So-net無料ブログ作成
検索選択

ちばアクアラインマラソン2016 ~自己ベスト更新! [ちばアクアラインマラソン]

「祭りの始まり」も何もスタートから始まっている訳で・・・・

そんなこんなでアクアラインを後にして、どんどん進んでいく。

ハーフのゴール手前では、応援の方が大勢いらしてずっとハイタッチで進んでいく。

ここからは私設エイドもあったりで、ずっと応援の方に「どうも~!」「ありがとう~!」とか「いただきます!」とかそんな調子で手振りつつ進んでいき、たまに黙っている時は何かを頬張っているとき・・・みたいな感じでした。

このへんから暑さも感じるようになってきて、時々エイドの水を頭にかけたりもしました、、、

本当この辺は楽しい。

今回はサンダルなので、いつもの倍以上に声掛けを頂き元気・元気で進めました。。

そしてついに30km手前あたりからの田んぼ地帯・・・・

耳を澄ます・・・・・



・・・遠くから、「ロッキーのテーマ」が聞こえてくる!!


勝手に「ロッキーのおじさま」と我が家で呼ばせていただいている、ロッキーのおじさまと「うおー!!!ありがとうございます!!」とハイタッチ♪

その後田んぼ地帯を抜けて住宅街へ。

確かこの辺でおもてなしエイドがあり、食い意地丸出しでコース端に座ってたくさん食べ物を頂きました♪
ゆずジュースだったかな・・・・うまかった・・・・。

ここでモグモグしつつ、エイドの方から「そのサンダル何?」と聞かれ話している間に、アクアラインでパスしたはずの4時間半のペースメーカーさんがス~っと通り過ぎていく。

まぁいいか・・・・と、しばらくお話しして、食べて、再スタート。

毎度ですが、初フルで収容された君津学園の所ではジーンとなってしまう。
あの時は、苦痛と後悔と情けなさしかなかった。



今は、、、、



楽しいだけだ!!!



この辺から応援の熱もすごい。

「サンダル!」「なんだあれ」「痛くないの?」「ワラーチいけ~」

こんなに声かけてもらえて、、、幸せ者です。。。

ずーっと大人から子供まで、ズラッと応援の方がいてゴールまでハイタッチと「ありがとう~!」で駆け抜けていく。

ラスト2km。

僕、今回一つだけ決めていたことがありました。

ラスト2kmはキロ5以上で走る!・・・ということです。

いつもそうなんですが、完走を確信すると気が抜けてしまう癖があり、野辺山でも最後粘れませんでした。

その弱さを克服するために最後はしっかりスピードを出そうと決めておりました。

丁度いい獲物が前方に見えました。

4時間半のペースメーカーさんです。

ペースメーカーさんを追いかけ、一目散にペースを上げる上げる!!

応援に手振りながら、今日一番のスピードで走る走る。。
「おかえりなさーい」の声が本当にありがたい。

ペースメーカーさんをパスしたあとも、ずっと疾走し、ゴールが見えてくると、

「あぁ、もう終わりか・・・・楽しかったなぁ」とふと思いました。

大会の終わりは寂しいものです。
今日はすごい笑ったなぁ。

そんな感情を抱えつつ、ゴールまでしっかり走り、ゴール!!!

タイムは毎度毎度相変わらずのタイムですが、ハイタッチして頂いた数と、お楽しみ度は自己ベストでした(笑)

今回はとてもイケてる、完走メダルを頂き、二年後もここに来て走りたい!!!!
と、強く思いつつ木更津を後にするのでありました。。。

大会に関わったすべての皆様、本当にありがとうございました!!!

