So-net無料ブログ作成
ランニング ブログトップ
前の10件 | -

で、体は仕上がったのか? [ランニング]

Breaking3:45。

今回の湘南国際マラソンで掲げた目標。

今週末は丹沢湖ハーフ。
来週が湘南国際。

と、いうことでもう激しいランは打ち止め。
丹沢湖ハーフはがんばります☆

これからは、上記の大会以外はのんびりラン。

昨日までの日・月お休みで計画していた特訓は見事なまでに実行できず。
ワークライフバランスなんてよく聞きますが、今回の特訓未達の理由はホビーライフバランス考慮ってことで仕方ない。

で、5:20/kmでフルを走る体は仕上がったのか??

という疑問。

夏以降、距離は毎月300km位走っているがその大半(230km位)がのんびり(6:00~6:30/km)ラン。
残りの70kmがレースペース、もしくはレースペースより速いラン。

・・・多分、のんびりラン多すぎ(笑)

多分、効率を考えたらのんびりランと狙うレースペース以上のランの比率は5:5が良い気がする。最近の月間走行距離で言えば、のんびり150km、レースペース以上150km。

でも僕の性格と志向を考慮すると4:6か、3:7か。

そんなどうでもいい仮説は置いておいて、体が仕上がったのかどうか。

・・・・わからない。

結局レースペースでの30km走はやらず。
最長で25km。

とりあえず、30km地点までは何も考えずに5:20~5:30/kmで自分を運んで、そこからがんばるって感じですかね・・・。

丹沢湖ハーフは5:00/kmで行ける所まで!!という計画です(;^_^A

今回計画を色々立てて準備をしてみましたが、フルマラソンで狙ったタイムを出せるようにする体作り、難しいです(;^_^A

あんまりレースペースでカリカリ走ってるだけもつまんないし、のんびりランだけだと楽しいけど狙っている体つくりとは違うことをやっている気がするし。

ただ、こう振り返ると未達の要素が上がりますが、結構疲れているので特訓内容としては未達でも僕的には負荷が高いことをしてきたんだろうな・・・・とも思います。

今回の体つくりの結果はどんな感じになるか楽しみです。

======================================
陸王、毎週見ていますが面白いです。

小藪さんの役が小説読んでいた時のイメージとピッタリすぎて最高でした(;^_^A





nice!(5)  コメント(0) 

特訓切り替え。峠走からセルフハーフに。 [ランニング]

今日は諸事情により、峠走は見合わせて、セルフハーフマラソンに切り替えました。
残念ですが、、、、まぁ家庭あっての趣味。
その分、家の掃除とか読書とかのんびり過ごせるし、最近仕事でお疲れ気味だったのである意味良かった・・・・とも思います。

・・・・そんなで、セルフハーフ実施。

6:00~6:20/kmで16km→残り5kmを5:00/kmで。。。

気持ちよく走れました♪
最近はとにかく上半身を脱力して走ることを意識して走っています。
上半身が力むと、なんか脚運びが悪くなる感じがあるんですよね。。。
なのでとにかく楽に楽に。スピード上げても楽に。
ラスト5kmはペースを上げたのですが、割と上記のことを意識して楽に走れたような気がします。

それにしても今日は寒いです。
今日ついに、冬用のアンダーアーマーの上とタイツを履いて走りました(;^_^A
ジプシーカバーで頭と耳もガッツリガードして走りました。。。

頭がアレなので、ジプシーカバーは冬ランの強い味方です♪
だいぶ使い込んできたので、新しいモノを選んでいこうと思います。。
Buffも気になるし、、、またノースフェイスでもいいかな・・・
RLのアームカバーも買おう買おうともう半年が経過・・・。。

そんなギア選びもランのお楽しみの一つです。。

明日は、湘南平の坂を利用してプチ峠走をやろうと思います。。

今日と、明日のセット練で、足柄峠走の特訓の代わりとしていこうと思います♪

======================================
年末に向けて、少しずつ仕事がバタバタしてきました。。。

毎回自分に言い聞かせていることですが、「気持ちに余裕を持って」物事に取り組んでいこうと思います♪

こんなこと意識しなくても余裕の持てる大人になりたいな・・・と思う今日この頃なのでありました(;^_^A


nice!(6)  コメント(2) 

