So-net無料ブログ作成

第38回丹沢湖ハーフマラソン 「爽快!丹沢紅葉狩りラン」 [丹沢湖ハーフマラソン]

先日、丹沢湖ハーフマラソンを走ってきました。

話は今週の日曜日に遡る・・・・


====
家を7:00に出発。
山北は峠走でよく行っているので道も心配ない~♪
ってことで、お気楽にいきましたが・・・

結構、渋滞(笑)

9:00の開会式の後に岩本さんのランニング教室(無料)があると大会HPで見た僕ら。
フルを走る時も、ウルトラの時も、岩本さんの本を読んで夫婦で取り組んできました。
そんな岩本さんの話が聞けるなら!!と、いうことで早めに家を出ていたのですがややギリ、もしくはアウトか、、、
なんとか、駐車場に止めてシャトルバスに乗り、ギリギリ開会式に間に合いました♪

その後、お話しを聞け、欲しかった書籍も買え、奥さんは岩本さんにサインを頂きご満悦・・・。

しかも会場が中学校で、朝礼台とかすげー久しぶりに見ました。
着替えをして、荷物を置いた部屋は家庭科室でした(笑)
こういう大会の雰囲気、大好きです。

周りも紅葉きれいだし、雨はなんとか止んでいるし。ラッキーです。

そんなで、整列しスタート3分前。

最近、トイレマネージメントが上手くいかない僕。
この日もだめでした。
奥さんに「トイレ、行ってきます!!先行ってて!!」と告げトイレへ一目散。
3分前でしたが、トイレへ行き、ダムの放流の如く、、、、(汚い話ですみません)

僕のダムを放流している間に、レースはスタートしてしまい、、、、

トイレを出て、コースを見るとほぼ最後尾。

「これで、一位はなくなったな・・・・」

などと、ジョークを言う余裕もなく、スタスタと走り出したのでありました・・・・

取り合えず、当初のレース計画は5:30/kmで走る。でしたが、なんか奥さんに追いつきたい気持ちになってしまったので、奥さんを探しながらかっ飛ばしていきます。。

こんなに血眼になって奥さんを探したのは、付き合っている時代を含めてもないと思います(笑)

しかし、湖って本当静か。海とは違いますねぇ。素敵です。
来年4月のチャレンジ富士五湖もこういう感じなのかな・・・・と思いつつドンドンいきます。

懸念していたサンダルだと足元寒いのではないか?ということは、それほどでもありませんでした。
そういえばゴール後にしし汁食べながらお話ししたワラーチランナーさんのお話しだと10℃切らなければ大丈夫とかおっしゃっていたような・・・。。僕冷え性だからなぁ(;^_^A

気が付いたら4分台も出ていた頃、ようやく5km当たりで奥さんに追いつく。

ここから15kmくらいまでは一緒に話しながら行きました。

紅葉も、湖もいい感じでそれだけでなんだか幸せです♪

アップダウンもあって走りごたえのあるコースでとても楽しいです。

途中、岩本さんとハイタッチできてさらにテンション上がります。

サンダルで走っていると、声かけて頂けることも多くそれのおかげで元気に進んでいけます。

16km過ぎから、ロングスパート(4:30/km)をかけることにしてグイグイ走り、奥さんと別行動。

20km地点で時計見ると、手元の時計で1時間50分切れそうなことに気づきさらにギアを上げました。

そのまま、ゴールまで突っ走りゴール!!!

なんとか、1時間50分を切ることが出来ました。

ゴール後はバナナを食べ、着替えた後はしし汁を頂きつつ他のランナーさんと色々お話しでき楽しく過ごせました~♪

・・・・毎回ですが、本当楽しかった♪

大会に関わったすべての皆様、ありがとうございました!!

