So-net無料ブログ作成

ランニング足袋無敵、ラストラン。 [ランニング]

今日は、近所の辻堂海浜公園ぐるぐるコースにランしに行きました。

先週の60km走のダメージが未だ抜けきらず、あんまりがんばると違和感から痛みへ変わりそうな感じだったので、昨日に続いてゆっくり10kmランにしました。

チャレンジ富士五湖までもう残り少ない日数となり、、、色々やりたいことはあれど残された日数とこなせる体の状態と相談しながらいい状態でスタートラインに立ってないとです。

あと富士五湖までにやっておきたいことは、、、、

3月
・60km走
・30km走
・足柄峠走

4月
・40km走

これをこなして、ケガなくスタートラインに立つことです。。。

・・・そんなことを考えながら、ぐるぐる海浜公園の中を走っていたら、、、、なんだか無敵の母指球の辺りがいつになく裸足っぽい感じです。
止まって、ソールを確認すると母指球の辺りが派手に割れてしまっていました( ;∀;)

二度、シューグーでメンテナンスしてましたが、ことごとく母指球のあたりが割れていたので母指球で蹴る癖でもあるんでしょうね、、、、

「蹴らないように・・・」と走っているつもりですが、なかなか難しいです。。

そんなで、今日が無敵のラストランとなりました。

総走行距離:約1500km
出場大会:2016館山若潮マラソン

購入が2014年だったので、長いことありがとう・・・・の感謝を込めて今日さようならしました。

ありがとう。無敵。

===========
東京マラソンEXPOから帰ってきた奥さんの土産話にうらやましさMAXでした。
onのブースでは色々試着させて頂いたようで、色々レビュー聞けました。

僕がクラウドレーサー気に入って履いているので、奥さんもon気になるようです。

当然・・・・僕におみやげはありませんでした(;^_^A

東京マラソンのインパクト [ランニング]

今週は仕事をしていて、様々な人に「東京マラソンでないの?」と聞かれました。

そのたびに、抽選で当選していないので出ないですよ~!

と答えると返ってくる反応が、、、

「抽選だなんて、、、そんなに苦しい思いしたい人がいるのね」

とか、

「お金もらっても走るの考えるのに、お金払って走るなんて!」

とか、

「そもそも申し込みとかいるんだ~。」

みたいな反応ばかり(笑)

ランニングブーム・・・・などと言われていますが、僕の周りではこんな感じです。

僕もランニングしていない頃に、一度ハーフマラソンに誘われたことがありますが即答で「無理!やりたくない!」と言っていた気がします。

わざわざお金払って、21kmも走って辛い思いして、何があるの~?
ってな感じでした(;^_^A

今は喜んでもっとおかしな距離のやつ出ていますからね・・・・変われば変わるもんです(;^_^A

でも、東京マラソンが今週開催されるってことをこれだけ多くの人が知っているってのは、本当東京マラソンのインパクトがすごいんですよね~。

一回くらいは出てみたいなぁ。。。東京マラソン。当たらないかな。

明日はいつも通り、テレビ観戦しようと思います♪

・・・・今、東京マラソンEXPOに奥さんが出かけているのですが、おみやげにonのクラウドフラッシュか、クラウド、もしくはクラウドフローを買ってきてくれないか妄想している昼休みなのでした(まずない件)。。。。

僕がお腹をどうにかしたい理由。 [日々雑感。]

僕がお腹をどうにかしたい理由は、だいたい100個位あって・・・

一つ目は、ランタイツの上に肉が乗っていること。

二つ目は、喘息の診察の時、聴診器を当てるとき、上着をめくると悲惨なこと。

三つ目は、昔は腹筋6つだったのにな・・・・


くるりのハイウェイのパクリはこの辺にしますが、とにかくなんとかしたいと最近思い立ちました。

もやしっ子体形の僕ですが、まさに「私、脱ぐとすごいんです」状態。

なんとかしなくては、なんとかしなくては、、、

髪はもういい。しかしお腹は、、、お腹は、、、、努力でなんとかできる(ちなみに髪も植毛とかリーブ21以外はだいたい試した・・・(いらぬカミングアウト))!!


