So-net無料ブログ作成
ベイスターズ ブログトップ
前の10件 | -

未だ実感わきませんが、ベイスターズ日本シリーズへ。 [ベイスターズ]

19年前。

1998という数字を見ればベイファンは心躍る・・・・かは分からないけど、僕は少なくとも躍る。

19年前。

19年前。僕はまだ学ランを着ている高校生だった(笑)

調子こいてロン毛にしていて、「俺は何でも出来るぜベイビー」みたいにイキってた気がする。

あれから19年。

その後大学へ行き、就職し、退職し、就職し、人生迷子になり、色々さまよっているうちにベイスターズもズブズブの暗黒時代へ。

2008~2010年あたりの超暗黒時代は、僕の人生の暗黒時代とも被る。

身売りなんて話も出た。

僕はというと、人生をリセットしたいなどと思い詰めていたのもその頃。
ある日のハマスタで、ライジングテーマの歌詞を聴いていて泣きそうになった。

「このチームも熱く熱く立ち上がらないとだけど、俺も熱く熱く立ち上がらないと!!」

そんな「ライジングテーマの啓示」事件を経て、その後も右往左往してこんな結論に至ります。

「すべき」ことをやって、こんなに出来ないし苦しいのなら「やりたい」ことをすればいいじゃないか!!

と、リスタート。

その頃、ベイスターズも親会社が変わり横浜DeNAベイスターズに。

球団もあれこれ企画を立ててハマスタを盛り上げてくれるが、いかんせん結果が出ない。

勝った時のキヨシ監督の笑顔でもう全て、順位は何位でも良かった。

「親会社が変わったって、しょせんはベイだよ。」
「そんなにすぐ変われないよ」

周りは言った。僕もそう思った。

僕も新しく転職した職業で色々現実と戦っていた。
今までのスキルは何も活かせない。

周囲からは僕の転職は間違いだ。年収なんていくら下がるの?という声も聞こえた。

「何でその職業に!?」

僕もそう思った。でもやりたいことをしてみたいんだ。
間違っているかもしれないし、後悔するかもだけど、、、、
俺は朝から日付が変わるまで、休みの日まで仕事をして、そんな生き方はしたくない。
まだ、やりたいことをやってそれならいいけど、そうじゃないのに、これからの人生の時間をそういうふうに浪費するのは嫌なんだ。

その仕事が軌道に乗った頃、僕はランニングということに出会った。

そしてある日の夏、故郷へ帰ることを決めた。

帰りたいと思ったから。

同業種の仕事も見つかり、新生活はスタートした。

相変わらず、色々もがきながらの日々。

ベイも、相変わらずもがいている。

そして去年。CSへ初めて出た。
僕は、、、そんなすごいことは成し遂げていないけど、色々なことに「まずはやってみよう」でトライ出来ていて、日々感謝して過ごせている感じ。

そして、昨日、ベイはついに日本シリーズへ。

すげぇ・・・・・。。。

おめでとうベイスターズ。ありがとうベイスターズ。


nice!(7)  コメント(2) 

サヨナラ勝ち!! [ベイスターズ]

日曜日、ハマスタへ野球見に行ってきました。

久保投手の不穏な感じの出囃子。最高でした。
普通出囃子って、ノリのいい曲が多いのですが(;^_^A

さすが久保。なんかツボに入る選手です♪

なんてタイトルの曲か忘れましたが、今朝you tubeで聞いたらすごかったです(笑)



そして・・・・


君(石川雄洋)のいないベイはなにか物足りない。

もちろん、柴田も浩康も好きなんですよ。山下だって。
でも、、、、僕に取ってベイのセカンドは石川なんです(いつか石川ラブの話だけでブログをアップしてみたい件)。

どれくらい物足りないかって・・・・

コーラのないウルトラマラソン。
目当ての女の子のいない、体育祭の後の打ち上げ。
炭酸の抜けたビール。
母校の出ていない箱根駅伝。
北斗の拳ネタが全く通じないうちの奥さん。
変身の時に高い所から飛ばなくなった仮面ライダー。
お湯を入れすぎたカップラーメン。