フルのベスト更新に向けての特訓振り返り [ランニング]

・・・・まだ湘南国際マラソンを走っていないので、振り返りも何もないのですが今までのアプローチを振り返りたくなったので振り返り。

・・・目標は3時間45分切り。

「ゆっくり長く」が好きな僕にとって、42kmの距離を5:20/kmで走るのはかなりのスピード。

やってみたほうがいいもの・・・として自分の中で挙がったのが、

インターバルトレーニングとウインドスプリントでした。

・・・が、どうも「練習」っぽい感じが嫌で実施せず。

もう少し真面目に考察すると、故障リスクが高いかなぁと思いパス。

上記の二つは走り始めて間もないころに、ちょこちょこやっていましたがどうも足が痛くなっていたのです・・・・。

と、いうことで、今回はペース走20~30km(ターゲットペース(5:20/km or5:40/km or 6:00/km))と峠走をスピードアップの為の核となるメニューとして取り組みました。

結果・・・・ペース走をがんばってやった結果、日光ウルトラマラソンの前に痛めた箇所(左足太もも)が少し疼くように(先日の辻堂海浜公園ぐるぐるの時)。
そこから、スピード重視から距離に切り替えゆっくりペース(5:50~6:30/km)でのランに切り替え。
懸念の疼きは消えていきました(;^_^A

不思議なことに峠走では痛みは出ませんでした。
まぁ、登り坂ではスピードなんか出ないですし、下りは脚回していればいいですからね・・・。
そんなで、峠走は安心でかつ効果抜群な特訓である・・・と思いました。

・・・で、速いペースで走ると何故脚に痛みが出るのか・・・・

を考察した所、多分オーバーストライド。

もう少しピッチで稼ぐような走り方をしたほうがいいのかな・・・・。。

この辺はよくわからない所ですが、今回分かったことは欲(「○○マラソンで、○○分切りしたい」とか「未知の距離の○○マラソンを完走したい!!」)を持って走るのは走力向上の大きなチャンスですが、同時に故障のリスクも負っている・・・ということですね(;^_^A

その辺を肝に銘じつつ、湘南国際マラソンまで過ごしていこうと思います♪

そして、丹沢ハーフ、湘南国際とベストを尽くしてきたいと思います。

=====================================
こないだ、奥さんと「運動の資質」について話をしました。

結果、奥さんのほうが資質が上。

・・・・という結論に至ったのですが、僕が奥さんと結婚する前に僕の幼少期の運動音痴伝説を話した所、半分信じていない様子でしたが結婚してうちの母からその話を聞いて「あれ、嘘じゃなかったんだ・・・」という顔で聞いておりました。

ちなみにそれは、、、、今回の「運動の資質」の際にも再度登場するエピソードでした。

①かけっこが遅すぎて、ゴールテープを再度張ってもらいゴール
 ちなみに、小学校5年生までビリしかとったことがない。
 最後ビリを脱した小6の時もブービー。
 まるで数年前のベイスターズ。
②逆上がりできない 
 これは未だ出来ない
③小さいころ、テーブルから飛び降りれなかった
 「テーブルから飛んだらケガするじゃないか!!」と周りから飛べと言われた幼少期の僕はガン切れ。
 これは親戚が集まった際に「しかしあのテーブルから飛べないこばすけが運動をこんなにするとはね・・・」と必ず話題に出る話。
④逆立ちが出来なかった
 これは高校生の時にやっと出来た
⑤自転車の補助輪取る時にビビりすぎで特訓中に親父に見捨てられる(笑)
 当時の僕には補助輪抜きでチャリに乗るなんて、ありえないことでした。
 今は・・・・乗れます!!


