So-net無料ブログ作成
ランニング ブログトップ
前の10件 | -

辻堂海浜公園ぐるぐる20km。 [ランニング]

今日は、仕事休みなのでのんびり辻堂海浜公園で走ってきました。

20km走って平均ペースが6:12/km。

意識しないで適当に走ってこの速さ(自分比)。
しかもVFF履いて。

先日の湘南国際に向けて、「スピードアップへの道シリーズ」で取り組んできて、確かにスピードはついてきた感じです。

これからはスピードというより、100km走破に向けての脚作りがメインですが今後も流しなどはちょこちょこ入れて大きな動きも忘れないようにしていこうと思います。
今のスピード感覚を持っていたほうが、ウルトラ本番のレースペースも楽に感じるはずですし。

今回のウルトラマラソンに向けての準備では、大きく以下のピースを組み合わせて特訓を積んでいこうと思います。

・60km走(月一)
・30km走(月一)
・40km走(月一)
・峠走(3月までに二回)@足柄峠or湘南平
・20km走(30km・40km走と合わせてセット練にする)

上記はいつも通りのピースですが、今回の大きな目玉は、

「通勤ランで遠回り」です。

去年までの準備では、通勤ランは休日の「大きなピース」の疲労抜きも兼ねて最短距離の往復7kmにしていました。
が、今回は通勤ランで遠回りをして往復15kmを取り入れていこうと思います(週の真ん中)。
狙いは、「日常的に長い時間移動することを普通のことと体に叩き込むこと」です。

これで、だいたい月間走行距離350~400km当たりに落とし込んでいく感じにしていこうと考えております。

あまり張り切りすぎて走る量を増やしすぎても故障のリスクもあるのでこれくらいが妥当な線・・・・否、これでも危ないかも。

なので、走ることもですが、走っていない時も寝る・ケア・食べるもしっかりやって過ごしていこうと思います。

楽しみです。

====================================
今日は、服の整理を行いました。

大量に貯まりすぎている参加賞Tシャツを処分しました。
ザック擦れで、生地が薄くなってきているものを中心に処分しました・・・・。

2013年湘南国際マラソン参加賞Tシャツ
2014年湘南藤沢マラソン参加賞Tシャツ
2014年かすみがうらマラソン参加賞Tシャツ
2012年流山ロードレース参加賞Tシャツ
2016年奥武蔵ウルトラマラソン参加賞Tシャツ

こうやって見ると、色々な所へ走りに行ったなぁとしみじみ思いました。

他にも色々傷んできた服を処分しました。。

ありがとうの気持ちを持って、ゴミの日に出そうと思います。。。

nice!(5)  コメント(0) 

ラン再開~次の戦いに向けて [ランニング]

湘南国際マラソンの後、脚に問題はなかったものの風邪をぶり返していたので昨日までランお休みで、今日から通勤ランを再開しました♪

今朝は寒かった・・・・道、凍っている所もありました。。。

問題の風邪は、咳と痰だけなのですが一週間もゲホゲホしているとなんだか喘息を思い出して嫌ですね~。徐々に治まってきているので大丈夫だとは思いますが(;^_^A

さてさて、次の大会は、、、

1月:館山若潮マラソン(フル)
3月:大山登山マラソン
4月:チャレンジ富士五湖(100kmの部)
5月:野辺山ウルトラ(100kmの部)

が、確定してます。

この一週間で一度読んだけど、直視していない現実をもう一度読み返すことで直視していました。

「限界突破ウルトラマラソン練習帳 by岩本さん」※タイトル違ったらすいません。

これを読んだのは今年の初夏あたりでした(確か日光ウルトラのあたり)。

で、感想は「あ・・・・俺全然走行距離足りてないやん」という感じ。

今回この本に記載されている特訓をこなせるように、月300kmはなるべくキープするようにして夏も過ごしました。

本を読んで思うのは、僕のメンタルとか色々問題はあれど、まずは準備の段階で走る距離が足りていない。・・・ということです。

距離踏めるようになれば、それなりにメンタルも距離踏むことで鍛えられると思うんです。

2012年、初めてフルに出た僕は、30km過ぎのエイドで大の字になってしまいましたが(;^_^A、今はそういうことはありません。

なので、しっかり今までとは違う準備をすればウルトラの後半や、辛い場面で踏ん張りが利くようになると思っているのです。。

もちろん今まで通り、体の声を聴くことと楽しむことは忘れずに、、、

より良い100kmの旅を出来るように、準備をしていこうと思います。

=================================
丹沢だ、湘南国際だ、風邪だ、、、とやっている間に阪神の大和選手がベイスターズに来てくれることになりました~♪

