So-net無料ブログ作成
検索選択
ちばアクアラインマラソン ブログトップ
前の10件 | -

ちばアクアラインマラソン2016 ~自己ベスト更新! [ちばアクアラインマラソン]

「祭りの始まり」も何もスタートから始まっている訳で・・・・

そんなこんなでアクアラインを後にして、どんどん進んでいく。

ハーフのゴール手前では、応援の方が大勢いらしてずっとハイタッチで進んでいく。

ここからは私設エイドもあったりで、ずっと応援の方に「どうも~!」「ありがとう~!」とか「いただきます!」とかそんな調子で手振りつつ進んでいき、たまに黙っている時は何かを頬張っているとき・・・みたいな感じでした。

このへんから暑さも感じるようになってきて、時々エイドの水を頭にかけたりもしました、、、

本当この辺は楽しい。

今回はサンダルなので、いつもの倍以上に声掛けを頂き元気・元気で進めました。。

そしてついに30km手前あたりからの田んぼ地帯・・・・

耳を澄ます・・・・・



・・・遠くから、「ロッキーのテーマ」が聞こえてくる!!


勝手に「ロッキーのおじさま」と我が家で呼ばせていただいている、ロッキーのおじさまと「うおー!!!ありがとうございます!!」とハイタッチ♪

その後田んぼ地帯を抜けて住宅街へ。

確かこの辺でおもてなしエイドがあり、食い意地丸出しでコース端に座ってたくさん食べ物を頂きました♪
ゆずジュースだったかな・・・・うまかった・・・・。

ここでモグモグしつつ、エイドの方から「そのサンダル何?」と聞かれ話している間に、アクアラインでパスしたはずの4時間半のペースメーカーさんがス~っと通り過ぎていく。

まぁいいか・・・・と、しばらくお話しして、食べて、再スタート。

毎度ですが、初フルで収容された君津学園の所ではジーンとなってしまう。
あの時は、苦痛と後悔と情けなさしかなかった。



今は、、、、



楽しいだけだ!!!



この辺から応援の熱もすごい。

「サンダル!」「なんだあれ」「痛くないの?」「ワラーチいけ~」

こんなに声かけてもらえて、、、幸せ者です。。。

ずーっと大人から子供まで、ズラッと応援の方がいてゴールまでハイタッチと「ありがとう~!」で駆け抜けていく。

ラスト2km。

僕、今回一つだけ決めていたことがありました。

ラスト2kmはキロ5以上で走る!・・・ということです。

いつもそうなんですが、完走を確信すると気が抜けてしまう癖があり、野辺山でも最後粘れませんでした。

その弱さを克服するために最後はしっかりスピードを出そうと決めておりました。

丁度いい獲物が前方に見えました。

4時間半のペースメーカーさんです。

ペースメーカーさんを追いかけ、一目散にペースを上げる上げる!!

応援に手振りながら、今日一番のスピードで走る走る。。
「おかえりなさーい」の声が本当にありがたい。

ペースメーカーさんをパスしたあとも、ずっと疾走し、ゴールが見えてくると、

「あぁ、もう終わりか・・・・楽しかったなぁ」とふと思いました。

大会の終わりは寂しいものです。
今日はすごい笑ったなぁ。

そんな感情を抱えつつ、ゴールまでしっかり走り、ゴール!!!

タイムは毎度毎度相変わらずのタイムですが、ハイタッチして頂いた数と、お楽しみ度は自己ベストでした(笑)

今回はとてもイケてる、完走メダルを頂き、二年後もここに来て走りたい!!!!
と、強く思いつつ木更津を後にするのでありました。。。

大会に関わったすべての皆様、本当にありがとうございました!!!

ちばアクアラインマラソン2016 完

・・・・楽しかった♪

ちばアクアラインマラソン2016 ~祭りの始まり   [ちばアクアラインマラソン]

始発で最寄り駅を出て、アクアラインバスに乗り木更津駅へ。

このアクアラインマラソンでしかこの駅には訪れていないのに、何故か懐かしい感じすらする。

駅から会場まで歩いている時に今までの過去二回のアクアラインマラソンを思い出していた。。

やべー、マジ思い入れある。
このマラソンなしで、僕の今のラン生活は語れない(誰も語らない件)。

そんなこんなで、参加賞であり、荷物預かりの必須アイテムのすごい黄色のバックに荷物を入れて整列地点へ。。
荷物預かりの場所は、菜の花畑のように黄色く染まり、なんだかきれいでした☆

今回はDブロック。

行けたらサブフォー~4時間半くらいを目安に走ろう。。。みたいな相変わらずのゆるーい感じ。

奥さんとベラベラしゃべっていたら、あっという間にスタート!!!

大きな大会はとにかく人がすごい!応援もすごい!!