でも、こんな僕が運動好きになるんですから不思議です。

運動会の日とか小さい頃、マジで中止にならないか・・・・とか思い詰めてましたからね(笑)

センスがあるかないか、とかより(それも大事ですが)、好きかどうか、、、、が大切だよねぇ。そして努力出来るかどうかが競技力が上がるかどうかの分かれ目だよねぇという話で落ち着きました。

とりとめもない、僕のドンくさい伝説でありました(;^_^A

・・・・ちなみに奥さんは運動バリバリのお転婆さんだったようです(;^_^A


nice!(5)  コメント(2) 

スピードアップへの道 その8 二日で50km踏む [ランニング]

先日の辻堂海浜公園ランで痛感した、「距離踏める脚じゃない・・・」という事実。
確かに、長距離・長時間という感じだと9月のひらつか夢リレー以降は、30km以上の距離は走っておりませんでした。。。

と、いうことで、昨日と今日で20km、30kmに分けてのんびり距離踏んできました。
どちらもペースはゆっくりの6分半/kmペースで♪

結構ガッツリ疲れました・・・・♪いい天気で良かったです。

気が付いたらもうすぐ大会です。

26日の丹沢湖ハーフは5:00~5:10/kmで押していくというレースプラン。
丹沢ハーフでこれで押していけなければ、湘南国際のBreaking3:45はかなり厳しいと言わざるを得ない状況でしょう。
去年はサンダルサブ4を掲げ挑みましたが、まさかの号砲後トイレへ行き、最後尾からのスタートで1時間49分(手元の時計)でゴール。湘南国際本番は3時間57分(手元の時計)とかでゴール。
スピードもですが、何故か去年の湘南国際は集中して走っていました。。

あの集中力をもう一度・・・です。

丹沢湖ハーフの前に峠走をもう一回入れて、あとは野となれ山となれ・・・です♪

====================================
日本シリーズ、終わってしまいました~!!

白崎選手がホームラン打った時は、土下座したい気分になりました。

友人とベイトークする際に、「倉本選手にはライバルが必要。そのライバルは白崎選手!白崎選手のホームランには夢がある!!ショートもきっと守れる!!」と言って失笑されて、いつからか自分も気になるものの期待値は下がっていき、今年はもう出番ないやろ、と思っていた中でDHでのスタメン。見た瞬間「いやいやそこは細川でしょ!?マジで~!!」と言ってしまいました(;^_^A

なんでしょう。タイプは違うような気がするのですがかつてベイに所属していた古木選手と被るんですよね。
かつてハマスタで古木選手のホームランに見とれてビールをこぼしてしまったことがあります☆
あれくらい、白崎選手のホームランも華があるような・・・・。。。
三振の仕方も似ているような・・・・。
気になる感じも似ているような・・・。

そんなこんなで、日本一にはなれませんでしたが、楽しい日本シリーズでした。

しかしまぁ、あの選手層でよくあそこまでソフトバンクとやり合えました。

選手育成ももちろんですが、補強もしていかないとですね。。。

記憶が曖昧なのですが、98年の優勝の後もあまり補強せず・・・・で、優勝メンバーが一人減り、二人減り・・・・の間の世代交代が上手くいかず、その後球団のゴタゴタも重なって、あのズブズブの暗黒期に入ったと記憶しているので・・・

オフも、ベイから目を離せません!!

nice!(8)  コメント(0) 

わかり合えない二人。 [ランニング]

基本的に走る時は奥さんと走ることが多く、走歴も変わらず、出場レースも一緒、同じド素人からのスタートなので、お互いを「同じ目線」で見ていることが多いのですが意外と最近項目が異なる部分で差が出てきました。

10km~フルまでのベスト:僕のほうが速い
8時間耐久:奥さんのほうが走れる
12時間耐久:奥さんのほうがなんと15kmも多く走れる
ケガしやすいの:僕
メンタル破壊されるの:僕(初フルはDNF。ちなみに奥さんは完走した(;^_^A)

気持ちで走るのがうちの奥さん。
僕はどちらかというと理詰め。

スピード出せるけど壊れやすい僕。
スピードはアレだけど頑丈な奥さん。

理屈っぽい旦那と、能天気な奥さん。そんなイメージ。

そんななので、奥さんから見ると、ウルトラ特訓の時にへばってる僕を見て「フル速いんだからなんでこれでへばるの?」となるし、僕から見るとペース走をしている時にへばって後ろへ下がっていく奥さんを見て「おうおう、ウルトラの時は元気なのにこの距離でへばるってか」となるわけです。

で、このギャップが時に、ランニング中に二人の間に摩擦を引き起こすわけです(笑)

なんだかつらつら書きましたが、世界情勢しかり、職場の人間関係しかり、夫婦関係しかり、友達関係しかり、ありとあらゆる人間関係にはお互いの目線(認識)を想像し、理解して行動し発言することが大切なのだな・・・と思いました。多分それが「思いやり」ってやつなのかなと。