未だにびっくりです。

今年のメンバーも本当に良いのですが、常に思っていたことが怪我人が一人でも出たら全く違うチームになるな・・・ということでした。
ドラフトとかその他補強で、チーム内競争がより高いレベルで発生すればもっと強くなりますからね・・・・。

来年も楽しみです。
nice!(8)  コメント(2) 

「スピードアップへの道」シリーズ振り返り。 [ランニング]

9月から取り組んでいた「スピードアップへの道」シリーズの特訓の振り返りです。

※目標
・11月の丹沢湖ハーフで自己ベスト
・12月の湘南国際マラソンでBreaking3:45

※結果
・11月の丹沢湖ハーフで自己ベスト→自己ベスト8分更新
・12月の湘南国際マラソンでBreaking3:45→3:45切りならずも、自己ベストは7分更新(だったと思う)

※特訓内容の反省点
・峠走、これはよかった。最大馬力が上がる感じ。
 11月に出来なかったのが痛かった。時間が許せば毎月やるとスピード上がるかも。
・その他レースペース走など
 ここが不足していた感じ。
 レースペースでの30km走の回数が少なく、ハーフ以降の緩やかな失速はここを補うことがカギか。またいつか自己ベスト更新に挑む時は峠走と、レースペースでの30km走を大きな軸としてやっていきたい。
最大速度を上げる目的で4:30/km当たりのペースでの5km~10kmランもいいかもしれない。

※道具
・服:今まで11月の大会はアンダーアーマーのコールドギアを着て、汗だくになりながら走る・・・というのが通例だったので、夏用のヒートギアにして例年に比べると薄着でかつ半袖。

半袖で心もとないのでアームカバーを買いました。
アームカバーはとてもよかった。暑くなったらめくれるので。。

ペースを上げて走るので、これでも暑いくらいでした。
速いペースで走る時は、薄着で大丈夫そうです。。

・シューズ:On クラウド
問題なし!!最高のパートナーでした。

※補給
・小麦が取れないので、ジェルをいつもより多めに持って行きました。
エイドで出るものは小麦モノが多いので今後は色々工夫が必要。

※体調
①体そのものの方
・丹沢湖ハーフの後から、風邪気味。
 湘南はどうにか出走出来ましたが、その後ぶり返し今日はついにユンケル飲む。
 スピードを意識した特訓と、ハーフベスト、フルベスト、ときて、疲労が蓄積したことで体への負荷が大きかったか??
ここは、リカバリー方法なり、特訓計画に無理がなかったか等今後も検討していきたい。
月間走行距離ベースでは、250~310kmといつもと変わらないが、4:40~5:40/km位の僕的に言うと高速ランの比率が普段と比べ高かったのが疲労蓄積の原因か??

②足
・問題なし。ただの筋肉痛のみ。大会後3日(風邪もあり、走ってません)で完全に筋肉痛消失。

※食事
・中道菜食生活・グルテンフリー生活で、体重が一時58kgに(今は60kg)!!
 体調は悪くないものの、職場や友人から「片岡鶴太郎になるのか??」とか「疲れてない?」とか聞かれる始末。
小麦を取らないことで、喘息は良くなったので高速ランにも耐えられるようになってきたことは大きな、大きな収穫でした。
最近は、肉と魚も週2回は少なくとも摂るようにしています。。
食事はこの方向性で良い気がする。

※メンタル(大会時ではなく、準備期間の)
・所謂「ポイント練習」の日は時計を見ながら走り、「走れた」「走れなかった」で一喜一憂してしまうことがあり、途中からはおおらかに考えるようにして取り組みましたが方向性を誤ると走ることが楽しいものからそうでない方向へ変わっていくのでは・・・という懸念を抱きました。

僕の今の感覚だと、ベストを狙う「ガチレース」は年一回で十分・・・という感じ。
準備期間も2~3か月が限界という感じ(;^_^A
この辺も、今後変わっていくとは思いますが今ではこんな感じで捉えています。