ちばアクアラインマラソン2016 完

・・・・楽しかった♪

ちばアクアラインマラソン2016 ~祭りの始まり   [ちばアクアラインマラソン]

始発で最寄り駅を出て、アクアラインバスに乗り木更津駅へ。

このアクアラインマラソンでしかこの駅には訪れていないのに、何故か懐かしい感じすらする。

駅から会場まで歩いている時に今までの過去二回のアクアラインマラソンを思い出していた。。

やべー、マジ思い入れある。
このマラソンなしで、僕の今のラン生活は語れない(誰も語らない件)。

そんなこんなで、参加賞であり、荷物預かりの必須アイテムのすごい黄色のバックに荷物を入れて整列地点へ。。
荷物預かりの場所は、菜の花畑のように黄色く染まり、なんだかきれいでした☆

今回はDブロック。

行けたらサブフォー~4時間半くらいを目安に走ろう。。。みたいな相変わらずのゆるーい感じ。

奥さんとベラベラしゃべっていたら、あっという間にスタート!!!

大きな大会はとにかく人がすごい!応援もすごい!!

すごいんだけど、渋滞しすぎでアクアライン乗るまでは周囲を見渡す余裕もなくテクテク進んでいく。
特に無理に追い抜きもせずに走っていたら、最初の5kmに32分もかかりました(;^_^A
この渋滞ゾーンで奥さんとも完全にはぐれ、ここからゴールまで単独でいきました。

この時点で、「もうサブフォーはいいや~(;^_^A」って感じでした。

アクアラインに入り、川内選手を見れて大満足。。
この日は天気も良く、アクアラインから見える景色は本当にきれいでした♪
遠くに神奈川県が見える・・・・

何故かこの橋の上で何度も色々な方から「それでフル走るの?」と聞かれる(;^_^A

海ほたるもあっという間について、折り返すと尿意に負けてトイレへ(笑)
コース上の軽トラに一つトイレが付いていて、それをお借りしました。。
このトイレ、すごいんです。
ランナーさんが大勢走っているからなのか、トイレがゆさゆさ揺れるんです(笑)
そんなことでニヤニヤしつつトイレをすましてコースへ戻ると・・・・

「4時間半」と書いたペースメーカーさんが颯爽と走っていく・・・・

「あ・・・・」

あれは、僕が死守したいラインやんけ!

と、いうことで猛追し、アクアライン降りるまでになんとか追い抜く。
この辺からは割と渋滞も解消され、スタスタ走れました♪

アクアラインを降りて、ついに僕がこのアクアラインマラソンで一番好きなゾーンへ入っていくのでありました。。。
多分このアクアラインマラソンは、アクアラインが目玉だと思うのですが僕はアクアライン降りてから、ゴールまでが大好きです。

沿道の方との距離感がすごい近くに感じるこの後半戦が大好きです。

「さぁ・・・祭りの始まりじゃーっ!!!」と、心の中で叫び、後半戦へ挑むのでありました。。

【サンダル初フル・速報】ちばアクアラインマラソン走りました!!! [ちばアクアラインマラソン]

ルナサンダルで出撃し、、、、無事完走してきました!

楽しかった・・・・♪

今回は花柄オレンジのハーパンに、黄色のオクムTシャツという、とんでもない色の組み合わせにサンダルという風貌で走ってきました(;^_^A

タイムは密かに目論んでいたサブ4逃しましたが、4時間半のペースメーカーさんはどうにか最後の直線でパスでき、手元の時計では4時間23分とかそんなだったかと思います。。。

「サンダルだ!」「ビーサンで走ってるよ」「ワラーチ!」「マジか・・・・」
などなど、道中で、ルナサンダル効果で色々ランナーの方から応援の方、ボランティアの方までお声掛け頂き普段とは全く違うフルマラソンでした♪

応援の方の後押しで完走できた感じでした♪
今回もハイタッチは何回して頂いたかわからないくらいで・・・・
すごーく元気頂きました!!!

