・(涙)
そんなで二足かって片足ずつ合うほうを履いて、合わないほうは捨てるなんてバカバカしいし、そもそも先立つものもない。

・・・・ということで29cmにしています。

そもそも、29cmと29.5cmを同時に購入とか、、、置いてある店あるのかなって感じです。

そんななので、きついほうの右足はどうしてもウルトラ走ると爪が逝きます。

走るのが下手なのかどうか?
・・・これは自分では確かめようがないのでわかりません。多分下手な気がします(;^_^A

そんなで靴ジプシーになっている僕にとって、BORN TO RUNで知ったワラーチは救世主でした。
履き始めた頃は爪は死なねど、脚がパンパンでしたが(;^_^A

ランニングシューズのほうが、フィット感も高いし、スピード出せる感じはあるのですが、爪のこともあって、サンダルや足袋をメインに履いております。

故障の無限ループからも、靴ジプシーからも救ってくれた、ルナサンダルとランニング足袋ですが、まだウルトラで使う気にはなれません。。
本当、野辺山をルナサンダルで走れたらもうシューズはええか!となれますが・・・(;^_^A

ここ最近、ランニングシューズ購入を考えておりましたが、爪が取れてくるにつれて、「もうウルトラもサンダルでいいんじゃね?」と思う、ブレまくりな僕の脳内なのでした。

あのUTMFですら、ワラーチで行く猛者もいるみたいですからね・・・・。
昼に画像で見て、唖然としました。すげぇ。

そんな爪取れからブレる脳内のこぼれ話でした(;^_^A

======================================
余談ですが、雨の日のサンダルランは最高に気持ちいいです。
アラフォーにして、子供の頃に戻った気分で走れます。


アクアラインマラソンまで、あと一か月。 [ランニング]

今、休憩しながらカレンダーを見たら、アクアラインマラソンまで一か月であることに気づいた。

履物を何にするか、挑むスタンスはどうするか、、、、

この二つが決まってない。

履物は二択。ルナサンダルかRC1100。
フル決戦用のRC1300はついにフォアフット部のプラスチックが中央で割れてはがれ始めたことが発覚。
こないだの30km走で履き、フルマラソンで履こうと思ってましたがちと厳しそう。
ランで履かなくなって捨てる時に、記念撮影する予定。。。
それでも、サンダルとか足袋よりかはマシなんじゃね?って気もしてますが(;^_^A

挑むスタンスは・・・・
6:00/kmの距離走とするか、5:30~40/kmでがんばるのか?

まぁ、こういうのは近くならないとね・・・・

実は、「自己ベストだすぞ」と鼻息荒く挑んだフルはすべて失速。

体調が悪く、喘息っぽい症状が大会前に出て、吸引しながら出場したつくばマラソンが自己ベスト(ゴールできればいいやとスタートラインに並びました)。

セカンドベストは、スタート後8kmでハムが痙攣起こした板橋マラソン(痙攣した瞬間、シャーベットエイドまで行ければいいやと思いました)。

そう考えると、「無欲」の状態のほうがいい結果なんですよねぇ。
無欲・・・・というか、静かな心の状態。
無音、静寂、夜明け前みたいな心の景色。

準備は凝り性ですが、本番前はそんな感じの時のほうが上手くいくことが多いです。

僕、スポーツでも仕事でも、勉強でも、気持ち作ったり、盛り上げていくと空回りしてしまったり、自らの作ったプレッシャーに負けてしまったり・・・、、、(;^_^A

そんな感じなので、あくまで気持ちはニュートラルなままスタートラインに立ち、そこからギアを上げるか下げるのかはその日の僕任せ・・・・がいいのかな。

・・・・色々考えるフルマラソン一か月前。

こういう感じでフルマラソンに定期的に出る事で自分の思考パターンの再確認や、結果を出せる時のメンタルの状態、そこへの持っていきかたを再確認出来る・・・・これだけでも、かなりの収穫です♪

心はニュートラルでもギアを上げても耐えられる体作りはもちろん継続していくつもりです☆

今週末は山北へ行って峠走します!!!!久しぶりの晴れになりそうなので楽しみです。

CS浮かれまくりからの、まさかの・・・・ [ベイスターズ]