と、小競り合いしながら走った先日の辻堂海浜公園ぐるぐるの後にふと思ったのでありました(;^_^A


=================================
Onのクラウド、リニューアルされたみたいです。

今のペースで行くと今履いているクラウドは来年の2~3月に履きつぶれ、クラウドフラッシュは、もうミッドソールが出てきています。。。

まだまだ今持っているのを履きますが、新しいのを履くのが楽しみです♪
nice!(6)  コメント(8) 

エントリー色々。 [ランニング]

野辺山ウルトラマラソン、チャレンジ富士五湖(4LAKES)、大山登山マラソン、エントリーしました!!!

キロ単価的に、チャレ富士は118kmの部も検討しましたが、今の僕の走力では厳しいだろうということで100kmにしました。
桜と湖、富士山・・・・あの景色に惚れました♪

野辺山は・・・・もちろん100kmです!!!

今年は本当に野辺山で色々学びました。
今でも、リタイアを決めた所の景色はよく覚えています。
今知っているウルトラの楽しさも、素晴らしさも、怖さも、厳しさも全部野辺山で教えてもらいました。
来年は、しっかりゴールまでたどり着きたいと思います!
最高のゴールをしたいと思います♪

大山登山マラソンは、初挑戦です。
今年の夏は、大山に行く予定でしたが、仕事でろくに休みが取れずズルズルここまできているので、もう大会で登ってしまおうと。
なんだかすごいきつそうですが、それ以上に楽しそうです。

これで、3月、4月、5月の来年の予定が決まりました♪

後は、オクム、8耐、日光あたりか???
日光は日程が変わったので少し厳しいかなぁ。。。

エントリー費も相当なものになってしまいました(;^_^A あわわわ・・・・
しっかり元を取って、楽しめるように準備をしていきたいと思います。。。





nice!(6)  コメント(4) 

スピードアップへの道 その7 辻堂海浜公園ぐるぐる [ランニング]

今日は、辻堂海浜公園ぐるぐる30km走。
内訳は・・・・
家~海浜公園までの往復6km(ペースは適当、、、結果的に6:00/km位で走ってました)
海浜公園ぐるぐる24km(5:20/kmで)

結果・・・・
20kmまでは5:20/kmで行けましたが、無補給で行ったのでハンガーノックに・・・・。
自動販売機で飲み物を買い、残りの4kmは5:40/kmでヨレヨレになって走り、海浜公園から家までは、修行でした(笑)

今の僕には5:20/kmはかなり糖質がいるんですね~。
のんびり走っている時は30km位まで無補給で行けたのですが(;^_^A

心肺は問題ないのですが、やっぱり5:20/kmでフルマラソンの距離を走り切るには距離をゆっくりペースで踏むこともやらんとなぁ・・・と言う感じです。
今日の感じだと脚が持たない感じです。

最近、スピードをあげて走ることばかりやっていたので・・・・。

のんびり30km走るのもいいかもしれません。
そんな今日の辻堂海浜公園ぐるぐるランでした♪

ランとは関係ないのですが、腰につけるポーチがゆるゆるで、困ってしまいました。
最近仕事で会う人にやたら「痩せた?」「片岡鶴太郎目指してるの?」とか聞かれるのでなんのこっちゃ・・・と思っていましたが、今日体重計に乗ってみてびっくり。

「56kg・・・・(ちなみに今年の夏までは59kg)也」

これは・・・・良いのか悪いのか??

最近筋トレも始めておなかも腹筋がうっすらですが復活してきました♪
履いているジーパンもゆるゆるになってきましたが・・・。。。

いくらなんでも体重減りすぎか??
体調はすこぶる良好なのですが、、、(;^_^A

先日の「犯人は小麦だった?」の一件から小麦は一切食べていませんが、他のモノについては肉とお菓子・ジュースの類は減らしているものの、自由に食べています。食事量も制限はしていないですし・・・。。
ご飯だって結構食べているし、、、、