第38回丹沢湖ハーフマラソン「爽快!丹沢紅葉狩りラン」 完

丹沢湖ハーフマラソン、走ってきました!! [丹沢湖ハーフマラソン]

・・・・まさかの、ハーフのベストタイム更新でした(手元の時計で1時間49分とか)。

無欲・無欲・・・・で20km過ぎた時に時計見たら、いいタイムだったのでびっくりぽんでした(少し前の朝ドラな件)。

履物は迷いましたが、ルナサンダルで行ってきました。

今回も道中色々な方と会話出来、楽しいランでした。

主なハイライトは・・・・

・うちの奥さん、岩本さんにサインをして頂く(ありがとうございました)。
写真も撮ってもらえる感じだでしたが、スマホはもう貴重品預かりに預けた後だったので残念。
帰りも、「それだけが残念・・・・」と言っておりました。

・僕、まさかの号砲の瞬間トイレでほぼ最後尾スタート。

・きれいな紅葉。丹沢湖。

・まさかの自己ベスト。

・しし汁うまかった・・・・。
ここで、ランナーさんと色々お話し出来て楽しかった・・・ワラーチのランナーさんやウルトラランナーさんと色々お話し出来ました。。

大会運営の方、ボランティアの方、関わったすべての皆様、ありがとうございました!!

丹沢湖ハーフマラソン、行ってきます! [丹沢湖ハーフマラソン]

いよいよ明日になった丹沢湖ハーフマラソン。
楽しみすぎて、仕事が手につきません(いいから仕事しろと)。

未だ履物は何にするか、決めかねていますがまぁ、何で走ろうと「走るのは俺だ」みたいな感じでいこうと思います(;^_^A

「紅葉狩りラン」ですが、来週に湘南国際マラソンも控えているので5:30/kmで刻んで走ってきたいと思います。。

湘南国際ではどうにかもう一度サブ4したいのです。

そこを見据えてのペース設定です。。

なので、明日はそんなペースで、紅葉狩りしつつ行ってきたいと思います!!
「真面目にペース走」と、「紅葉狩りラン」の二刀流です(笑)

後は、、、天気ですね。。

晴れろとまでは言わないので、なんとか雨だけはご勘弁をっ!!

新たな相棒候補 on クラウドレーサー [ランニング]

・・・・遠く福島のお店からやってきましたクラウドレーサー。

・・・待ってたぜ。。。

2016-11-22-20-52-35_photo.jpg


結局候補としていたシューズメーカーのホームページをガン見して、履いている人のブログやら何やらで情報収集して、最後は自分の独断と偏見でonに決めました!!

それにしても、onてトライアスロンの選手が作ったシューズなのね・・・
すげーかっこいい人でした。。
シューズを作ろうとした経緯とか、開発の話が面白く・・・・
デザインもいいし、、ランニングシューズぽくない感じが良いです♪
ああいうの読むと、もう履いてみたくなってしまいますね。

もうね・・・・楽天市場のお店ですら29.0cm扱っているお店が少なくて・・・

この購入した福島のお店は僕の足より大きいサイズも取り扱いしているみたいで、なんだかうれしかったです。

早速、履いて通勤ランで使用しました。
ペースをフルマラソン想定のペースとウルトラマラソンを想定した形で走り、靴にご挨拶。

行き:4km(キロ7)・・・ウルトラマラソンでのペース
帰り:13km(キロ5:30)・・・フルで記録狙う時のペース

・・・・いい!

なんつーか、沈み込みがない!
地面が遠く感じない!
かかとのフィット性すごい!
ゆっくり走っても、速く走っても、大丈夫な感じ!!!
ある意味ありがたく、ある意味ありがた迷惑な、「シューズに走らされる感じ」がなく、いいなぁ♪
と、いう感じです。

幅もニューバランスで2Eで、履いていましたが特に窮屈な感じもないです。

まだこの一回しか履いていませんが、60km走でウルトラ行けるかテストをして問題なしなら、来年のウルトラはクラウドレーサーで行こうと思います。。

====
昨日から、急に寒くなりました。

今朝、無敵で通勤ランしましたがそれでも足がかじかみました。。

湘南国際、サンダルはしんどいかな?という感じが最近します。
サンダルでないなら、いきなりクラウドレーサーで行ってみようと思います。

週末の丹沢湖ハーフマラソンも雨みたいだし・・・・
ここもサンダルの予定だったのに・・・・
寒いから、ここもクラウドレーサーか、無敵、、、
雨に無敵は弱すぎるので、クラウドレーサーか、、、、

クラウドレーサーのデビュー戦が紅葉狩りラン。なんだかほのぼのしてていい感じです。

無敵にせよ、サンダルにせよ、クラウドレーサーにせよ、シューズ選ぶの楽しいです。

まさか、三十路ど真ん中で、シューズでこんなにルンルンするとは思いませんでした(;^_^A

ありがとうRC1300 [ラングッズ]

