So-net無料ブログ作成
検索選択

館山若潮マラソンの後、「休み」について考える [ランニング]

館山若潮マラソンの後。

月曜日:5kmウォーキング
火曜日:休み
水曜日:通勤ラン(7km)
木曜日:通勤ラン(7km)
金曜日:休み
土曜日:通勤ラン(7km)

休みの日も通勤でチャリンコを7km乗ります。。。
毎日、プランクとかの体幹トレと青竹踏みとストレッチはしています。。

通勤ランは6:30~7:00/kmのゆっくりペース。

昨年の12月、湘南国際マラソンの後、どうにもこうにも疲れが抜けない状態になり・・・・
大会の日にばかりフォーカスを当ててしまいがちですが、大会の後にもフォーカスして疲労をマネージメントすることも重要視したほうがいいのでは・・・・
そっちのほうが、仕事にもランにもよさそうですし・・・・。

走力向上の為・・・・というと、走る量or負荷を増やすほうばかりに目が行きがちなのをあえて「疲労」に目をやって、「休む」ことに目を向けてみよう。。

・・・・という試みです。
なので、記録的なニュアンスの記事です。

マネージメント、などというと大げさですがどれくらい走るのを控えればいい匙加減なのかを探っております。

今現在の自分での実験で出た「いい匙加減」は、、、、
フル:2日の完全ランオフ
ウルトラ:4~5日ランオフ
※ただし、ベスト狙いのペースor未知の距離を行った場合はこれに2日足す感じ。

今までの傾向をランノートを見返しつつ考察するとこんな感じでした。。。

今までもそこまでがんばりすぎることはなく、嫌なら、疲れていれば、休みま~す。というノリでしたが(;^_^A
ただ、年々走る量が増えているので(気が付くと月のうち21日位は走っています)、

ここから一回に走る量を増やし、ウルトラ対策をしていきますが疲労のマネージメントと故障をしないようにしっかり体の声に耳を向けてやっていこうと思います。。。

固い話はこの辺で・・・・

館山ロスもそこそこに、仕事は相変わらずのわんこそば状態です。
お椀にふたをさせてくれません(;^_^A

そして大騒ぎした、しもやけは小康状態に・・・・よかった。

空咳は相変わらず、薬を飲んでいますが、かなり良くなってきました。
やっぱり12月の湘南国際の後はかなり体調が良くなかった・・・ということでしょうねぇ。

なんだか、徒然なるままに書いてしまい、何を書いているのかよくわからなくなってしまいましたが、すごく館山ロスなのと、ウルトラの戦いに向けた準備をしなくては・・・・と思う、昼休みなのでありました。