So-net無料ブログ作成

3月まとめ [ランニング]

今月の走行距離は、347kmでした。

なんとかウルトラ前の「3か月で1000km越え」を達成。

ただ、過去最大レベルの走り込みの影響で、故障とか走れないというレベルではないものの脚の違和感が代わる代わる出てきたり、先日の記事で触れた謎の心肺劣化が起こっていたり、、、と過去最大量走ったなりの体の状態にはなっている・・・感じです(;^_^A

謎の心肺劣化は、念の為貧血だといけないので鉄のサプリメントを今週の水曜日あたりから摂り始めました。

脚の違和感は、とにかくケアでなんとかしていくしかないかなぁと言う感じです。
最近は、違和感があろうとなかろうとアイシングしまくっています。

ランニングのフォーム的な感覚だと、やっぱり「スピードを上げたい」「疲れているけどもう少し距離踏みたい」とかの状況の時に「蹴る」走りになっているのかふくらはぎとかアキレス腱付近に違和感が出る時は出るので、あくまで地面を「押す」イメージで。足首とか母指球で地面こねくり回さない・・・・というのを意識。どうも欲が出ると地面を蹴る・・・というかこねくり回す癖があるっぽいので、、、、。。

体調は、まぁ良好。食欲旺盛。毎日眠いということでいつも通りな感じ。

こんな感じで3月を終えました。

湘南国際マラソンが終わって、ウルトラマラソンに向けての準備をしてきましたがあっという間の3か月でした。
あーすりゃよかった、こーすりゃよかった、したかったアレやってないとか、も、ありますが、過去最高の量を走れたことも事実。
テスト勉強と一緒です。多分不安を数え始めたらキリがない。
やってきた事実を、自信に変えてスタートラインに立つのみです。

ついに4月22日にはチャレンジ富士五湖です。
もうゼッケンなども届きました。
もうそれが始まってしまえば、野辺山、オクム、日光、8耐と嵐のように楽しいことずくめ。

どの大会でも、「自分の脚でゴールに帰ってくる」これが目標です。

あまり特定の大会に入れ込みすぎるのは良くないとは思うのですが、それでもやっぱり入れ込んでいる現実がある、野辺山。

去年はマジで痛い目に遭いました。

正直、2回完走しているので、DNFは「まさか」という感じでしたがある意味ウルトラの面白さだけでなく厳しさを教えてもらったような気がします。

明らかにランニングをする時の姿勢が変わりました。
楽しみつつ、、、、のベースは持ちつつも、気候への対処、補給の対処、自分の体への興味、ランニングをする上での自分の弱点・・・・色々なことと向き合いつつ過ごしてきました。

より、ランニングを楽しくしてくれた野辺山。待ってろ。

・・・・・まずは、富士五湖です。

富士五湖までの半月は、体調を維持しつつ、少しづつ休日の走り込みの量を落としていく・・・・という形で過ごしていこうと思います。
まず明日は40km走、次の週は35km、その次の週は30km、その次は本番です。

走る日と、休む日のメリハリをしっかりつけて、富士五湖までの日を過ごして行こうと思います♪

================================
ついに、昨日プロ野球が開幕しました!!

年度末業務攻撃のせいで、定時退社が出来なかったのですが、しっかりテレビ観戦できました♪
まぁ内容は、、、まぁそんな日もあるってことで!!

今年のベイスターズはどうなるか、、、楽しみです。


nice!(6)  コメント(2) 

裸足で湘南平歩き [ランニング]

今日は、湘南平まで走っていき、湘南平の山道は裸足、頂上でお花見。そして裸足で下山。家へ走って帰る・・・・の30km走・山歩きの予定でした・・・・が、

朝起きて、伸びをしたら左のふくらはぎが猛烈に攣り、ゴミ出しで歩くだけでも攣った所に張りを感じるレベル。これは今日ロードで25km近く走るべきではないな・・・と判断し山道歩きだけやりに車で湘南平へ行きました♪

今日は平日にも関わらずお花見ですごい賑やかでした。
ちょうど満開で、先日のやまきた桜祭りと合わせて、今年はたくさん桜を楽しめています♪

で、裸足での山歩き。

普段からちょこちょこ裸足で歩いたり、走ったりはしているので特に問題なく1時間半位を湘南平の中の山道をぐるぐる歩きました。。
やっぱり山道の裸足は気持ちいいです♪
すれ違う方はかなり驚かれておりましたが・・・・(;^_^A

所々、砂利道もあるのでそこもあえて避けずに行ってみましたが、まぁなかなかの刺激ですねぇ。
でも去年初めて山を裸足で行った時のような、足裏ギブアップのような感覚はありませんでした。

そんなで無事に山歩きも終えて、今朝攣りまくったふくらはぎもだいぶほぐれてくれました。

やっぱり、山を裸足で歩くと脚の調子が良くなる気がする・・・・気のせいかな?