よって、体幹トレに腹筋も加えました。。

気合で習慣化してこのお腹とサヨナラします。

そう、お腹の脂肪のミニマリズム。

くそう、モノは捨てればすぐなくなるが、脂肪は手ごわいぞ・・・・


横須賀60km走  [ランニング]

今日は、朝5時スタートで自宅~横須賀の往復60km走を行いました。。

朝起きてそのままスタートし、23km地点の葉山のコンビニまでは無補給・無給水で行けました。
糖質と脂質のエネルギー源ハイブリッド化を目指して、取り組んでいる朝食抜き・無補給・無給水ランですが、だいぶいい感じになってきている感じがしています。

お腹を見る限り、まだまだ脂質は山のようにあるのでどんどん燃えてくれ脂質・・・

途中、七里ガ浜で見た日の出がきれいだったり、長者が崎では富士山がきれいだったり、逗子の披露山公園ではリスを見れたり、、、、と景色も満喫できました♪

基本6:00~6:30/kmのペースでずーっと進み、40km越えてからは「歩きたーい×100」と脳がやかましかったですが、家までなんとか歩かずに走れました。
あの、脳のささやきに負けないことが一番大事だったりします。。。僕の場合。
ウソップばりに、ネガティブなので(笑)

途中、コンビニ休憩は入れていますが以前と比べて休憩時間も短くするようにしています。

今回のウルトラマラソンではエイドの滞在時間をさらに短くしていきたい・・・と思っております。

今日の60km走は今までで一番いい感じで終えることが出来ました♪

今回、一番は当然「ウルトラマラソンに向けた体作り」ですが、もう一つが新相棒の「クラウドレーサー」に慣れる(慣らす?)ですが、もうバッチリです!
紐問題も、二重に結んでしまえば緩まなくて60km走って、一度も緩むことはありませんでした♪
紐問題さえ、どうにかなれば多分これはいいぞ・・・・と思っていたので本当にこれでホッとしました。
これで、安心して体作りのほうに取り組んでいけます。

あと、60km走は来月に一回、峠走一回、40km走も一回、あとはセット練を二回位・・・

上記をケガなくやって、富士五湖に行きたいと思います。。。

================

くるみ嬢のいない生活には相変わらず慣れませんが、いつも通りの生活を繰り返していき元気出していきたいと思います。。

たくさんのありがとう。 [ウサギ]

先日、月曜日の早朝にくるみ嬢が亡くなりました。

前日も何も変わりもなく家の中を走り回り、メシも食べ、僕のプランクの邪魔をして、僕や奥さんの後ろをついて回っていたのに・・・・

・・・・朝起きると痙攣を起こしてぐったりしており、抱いて数分しないうちに冷たくなっていきました。

考えすぎかもしれませんが、僕らを待っていたのかな・・・とすら思える感じでした。



悲しいものです。

家の中に走り回る音がしない。

家の中で牧草を食べるポリポリという音がしない。

家に帰って来た時に、メシくれアピールする奴がいない。

筋トレ(プランク)が邪魔をされずに出来る。

ストレッチをしていると横でいつも毛づくろいしていた奴がいない。

後ろをついてくるやつがいない。

くるみのケージを置いていた場所に、今は何もない。


あんまりずっと悲しんでいるのも、どうかと思うので「ありがとう」で元気に送り出したいと思います。


ありがとう。くるみ嬢。



↓メシを置いてある部屋の前で張り込みをするくるみ嬢。
2016-10-24-21-19-40_photo.jpg

ナイトランについて考えてみた。 [ランニング]

以前から思っていたことでしたが・・・

「ナイトランは疲れる!!」

ナイトランと言ってもそんな大げさなものではなく、通勤ランの「帰り」なのですが。

直通コースの「4km」、ちょっと遠回りの「7km」、ガッツリ遠回りの「13km」

と、三パターン用意してあるのですが、、、いつも、7kmコースと13kmコースで、

「これ本当にこの距離なの?足マジつらいんだけど・・・・」

と、なります。

いつもなんでだろう、なんでだろう、、、、とテツandトモばりになんでだろう・・・・と考えて走っていました(僕の成人式、彼らが来てくれネタをやってくれてました。←いらぬ豆情報)。

昨日、二つの仮説に到達しました。

夜走るほうが、足を擦る回数が多いんです。

接地の瞬間が自分が思うより早かったり、遅かったり。
体の準備より早いor遅いで接地するから、接地に対して筋肉が準備出来ていない状態だから負荷が通常の見えた通りに接地するより疲労度が高いのか・・・(これが仮説1)

上記のことを考えている。また昼走るより路面に気を使う、もしくは気をつけているという「考える」という作業が脳を疲労させて(脳が疲れる状態=ブドウ糖枯渇状態?)脳が「もう走るの辞めようよ」と疲労のサインを出しているのか・・・・(これが仮説2)

これらの繰り返しで疲労が来るんでしょうか・・・・

優しい接地を心がけてはいますが、上記のことを繰り返しているともう途中でコンビニよりたくなるくらい疲れてしまいます(;^_^A
実際何度か寄り道しています。。コーラとか飲むとすごい復活したことを考えると仮説2なのかな・・・?

