So-net無料ブログ作成
検索選択

クルマのことを通じ、久しぶりにモノと向き合う [日々雑感。]

ここ数回の記事で交通事故でうんたらかんたら・・・と愚痴ってましたが、先日ようやく示談が成立し、車も修理して帰ってくる段取りがつきました♪♪

もう二か月前のある日、奥さんが一人で運転中に追突事故をされ、相手方の保険会社から「経済的全損なので、保証金額は・・・・」僕「はぁ?」って所から話が始まり、「経済的全損」とは、「何故こちらに過失がないのになんでこうなるの?」とか色々調べ・・・

そして何故か車の買い替えを進める車屋さん達・・・・

一応、車は新車から、相手方の損害保険会社の提携する中古車屋の車も見ましたが、どれを見ても金額しか目に入らないのです。
補償してもらえる額と車の費用とのにらめっこ。
僕の人生史上、最高に気の乗らないウインドーショッピングでした。

この一連のやりとりで、色々イライラしていた僕は、冷静になると一体何にイライラしているのかよくわかりませんでした。

クソ忙しい仕事中に、損害保険の人とあーだこーだ電話することなのか、
買う気もなかった車を買うことなのか、
補償金額がこちらは過失ないのに、「まさかの時価額しか補償されないこと」なのか、
あれこれ理由をつけて、買い替えを勧められるけど(まるでもうその選択肢しかないような感じでした。)、どう考えても僕の嫌いな消費主義文明的な匂いがプンプンするからなのか、、、、モノは好きだよ。好きだけど、なんでもかんでも買いまくっていたら、また捨てなくちゃいけないでしょ?そんな消費のループに乗っかって奴隷みたくなるのはゴメンなのよ僕。

・・・・何に、何にこんなにむかついているんだろう俺は・・・・。

そんな中、ある時に、保管してもらっていたうちの車の変わり果てた姿を見せてもらいました。

どこにでもある国産のコンパクトカーですが、僕にとっては思い出のある車でそれこそ20万キロは乗るぞ~ってな感じでした。

野辺山ウルトラで車中泊したり、横浜スタジアムに行ったり、ドライブしたり、それこそ僕の人生の夏休み中にはこれからの人生のこと、どういう風に生きていくのか、僕の人生観、奥さんの人生観・・・・そんな話から、ベイスターズのベストオーダーとは、、、、ウルトラマラソンにルナサンダルで行くのはアリか・・・・?


・・・・まぁともかく、愛着がえらいあったんです。

この時、僕がむかついていた理由がようやくわかりました。

もうこの車に乗れないということにムカついていたのです。

じゃぁ、乗ったらいいじゃん!

・・・・と、いうことで修理をしてもらうことにしました。

費用のこととか、色々考えることはありましたが今回、どんな高級車に乗っても気持ち晴れやかに乗れることはないだろうということは確信をもっておりました。

なので、修理をすると決めてからはムカつきが完全になくなりました。

そんなことを通じて、車への愛着を再確認するのとモノとの向き合い方を再確認したのでありました。

僕は、モノをもともとあまり持たず、何でもポイポイ捨てるタイプの人間です(多分独身だったら何もない1Kに住んでいる気がします。)が、持っているモノに対しては愛着がすごいんですよね・・・。

思い出とか、思い入れとか、何行でも語りたい(誰も聞きたくない件)!!!

モノの数は少なく、でも愛着は持って、モノと付き合っていきたいと思うのでありました。。。


====================================

チャレンジ富士五湖はこれで、自分の車で参戦出来そうです。

週末も雨。40km走は見直しで、日・月のセット練にしようと思います・・・・!!!

今のこの体調で雨に打たれて長時間ランをしたら(どこがおかしいとかではないのですが、なんだか疲れています)、風邪ひいたりしそうなので(;^_^A