※睡眠
・睡眠はだいたい一日7時間前後。

※ケア
・ストレッチをしているが必要性に疑問符がついている状況。
 筋繊維に傷が入っている状態が筋肉痛であるならば、それを伸ばしたらやばいのでは??
 ということが常に引っかかり、筋肉痛が激しい時はストレッチをしておらず、そうでない時に行っている。これは今後も自分で検証・調べる等して自分なりのストレッチに対する見解を見つけたい。
・「青トレ」の本に乗っていた、「セルフモビライゼーション」を毎日。
 これは効果を感じる。
・ランナーズで見つけた、「膝とんとん」と「足ぐるぐる」
 ウルトラ界のすごすぎなランナーさんの稲垣さんの記事で紹介されていたケア。
 これもお気に入り。
・青竹踏み 
 大好物です。

ケアは色々情報が多すぎて全て取り入れていくとえらいことになるので、取捨選択を随時していくことを意識しております。

※筋トレ
・腕立て伏せ・腹筋・また割、ブリッジ、プランクを毎日。
 ラン目的で始めたのは、また割とブリッジ、プランク。
 腕立てと腹筋は、あまりにももやしっ子体形なのでそれを何とかする為に始めました。

※まとめ
・楽しく取り組めました♪
 が、今も絶賛風邪っぴきなので、体は疲れていたと思うので今後もメリハリをつけて「がんばりすぎない」「休む時は休む」「めいっぱい楽しむ」を念頭にやっていこうと思います。

・何年か前は、フルマラソンに出る度に「自己ベスト更新!!」と息巻いて出ていたのですが分不相応なペースで突っ込み→後半グダグダを繰り返すうちに、野辺山ウルトラ出場を境にウルトラの楽しさに目覚め、自己ベスト更新は興味がなくなっている状況でした。
それに合わせて、自己ベストを追って出た大会は、大会そのものの印象が全く残っていない・・・そこには、そこにしかない景色や人が確かにあったはずなのに・・・と思うことがどうにもつまらなく感じたことも自己ベストを追わなくなった要因の一つです。
ですが、最近は心にある程度の余裕を持った中でガチれるようにもなってきてるので、今回自己ベスト更新を掲げてやり、目標も達成出来て、大会そのものも楽しめて、ということが出来たので今後もこの「心の余裕」を持って、楽しむことを忘れずたまには「強い・速いランナー」目指して自己ベスト更新を掲げて走ることもやってみようと思います。


スピードアップへの道シリーズ、これにておしまいです。。。

====================================
ブログ、というより、完全に備忘録記事です(;^_^A
自分の趣味の棚卸しみたいな感じです。

風邪が治るまではランオフしてのんびり過ごそうと思います。
普段は、ランオフ2日もすると夜眠気もそんなにこないのですが、未だに眠気がすごいので体が疲れていたのだと思います。。

さ、仕事さっさと片付けて夜はのんびりします♪

nice!(7)  コメント(4) 

明日は湘南国際マラソン!! [ランニング]

と、いうことでやってきます!!

少し風邪気味なことを除けば、絶好調です♪♪
久しぶりに栄養剤飲みました(;^_^A 早めのパブロンも(笑)

今日はそんななのでランオフです♪♪
大人しく仕事をしております・・・・。

もーやるしかない!!

色々「スピードアップの道」シリーズでは特訓をしてきました。

ハーフマラソンではそれなりの結果が出ました。

フルマラソンでここまでベストタイムを出すことに注力して準備をしたのは多分初めてです。

明日の一本にかけてこようと思います。

それにしてもすごいよ湘南国際。

外回りをしていると、「こばすけさん、湘南出るの??」と聞かれること数知れず・・・。

沿道にも知り合いが多くいます。

うちの母親も出るので、我が家も一家総出です(;^_^A
そんな地元の大会なので、目いっぱい楽しんで来ようと思います。

================================
故障なく、明日を迎えられることに感謝してちょっとがんばってこようと思います!!