DSC_0259.jpg
RC1300。

2014年のつくばマラソンの前に購入。

出場大会は、
2014年つくばマラソン
2015年松戸七草マラソン
     湘南藤沢マラソン
     古河はなももマラソン
     湘南国際マラソン
・・・と、共に行ったシューズ。

総走行距離は1000kmを軽く超えるくらい。

岩本さんの本で「薄底シューズのほうがいい・・・」という記載を見て、そしてその年の夏から始めたルナサンダルでのランに近い条件で走れるシューズ、、、、
ドロップが少なくて、ソールが薄いシューズ。

そんな条件を掲げる中、試着して(確かどっかの大会のブースで試着できたんですよね、、、奇跡です。。)、気に入り購入。

僕の走行スピードからすると、おおよそ身分不相応!と突っ込みも受けそうなチョイスですがとっても走りやすいシューズでした。

あまりタイムに興味がなくなった最近ですが、このシューズでフル、10km、10マイルのベストを出しています。

三度は洗っているので、アッパーはきれいですが、かなりほつれも出てきていて、何より問題なのが前回のエントリーで書いたソールです。

DSC_0260.jpg
かかとは大丈夫。

DSC_0262.jpg

DSC_0261.jpg
カオスな前足部。。。
圧着してあると思われる樹脂プレート(?)が割れて剥がれてきています。
これが走っている時にずっとパキパキいうのです。。。

これ、ランでなった・・・・というより、今年の夏に富士山行ったのですが実はこのシューズで行きました。
下りで、いっきに靴がやられてしまい、、、、すまぬRC1300。

そういったことも踏まえると、純粋にロードのみで使用すればもっと履けたような感じもします。

とっても走りやすい、愛着あるシューズですが大会やロング走で使用することはもうないだろうということで「引退」です。。。

引退後は、しばらく雨の通勤ランシューズ、ハイキング用、、、、として余生を過ごし、本格的につぶれたら、さようならします。。。

ありがとう、RC1300。。

=====
おまけ

2016-10-24-21-19-40_photo.jpg

放牧中のくるみ嬢。
最近はプランク中の奥さんを襲うのがブームのようです(笑)

これからのフルマラソン・ウルトラに向けてシューズを考えてみた [ランニング]

今、僕の持っているランニングシューズは4足。

・ニューバランスRC1300
→スピード重視。10マイル、10km、フルのベストはこのシューズと行きました。

・ニューバランスRC1100
→野辺山×2回、オクム、8耐、と、ハードな戦いを共にしたシューズ。

・ルナサンダル ベナード
→アクアラインマラソン、8耐、そして何より僕を走れるようにしてくれたシューズ。
 あ・・・シューズじゃなくてサンダルだ。

・ランニング足袋 無敵
→館山若潮マラソン、その他ウルトラ特訓の60km走などで。
 ルナサンダルで走れない寒い時期のランニング用。ルナサンダルよりソールがスパルタ。

どれも1000km以上は修理しつつ履いている、愛着あるシューズ達です。

そして、ついにRC1300がその役目を終えました。
・・・・履きつぶれました。。
近日画像つきで「ありがとうRC1300」という記事をアップ予定。。

======

2014年以来、購入を前提に真剣にシューズのことを考えて選びました。

なんせ、4月からはウルトラマラソン連戦なので、、、相棒選びです。
もうそれくらい、RC1100もがけっぷちです(笑)
もう1000kmは超えていて、野辺山もう一回走ったらたぶん潰れます(;^_^A
というか、その前の60km走でつぶれるかも・・・・!


=====
まず、僕の求めるシューズの条件とは・・・・

①ドロップが少ないこと
かかととつま先の高低差があると、どうしても普段が足袋とかルナサンダルなので感覚が狂うのです。。。

怪我が絶えなかった時期から脱したのが、ルナサンダルで走り始めたのがきっかけで、そこからドロップの少ないorゼロドロップのシューズで走ってきたので、そこは変えたくありませんでした。

これにつきます。①も②もないです。
強いてあげるなら②は・・・・
②かっこいいこと

別にRCをまたポチればいいんじゃね?
これは僕の脳内で何度も思ったことでした。

少し、問題、というか、不満があって。

それが、ソールに圧着してあるプレートが剥がれてペキペキ走っていると音がすることです。
700kmくらい走るとそうなるので、一般的にレーシングシューズの寿命は500kmとか聞くので、全然OKなのですが、いかんせん貧乏性なのでもっと耐久性の高い靴ないのかぁ!!となった次第。

