So-net無料ブログ作成

第一回日光ウルトラマラソン 最終話「最高のゴール」 [日光ウルトラマラソン]

最終関門を出発し、ゴールへ向けて進んでいきます。。

「走れないのか、走りたくないのか、走る気持ちがないのか??」

暗黒期のTBSベイスターズの那須野投手の投球を酷評した椎野アナの実況が脳内にこだまする状況に。

あかん、、、体が、、、、、結構、、、、、走りとおしはきついかも・・・・・。。。

なんとか、なんとか、8:00/kmはキープしなくては・・・・

チャレンジ富士五湖のようなベタ歩きは避けなければ・・・・

ついに最後の作戦「電柱走り」を発動します。

※電柱走りとは?
〇本先の電柱まで歩き、〇本先の電柱まで走る・・・・この繰り返し。
ランの時の電柱の本数を歩く時より一本多くすると結構いいリズムで進んでいける、潰れたあとに1kmずつ進んでいく最後の技。

・・・・いつか、最終関門からラストスパートかけれるようなランナーになりたい。。。

そんな願望は未来の自分に託します。

なんでも、一つずつ。出来ることを積み上げてく。それだけ。・・・と、自分に言い聞かせ進んでいきます。。

今の自分は電柱走りですらしんどい。はぁはぁ言ってる。

コース横には「がんばれ!」「ゴールまであと〇km」「限界突破」と書かれたボードがある。

ありがたいなぁ・・・としみじみ思います。。

今日も色々な人に元気を頂いた。

霧吹きをかけてくれた方。
鬼怒川温泉で氷をくれた方。
私設エイドでゼリーをくれた方。
私設エイドでコーラをくれた方。
「ここ足元悪いから気をつけて」と声をかけてくれた方。
東照宮で頂いた大勢の方からの声援。
エイドの方から頂いた「よくここまできたわね~!これ食べてがんばって!!」のお言葉。
行く先々にいて、気合の入った声で応援して下さる方。
「がんばって~無理しないでね~」とのどかな応援をくれた日光のおばあちゃん。

アホな僕の脳みそでは記憶しきれていないけれど、もっともっと多くの方からたくさんの元気を頂いた。。。

何回「ありがとう」と言っただろう。

もう、この日光の旅ももうすぐ終わり。

そしてついに。ラスト1km。

IMG_0593.jpg

ここで、一日僕らに衝撃を与え続けた坊っちゃんの格好をして下駄で走っていたランナーさんと少しお話ししました♪
この方とは一日ほぼ同じペースだったように感じます。
すごい明るい方で「坊っちゃん、すごいねぇ」と何回奥さんと話していたか。

日も傾いてきて、ついに明け方出発した今市運動公園が見えてきます。

「なんとか、帰ってこれたな」

「今日も、楽しかったな!!」

公園が近くなってくると「おかえり~!!」の嵐。

大勢の方とハイタッチしながら公園内を進み、ついにゴール!!!

ああ~!!!よかった~!!!

見上げた日光の空は、なんだかとてもきれいに見えました。

日光ウルトラマラソン、楽しかったです!

大会に関わった皆様、ありがとうございました!!!

第一回日光ウルトラマラソン 最終話「最高のゴール」 完

第一回日光ウルトラマラソン 第四話「人生で初めて階段を見て爆笑した日」 [日光ウルトラマラソン]

そんなで東照宮を後にして、のどかな田園地帯を進んでいく。。。

この辺りから、体に熱がこもり始めます。。。

エイドに入れば、水をザバザバかぶり、チリーパッドで首から頭、脚まで冷やしながら進んでいきます。。

この辺から「体冷却システムその2」を作動!

・・・・と、いってもそんな大層なものではなく、空のペットボトルに水を入れて熱籠りからくる水がぶ飲みしたい欲を抑えるためにその水で口を漱いだり、僕、エイドとエイドの間でオーバーヒート起こす→エイドで水被り休む→以下無限ループ・・・
を繰り返し、エイドでぐったりお休みする時間の多かった野辺山での反省も踏まえて、オーバーヒートする前にペットボトルの水をちょろちょろ頭にかけながら進んでいくようにしました。

これ、かなり良かったです♪

エイドに寄るたびに、このペットボトルの水も補給して進んでいきました。

この江戸村までの区間と、東武ワールドスクウェアからゴールまでの区間はしっかり走らないと厳しいだろうな・・・と思い、がんばって進んでいきます。。

途中、左のハムが攣って緊急停止しましたが芍薬甘草湯を飲んでなんとかやり過ごし進んでいきます(この日はここから左足の痙攣が大暴れでした(;^_^A)。。

暑いと脳が「やめろ~。こんなことはやめろ~。」「ねぇ。走るのやめようよ~」とあの手この手で走ることをやめさせようとしてきます。この辺りの脳からの攻撃はすごいものがありました。
氷砂糖を食べながら走り、ブドウ糖を常に供給して脳を黙らせていきます。。

そしてついに日光江戸村到着!!
IMG_0584.jpg
江戸村の中。

殿(僕は悪代官かと思った(笑))?とニャンまげ?と写真も撮り・・・
何故か、ニャンまげに「俺ゴールしてくるよ~」とモフモフする暴挙に出る僕(笑)

みんな和装で面白いエイドでした♪

ここで元気をチャージして鬼怒川温泉へ!!

この辺りでの細かいアップダウンがある意味いろは坂より堪えます。。

でも素敵な温泉街でした。。

そして、この日一番笑ったのがこれ。

IMG_0588.jpg
ニヤニヤしながら階段へ向かう、筆者の後ろ姿。

本当面白いコース設計です。
見た瞬間「すげー!!ドSだよ!ドS!!」とゲラゲラ笑いました(;^_^A

さぁ、次は東武ワールドスクウェア。

・・・・写真なし(笑)

園内にも入れて、ピラミッドとか見れて楽しかったのですが、何故か余裕がなくテクテク進んでいきました(;^_^A

ここから最終関門までの道のりは、完走できるか否かの分かれ道。
・・・と思い、痙攣する左足にがんばってもらい、進んでいきます。
ここでも芍薬甘草湯を投入します。。

80kmを超えてきて、なかなかいっぱいいっぱい。

信号でストップがかかると心から喜ぶ僕(;^_^A

信号以外の所はなんとか刻んでいきます。。。
「多分ふんばり所だよ!!」と奥さんと確認して進んでいきます。。。

偉そうに言ってましたが、本心では、野辺山でお荷物になってしまったのでそれだけは避けたい。
その一心でした。

立ち寄るエイドではひたすら食べて行きます。。

野辺山で脳内エンドレスでかかっていた「できっこないをやらなくちゃ」がまたかかっていました(;^_^A

そんなで最終関門到着!!!
時間は、、、、大丈夫!!ブレーキしなければなんとかなる!!

距離は・・・・あと10kmとちょい!!!

野辺山でたどり着けなかった100kmのゴールまであと少し!

一日を振り返りながら進んでいくラスト10kmの道のり!

ついにゴールします。

第一回日光ウルトラマラソン 最終話「最高のゴール」へ続く・・・・。