・・・なんかよくわかりませんが、とにかくそんな存在なんです。

・・・あ、そうだ。試合だ。

試合は、戸柱選手のホームランあたりで「勝ったな」と思ったのですが、そこは「野球は最後までわからない」を良くも悪くも僕に幼少期から教えてくれているベイスターズ。

しっかり巨人の亀井選手にホームラン打たれ同点。。。
レフトスタンドでオレンジのタオルがくるくる。歓喜の巨人ファン。

ああ、、今までも、、、、こっからずるずる負けてたし、、、今日もやられるのか?
でもほら、桑原や戸柱のホームランも見れたし、久保だっていいピッチングだった。
負けるかもだけど、いい試合だったじゃん。

このあたりで、伊達に何年もベイファンやってない僕は上記のような心の予防線を張り始めます。。。(;^_^A


不安な気持ちを打ち消すように、ヤスアキジャンプをした後の攻撃で、奇跡は起こりました。

柴田粘って出塁からの(これ、マジ感動した)・・・・

筒香、レフトへのサヨナラホームラン!!!

打った瞬間、声も何も出ず立ち上がり・・・・入った瞬間叫んでました♪


なんだか、筒香選手に「もう、予防線張らなくていいんで。」と言われた気がした日曜日のナイターでした。

今日から、二位の阪神戦。
甲子園でド・アウェイの中での戦いですが、がんばれベイスターズ☆

一球速報で知った残酷な事実 [ベイスターズ]

・・・え?初回6失点?

つい今さっき知った残酷な事実。

今日は、箱根駅伝の予選会だったり、CSだったりと気になること目白押しなのにお仕事です。

昨日のベイは凄かった。石川選手、梶谷選手の守備に本当感動しました。

もう王手はかけられている状況ですが、最後までベイらしくやってくれれば・・・などと思います。

通勤ランで、ついに肌寒くて上着を着るようになりました。
もうすっかり秋の陽気です。
今朝のルナサンダルはずいぶん涼しく感じました(;^_^A

なんかアクアラインマラソンて、暑いイメージあるんですが今年は涼しいのかなぁ?
まぁ、暑くても、涼しくてもやることは変わらないので楽しむのみです♪

最近頭の中が仕事でも新しい案件があったり、ベイスターズのCSだったりで、ランのことは頭の片隅に行ってしまってますが毎日走ってます。

ペースの速い日もあったり、距離走ったり・・・と割とハードに走っている感じで、しかも来週にはアクアラインも控えているので疲労感に注意してゆっくり走っていこうと思います。

ストレッチとかのケアもしっかりしないと・・・・。


人知れず歓喜した昨日のCS観戦と30km走 [ベイスターズ]

・・・・勝った!!

最後の巨人の阿部選手のライトフライ、打球が上がった瞬間腰が抜けました。

「あ・・・・」

ベイスターズ、東京ドームで何回もサヨナラホームラン食らってるんですよね。
そんなトラウマが阿部選手がバッターボックスに向かう所で蘇りました。。

でも、今回はスタンドに入ることはなく、ライトフライでした。

この瞬間、ファイナルステージ進出が決まりました。

仕事の後、職場で見届けましたが一人で思わず色々な事を思い出してウルウルしてしまいました。

こけしバットの山崎選手のバットを真似してグリップを太くしたプラスチックバットで野球をした子供の頃。
期待していたクローザーの中山投手がわいせつ事件で逮捕されたというニュースを聞いた時の絶望感。
田代選手の、引退試合のホームラン。
横浜大洋銀行。
大量解雇事件。
ベイスターズ誕生。
98年の歓喜。
古木あーっと。
「ハマスタWAVE」の椎野アナの厳しすぎる実況。
相次ぐ主力選手のFA移籍。不可解なトレード。功労者へのあんまりな処遇。
ハーパー選手の巨人戦でのサヨナラ満塁ホームラン。
どん底の3年連続90敗。
「球団名、モバゲーベイスターズ!?」「新潟移転」。