先日読んだ本によると小麦のGI値(でしたっけ?)は相当らしいので、それを辞めただけでもしかしたらかなりインパクトがあるのかもしれません。

体は不思議です。。。

===============================
日本シリーズで毎晩歓喜・悲鳴を上げて過ごしております。

反撃のベイ。

今日勝てば、ソフトバンクも慌てるはず!!
この時期までベイの試合が見れるのは、本当に幸せです☆
nice!(6)  コメント(2) 

またまた雨の週末。シューズに悩む。 [ランニング]

最近週末雨ばっかりです。
今朝は通勤ランしましたが、帰りは多分降られますね~。
最近大活躍のワークマンのカッパ。
スローランならば、全然問題なく着て走れます♪

明日も雨みたいなので、またまた走るのお休みですねぇ。。

もう10月も終わりで、もう一か月と少しで湘南国際マラソンです。
去年はサンダルで出走する気満々だったので、12月までサンダルで走っていましたが今年は早々に寒いのでサンダルお休みでVFFとクラウドフラッシュ、クラウドの三枚ローテで回しています。。

で、湘南国際は、どちらでいこうか・・・・

クラウドフラッシュとクラウド。

どっちも良いのですが、最近クラウドの僕評価がダダ上がりでして・・・・

来年のウルトラはクラウドで行ってみようともう決めています。
で、フルマラソンをフラッシュか、クラウドどっちで行くか・・・・

最近ちょっとスピード出して走っていると、案外クラウドでもスピードビュンビュンいけるし、安定した感じなんです。。もっとクラウドだと安定しないかと思ったのですが・・・(;^_^A

でもって、フラッシュと比べると少しクッション性もあるので脚も持ちそう。

ここまでだと、クラウドの圧勝なのですが、フラッシュのスピードに乗ってけ感(反発力)がたまらない。
スピードに乗ってけ感だと、フラッシュの圧勝。

うーん。

いつも頭の中で「どっちで行こうか?」と走りながら思うのですが・・・・

相変わらずの優柔不断でございました(;^_^A

なんだかOnのサイトとか見ていると「クラウドフロー」とかも面白そうですねぇ。

なんて、浮気しないでどちらで行くかそろそろ決めなくては・・・・と思うのでありました。。

=====================================
先日行った蔦屋書店で、「アーバンパーマカルチャー」の本を買って、読了しました。

とりあえず、小さく、それに近いことを始めてみよう!!

と、いうことでミミズを使った自作コンポストと、プランターを一個ベランダに置いて野菜でも作ってみようと思います。。

自作コンポストのほうは、もうミミズさんを買いに上州屋に行けばいいだけなのですが・・・行こうとすると台風とか大雨で、、、ペンディングの嵐。
それと合わせてプランターもホームセンターで買おうと思っているのに・・・・

将来的には、このコンポストで作った堆肥をプランターで育てる野菜に使用する・・・・
という流れを作ってみたいなぁと画策しております。

これを始めたら、新カテゴリー「ベランダファーム」を作ろうと思います。。。
nice!(6)  コメント(0) 

スピードアップへの道 その6 30km走 [ランニング]

30km走・・・・の予定でしたが、22kmでDNFでした( ;∀;)

敗因、、、と言うか言い訳は、腹痛で3回トイレ駆け込みで気持ちが切れました。

他、新しいコース開拓と、ペースをある程度決めた中で走るのを混合したことで、どっちつかずのランになってしまいました(;^_^A

新しいコース開拓するなら、マラニック的になるし、
ペースをある程度設定するなら、競技っぽい感じになるし、

なんだかどっちつかずでモヤモヤ・・・
そこに畳みかけてくる腹痛。

「ダメだ!止めます!!」

と、DNFで家へ帰りましたとさ。とほほ。

僕、ちょっと焦っていますね。。。
フルを速く走れるようになることで、来年の野辺山リベンジもより達成確率が上がる気がするんですよね。だから必死なんですが、必死はいいが、気持ちの余裕をなくすのはよくないっす。