アクアラインマラソンの応援は本当にすごい・・・・・感謝感激です。

おもてなしエイドではむちゃくちゃ食べ、、、ご馳走様でした。。。
私設エイドでもたくさんお世話になりました。。

普段も十分に楽しんでますが、今回の楽しさは今までで一番な感じでした。
自分のランの楽しみ方をもう一つ見つけれたような・・・・そんなアクアラインマラソンでした。


大会運営の方、ボランティアの方、関わったすべての皆様・・・・ありがとうございました!!

明日はアクアラインマラソン!! [ちばアクアラインマラソン]

明日はアクアラインマラソンです。

くじ運のない僕には珍しく、三回連続で当選しているありがた~い大会です(;^_^A

個人的にも初フルを経験した大会なので、思いいれのある大会です。

あまりここでは触れてきませんでしたが、この初フルで出場した2012年アクアラインマラソンでサンダルで走るランナーを見かけてから、それに興味を持ち(そこからルナサンダル購入までは一年半以上掛かりました。やっぱり踏み切るには勇気要りました)、ベアフット系のシューズで走り始めました。

その初フルで見かけたサンダルのランナーさんは、仮装で、サンダルで、音楽を掛けながら走っていくスタイルで、かなり驚きでした(後にウルトラ界の有名人と知る)。

それはかなりの衝撃でした。

当時、お店で「足を守るためにクッションのあるのを履け」と言われ続けていたのに、そしてそのクッションのある靴を履いても僕の膝も、太ももも10km走れば悲鳴を上げる。

なのに・・・・あの人はサンダルで軽快に走り抜けていく・・・・

「同じ人間なんだから・・・僕も出来るかな???」
「やってみるしかなくね?」

そんな内なる声に突き動かされて、、、、無念の初フルDNS後の自宅であのサンダルは何なのか調べ始めました。

そこからまぁ情報は出てくる出てくる。

しらんかったことばっかり。

BORN TO RUNを読んだりして、、、

それでもやはり、「シューズはないと足が壊れるのでは・・・・」という思いは拭えず、そこから一年半位はやや薄めのシューズを履くくらいでした。

それでもやはり足のトラブルは絶えず、ついに2014年の夏にルナサンダルを購入。

2014年のアクアラインはルナサンダルデビューして数か月後なのでシューズで参戦。
ここからはシューズも全て薄底のやつに切り替えました。

手ごたえはありまくりでした。

普段履きはルナサンダルと無敵を使い、大会はシューズという併用で僕は以前より長く走れるようになり、大きな故障をしなくなりました。。

そこからウルトラマラソン完走も出来て、今に至ります。

そしてついに今年からは裸足も始めました。
とは言っても、最高でも3km程度ですが(;^_^A

そして今年の館山若潮マラソンはランニング足袋・無敵で完走。
8時間耐久レースはなんとか8時間、ルナサンダルで持ちこたえました。

明日も何を履くか本当に迷いました。

サブ4再奪取したいので、たぶんシューズのほうがいいんですが、、、、、
しかしながらサンダルでも、サブ4狙えるラインまで来ているのでは・・・・?という手ごたえもあります。

何より、サンダルで走ったほうが気持ちいいし、なんだかサンダルで行きたいんです。

そんな内なる声に従い、明日はルナサンダルで行ってみます!!!!

暮らしの「足し」「引き」は続く [日々雑感。]

2月頃から「毎日更新」を掲げ、なるべく更新をしてきました。

当時の決意表明みたいな記事を読むと「文章力」を付けるため。。。

文章力がついたかどうかはわかりませんが、半年という期間継続出来たことに驚きを感じております。

最近更新がちょっとだけ減ったのは、「デジタルデトックス」という言葉をたまたま見かけ、少しだけ実践しているからです。

僕は時々この半年間の更新の中でも触れてきましたが、ここ何年も「減らす」ことに取り組んでおります。

ここ最近で「増やした」のはブログと走る距離くらいです。

ちょっと家でインターネットから離れて、何もしない時間や、ブログの更新の時間を何もしない時間にあててみることでどういう変化が自分にあるのかわかりませんが少しやってみようと思います。。。