僕のラン歴史の中で「初めて」がいっぱいの湘南国際マラソンです。

「初めて」フルマラソン完走したのが、湘南国際マラソン。
「初めて」サンダルサブ4したのも、湘南国際マラソン。

ここに、「何年ぶりのフルベスト更新」を加えられるか。

ベストを尽くしてこようと思います♪
nice!(8)  コメント(6) 

ガイアの夜明け、面白かった♪ [ランニング]

ランニング足袋の無敵のことがテレビでやる!!

という情報をネットでキャッチし、録画したものを昨日見ました♪♪

いやいや・・・・面白かったです。

しかも以前に自分がお世話になっていたシューズ・・・否、足袋が出ているとなんだかうれしいもんですね(;^_^A

VFFが壊れたら、足袋に戻ろうかな~などと思いました。

足袋型シューズとナイキの厚底シューズ。

どちらの話もとても興味深く見ました。
どちらかというと、僕は今まで足袋や裸足ランで言及されていることを取り入れて走ることをやってきているので、足袋型シューズで言われていることは知っていることが多かったのですが、ナイキの厚底シューズのほうは知らないことが多くて見ていて楽しかったです。

どっちが速く走れるか?とか、どっちが安全か?

とかの不毛な話がなかったのが本当良かったです。

多分その答えは、体をうまく使えているかどうか?で決まると思います。

何履くかどうかで安全とか、速いとかは多分決まらない気がします。

僕、そういえば「何履いていてもすごい人はすごい」と以前のブログで書きましたが、そう初めて思ったのは、小学校の運動会でした。


ある時の運動会で脚の速い友人が「お前、裸足で徒競走出ろよ!そしたら速く走れるから!!」と言います。

ビリっケツが嫌な僕は、裸足でスタートラインに立ちます。

横を見ると、、、、みんな裸足(笑)

ええ、いつも通り、圧倒的にビリでした(;^_^A

裸足だろうが、靴履いている普段のかけっこも、速い子は速かったし、遅い僕は遅いままでしたとさ。

こういうギアを巡っての話、ナイキの靴もネットで色々言われてますがいつもこういう話を見ると思い出すエピソードがあります。

以前競泳で、着る水着でタイムが速くなるなどと騒がれた時に、北島選手が「泳ぐのは俺だ」と書かれたTシャツを着ていたことです。

僕がやっていたテニスでも、長尺ラケットとか、材質がチタンが使用されているラケットが出た時には材質でボールのスピードが変わるとか、スイートスポットが広くなるなんて反則だ・・・とか色々言われておりましたが、これも「すごい人は何使ってもすごい」んですよね。
当時は、その流れに反抗してカーボン製で長尺でないラケットを頑なに使っていましたが試しに長尺でチタン製の当時最新のモデルを使用したらあまりの使いやすさに驚いた記憶があります。
そして自分の頑なさが少し恥ずかしくなりました。

ギアは使うもので、使われるモノではないし、使う主体である自分がどうあるかが多分一番重要なんですよね。
ラケットのエピソードでモロに出た僕の頭の固さ、おっさんになった今でも恥ずかしながら多少あります。
頭を柔らかく~、凝り固まらず~、拘りのない感じで~、行きたいものです(;^_^A

・・・・色々話が迷走して訳の分からんブログになりましたが、北島選手のTシャツのメッセージをそのままランに当てはめると「走るのは俺だ」となるのでしょうね♪

==================================
今日は、雨予報も出ていたのでランオフしてチャリ通しました♪♪

仕事で外回りするとそこかしこに「12/3は湘南国際マラソンの為交通規制・・・」と出ています。

これを見ると、ああ大会が近い・・・と実感します♪


nice!(6)  コメント(2) 

湘南国際マラソンに向けて [ランニング]

丹沢湖ハーフの後は笑うような筋肉痛で、月曜日はヨチヨチ走り疲労抜き。
昨日はランオフ、今日は通勤ラン。

いつものことですが、食欲と眠気がすごいです。
昨日は、夕飯が野菜と根菜祭りでした(;^_^A

ここから湘南国際マラソンまでは、通勤ランだけでのんびり走って前日の土曜日にランのラスト50m位だけ流しやって体に大きな動き叩きこんでいこうと思います。
・・・疲れが抜けなければ、走らずのんびりすごします。。