そんな楽しい山歩きを満喫したのでありました・・・・。。

=================================
現在、痛い所は全くありませんが、今朝の攣りっぷりを思うとやっぱりかなり自覚していないレベルでの疲労というのがかなり積み重なっているのかなぁという印象です。

今月ももう340km走ってきています。
しかも今月は、大山登山マラソン、足柄峠走と、割と距離は短めでも強度の高いことをやってきています。

一応、目標としていた1月~3月で1000kmを超える走り込みは達成できました。

目標とする負荷を与えた分、しっかりと回復させていかないと故障や体調不良へまっしぐらです。
時々出る違和感や今朝の激攣りは「ちょっと、走るのもいいけど休んでね」というサインだったのかなと。

そういった意味で、今日のランを見合わせた意味は相当あったかなぁという感じです。

そういった疲労や自分らのピークをどこに持っていくかを勘案して、当初は来週60km走の予定でしたが、「ピークを合わせるのはあくまでも野辺山」ということでここからさらにチャレンジ富士五湖前に60km走を入れるのは止めて、今週末に40km走、次の週末に35km走、さらにその次の週末にに30km走・・・・と週末の走り込み量を落とし、チャレンジ富士五湖を野辺山に向けての100km走という位置づけで行おうと思います。。

まぁこれも体調次第でフレキシブルに組んでいこうと思います♪

それにしても、ここ二週間でのサンダル暮らしで一気に足が日焼けして野性的になりました(;^_^A
nice!(5)  コメント(0) 

足柄峠走! [ランニング]

チャレンジ富士五湖前にやる足柄峠走。

今日やってきました!

一応、チャレ富士と、野辺山の間にももう一回やる予定。

今日は、車の中に眠っていたMDを聞いて、学生時代に聞きまくっていた曲をなつかしんだり、やまきた桜祭りで桜見たりSL見たり、美味しいもの食べたりで、よい天気で最高の休日でした♪

・・・え?足柄峠走ですか?

・・・ぐすん。

登り、ワースト記録叩きだしましたっ(下りは快調でした)!!

もう、烈火の如く登りが走れなくなっています。

どこも痛くないし、やる気もあるのですが、とにかく息が上がって心拍数が尋常じゃない感じに上がるので抑える為に歩いて・・・・って、足柄峠の9km地点位から歩きが入ってしまい・・・(いつもは歩いても万葉公園の直前位)。
頂上の足柄万葉公園までは歩いたり、走ったりのまさかのウルトラ本番のような体たらく。

なんなんでしょうねコレ。

先日の大山登山マラソンでもそんな感じでした。

すごい不全感。あぁ・・・って感じ。

これは気合いとかの問題と片付けるのではなく、冷静に原因を考えると、、、

花粉症の影響なのかなぁ(鼻つまりで呼吸に滞り?)。。というのが推論の第一シード。

貧血?も候補として出てきますが、もし貧血なら平地でも走れないはずなのですが、今日も下りは快調に走れています。
なので、貧血はないかなと思っています。

推論の第二シードは、心肺の劣化。
一月から心肺を追い込むようなランは全ワークアウト中多く見積もっても10%から5%程度。

多分、第一シードと第二シードの合わせ技で今のようなコンディションになっているのかなというのが今日の感想です。。

まぁそんなでしたが、普段走れない坂道を走れて、景色も楽しめて、お祭りも楽しめたので良しとしときます♪

足柄峠走と言えば、さくらの湯ですがなんだかポイントカードが始まったみたいで作っていただきました♪よく行くのでありがたい限りです♪

今日はさくらの湯で、不全感をぶっ飛ばす為に、水風呂~サウナを三往復してやりましたわ(;^_^A

おかげで、峠のてっぺんまで走り切ればかけたであろう汗をしっかりサウナでかけてすっきりしました♪

まぁこんな日もありますが、懲りずに楽しんでいこうと思います♪

=====================================

心肺の劣化が一番疑われるので、通勤ランで週に一回、坂道コースを考案したのでそれもやってみようと思います。

スピードはなかなか僕出せないので、坂道を走るのが手っ取り早く心肺鍛えられるので良いかなと。







nice!(7)  コメント(4) 