僕の持ち物、日々の行動を見直していき、どういう方向性に行くのかは見えてきませんが「面白い」と思ったことはやってみてそこから「足し」「引き」をしていき、自分の最適量を見つけていく・・・・ということをここ何年もしております。

これがなかなか楽しいです。

ここ数年で大きな手放したものは、スマホでした。
スマホ、ベッド、クッションの効いたランニングシューズ、その他「いつか」と取っておいたモノたち・・・・。

手放したモノ・コトも、何かをきっかけに「増やす」かもしれません。
まだ自分の最適量を模索中なのでどういう結論が出るかは、それこそ風に吹かれている感じです。

そんな中でブログを減らしてみようと思いました。

なので、ちょっとブログの更新は以前のような感じになっていくかと思います。。

「更新を増やします」と宣言して、今に至るので、しっかり線を引いて、、、

「ブログの更新頻度を減らします」

・・・と宣言致します(誰にだ?・・・というツッコミはなしでお願いします)


僕の暮らしの「足し」「引き」はこれからも続いていきます。

方向性としては、小さく、少なく、、、、、です。

今日はのんびり20km。 [ランニング]

アクアラインマラソンまであと一週間となりました。

どんな感じで走るか方向性(ガチorファンラン)が定まらないままここまで来ました・・・。

多分、ややガチの5:40~6:00/km以内で行けるところまで・・・・でやって、12月の湘南国際でがんばる感じかな・・・・。

そんな感じのふわりとした気持ちのまま日々過ごしていますが、ま、趣味ですから楽しんでなんぼです。

今日は、のんびり20km走ってきました。

先週に真面目に30km走をした疲れがなかなか取れないのでもうアクアラインまで速いペースで走るのは止めといて、疲労抜きに徹していこうと思います。。


たくさん寝ているはずなのですが、今日もCS見ていたらお昼寝。

序盤にソフトバンクが猛攻していたのに、起きたら日本ハムが逆転していました。
強いですね~。大谷選手とか、見ててウキウキしますもんね。

野球といえば、ベイスターズは昨日の敗戦で今シーズンの戦いを終えました。

昨日の球審の判定には色々言いたい気持ちをグッと抑えて・・・・・

・・・・本当に、本当にお疲れ様でした。

こんなに長い間、熱く見れるシーズンは本当に楽しかったです。

ファンなんで、ベイスターズに当然勝ってほしいですが、ただの野球好きのおっさんの目線で見ればカープの強さはすごかったです。
打つだけでなく、守りも走塁も・・・すごいすごい。
「神ってる」なんて、言われてますがいえいえ、必然ですよ~。という感じでした。

日本シリーズはただの野球好きのおっさんとして楽しもうと思います♪

一球速報で知った残酷な事実 [ベイスターズ]

・・・え?初回6失点?

つい今さっき知った残酷な事実。

今日は、箱根駅伝の予選会だったり、CSだったりと気になること目白押しなのにお仕事です。

昨日のベイは凄かった。石川選手、梶谷選手の守備に本当感動しました。

もう王手はかけられている状況ですが、最後までベイらしくやってくれれば・・・などと思います。

通勤ランで、ついに肌寒くて上着を着るようになりました。
もうすっかり秋の陽気です。
今朝のルナサンダルはずいぶん涼しく感じました(;^_^A

なんかアクアラインマラソンて、暑いイメージあるんですが今年は涼しいのかなぁ?
まぁ、暑くても、涼しくてもやることは変わらないので楽しむのみです♪

最近頭の中が仕事でも新しい案件があったり、ベイスターズのCSだったりで、ランのことは頭の片隅に行ってしまってますが毎日走ってます。

ペースの速い日もあったり、距離走ったり・・・と割とハードに走っている感じで、しかも来週にはアクアラインも控えているので疲労感に注意してゆっくり走っていこうと思います。

ストレッチとかのケアもしっかりしないと・・・・。


人知れず歓喜した昨日のCS観戦と30km走 [ベイスターズ]

・・・・勝った!!