あと、100km走ると爪が剥がれるのでそれも少し気になったり。

それで、お世話になりまくったRC君から浮気をして、相手探しにニシエヒガシエしました。

ドロップの少ないシューズ。

ウルトラで使えそうな、ドロップが少なくて、足を程よく守ってくれて、、、、みたいなシューズ。

そして僕の心に引っかかったシューズは・・・・

・アルトラ
・on
・HOKA

・・・そしてこの恋人達にアプローチするのはいばらの道。

当方、足、29cm也。

・・・この印籠を出すと、どんな大きなスポーツ店員も「すみません、うちには取り扱いがないんです」と申し訳なさそうに言われ、毎度毎度、僕はまるで女の子に振られたような気分になってます。

そして今回も困難を極めました。
取扱店に電話して29cmの取り扱いを聞くと、まぁ、そんな感じ。

ええ、ええ、ないよね、、、、

「試着、できねーじゃねーかコラ!!何が必ず試着して合う靴を選びましょうだ~(涙)」

心の叫びをあくまで心の中で叫び、日々レビューを読んだり画像を見て選んでいく日々。

そもそも、東京とか、遠くまで行って、そこになくて試着すら出来ず心理的・時間的・交通費的ダメージうけるなら、とりあえず29cmポチってみて、合わなきゃ、ウルトラで履かずとも普段のランで履いて使えばいいんじゃね?

そもそも毎月250kmくらいは走っているんだし。
履きつぶせるでしょう。・・・・みたいな。

そして昨夜。

この中から選び抜いた一足をポチリました。

・・・・・履いて走るのが、楽しみすぎる。

小雨の通勤ランは、なんちゃってスピ練になる!? [ランニング]

今日は、会社を出るときにはポツポツ・・・・程度の雨でした。

一応雨予報の時は折りたたみ傘とザックカバーをザックに入れて行くのですが、まだ傘をさす程ではない感じ。

意を決して、ノー傘、ノーザックカバーで家へ向けて出走!

とにかく濡れるのが嫌、傘さしたくない、その一心で家路を急ぎます!!!!

信号に引っかかり、時計を見ると、、、、、

「4:20/km」

・・・・いけるやん!スピードでるやん!!!!

距離は最短距離コースなので4km程度ですが、アベレージで4:50/km位で走れてしまいました(;^_^A

時々用事があったり、見たいテレビがあったり、小雨だったりすると急いで帰るので、その結果スピード練習になってしまうというこのお得感。

さすがに4分切ってくると息がやばいですが、4分30秒くらいならなんだか大丈夫な感じです。
これくらいでフル走れたら・・・・びっくりですが(;^_^A

いつもはキロ7でのんびり行く通勤コースですが、今日はピリッと走ったのでありました。。。

======

スーパームーン、楽しみにしていたので本当残念でした。
天気はコントロールできないことだから、仕方ないのですが、、、、、
空を眺めるのが好きなので、マジ残念でした。。。

丹沢湖ハーフマラソンの案内届く [ランニング]

先日、丹沢湖ハーフマラソンの大会案内が届きました。

「丹沢湖マラソン」、じゃなくて、「丹沢湖ハーフマラソン」なのね・・・・。

すごく久しぶりのハーフマラソンです。
多分、2013年とかに出た神奈川マラソン以来ではないかな・・・・。。
あの大会は気温が低くて、日陰がとにかく寒かった。
「歩かず完走」できたけど、爪が剝がれちゃうし・・・・

その後はフルやらウルトラやらに出場してました。。

今回の丹沢湖ハーフマラソンは、、、

「紅葉がきれいで、それを楽しめる・・・・」と聞いたので紅葉狩り気分で申し込みました。

・・・・なので、ハーフのベストを出しに行く・・・・とかはないと思います。
とはいえ、一週間後に湘南国際も控えているので2時間はなんとか切りたいなぁと思っております。。

最近、仕事で色々とドタバタしており社外でも社内でも調整ばかりでややうんざり気味ですが走っていると気分転換が出来るので本当に走ることに助けられております♪♪

日々通勤ランでのんびり走っておりますが、この通勤ランはひょっとすると「走力の維持・向上」とかより、僕の精神のメンテナンスに寄与している割合のほうが高いかもしれません(;^_^A