裸足でアーシング。理屈抜きで気持ちいい。 [ランニング]

今日は午後出勤。

今年度、延べ20回を超える休日出勤といきなり呼び出されで休日をぶち壊された恨みをここで晴らす!!
と、ばかりに年度末にも関わらず代休を取りまくってやりましたわ・・・。
それも、今日が最後。

来週から一週間が怖いですが、まぁ100km走るよりかはマシでしょう!

いやいや、スッキリしましたわ。

これも、我慢して取得せずに働くという選択肢もある(ぶっちゃけいい顔されないので)のですが、いかんせんまだまだ長い僕のサラリーマン人生。
マラソンと同じでオーバーペースで入るのは、色々リスクでっせ、ということで。

人生もマラソンも、周囲を眺めて笑いながら余裕を持って進んでいきたいものです。

・・・。

まぁそんな訳で、今朝は22km位海岸線を走ってきました♪
基本ルナサンダルで走り、途中、芝生ゾーンで裸足ランしたり、アスファルト裸足で悶絶したり、で楽しんできました。

こんだけ書いているから当然興味がある「裸足」。

フルマラソンを裸足で!とかは今の所あまり思わないのですが、山を裸足で歩いたり砂浜を裸足で走ったりはよくしているので、ああ、裸足気持ちいなぁとは思います。
裸足でそこらへん歩き回るとよく思うことなのですが、裸足で自然界のもの(砂浜・山道等)は対応しやすいし、気持ちいいのですが、人工物(特にアスファルト)になると途端に対応しにくいし、気持ちもよくないし・・・という感じがします。

あと、裸足の「アーシング効果」も気になる所。
半分信じる反面、少し胡散臭い、、、と思うものの、裸足で山歩くと脚の不調は驚くほどよくなりました。去年のチャレ富士前にネットでそういった情報を見てやってみましたが驚きでした。
今年も、チャレ富士の前に一度裸足で湘南平に行こうと思っております。
まぁ色々理屈抜きにして気持ちいいということで。

ちなみに山ですれ違う人全員に驚かれますが(;^_^A

Case1
「あら裸足!!痛くないの?」

Case2
「裸足健康法ですか??」

Case3
「何かの修行ですか?」

Case4
「あらアベベ!」

などと、とにかく様々なリアクションを頂き、ドン引きされます(;^_^A

そんな会話を楽しめるのも裸足歩きの醍醐味ですかね♪
僕、割と人見知りなので(奥さん曰くあまりそう思われていないようですが)、でもなぜか走っている時とワラーチや裸足で足がオープンだと気持ちがオープンになるのか割とそういう時は結構お話しできるので驚きです。。

そんな裸足山歩きは来週。

明日は足柄峠!
恐怖の峠道でゼーハーしてこようと思います。
nice!(7)  コメント(0) 

【今までの調整まとめ】チャレンジ富士五湖まであと一か月。 [ランニング]

ついに決戦の時まであと一か月となりました。

チャレ富士から始まる連戦での、最強の難敵が野辺山ウルトラになりますが、実質ウルトラに向けての脚作りで考えるともうあと一か月と考えたほうが良さそうです。

チャレ富士~野辺山の間も一か月しかありませんので、この期間は体を強化するというよりチャレ富士の疲労を抜いて、走力を維持する期間になると思います。
そしてその後も、オクム~日光~8耐in彩湖(そういえばまだエントリーしてない)とお楽しみは続いていきます。

そんな今年の体作りのまとめ。

①1月~3月まででトータル1000kmの走り込み。
達成。ただし量(距離)重視。スピードガン無視。
ほぼ「限界突破ウルトラマラソン」のF2.7の式で導き出される1km当たりのペースでのラン(6:30/km)。
二週に一回程度、5:00/km~5:40/kmでの10kmランも実施。