最後の巨人の阿部選手のライトフライ、打球が上がった瞬間腰が抜けました。

「あ・・・・」

ベイスターズ、東京ドームで何回もサヨナラホームラン食らってるんですよね。
そんなトラウマが阿部選手がバッターボックスに向かう所で蘇りました。。

でも、今回はスタンドに入ることはなく、ライトフライでした。

この瞬間、ファイナルステージ進出が決まりました。

仕事の後、職場で見届けましたが一人で思わず色々な事を思い出してウルウルしてしまいました。

こけしバットの山崎選手のバットを真似してグリップを太くしたプラスチックバットで野球をした子供の頃。
期待していたクローザーの中山投手がわいせつ事件で逮捕されたというニュースを聞いた時の絶望感。
田代選手の、引退試合のホームラン。
横浜大洋銀行。
大量解雇事件。
ベイスターズ誕生。
98年の歓喜。
古木あーっと。
「ハマスタWAVE」の椎野アナの厳しすぎる実況。
相次ぐ主力選手のFA移籍。不可解なトレード。功労者へのあんまりな処遇。
ハーパー選手の巨人戦でのサヨナラ満塁ホームラン。
どん底の3年連続90敗。
「球団名、モバゲーベイスターズ!?」「新潟移転」。


なんだなんだ。
ちょっと思い出すだけでもろくな思い出がないじゃないか(少しいい思い出もあるが(;^_^A)。

でも、この癖の強いどうしようもないチームを好きで良かった・・・・・

そして、もう明日からは広島戦です。

明日からも、夜は大変なことになるでしょう(;^_^A


=========================================
今日は、仕事休みだったので30km走をしました。
なんとか、5:30/kmペースで走り切ることが出来ました(;^_^A
走っている時は先日の東京ドーム観戦で9回表に炸裂したベイファンの魂の叫びのようだったライジングテーマが頭の中で何度も流れてました。

本番はここからまだ12kmちょいあります。
このペースで残りの12kmも粘れれば言うことなしです。
辛くなったら、ライジングテーマの如く熱く熱く立ち上がろうと思います。

今日はルナサンダルでやりましたが、ペース制御はサンダルのほうが上手くいく感じです。
ランニングシューズだと、自分が思うより速くなってしまうことが多いです。
それだけ、ランニングシューズは速く走るのに適しているのでしょうね・・・。

アクアライン、どっち履くか悩むなぁ・・・・。

クライマックスシリーズ第二戦観戦@東京ドーム 「これがCSか・・・・」 [ベイスターズ]

昨日、東京ドームにベイスターズvs巨人戦を見に行ってきました。

もう最寄り駅からベイのユニホーム着ている人がいる。

東京を経由し学生時代散々通った御茶ノ水で乗り換え、水道橋で降りると・・・・

もう、ベイファンだらけ。

かつて、先発の寺原が炎上し、ベイの見せ場はジョンソンのホームランのみ・・・・
という、生観戦の悲惨な思い出以来、何故か遠ざかっていた東京ドーム。
しかも三塁側なのに、巨人ファンだらけという肩身の狭さ(笑)

時を経て、現在では寺原がつけていた背番号24は林に、ジョンソンのつけていた背番号3は梶谷に。

・・・・本当に、、あれから時は流れました。。

第一戦の様子をテレビで見るだけでも、身震いする感じでしたが昨日もドームに入った瞬間驚愕でした。

目の前で、

ドームの半分がベイブルーに染まっていました。

こんな時が来るなんて、想像もできませんでした。

奥さんに「もう暗黒時代は終わったんだよ」と呟く僕がいました。



さてさて、試合はというと、、、

残念な結果だった訳ですが、前回の記事で「空気に飲まれるな」的なことを書きましたが空気に飲まれるどころか、本当にCS初出場とは思えないくらい堂々とした雰囲気で戦っていました。

もう今永投手、かっこよすぎですよアレ。

CSの雰囲気は本当にすごいです。応援しているだけなのに、昨日はヘロヘロになって自宅についたら爆睡でした(;^_^A

試合の結果は残念でしたが、本当に面白い試合でした。

まだまだ、見ていたいので今日勝って、広島へ!!!