でも、復活はしますが、やっぱり昼同じ距離・コースを走っても疲れの感じ方は夜のが上なんですよね・・。

ってことは、仮説1の理屈で夜ランは足を鍛えるのに有効なのか・・・・?
足とか、部分的なことよりもランナーとして「強く」なることに有効なのか・・・・?

最近のランニングの関心事です。

ネットで検索したら、すぐに答えは出てきそうですがあえて調べずになんでだろう・・・・という過程を楽しみつつ考えています。

と、いうか「いつか出てみたい大会リスト」に入っている「大江戸ナイトラン」とか、夜だし100km越えだし、超疲れるやん!!って勝手にエントリーもしていないのに戦慄してました。

=======

先日のエントリーで書いたクラウドレーサーの紐。
洗濯してみた所、少し緩みにくくなりました。

20km走で問題なかったので、多分大丈夫か・・・?

来週の60km走でテストしてみます~♪

月例湘南マラソンを横目に、のんびり江の島ラン [ランニング]

今朝は早起きして、江の島までのんびり走ってきました♪

ペースは7:00/kmでのんびり、行ってきました。
途中、江の島で折り返した後月例湘南マラソンのランナーさんの波に飲み込まれ、まるで大会に参加しているような気分になれて楽しかったです。

犬のように、追い抜かれると追いかけたくなります(笑)
キロ7で走っているので、ずっと抜かれまくりでした(;^_^A

この月例湘南マラソン、風の噂できいたのですが近日終了になるそうです。
参加はしたことがないものの、同じコースをいつも走っているのでよく遭遇して、速い人の後ろを追いかけてスピード練習の代わりにしたり、、、あるときは周囲のペースに惑わされず自らのペースを守る練習に使わせて頂いたり・・・・

勝手に思い入れがあっただけに少し寂しいです。

午後からは別大をテレビ観戦♪
中本選手・・・すごいですねぇ。

今日は、久しぶりにゆっくり過ごせる週末です。
午前中、ランの後には週末恒例の拭き掃除もゆっくり出来ましたし、今も音楽聞きつつPCやって・・・

いい週末です。

=====

先日からの懸案事項のクラウドレーサーの「走っているうちにひもゆるみ」問題。

靴紐が緩む前のしっかりフィットした状態だと、かつてない走りやすさのシューズなので、、、なんとか今の状況を脱してウルトラの戦いに行きたい・・・・

そんな思いで今日、一つの仮説を実証してみることにしました。

その仮説とは・・・・

「紐も新品なんだから、多少は糊が付いてるはず。だから、お湯にでも付けて一回洗えば糊が落ちて滑りにくくなって、緩みにくくなるんじゃね?」

です(なんとも感覚的で根拠が怪しい仮説)。

午前中にお湯に30分つけて洗ったので、今後20km走って確認してダメなら次の作戦に移ります。

ちなみに次の作戦名は・・・

「継承と革新」作戦。※DeNAベイスターズの初年度によく言われていたフレーズ。
これは簡単。RC1100の紐を「継承」してクラウドレーサーに使用して、「革新」的なフィット感を実現出来ないか・・・・的な。

ただ、白にライムグリーンのクラウドレーサーに赤の靴紐って・・・

ま、それも「革新」的か(笑)

館山若潮マラソンの後、「休み」について考える [ランニング]

館山若潮マラソンの後。

月曜日:5kmウォーキング
火曜日:休み
水曜日:通勤ラン(7km)
木曜日:通勤ラン(7km)
金曜日:休み
土曜日:通勤ラン(7km)

休みの日も通勤でチャリンコを7km乗ります。。。
毎日、プランクとかの体幹トレと青竹踏みとストレッチはしています。。

通勤ランは6:30~7:00/kmのゆっくりペース。

昨年の12月、湘南国際マラソンの後、どうにもこうにも疲れが抜けない状態になり・・・・
大会の日にばかりフォーカスを当ててしまいがちですが、大会の後にもフォーカスして疲労をマネージメントすることも重要視したほうがいいのでは・・・・
そっちのほうが、仕事にもランにもよさそうですし・・・・。

