So-net無料ブログ作成
検索選択

やばい思考。 [ランニング]

このGW。仕事をしながらいつも気になるワードが脳内に飛び交います。

「川の道」

「萩往還」

どっちも、とんでもないバケモノレース。

昨日のGREAT RACEの北極のウルトラマラソンもクレイジーだった。


川の道は500kmオーバー、萩往還も250kmとか。

・・・・・意味わからん。

今、100kmを這いずるようにフィニッシュラインに行く僕からすると、上記のレースはとてもじゃないけど、しんどいと思う。

走り始めて、「いつか大会に出よう」「いつかハーフ走ろう」「いつかフルに出よう」「いつかウルトラに出よう」と言っていて、ついに「いつかジャーニーラン」「いつか超ウルトラ」という思考が出てきております。

最近の傾向として、「いつか」と言ったことは大体実行に移しています。

さすがに、100km超えのウルトラとなると拘束時間が長くなるので仕事との折り合いもつけないといけないので厳しい部分はあるのですが、いつでもチャレンジ出来るように準備はしときたいな・・・・と思う今日この頃なのでした。

多分、100kmオーバーの初チャレンジとなるのは、チャレンジ富士五湖の5LAKESでしょうね・・・・。
こないだでも、心の底から「本栖湖を俺は回らなくていい。それだけで幸せ・・・・」などと分岐点で思っていた真性のヘタレですが、近い未来に本栖湖に挑むことになる気がします。

あぁ・・・・やばい思考です。

でも思うだけではどうにもならないので、もっと走れるようにならんとなぁ・・・・

具体的には、

「フルマラソンをもっと速く(3時間40分台出したい)!」
「100kmをもっと速く(13時間前半くらい?)!!」


・・・・この「スピード」と「強さ」をもってないとなぁ・・・・

楽しみつつ精進してみようと思います。。。