・・・・・昨日の試合では、面白い変化が僕にはありました。

今までは、自虐というか、負けても仕方ないという心の予防線というか、「負け」ても何かを見出すような見方をしてきていたのですが(「負け癖」はチームだけではなく僕にもついている件)、昨日は気が付くとそういう予防線とか何もなしに、ただただ純粋にベイスターズの勝ちを願って応援しました。

こういう観戦は楽しいですが、、、本当負けると悔しいっすね・・・・。。

今日は仕事をしつつ、一球速報で念を送りたいと思います。。

空気に飲まれずに行け!!ベイスターズ。 [ベイスターズ]

「空気」。

今CSに初めて出場することになったベイスターズ。

ベイスターズに対する期待・不安・・・・・良くも悪くもいわゆるなんとも言えない「空気」に包まれている状態(・・・な気がする。)

これからベイスターズが挑戦するCSとは比べ物にならないだろうけど、微妙な空気に圧倒されたことは僕も何度かある。

中学校の時、地区大会で何故か勝ち上がってしまった時。
・・・ガヤつきがひどかった。「まぐれでしょ」「ありえん」「どうせいつかボロがでる」
そんなのがギャラリーから聞こえてきました(笑)
それくらい弱小チームだったので、仕方ないのですが、、、あの空気、嫌だった(当時はムカついてましたが、、、「見てろよコノヤロー」的な。今そういった尖がってる感欲しいです)。

某有名私大を受験した時。
・・・・「場違い」感が半端なかった。
周りの人が全員偏差値70に見えた(笑)

就活のグループディスカッションで、気が付いたら僕のグループは旧帝大のやつばかりだった時。
気が付いたら「発言イップス」になっていた(;^_^A
ディスカッションの流れもありましたが、イップスになった原因は自分が相手の大学名にビビっていたからという事実に最高にムカつきました。
そういう自分は変えたいと強く思った大きな契機であり、そういう「記号」とかに疑問を持ったのもこの頃。
ファイトクラブをこの頃映画館で見て、震えました(;^_^A

野辺山に初めて出た時。
・・・場違い感が半端なかった。
エントリーしたことを言っただけで、「初ウルトラでそれはないわ」と言われた。
実際会場に行ったら、身震いがしました。あの身震いは野辺山高原の朝の涼しさのせいだけではないはず。。

大手メーカーがずらりとならぶ製品プレゼンの場になぜか僕の当時いた会社も参加することになり、プレゼンする羽目になった時。
・・・・プレゼン前の大手メーカーの皆様の「テメーの所ごときが何を出来るんだ」という無言の圧(実際言われた。。。。)がすごすぎた。。。。
この時は圧にやられず、やるべきことが出来ました。。

なんか、色々思い出すとありますねぇ(結果は散々なものが多いですが)。。
もっとたくさん出てきそうです(コンプレックスの塊やんけ!というツッコミはなしで。。。自覚しております(;^_^A)

色々な空気がありますが、最後は自分を信じて、準備してきたことを本番では出すのみです。

本番の戦いでは、「かつての」戦績や成績、「大手企業」だの、「学歴」などの記号も役には立ちません。

戦いは「今」なのですから。
「今」に向けて、準備をして、その準備と準備をしてきた自分に自信を持って戦うのみです。

「陸王」じゃないですが、「勝利を、信じろ」です。

・・・・書いていたら、テンション上がってきました。

初CS。ベイスターズ、いい戦いを。