②毎月の60km走
達成。
コンビニ休憩での座り込みをしない、、、これも達成。
今回のウルトラチャレンジではエイドでドッカリ座り込み休憩を減らすorなくす。

③坂走
地元の湘南平でたまに。
大山登山マラソン。
いずれも、死にそうになった。心肺の低下レベルが半端ない。

今週末の足柄峠走も、今日の雪が日曜にはなくなっているのか。心肺です。

④セット練
連休があまりとれない状況でしたが、二日合わせて50kmとか、40kmとかはなんとか踏めている感じ。

こんな感じできている。

他で今回例年と変えた点は、

①ギア
例年はシューズ:サンダル等のベアフット系=2:8だったのを今年は6:4に。
そして今まではウルトラの時に使用していたランシューズ(Onのクラウドレーサー(2017)/ニューバランスRC1100(2016・2015))より少しクッション性のある靴をチョイス(Onのクラウド)。

距離は踏めているものの、毎月どこかしらに違和感が出ては、消えを繰り返している。
また違和感が出るようになってからクッション性のあるシューズ(Onのクラウド)はどうも怖くて履いていない。最近はもっぱらルナサンダルかワラーチ、クラウドフラッシュでロングも走っている。。。
本番で、クッション性のあるシューズはアドバンテージを発揮するのか、自らの体で検証したいのに、本番はOnのクラウドフラッシュ(ソール薄い。日光ウルトラ/大山登山マラソンで使用)で行くか今悩んでいる。
上記、下線の部分は今回最大量の走り込みをして色々試した僕の本音なので、現在の時点の僕の履物選びについては一つの解を得たかなぁと言う感じ。

②グルテンフリー食
これも喘息から始まったことですが、、、、おかげで体調は良好。
喘息薬も食事を切り替えてから全くお世話にならずにすごせています。
去年あれだけラン中に悩まされた空咳も全く出ません。
ただし、エイドではある程度のしばりが生じるので、自分である程度持って行くことにします。
それもロング走で試しました。。

毎年のOS-1に加えて・・・・

・ハッピーターン
・自家製のソイジョイみたいなの(奥さんが作ります)
・ソイジョイ
・メダリストのジェル
・おにぎり
・おせんべい

これにエイドにある、果物とか、コーラとか小麦じゃないものを頂いていこうと思います。
丹沢・湘南国際・館山とエイドで誤食しないか気をつけましたがまぁ大丈夫そうです。
万が一誤食した場合には、喘息症状が出るので、、、それが怖いですねぇ。
まぁ最悪の場合も想定して薬も持って行きますが・・・(;^_^A

・・・・で、現在の体調はというと、、、

まぁ良好。ですが、昨日、今日と雨で走らず休んでいるにも関わらず毎晩すごい眠気です。
食欲も大爆発しています。
それらを考慮すると疲れているのでしょう(;^_^A

脚は違和感出ることもあるものの、休めば治る程度のものなので問題なし!

後は、峠走と60km走をしっかりやって、シューズの選定をして、腹を括って楽しむのみ!!

・・・です。

本番は当然楽しいのですが、今回色々ギアも試して、手探りでやったので本当に楽しい準備期間となりました♪

これで、富士五湖、野辺山、オクム、日光、8耐と良い旅が出来ればいいなぁと思います。

残りの一か月も、うまく時間を削りだして調整をしていこうと思います。。





nice!(7)  コメント(3) 

必ずこの時期にする妄想 [ランニング]

春。

サンダル解禁の春。

土曜日の夜、遅くまで「BORN TO RUN」を読んでいた。

この本は何回でも読める。しかも必ずこのウルトラシーズンの時に読む。
本のラスト、作者がウルトラマラソンの最終ランナーとしてゴールするシーンは何度読んでも感動してしまう。
自分も初めてのウルトラマラソンでは、タイムリミット3分を切ってのゴールだった。
あの野辺山でのゴールの時に見た景色と感情は多分ジジイになっても忘れないと思う。

あの時のことも相まって、そのシーンはグッとくるものがある。

この本の他に危ない所は、僕だけかもしれないけれど、「よし!もうサンダルとか裸足でいっちゃおう!!」と思わされてしまう所だ。
しかも、多少サンダルとか裸足で走っているだけにそう思ってしまう(;^_^A