なんだなんだ。
ちょっと思い出すだけでもろくな思い出がないじゃないか(少しいい思い出もあるが(;^_^A)。

でも、この癖の強いどうしようもないチームを好きで良かった・・・・・

そして、もう明日からは広島戦です。

明日からも、夜は大変なことになるでしょう(;^_^A


=========================================
今日は、仕事休みだったので30km走をしました。
なんとか、5:30/kmペースで走り切ることが出来ました(;^_^A
走っている時は先日の東京ドーム観戦で9回表に炸裂したベイファンの魂の叫びのようだったライジングテーマが頭の中で何度も流れてました。

本番はここからまだ12kmちょいあります。
このペースで残りの12kmも粘れれば言うことなしです。
辛くなったら、ライジングテーマの如く熱く熱く立ち上がろうと思います。

今日はルナサンダルでやりましたが、ペース制御はサンダルのほうが上手くいく感じです。
ランニングシューズだと、自分が思うより速くなってしまうことが多いです。
それだけ、ランニングシューズは速く走るのに適しているのでしょうね・・・。

アクアライン、どっち履くか悩むなぁ・・・・。

クライマックスシリーズ第二戦観戦@東京ドーム 「これがCSか・・・・」 [ベイスターズ]

昨日、東京ドームにベイスターズvs巨人戦を見に行ってきました。

もう最寄り駅からベイのユニホーム着ている人がいる。

東京を経由し学生時代散々通った御茶ノ水で乗り換え、水道橋で降りると・・・・

もう、ベイファンだらけ。

かつて、先発の寺原が炎上し、ベイの見せ場はジョンソンのホームランのみ・・・・
という、生観戦の悲惨な思い出以来、何故か遠ざかっていた東京ドーム。
しかも三塁側なのに、巨人ファンだらけという肩身の狭さ(笑)

時を経て、現在では寺原がつけていた背番号24は林に、ジョンソンのつけていた背番号3は梶谷に。

・・・・本当に、、あれから時は流れました。。

第一戦の様子をテレビで見るだけでも、身震いする感じでしたが昨日もドームに入った瞬間驚愕でした。

目の前で、

ドームの半分がベイブルーに染まっていました。

こんな時が来るなんて、想像もできませんでした。

奥さんに「もう暗黒時代は終わったんだよ」と呟く僕がいました。



さてさて、試合はというと、、、

残念な結果だった訳ですが、前回の記事で「空気に飲まれるな」的なことを書きましたが空気に飲まれるどころか、本当にCS初出場とは思えないくらい堂々とした雰囲気で戦っていました。

もう今永投手、かっこよすぎですよアレ。

CSの雰囲気は本当にすごいです。応援しているだけなのに、昨日はヘロヘロになって自宅についたら爆睡でした(;^_^A

試合の結果は残念でしたが、本当に面白い試合でした。

まだまだ、見ていたいので今日勝って、広島へ!!!


・・・・・昨日の試合では、面白い変化が僕にはありました。

今までは、自虐というか、負けても仕方ないという心の予防線というか、「負け」ても何かを見出すような見方をしてきていたのですが(「負け癖」はチームだけではなく僕にもついている件)、昨日は気が付くとそういう予防線とか何もなしに、ただただ純粋にベイスターズの勝ちを願って応援しました。

こういう観戦は楽しいですが、、、本当負けると悔しいっすね・・・・。。

今日は仕事をしつつ、一球速報で念を送りたいと思います。。

空気に飲まれずに行け!!ベイスターズ。 [ベイスターズ]

「空気」。

今CSに初めて出場することになったベイスターズ。

ベイスターズに対する期待・不安・・・・・良くも悪くもいわゆるなんとも言えない「空気」に包まれている状態(・・・な気がする。)

これからベイスターズが挑戦するCSとは比べ物にならないだろうけど、微妙な空気に圧倒されたことは僕も何度かある。

中学校の時、地区大会で何故か勝ち上がってしまった時。
・・・ガヤつきがひどかった。「まぐれでしょ」「ありえん」「どうせいつかボロがでる」
そんなのがギャラリーから聞こえてきました(笑)
それくらい弱小チームだったので、仕方ないのですが、、、あの空気、嫌だった(当時はムカついてましたが、、、「見てろよコノヤロー」的な。今そういった尖がってる感欲しいです)。