インフルやら、ノロやら流行ってきております(どちらも経験済み。ノロのほうが恐ろしい)。
昨日インフルエンザワクチンも接種しましたが、しっかり手洗い・うがいと睡眠取りまくりで予防していきたいと思います。。

久しぶりにラングッズを購入した話 [ランニング]

寒くなりました・・・・・。

サンダルでまだ走ってますが、家出て1kmが寒いです。

今月末の丹沢湖マラソンと来月の湘南国際マラソン、暖かければサンダルで出れないか・・・と思っているので、12月まではサンダルで行こうかと思っております。

世の中すごい方がいるもので、僕がスタートからゴールまで上着を脱げなかったくらい寒かった館山若潮マラソンでもワラーチの方いたし、、、、12月とか2月の大会でも、ランパン・ランシャツの方もいますし、、、、

あれは、慣れなのか、、、はたまた、「心頭滅却すれば火もまた涼し!!!」の領域なのか。。

今年は寒さに強くなるのを一つのテーマとしてやっていこうと思います。。。

「寒さに強くなる」とか、書いておいて、、、こんなモノを買いました(安定の画像なし)。

①「アンダーアーマーのコールドギアタイツ」
・・・・まぁ、保温タイツですね。
今まで一つしか持っていなくて、今まで冬場の下半身はヨネックスのウインドブレーカーとタイツの無限ループで回していたのですが、ヨネックスのウインドブレーカーの裏地が破れて大変なことになったので、、、思い切ってタイツを買い、走る時はタイツにハーパンでいこうかと・・・。
このタイツ、暖かいし、サポートもないので楽に履けていいんです♪

・・・ちなみに、ヨネックスのウインドブレーカーは大会の移動時とかに着れるのでまだ使います。。

②RLソックス
現状・・・穴の開いた靴下ばかりで、来月当たりからはさすがにランシューとかランニング足袋の無敵さんの出番が来そうなので、靴下買いました。。

しかし、、、お店でランウェアとか見ていると物欲が刺激されます。
むっちゃかっこいいのありますねぇ。

ええ、こちとら未だにテニス時代のヨネックスのウインドブレーカー上下とか、知る人ぞ知るルーセントのハーパンとかを着て、Tシャツはすべて大会の参加賞ですからね(;^_^A

ちなみに・・・今日は古河はなももマラソンのTシャツでした!!!

俺だって、ノースフェイスとかパタゴニアのウェア着たい・・・・。。

大会で着ているお気に入りのノースフェイスの花柄ハーパンは、いわば「正装」ですからね(笑)

しっかり持っているものを使い倒したら、物欲を炸裂させてやろうと思います!!!

アクアラインマラソンで確信した僕のランニング観 [ランニング]

相変わらず、サンダルでブラブラ通勤ランしてますがだいぶ足元が寒くなってきました。
裸足でちょっとだけ走ったら、アスファルトも随分冷たくなっておりました(;^_^A

とりあえず、アクアラインの疲労もしっかり抜けて次の丹沢湖マラソンと湘南国際マラソンです。

当初、「湘南国際でサブフォー再奪還」を掲げ、鼻息荒くなっておりましたがアクアラインマラソンが楽しすぎて、そんなことはどうでも良くなってしまっている今日この頃です(;^_^A

走ることは好きなのでほぼ毎日のんびり走っていますが、昨日も、今日も帰宅ランは月を眺めながら走り、、、、まぁのんびりです。

なので、「走って」はいるものの、「練習」として捉えると如何なものか?

という感じです。

でもあんまり、「練習」って感じで走ると面白くないんですよね。

これは、ぼんやり今までも走りながら思っていたことでした。

そして、先日のアクアラインマラソンで確信しました。

やっぱり、僕はタイムだけを追うのは性に合わないようです。

どうやっても、エイドも楽しみたいし、応援されれば返事したり手振ったりして走ったほうが楽しいし、、、

そうやって走った大会はよーく覚えているんですが、反面、タイムのみを追って走った大会は、タイムと目標に対して上手くいったか、いかなかったか、しか覚えておらず、なんだか達成感はあれど空虚な感じ。

よーく覚えている大会は、思い出すと思わず笑ってしまうような感じで幸せなんですよね。

そんなものを求めつつ、色々な大会にチャレンジしていきたい・・・

などと思い、次の丹沢湖マラソンが楽しみなのでありました。。