・・・・番長、引退。

年齢もあるので、毎年覚悟はしていたものの先日の登板も良かったし来年もマウンドで躍動する姿を見れると思っていたのに・・・本当残念です。

三浦選手のパーソナルスローガン「Hit it,if you can(打てるもんなら、打ってみろ)」はテニス時代の僕の大きな支えとなる言葉でした。

ソフトテニスをしていた僕は、そんなに速球派でもない後衛だったので前衛につかまって負けることが多く、相手前衛にボールを触られることを極度に嫌がり、フォームも配球も縮こまったものとなっていました。
その時に、三浦投手の上記の言葉を知り、テニス版に置き換え、「取れるもんなら、取ってみろ」で前衛の近くを通すボールを習得し、それを得点パターンとすることが出来ました。

僕のテニス時代の一つのターニングポイントとなった言葉は番長のパーソナルスローガンでした。


そんなことや、ウルトラマラソンの前には「リーゼントブルース」聞きますし。
今年も野辺山の車中泊の中では何度も流れてました。

野球での三浦投手の伝説は多くあり、思い出もたくさんですが、こんなに僕の生活・考え方などに入り込んでいたとは・・・・。

三浦投手で一番印象的なことは、やっぱり2008年のFA騒動の時でした。

あの時のベイの状況を思うと、僕は本心では残ってほしいと思ってましたが、阪神に行ったほうがいいと思う・・・というようなことを言っていたように思います。
提示された年俸、チームの将来性、三浦投手の出身地、、、、
色々考えると、「まぁ、ベイにはいないよね」と思っていました。

その中で、ベイスターズに残る、ベイスターズで優勝したいと言った三浦投手。

ベイスターズで三浦投手が見れるうれしさよりも前に、この決断を下した三浦投手、すごい!!マジかっこいい・・・と思いました。

こういう生き方もあるのか・・・・と思いました。
だからこそ、の番長なんでしょうけど。

そんなことを思い出していると、寂しい気持ちになっちゃいますが、本当に本当に、お疲れ様でした&ありがとうございました!!!

今日ほど、一球速報を見た日はなかった。 [ベイスターズ]

夕方5時、仕事がひと段落した男は、今日何度目になるのだろうか、パソコンの一球速報を開いた。

・・・・この日、この男は13時から、打ち合わせの合間、仕事の合間、ありとあらゆる隙間時間を一球速報に費やしていた・・・

そして夕方5時、PCを前にその男は・・・・

「うおおおおおおおおおお!!!!!」

男は一人だけの事務室で雄たけびをあげた。

そして、今日は、誕生日でもこんなに言われたことはないであろう「おめでとう」が言葉で、メールで頂きました。

・・・そうです。「この男」とは僕です(笑)

ベイスターズ、CS進出決定!!!!!

富士山のてっぺん、野辺山で初めてゴールまで辿り着いた時、初フル完走、どれも輝いて見えた景色でした。

でも、今日ずぶ濡れでチャリで帰るいつもの帰り道もそれに負けず劣らずなんだか輝いて見えました。
ちなみにチャリ漕ぎながら口笛で「熱き星たちよ」と「勇者の遺伝子」いっときました(笑)

ああ・・・やった~♪

湘南30K ~ただのセルフ30km走 [ランニング]

今日は、以前からやるやると言ってやっていなかった30km走を朝からしてきました。

勝手に「湘南30K」と名付けました(笑)
コースは海岸のサイクリングコースを茅ヶ崎の柳島~江の島をひたすら往復。

起床後お茶だけ飲んで、行ける所まで無補給・無給水で、糖質を枯渇させて・・・脂質を使うという体の流れを作り出す、、、という目的と5:30/kmペースで30km走り切るという目的と二本立てで行いました。

本当に悪い癖なのですが、ペース制御が上手くいかず終わってみれば平均5:17/kmで30kmを走り終えました。
途中、向かい風やら、雨やら、色々な攻撃にもあいましたが(;^_^A、なんとかいけました♪


このペース感覚のなさがいつも前半突っ込み→後半どっつぶれにつながるので、ペース感覚を磨いていきたいと思います。

今日の結果は、一見僕的にはポジティブにもとれるのですが、フルマラソンはここから後12kmあります。

その残り12kmをそのまま押していける感じではなかったので、やはりもう少しペース制御が必要かなぁ・・・といった感じです。

脂質を使ったラン・・・・のほうは、27km当たりでちょっとフラフラしてきたので自販機でグリーンダカラを購入して飲んだら速攻で復活しました。。
無補給で、27kmまで行けたのは大きな収穫でした☆

そんな、一人ずぶ濡れ、汗まみれになってやった湘南30K。

久しぶりにこんなにペース、スピードに対して真面目に走りました。

やっぱりマラニック的に走る30kmとは疲労感が違うので今夜はしっかりケアしていこうと思います。。。