今度の湘南国際。

とりあえず装備は冬用のアンダーアーマーは着ないで、夏用を着て、アームカバーをして、僕比でいうとこの時期最高の薄着で走ろうと思います。

どうしても寒いのが嫌いなので、着込んでしまうんですよね・・・・(;^_^A
年々薄着にはなってきているのですが、今年はかなり思い切ってみます。

後はジェルを何本か持って、メダリストの粉と塩熱サプリ持って行くのみ!!・・・です。。

ペースは、前半ハーフを5:20/kmで、そのまま30kmまでそのペースで。
そこから上げていくイメージで考えています。

とにかく怖いのは暴走です。

今回上手くいった丹沢のペースで突っ込むとか、ペース制御できず「まぁいいや、いけるとこまで!」となるのが何よりも恐ろしいので最初はとにかく自分を押さえようと思います(そういう前科は数知れず)。

「つらいのを我慢」はすぐにマラソンしていると連想できるワードですが、「行けそうでも我慢」が今回のキーワードかなと。。

スタートから30kmまでは、とにかく「行けそうでも我慢」。
そこからは、上げていき、「つらくても我慢」。

「我慢、我慢」とえらい禁欲的な感じですが、もちろん目いっぱい楽しんで来ようと思います。

楽しみです♪

===================================
昨日のランニングの事をやっていた「ガイアの夜明け」、録画したのですが楽しみです。

職場で、「こばすけさん履いていた足袋がテレビに出てたよ!!」と言われました。

無敵は履きつぶしてしまいましたが、あれはお年寄り受けが最高に良い靴でした。
コンビニや、山で、その辺で、お年寄りから「足袋、懐かしいね~」とよくお声掛け頂きました♪

BORN TO RUNを読んでルナサンダルと無敵を買った2014年。

とにかく、脚がシバき倒される毎日でした(;^_^A

まぁ走れない。すぐに足がギブしてくる(笑)

毎日走る前に動画で裸足ランナーの動きを見てイメージして、シューズを履いて走っていたペースを一度ゼロにしてペースを落として、とにかくサンダルと無敵で走れるように・・・と悪戦苦闘してました。
あの日々のおかげで、少しは体の声に耳を向けるようになりました。


今日帰ったら、録画したのを見ようと思います。
nice!(7)  コメント(2) 

ラン中の補給食をグルテンフリー前提で考える [ランニング]

「犯人は小麦だ」

と、確信した事件。

ひらつか夢リレーでパスタを美味しくいただいた後に喘息症状が出て喘息薬吸引事件。


あれから小麦を使っている製品とそうでない製品と色々調べています。

と、いうのもウルトラマラソンやフルマラソンで僕が楽しみにしている食べ物達はすべて小麦がふんだんに使用されているものばかりなのです( ;∀;)

こういう傾向がはっきりした以上、グルテンフリーの補給食を探す必要があるので楽しみつつ探しています。

最近のランでのコンビニ休憩では、小麦の使用していないものを食べるようにしています。
※以前は、オールドファッションドーナツが楽しみだったのに。。。
現在では、もう完全に断っています。おかげで空咳からも薬からも解放され、気持ちよく過ごせて、気持ちよく走れています。

大会では、小麦を使った製品はエイドではパス。
そうなるともう果物かおにぎりとかだよね。。
フルマラソンならば、ジェルとか持っていけばいいですが、ウルトラマラソンは亀ランナーなゆえ、エイドにモノがないこともザラなので自分で持って走ることが必要になるし、エイドにあっても小麦製品だと食べれない。。

だから、時間をかけて選定する必要があるな・・・と思いました。

今の所、ウルトラマラソンで持っていこうか・・・と補給食として見つけ、かつ好きなものは下記。

・ジェル:メダリストのジェル(毎年ジェルは2~3本だったが、今年はそういう事情もあるのでもっと持っていく予定)
・ソイジョイ
・ハッピーターン(小麦使っていないお菓子。これは意外でした)
・おにぎり
・漬物(塩気のあるものが欲しくなるので)
・ナッツを混ぜ合わせたもの。
・芋けんぴ