走力向上の為・・・・というと、走る量or負荷を増やすほうばかりに目が行きがちなのをあえて「疲労」に目をやって、「休む」ことに目を向けてみよう。。

・・・・という試みです。
なので、記録的なニュアンスの記事です。

マネージメント、などというと大げさですがどれくらい走るのを控えればいい匙加減なのかを探っております。

今現在の自分での実験で出た「いい匙加減」は、、、、
フル:2日の完全ランオフ
ウルトラ:4~5日ランオフ
※ただし、ベスト狙いのペースor未知の距離を行った場合はこれに2日足す感じ。

今までの傾向をランノートを見返しつつ考察するとこんな感じでした。。。

今までもそこまでがんばりすぎることはなく、嫌なら、疲れていれば、休みま~す。というノリでしたが(;^_^A
ただ、年々走る量が増えているので(気が付くと月のうち21日位は走っています)、

ここから一回に走る量を増やし、ウルトラ対策をしていきますが疲労のマネージメントと故障をしないようにしっかり体の声に耳を向けてやっていこうと思います。。。

固い話はこの辺で・・・・

館山ロスもそこそこに、仕事は相変わらずのわんこそば状態です。
お椀にふたをさせてくれません(;^_^A

そして大騒ぎした、しもやけは小康状態に・・・・よかった。

空咳は相変わらず、薬を飲んでいますが、かなり良くなってきました。
やっぱり12月の湘南国際の後はかなり体調が良くなかった・・・ということでしょうねぇ。

なんだか、徒然なるままに書いてしまい、何を書いているのかよくわからなくなってしまいましたが、すごく館山ロスなのと、ウルトラの戦いに向けた準備をしなくては・・・・と思う、昼休みなのでありました。

第37回館山若潮マラソン ~館山の締めはいつも笑顔で疾走 [館山若潮マラソン]

・・・体育会系の声出し。

「ファイト~!」→「フゥァイトォォオォオゥ!!!」
「ありがとうございました!!」→「あぁりがぁとぅざしたぁぁあ!!」

・・・・今、少し考えただけでこんな感じになると思います(笑)

勝利を求め、白球を追い続けた日々。
喉はいつもつぶれていました。

ええ、そんな頃もありました。

今では、そんなに追い込まず、スポーツは笑顔でやることをモットーにしています。
どちらかというと楽しむことに重きを置いてスポーツしています。

そのはずだったのに。

二年前の野辺山では、ラスト10kmでまさかの共に走っていた奥さん曰く「松岡修造キャラ」降臨。

そして今回は・・・・

ハーフ通過までは・・・・応援の方に対する返事が、

「ありがとうございます!」

だったのが、あまりの辛さに、

「あぁりがとざぁいまぁぁす!!!」
とか、
「あぁぁざぁぁす!!」
とかになり、まさかの泥臭い系の声出しが十数年ぶりに復活。

激坂とか言われている坂も撃破、もう足裏がどうとか、つらいとか、VFFで初フルとか、
ぜ~んぶ気のせいだ!

全力で楽しむんだ!!!!且つ、ペースも守れ!!!粘るんだっ!!

もう脳内は「やったれ部活モード」、そして「ノリノリ状態」に!

そこに拍車をかけて、応援のおばさま方からの、
「夫婦で走って仲いいわね~」と声援を受け、何故か爆笑。

もうおばさま方に説明したかったですよ・・・
朝はね・・・小競り合いしてたんですよ!
しかも今さっきも「お前のペースの上げ下げがマジでエグイ!!」と僕が言えば、「じゃあ前に出てペースを作れ!」と奥さん、、、もうどうしようもない件。

生歌「負けないで」でも爆笑。
鎧を着ていたご婦人ともハイタッチ。
30km過ぎの私設エイドもすげえ。来年ことはおにぎり食べたい。
今年も素敵な演奏をしてくださる方もおりました。
個性的な応援のおじさま・おばさま方。元気を頂け、つらいのにケラケラ笑える。本当感謝。
色々な方とハイタッチ。
ろっしさんとも初対面。ありがとうございました。
私設エイドのコーラにもお世話になりました。
最後まで安定の美味しさのクリームパン。

最後のゴールまでの海岸線のきれいさと、「おかえりなさい!!」の応援はマジ感激。

気が付いたらラスト2kmは笑顔で突っ走ってました(;^_^A

こうして振り返ると、辛かったことなんて忘れていて、なんか楽しんでばかりでしたがなんとか目標としていたタイムで完走できました(4時間半切り)!!

大会運営の皆様、ボランティアの皆様、沿道の皆様、関わったすべての皆様、ありがとうございました!!!

今年もむちゃくちゃ楽しかったです♪

第37回館山若潮マラソン 完