走っているのか、時計の数字合わせをしているのか、わからない感じ。
楽しめているかどうかすら、怪しい感じの今朝のランでした。

奥さんにまで、「趣味なんだから、別に速かろうと遅かろうと良くね?」と言われる始末。
その通りです。

楽しむことこそ、趣味の本質。

そういう意味では、いい気づきの得られたランでした。

久しぶりの晴れなのに、「走る」という意味では消化不良でしたが、いい気づきも得られたので良しとしときます♪

新しいコース開拓は、江の島からの境川沿いに北上していくコースを開拓しました。
藤沢駅あたりで、茅ヶ崎方面へ曲がってしまったのですが、大和のほうまでネットで調べた感じだといけそうなので、ウルトラ前の特訓に持ってこいなコースです。
自宅から江の島経由で大和までいけば、60km近くなりそうなので・・・・。

富士山も、ついに雪化粧です♪やっぱ雪のある富士山はいいですね♪

・・・やっぱり、お腹の調子が変だ(笑)

CSで胃の痛くなるような展開が多かったのでそれの副作用でしょうか・・・・?

いよいよ週末は日本シリーズです。




nice!(7)  コメント(2) 

「陸王」のおかげで何故かすごい人認定された話と僕の裸足系ラン仮説。 [ランニング]

先日テレビで初回放送があった陸王。

僕が、あの銀行員(いつかの金八先生に出ていた俳優さん・・・名前分からん)の立場だったらつらすぎて耐えられないっすね・・・・
本当、企業って時々、いやしょっちゅう、理不尽ですよね。。。
僕も血気さかんな新卒の頃は理想に燃えてがんばろうと思っていましたが、色々あって気が付いたら色々回り道して今の道を歩いています(;^_^A
池井戸潤の小説は、面白いけどやっぱりあの企業を取り巻く理不尽さとリアルな嫌な上司の追及の描写が苦しくなりますね。。。
でも、あの中で戦っていく人ってかっこいいですね。
陸王、小説読んでいて本当感動しましたから。
連ドラあまり見ない僕としては珍しく、今回は「コウノドリ」と「陸王」は見ようと思います。。。

その「陸王」のあった今週。

「あの陸王で出ていた足袋、前こばすけさん履いてなかった??」
「こばすけさんの5本指の変な靴、陸王に出てた!!」
「陸王に出てた靴履いているってすごい!!」

・・・などと、言われとりあえず調子に乗っときました(;^_^A

これは・・・筒香選手が情熱大陸でワラーチ履いていた時と同じ現象が・・・・!!!

それにしても、テレビの効果ってすごいですね!!!

でも、身も蓋もない話ですが、、、

あれ履いたら、即故障しなくなるなんてありえないっす。。

結局履物は何履いても怪我しない人はしないし、する人はする。

そこにある違いは、きっと「体の使い方」にあるような気がします。

裸足・ミニマルシューズ故障減る説の僕の見解は、未だ仮説の域を出ませんが、ソールの薄い靴(VFFとか足袋とかミニマスとかワラーチ)とか裸足だと、オーバーストライドで走れない結果(速攻でそこかしこが痛み始めます)、ストライドが最適化されて、その結果、体の使い方が改善されて故障リスクが減る・・・と言うのが、裸足とかミニマルシューズの故障少なくなる理論の理由なのかなって思います。
で、オーバーストライドになるとかかと着地になって(重心より足が前に来ればかかと着地になる感じ)、ストライドが最適化されると大体足裏全体で踏み込んでいくような感じになります(重心の真下に足がくる感じ)。

で、ケガしない人とかタフなランナーさんて、何履いていても、接地が重心の真下に来ていてかつ、上半身がスッとしているんですよね(言語化できない。すみません。ミスターこと長嶋監督みたいになってしまった)。多分上半身が肝な気がします。スッとしている感じ(まだ言うか)。

だから、そういった体の使い方をもってして、ランニングシューズ履きこなせればもっといけるかなぁと。もっと遠くへ。もっと速く。

そういった体の使い方や動きを間違えた瞬間速攻で痛みを持って教えてくれるのが、多分裸足だったり、ミニマルなシューズ達なのかな・・・。

なんてのが、今の仮説です。

・・・・て、こんなこと書いているそばから今朝の通勤ランでVFFでダッシュしたらふくらはぎが爆発しそうにパンパンになりました。
地面蹴りすぎなんですね・・・・(;^_^A

地面とケンカしない。ケンカしない。

また明日から雨のようです。

最近雨ばかりですねぇ。。

読書してのんびりせよということですねぇ♪
nice!(6)  コメント(4) 
前の10件 | - ランニング ブログトップ