某有名私大を受験した時。
・・・・「場違い」感が半端なかった。
周りの人が全員偏差値70に見えた(笑)

就活のグループディスカッションで、気が付いたら僕のグループは旧帝大のやつばかりだった時。
気が付いたら「発言イップス」になっていた(;^_^A
ディスカッションの流れもありましたが、イップスになった原因は自分が相手の大学名にビビっていたからという事実に最高にムカつきました。
そういう自分は変えたいと強く思った大きな契機であり、そういう「記号」とかに疑問を持ったのもこの頃。
ファイトクラブをこの頃映画館で見て、震えました(;^_^A

野辺山に初めて出た時。
・・・場違い感が半端なかった。
エントリーしたことを言っただけで、「初ウルトラでそれはないわ」と言われた。
実際会場に行ったら、身震いがしました。あの身震いは野辺山高原の朝の涼しさのせいだけではないはず。。

大手メーカーがずらりとならぶ製品プレゼンの場になぜか僕の当時いた会社も参加することになり、プレゼンする羽目になった時。
・・・・プレゼン前の大手メーカーの皆様の「テメーの所ごときが何を出来るんだ」という無言の圧(実際言われた。。。。)がすごすぎた。。。。
この時は圧にやられず、やるべきことが出来ました。。

なんか、色々思い出すとありますねぇ(結果は散々なものが多いですが)。。
もっとたくさん出てきそうです(コンプレックスの塊やんけ!というツッコミはなしで。。。自覚しております(;^_^A)

色々な空気がありますが、最後は自分を信じて、準備してきたことを本番では出すのみです。

本番の戦いでは、「かつての」戦績や成績、「大手企業」だの、「学歴」などの記号も役には立ちません。

戦いは「今」なのですから。
「今」に向けて、準備をして、その準備と準備をしてきた自分に自信を持って戦うのみです。

「陸王」じゃないですが、「勝利を、信じろ」です。

・・・・書いていたら、テンション上がってきました。

初CS。ベイスターズ、いい戦いを。

ハマの番長、引退試合 [ベイスターズ]

昨日は、月末で仕事いっそがしいのに「番長の引退試合なんで帰ります!」と定時ダッシュ。

この行為、もはや「出世とか、昇給とかどうでもいいんで仕事はそこそこで僕は好きなことやります」と上司に言っているのと同義やな・・・・と思いつつ退社。

まぁ、社内での僕に対する周囲の認識は「仕事より趣味の人」で間違いないと思います(;^_^A

帰宅後はTBSチャンネルにかじりつき。

ハマの番長をプレイボールから見届ける為に、帰宅の通勤ランは3:50/kmを叩きだしました(笑)

その試合は・・・・

僕ごときが、何を言っても陳腐。

ただただ、カッコよかった。

ただただ、ありがとう。


CS浮かれまくりからの、まさかの・・・・ [ベイスターズ]

・・・・番長、引退。

年齢もあるので、毎年覚悟はしていたものの先日の登板も良かったし来年もマウンドで躍動する姿を見れると思っていたのに・・・本当残念です。

三浦選手のパーソナルスローガン「Hit it,if you can(打てるもんなら、打ってみろ)」はテニス時代の僕の大きな支えとなる言葉でした。

ソフトテニスをしていた僕は、そんなに速球派でもない後衛だったので前衛につかまって負けることが多く、相手前衛にボールを触られることを極度に嫌がり、フォームも配球も縮こまったものとなっていました。
その時に、三浦投手の上記の言葉を知り、テニス版に置き換え、「取れるもんなら、取ってみろ」で前衛の近くを通すボールを習得し、それを得点パターンとすることが出来ました。

僕のテニス時代の一つのターニングポイントとなった言葉は番長のパーソナルスローガンでした。


そんなことや、ウルトラマラソンの前には「リーゼントブルース」聞きますし。
今年も野辺山の車中泊の中では何度も流れてました。

野球での三浦投手の伝説は多くあり、思い出もたくさんですが、こんなに僕の生活・考え方などに入り込んでいたとは・・・・。

三浦投手で一番印象的なことは、やっぱり2008年のFA騒動の時でした。

あの時のベイの状況を思うと、僕は本心では残ってほしいと思ってましたが、阪神に行ったほうがいいと思う・・・というようなことを言っていたように思います。
提示された年俸、チームの将来性、三浦投手の出身地、、、、
色々考えると、「まぁ、ベイにはいないよね」と思っていました。