これをある程度持って、他エイドであるバナナとかにお世話になれば多分腹ペコ状態は避けれるよねぇ・・・。

他もスーパーとかで良いものないか、いつもお菓子コーナーとかうろうろしています(;^_^A

クリームパン、うどん、、、復興支援エイド、、、菓子パン、カステラ、お菓子、、、

これから出る大会も楽しそうなエイドがいっぱいありますが、グッとこらえて小麦でないものだけ頂いてがんばります♪

================================
たこ焼き、お好み焼き、かた焼きそば、ラーメン、ピザ、パン、、、、

最近寒いので、特にラーメンが恋しいです(笑)

まぁでも自分の体質・・・というか個性なので仕方ないですね。

上記の好きな食べ物達を「これ食べたら、この後苦しくなって吸引だわな・・・・」と思うと恋しくはなれど食べたい・・・・と思っても実際には食べようと思わないという所が正直な所です。

・・・と、強がってみましたが、まぁ食べませんが、食べたいですよね(;^_^A
nice!(7)  コメント(2) 

丹沢湖・湘南国際マラソンの決戦シューズを決めた [ランニング]

勝手に夏からすごく迷っていたことをつらつら書いた備忘録記事です。。

ここ数年の僕のトレンド。

サンダルランを始めとするシューズのミニマル化。
なんなら裸足でも走るようになっていた(最長距離は7km)。

そんな状況だったので、ウルトラマラソンで履くシューズも今年はクラウドレーサーとクラウドフラッシュ。

今年の野辺山をDNFした後、ゴールに帰ってくるランナーさんに声援を送りつつどんなギアを使っているのか?とか体の筋肉とかすごい観察していて気付いたのは、、、

すごい人は何履いてもすごい。何使ってもすごい。

・・・んだけど、そこに多分自分なりの試行錯誤の末の裏付けがあって使用しているよなぁ。

・・・ってことを思いました。

その時に、数年前にサンダルとかで走れるようになり、故障がちな所から脱却出来たからもうこれからはランニングシューズは薄底限定。なんならサンダルでウルトラに行けるように・・・・などと思っていた自分は少し思考停止に陥っていたのではないか(履くものor履こうとしているものを限定しすぎている)・・・・と思いました。

そこから自分を使った実験が始まります。。

サンダルで12時間走ったら(それまでのサンダル最長距離は8時間耐久レース)、脚の状態はどうなるのか??

平塚夢リレーで試しました。
結果は12時間で81km。

結構脚はすごい状態になりました。
普段シューズで走るウルトラの80km地点とは比較にならないほど足裏と甲がやられました。

裸足でウルトラ行けるようになるには、
サンダルでウルトラ行けるようになるには、

が目的であれば、ここから足裏と甲がやられないような接地なり体の使い方を模索していくという流れになっていくと思うのですが、僕はあくまで長い距離を走れるようになりたい。

それが目的です。

何を履くか?は、その目的を達成するのに最適なものを選ぶのがいいと考えています。

僕の中で、サンダルやVFF、裸足で走ることはその「目的」を達成する為の「手段」であるはずだったのがいつからかサンダルやVFFで走ることが「目的」にすり替わってしまっていたのでは??

そんな疑念を自分に対して抱いておりました。

そして、自分の目的は何か??楽しいと思うことは何か?そもそもなんで走るの楽しいの??
とかを色々立ち返りながら過ごしました。

僕は今の所、自分の目的を果たすのに、サンダル等での動き作りと、自分に合ったシューズは必須だと考えています。

シューズのほうがややないがしろだったな、、、という反省がありました。

なので、「足裏と甲がやられないような接地なり体の使い方を模索していく」という作業と、自分の気に入るシューズ選びを並行していく作業を夢リレーの後は行いました。

今回のBreaking3:45に向けての特訓では、持っている全てのシューズでレースペースもロングも試してみて、今回の決戦シューズを決めました。。

今回の丹沢・湘南国際の決戦シューズはOnのクラウドで行こうと思います!!