イケるだろ。100kmだってサンダルでいけるだろ。
コスパも最高。爪だってとれない。これ以上のことがあるか?
よし、富士五湖はサンダルだ。野辺山の林道はVFFで行って、それ以降はワラーチだ・・・。
俺はララムリになるんだ。茅ヶ崎のララムリだ。

・・・・と、妄想を掻き立てられる。

そんな妄想を胸に昨日は自家製ワラーチで30km走。

走っている途中。奥さんに僕のBORN TO RUNに完全に侵され、そして前日にため込んだ妄想トークを浴びせまくる。
冷静な奥さんは、「いや、出来なくはないだろうけど、やっぱそこはランニングシューズなんじゃないの?私は自信ないな。しかもそれで行くならサンダルとかで60kmもやっとくべきなんじゃないの?そんな甘くないでしょウルトラ。ロードだから登りも下りも不整地もあるんだよ。同じところぐるぐるとは全然違うと思うよ」と、至極まっとうな返事。

しかも去年12時間走でサンダルで96km踏んだ方からのお言葉(ちなみに同じくサンダルで出走した僕は足裏を完全にやられ81km)。

この話の最後に「まぁ、今日30km走っていけそうなら考えたら?」みたいな感じで終わりました。

そして30km走が終わり・・・・終わる頃には・・・・いやいや、100kmは、今は無理!
準備不足ですわこれ。・・・・って感じでした。

ペースは維持できているものの、14時間以内に100kmに到達するのは厳しいかなという感じでした。

昨日のお風呂で、ここ数日のサンダルランですっかり日焼けした足の甲を見つつ、「また今年も妄想してしまった・・・」と思うのでありました(笑)

================================
捨てる予定だったクラウドフラッシュ、きれいに洗ってもう少し(かなり)使っていくことにしました。

本当本って、面白いです。
今日の記事みたいな感じで暴走してしまうこともありますが(;^_^A

先日買った「走ることについて語るときに僕の語ること」もとても面白かったです。



nice!(5)  コメント(2) 

この時期は天気予報を見ないとダメですね。。 [ランニング]

・・・・大失敗だ。

・・・・昨日、帰宅ラン中に振り出した雨。想定外の寒さ(昨日は夕方から急に寒くなりました)。朝が暖かかったから短パンにTシャツといういで立ちで夜に走る僕。この時期なんだからウィンブレくらい持とうよと。

寒いから当然スピードを上げて走り(今週はゆっくりランのみのつもりでした。疲れているので)、、、最近あっちゃこっちゃ違和感を出しては休んで違和感消えて・・・を繰り返している僕の脚はまた違和感を訴えてきました(;^_^A

ハイ。今度は右ふくらはぎです(軽い違和感。走れない程ではない)。

本当、テレビをなんとなくつけるということをしないので最近全然テレビも見ておらず、ニュースも最近例の忖度のことばかりだからなんか見なくなって、、、という流れで天気予報も見ず・・・だから昨日の急激な天候の変化も知らず・・・でした。

なので、上記のような軽装も軽装。
ちょっと、この時期は本当気を付けないとですね。
あの寒さで雨ランしたせいか、なんか今日は体調もピリッとしないし。

今朝の通勤ランでは、走れないわけではないもののズーンと思い感じのふくらはぎ。
帰りは歩いて帰ろうと思います。

ここで、無理せずに引くことが大事にならない為には重要・・・・と思っております。

あとは、ランニングはアウトドアスポーツなので今一度気候に気を配ろうと思います。

昔、父親と釣りに行った時によく言われました。

「自然には、勝てへんからな」

・・・・その通りです。反省。

====================================
最近、と、いうかいつもですが履物のチョイスに迷いが生じています。

ま、特にこの時期は特になのですが・・・・

去年の秋から、ランニングシューズのメインには少しクッション性のあるクラウドを履いています。

これは、ここ数年の僕のトレンド(普段:VFFか、ワラーチ、たまに裸足 大会:薄底のランシュー/クラウドレーサーorクラウドフラッシュ)を変えて、少しはクッションあったほうが足持つんじゃね?ということでやっています(普段:VFFか、ワラーチ、たまに裸足 大会:クッション性あるランシュー/クラウドorクラウドフライヤー)がどうもやっぱり大会も薄底のランシューのほうが僕には良いのでは????
と思い始めています。