その中で、ベイスターズに残る、ベイスターズで優勝したいと言った三浦投手。

ベイスターズで三浦投手が見れるうれしさよりも前に、この決断を下した三浦投手、すごい!!マジかっこいい・・・と思いました。

こういう生き方もあるのか・・・・と思いました。
だからこそ、の番長なんでしょうけど。

そんなことを思い出していると、寂しい気持ちになっちゃいますが、本当に本当に、お疲れ様でした&ありがとうございました!!!

今日ほど、一球速報を見た日はなかった。 [ベイスターズ]

夕方5時、仕事がひと段落した男は、今日何度目になるのだろうか、パソコンの一球速報を開いた。

・・・・この日、この男は13時から、打ち合わせの合間、仕事の合間、ありとあらゆる隙間時間を一球速報に費やしていた・・・

そして夕方5時、PCを前にその男は・・・・

「うおおおおおおおおおお!!!!!」

男は一人だけの事務室で雄たけびをあげた。

そして、今日は、誕生日でもこんなに言われたことはないであろう「おめでとう」が言葉で、メールで頂きました。

・・・そうです。「この男」とは僕です(笑)

ベイスターズ、CS進出決定!!!!!

富士山のてっぺん、野辺山で初めてゴールまで辿り着いた時、初フル完走、どれも輝いて見えた景色でした。

でも、今日ずぶ濡れでチャリで帰るいつもの帰り道もそれに負けず劣らずなんだか輝いて見えました。
ちなみにチャリ漕ぎながら口笛で「熱き星たちよ」と「勇者の遺伝子」いっときました(笑)

ああ・・・やった~♪

雨の横浜スタジアム観戦 [ベイスターズ]

日曜日の観戦は、長靴、上下合羽の完全装備で挑んだにも関わらず季節外れの寒さと雨でハードな観戦でした。

雨での中断も一時間挟み、選手は集中力をキープするのが大変だろうな~と、思いつつ、僕は完全に集中力がプッツンしながら中断中は過ごしました(;^_^A

しかしこのハマスタ。すげーパワーアップです。

球場内の食べ物もパワーアップ。

この日の夕食は、ベイの選手寮で選手も食べているという青星寮カレーを食べました。
もちろん「選手盛り」で(笑)美味かったです☆

30km走をした日に食べる量としては物足りない感じで、7回裏くらいにはお腹が空いてホットドッグも食べてしまいました。

本当は「ベイスターズラガー」と「ベイスターズエール」というビールも飲みたかったのですが、車で来ていますから当然止めときました。

それにしても、いつもテレビで観戦してていつも満員だということは認識してましたし、奥さんまかせでチケットも取ってもらってますが取ることが大変だそうです。
先日のスターナイトも取れませんでした。

つい、数年前まで16時頃に思い立って「今日ハマスタ行くか~」とフラフラ球場行ってプレーボールの一時間前とかで席選び放題だったのに・・・本当DeNAはすごい!

ハマスタの中も、とてもきれいになりました。
球場で売られている食べ物もすげーパワーアップしてます♪

チームもすごく変わりました。

DeNAがベイスターズの親会社となると聞いた時は、

球団名が「モバゲーベイスターズ」という噂も流れ、絶望した記憶を今でも覚えております。

その時はこんな満員になったハマスタや、ここまで戦えるようになったチームは正直想像できませんでした。

既存のものを「変える」ことはとても大変なことです。

そんなものを変えて変えて、、、、すげーなぁDeNAの社員さん達。

5年でここまで変える・・・・・すごすぎる。

なんてことを思いながら、試合を観戦し、騒いで、完全燃焼で自宅へ帰るのでありました。



あ、試合結果ですか?

ベイ、勝ちました(*^^)v
前の10件 | - ベイスターズ ブログトップ