ここ数年で履いたシューズの中では一番ソールの分厚い部類に入りますが、なんかいい予感がします。

久しぶりの大会です♪
週末の丹沢湖、目いっぱい楽しんで来ようと思います!!
==================================
「目的」と「手段」って得てしてすり替わってしまったりするものですね(;^_^A
仕事していても、よくあることですが・・・・。。

「そもそもの目的」、迷った時はそこに立ち返るということも大切です。。

でも目的も手段も、時とともに変わっていくもの。
柔軟に、でもブレない。

そんなでありたいものです。。。
nice!(7)  コメント(2) 

で、体は仕上がったのか? [ランニング]

Breaking3:45。

今回の湘南国際マラソンで掲げた目標。

今週末は丹沢湖ハーフ。
来週が湘南国際。

と、いうことでもう激しいランは打ち止め。
丹沢湖ハーフはがんばります☆

これからは、上記の大会以外はのんびりラン。

昨日までの日・月お休みで計画していた特訓は見事なまでに実行できず。
ワークライフバランスなんてよく聞きますが、今回の特訓未達の理由はホビーライフバランス考慮ってことで仕方ない。

で、5:20/kmでフルを走る体は仕上がったのか??

という疑問。

夏以降、距離は毎月300km位走っているがその大半(230km位)がのんびり(6:00~6:30/km)ラン。
残りの70kmがレースペース、もしくはレースペースより速いラン。

・・・多分、のんびりラン多すぎ(笑)

多分、効率を考えたらのんびりランと狙うレースペース以上のランの比率は5:5が良い気がする。最近の月間走行距離で言えば、のんびり150km、レースペース以上150km。

でも僕の性格と志向を考慮すると4:6か、3:7か。

そんなどうでもいい仮説は置いておいて、体が仕上がったのかどうか。

・・・・わからない。

結局レースペースでの30km走はやらず。
最長で25km。

とりあえず、30km地点までは何も考えずに5:20~5:30/kmで自分を運んで、そこからがんばるって感じですかね・・・。

丹沢湖ハーフは5:00/kmで行ける所まで!!という計画です(;^_^A

今回計画を色々立てて準備をしてみましたが、フルマラソンで狙ったタイムを出せるようにする体作り、難しいです(;^_^A

あんまりレースペースでカリカリ走ってるだけもつまんないし、のんびりランだけだと楽しいけど狙っている体つくりとは違うことをやっている気がするし。

ただ、こう振り返ると未達の要素が上がりますが、結構疲れているので特訓内容としては未達でも僕的には負荷が高いことをしてきたんだろうな・・・・とも思います。

今回の体つくりの結果はどんな感じになるか楽しみです。

======================================
陸王、毎週見ていますが面白いです。

小藪さんの役が小説読んでいた時のイメージとピッタリすぎて最高でした(;^_^A





nice!(5)  コメント(0) 

特訓切り替え。峠走からセルフハーフに。 [ランニング]

今日は諸事情により、峠走は見合わせて、セルフハーフマラソンに切り替えました。
残念ですが、、、、まぁ家庭あっての趣味。
その分、家の掃除とか読書とかのんびり過ごせるし、最近仕事でお疲れ気味だったのである意味良かった・・・・とも思います。

・・・・そんなで、セルフハーフ実施。

6:00~6:20/kmで16km→残り5kmを5:00/kmで。。。

気持ちよく走れました♪
最近はとにかく上半身を脱力して走ることを意識して走っています。
上半身が力むと、なんか脚運びが悪くなる感じがあるんですよね。。。
なのでとにかく楽に楽に。スピード上げても楽に。
ラスト5kmはペースを上げたのですが、割と上記のことを意識して楽に走れたような気がします。

それにしても今日は寒いです。
今日ついに、冬用のアンダーアーマーの上とタイツを履いて走りました(;^_^A
ジプシーカバーで頭と耳もガッツリガードして走りました。。。

頭がアレなので、ジプシーカバーは冬ランの強い味方です♪
だいぶ使い込んできたので、新しいモノを選んでいこうと思います。。
Buffも気になるし、、、またノースフェイスでもいいかな・・・
RLのアームカバーも買おう買おうともう半年が経過・・・。。

そんなギア選びもランのお楽しみの一つです。。

明日は、湘南平の坂を利用してプチ峠走をやろうと思います。。

今日と、明日のセット練で、足柄峠走の特訓の代わりとしていこうと思います♪

======================================
年末に向けて、少しずつ仕事がバタバタしてきました。。。

毎回自分に言い聞かせていることですが、「気持ちに余裕を持って」物事に取り組んでいこうと思います♪

こんなこと意識しなくても余裕の持てる大人になりたいな・・・と思う今日この頃なのでありました(;^_^A


nice!(6)  コメント(2) 
前の10件 | - ランニング ブログトップ