というのも、先日の大山登山マラソン。
クラウドフラッシュで全然問題なくいけたんですよね。
結構脚心配だったのですが、、、、
だからクラウドフラッシュ、ボロボロになって捨てるつもりだったのですがまだ捨ててないです。
大穴で、チャレ富士とか野辺山で履くことにするかも・・・と思ったからです。
しかもそこに輪をかけて、最近暖かいので自家製ワラーチで20km~30kmとか走っているとやっぱり薄底のほうが地面からの反発がわかりやすいかなぁと・・・・うーん感覚的。

まぁ本当、こればっかりは自分の最長不倒距離である100kmを踏んでみないと自分がどっちをより良いと思うのかわからないと思うのです。

今までの自分のメインストリームとして履物の方向性はミニマル化していき(普段はワラーチやVFF)、フルやウルトラの決戦では気に入った薄底レーシングシューズで挑む・・・・という考えでしたが、去年の惨敗と昨今のランニングシューズのトレンドを見て、「少しのクッション性は必要か?と思い、決戦シューズを少しクッション性のあるものを選んで今日まで準備を進めてきました。

それに少し迷いが生じていますが、まぁ余程の事が無い限りは準備してきた方向性で挑んでこようと思います。
その感想を持って、今後の履物のチョイスにつなげていこうと思います。

まぁ、今の量の走り込みしていれば何履いていても僕のキャパシティのギリギリ、もしくはアウトのラインの量を走っているので多少の違和感は出てくるかなぁとも思うので、あまりナーバスになりすぎないようにしていこうと思います(;^_^A

この辺の思考もラン歴を重ねていくにつれてミニマル化していきたいものです。。
nice!(9)  コメント(2) 

3日休養後の10kmラン。 [ランニング]

今日は、先月の代休で午前中は仕事休みなのでのんびりです。

先ほど、10km脚の親指の状態を確かめがてら、走ってきました♪

特に大きな問題はなさそうでした♪

ただ、明日の大山登山マラソンの登り坂を想定して2kmだけ4:50/km程度で心肺に刺激を入れてみましたが、、、

あかん・・・・張り裂けそうだ・・・・・。

距離を走っているとはいえ、心肺への刺激はほぼ皆無だったこの二か月。

まぁでもこれは、「全て想定内」。

一応プランでは、明日の大山と、足柄峠×2が心肺へ刺激いれる時。

1月・2月は、ひたすら距離を踏んで強い脚作り。

3月は、心肺に刺激も入れて(大山登山マラソンと足柄峠走で)距離も踏む。
ウルトラの後半(何故か、キロ7でも息が上がる。あれは何故??脱水の影響か??)と坂を登るフェーズで心肺にかなり負担掛かるので・・・3月からはそういうのも入れて行きます。

1・2・3月でトータル1000kmを超える距離を踏んで(ちなみに、1月420km、2月320km、3月は今日の時点で98km)、4月のチャレンジ富士五湖を迎える・・・という流れを作りたいと思っています。

4月・5月・6月・7月は大会も入るのであまり激しく走り込みはしない予定です。
むしろ大会が良い走り込みになるでしょうからね・・・・(遠い目)。
とはいえ、この大会がある月も300kmは踏んどきたいなぁと思います♪

この計画で現在の所数字上は順調に消化出来てきていますが、やはり先月は左アキレス腱付近に痛み(もうなんともない)、今月は右足親指の痛み(今はなんともないですが現在病み上がり状態と見做して警戒態勢は解いておりません)・・・と、、、、何かしら不具合も起こっているのでしっかり動きを修正しつつ、痛みをケアしていくようにしていきたいと思います。

振り返りの意味も込めて色々書きましたが、とりあえず明日が楽しみです♪♪

=============================
なんか最近、モノの入れ替えの時期なのか5年使っていた長靴がついに防水機能を果たさなくなり引退。
先日は青クラウドが引退。
明日で、クラウドフラッシュが引退(たぶん)。現在走行距離800km越え。ソールボロボロ。

どれも使い込んだ末の破損なので良いのですが、、、さみしいもんです。
引退した靴は、もう使えないので当然捨てるのですが、どうも愛着があるのでためらいが生まれます。

いつもゴミ捨て場に出すときに心の中で一礼しています。。
nice!(7)  コメント(0) 

週末は大山登山マラソン!! [ランニング]

そういえば、疲れただの親指がどうだの言っていましたが週末は大山登山マラソンです(;^_^A

初めて参加する大会なのに、ネット等を使った下調べも何もしておりません(;^_^A

しかも、今ぼんやり思ったのは・・・・

「大山登山マラソン」

「登山」

「山=トレイル」

・・・・トレランシューズいるのか!?

