So-net無料ブログ作成

第24回奥武蔵ウルトラマラソン 第一話「嵐の予感」 [奥武蔵ウルトラマラソン]

「こばすけの不安要素その1! 3日前に起こった謎の腰痛は大丈夫なのか?」

・・・話は大会の3日前の深夜に遡ります。。。

この夜、僕の住む所では雷が鳴り、その音で目を覚ました僕は「うるさいなぁ・・・・」とうつぶせになってボーッとしていたらそのまま寝てしまい、そして朝起きると、「いてててて・・・・」。

あ!?腰やった?腰って寝違えるのか???

通勤ランしても、なんだか痛い。姿勢が崩れると痛い。
でも往復7kmの最短コースの通勤ランなら、姿勢さえ、崩れなければ大丈夫。
姿勢を、所作を、裸足で走っているような感じでやれば大丈夫。

ちょっと待って。

「オクムはその10倍以上の距離だから」

・・・・冷静でネガティブな僕が、ツッコミをいれてきました。

しかもオクムの前日は半休すら取れずしかも介助業務までのフルコース。
脚を、腰を温存したいのに、立ちっぱなし。歩きまくり。支えまくり(笑)

ふふふ、、、仕事あっての趣味。

ウルトラなんて、走ってればどこかしらおかしくなるわ・・・・

奥さんの、「EVE」を二錠ザックに入れてオクムへ向かうのでありました(結局使用せず)・・・・

これすら、明日の笑いの種なのさ・・・・

半ばヤケクソの境地で土曜日は眠りにつくのでありました・・・・


そして大会当日!!!

オクムのスタート前の雰囲気、大好きです。
ゲートをじーっと見て「ここへ帰ってくるぞ~」と静かに思います。

そしてついにスタート!!

先述の第一の不安要素。
大会がスタートしてすぐに僕に牙をむいてきます(笑)

のどかにスタートして、のどかな町中をスタスタ進んでいき、砂利道を駆け上がっていく。。
そして、登りで先行していた僕は後ろの奥さんはついてきているか走りながら体をねじって後方確認・・・・

「ピキッ」



いてててて・・・・

10km地点当たりで体ねじったら腰痛が襲ってきました(;^_^A

どうしようどうしよう。。

「俺、今日後ろ振り返るの出来ないから後ろにつかせて!!」

きっと体さえねじらなければ痛みなどでない。

今日は、奥さんの後ろをひたすら追う!

これぞ「今日の俺は前しか見ない!!」作戦。

これで、腰痛はやり過ごしたもののジリジリと暑くなってきます。。。

まだ60km以上あるのに、もう第2の不安要素が襲ってきます。

・・・・・嵐の予感しかしないんですけど・・・・・

ついに登りが本格化する奥武蔵グリーンラインへ。
すごいエイド。焼き鳥、ビキニギャル、きれいな景色。
そして襲い来る、第二、第三の不安要素。
笑いと不安が交錯する、登り道。
そして不安を打破するための秘策とは?

第24回奥武蔵ウルトラマラソン 第二話「心は熱く、体は冷たく」に続く。