・・・うーん。まぁ買いませんが。。

富士山もランニングシューズでどうにかなったし(しかし下りでシューズのソールはボロボロになった・・・)、他の山も足袋やルナサンダルでどうにかなっているのでまぁ大丈夫かな・・・。

あのUTMFとかでもターサーで完走している人もいるみたいだし。。

それにしてもどの靴で行こう。

今あるシューズは四足。

クラウドか、クラウドフラッシュか、クラウドフライヤーか、VFFか。

・・・・もしかしたらボロボロのソールにとどめを刺すことになるかもしれないけど、クラウドフラッシュで行ってみようと思います!!

折角の登り坂オンリーの9kmコース。

スピードをしっかり出して(あくまで当社比で)、心肺に刺激を入れてこようと思います♪

天気も良くなるみたいですし、楽しみです♪♪

===================================
そろそろ暖かくなってきたので、ルナサンダルと自家製ワラーチを使っていこうと思います♪

今日も曇り空ですが、なんだか暖かくなってきています。

春も、もうそこまできていますねぇ。。
nice!(7)  コメント(4) 

僕の楽園。蔦屋書店。 [ランニング]

今日は、仕事休みでしたが昨夜の時点で「今日はビタ1mも走らない!!」と決めて目覚ましもかけずたっぷりと寝ました(怒涛の9.5時間ノンストップ睡眠。ちなみに毎日7時間は寝ているのですが・・・・(;^_^A)。

で、今日は湘南T-SITEの蔦屋書店へ。

ここは、僕にとっての楽園。

なんせ本がすげーある!!しかも気になる本が多い。
とりあえず農業関連、暮らし関連、生活関連、ラン関連・・・・とうろうろして、、、、

ええ。また本買っちまいました(;^_^A

買ったのはこの二冊。

みやすのんきさんの「大転子ランニングで53歳でもサブスリー」。

と、

村上春樹さんの「走ることについて僕の語ること」。

みやすのんきさんの本はずっと気になっていて、みやすのんきさんのランに関するツイート内容を見ていたり読んだ人の内容のレビューを見て、興味を持っていたのですが。。。

今日手に取って本の目次を見たら最近僕が疑問に思うこと(肩甲骨周りのことと、足さばきについてなど・・・色々迷子です。他体幹トレを如何にランにつなげるか?そもそも本当につながるのか?)などがバシバシテーマとしてあって、買ってしまいました♪

なんかこう、今の僕の現状として、ランに関しての情報過多になってしまっている状態で試して、検証してを繰り返してこれはする、これはしないと仕分けしていますがいかんせん僕はド素人。

体系立てて書いてある本は本当にありがたい限りです♪♪

繰り返し読んで、やってみようと思います。。

「走ることについて僕の語ること」は、脳内で何年も積読状態になっていた本で、二冊も本を増やすのはどうかと思いましたが、何年も脳内で積読していたので思い切って買いました。
これも楽しみです。

さっきまで「大転子・・」のほうを読んで骨盤骨盤・・・と部屋で本で言及されている動きをやってみましたが良い感じです。天気が回復したら外でやってみようと思います♪

蔦屋書店の後は、ecomo(エコモ)へ行って、、、ここはパタゴニアとか色々扱っているお店で中にはグルテンフリー志向の食事を出してくれるレストラン(美味しいです♪)もあったりでそこで食事をして帰ってきました♪

のんびり過ごせて、気になる本も買えて最高でした♪

================================
脚の調子ですが、親指付け根の痛みはほぼ消失です♪
明日も雨なので走らないのでもうそこで治るでしょう。。

脚の疲れは、やっぱり相当だったようです(今朝も攣りそうになった)。
不思議なもんで走り続けているとあまり自覚ないのですが、こうやって休むと脚の疲労をグッと感じます。

多分これを無視し続けると大きなケガや慢性疲労のような状態に陥ると思うので、こういうお休みもしっかり入れて、心身ともにリフレッシュしていこうと思います。




nice!(6)  コメント(4)