すごいんだけど、渋滞しすぎでアクアライン乗るまでは周囲を見渡す余裕もなくテクテク進んでいく。
特に無理に追い抜きもせずに走っていたら、最初の5kmに32分もかかりました(;^_^A
この渋滞ゾーンで奥さんとも完全にはぐれ、ここからゴールまで単独でいきました。

この時点で、「もうサブフォーはいいや~(;^_^A」って感じでした。

アクアラインに入り、川内選手を見れて大満足。。
この日は天気も良く、アクアラインから見える景色は本当にきれいでした♪
遠くに神奈川県が見える・・・・

何故かこの橋の上で何度も色々な方から「それでフル走るの?」と聞かれる(;^_^A

海ほたるもあっという間について、折り返すと尿意に負けてトイレへ(笑)
コース上の軽トラに一つトイレが付いていて、それをお借りしました。。
このトイレ、すごいんです。
ランナーさんが大勢走っているからなのか、トイレがゆさゆさ揺れるんです(笑)
そんなことでニヤニヤしつつトイレをすましてコースへ戻ると・・・・

「4時間半」と書いたペースメーカーさんが颯爽と走っていく・・・・

「あ・・・・」

あれは、僕が死守したいラインやんけ!

と、いうことで猛追し、アクアライン降りるまでになんとか追い抜く。
この辺からは割と渋滞も解消され、スタスタ走れました♪

アクアラインを降りて、ついに僕がこのアクアラインマラソンで一番好きなゾーンへ入っていくのでありました。。。
多分このアクアラインマラソンは、アクアラインが目玉だと思うのですが僕はアクアライン降りてから、ゴールまでが大好きです。

沿道の方との距離感がすごい近くに感じるこの後半戦が大好きです。

「さぁ・・・祭りの始まりじゃーっ!!!」と、心の中で叫び、後半戦へ挑むのでありました。。

【サンダル初フル・速報】ちばアクアラインマラソン走りました!!! [ちばアクアラインマラソン]

ルナサンダルで出撃し、、、、無事完走してきました!

楽しかった・・・・♪

今回は花柄オレンジのハーパンに、黄色のオクムTシャツという、とんでもない色の組み合わせにサンダルという風貌で走ってきました(;^_^A

タイムは密かに目論んでいたサブ4逃しましたが、4時間半のペースメーカーさんはどうにか最後の直線でパスでき、手元の時計では4時間23分とかそんなだったかと思います。。。

「サンダルだ!」「ビーサンで走ってるよ」「ワラーチ!」「マジか・・・・」
などなど、道中で、ルナサンダル効果で色々ランナーの方から応援の方、ボランティアの方までお声掛け頂き普段とは全く違うフルマラソンでした♪

応援の方の後押しで完走できた感じでした♪
今回もハイタッチは何回して頂いたかわからないくらいで・・・・
すごーく元気頂きました!!!

アクアラインマラソンの応援は本当にすごい・・・・・感謝感激です。

おもてなしエイドではむちゃくちゃ食べ、、、ご馳走様でした。。。
私設エイドでもたくさんお世話になりました。。

普段も十分に楽しんでますが、今回の楽しさは今までで一番な感じでした。
自分のランの楽しみ方をもう一つ見つけれたような・・・・そんなアクアラインマラソンでした。


大会運営の方、ボランティアの方、関わったすべての皆様・・・・ありがとうございました!!

明日はアクアラインマラソン!! [ちばアクアラインマラソン]

明日はアクアラインマラソンです。

くじ運のない僕には珍しく、三回連続で当選しているありがた~い大会です(;^_^A

個人的にも初フルを経験した大会なので、思いいれのある大会です。

あまりここでは触れてきませんでしたが、この初フルで出場した2012年アクアラインマラソンでサンダルで走るランナーを見かけてから、それに興味を持ち(そこからルナサンダル購入までは一年半以上掛かりました。やっぱり踏み切るには勇気要りました)、ベアフット系のシューズで走り始めました。

その初フルで見かけたサンダルのランナーさんは、仮装で、サンダルで、音楽を掛けながら走っていくスタイルで、かなり驚きでした(後にウルトラ界の有名人と知る)。

それはかなりの衝撃でした。

当時、お店で「足を守るためにクッションのあるのを履け」と言われ続けていたのに、そしてそのクッションのある靴を履いても僕の膝も、太ももも10km走れば悲鳴を上げる。

なのに・・・・あの人はサンダルで軽快に走り抜けていく・・・・

「同じ人間なんだから・・・僕も出来るかな???」
「やってみるしかなくね?」

そんな内なる声に突き動かされて、、、、無念の初フルDNS後の自宅であのサンダルは何なのか調べ始めました。

そこからまぁ情報は出てくる出てくる。

しらんかったことばっかり。

BORN TO RUNを読んだりして、、、

それでもやはり、「シューズはないと足が壊れるのでは・・・・」という思いは拭えず、そこから一年半位はやや薄めのシューズを履くくらいでした。

それでもやはり足のトラブルは絶えず、ついに2014年の夏にルナサンダルを購入。

2014年のアクアラインはルナサンダルデビューして数か月後なのでシューズで参戦。
ここからはシューズも全て薄底のやつに切り替えました。

手ごたえはありまくりでした。

普段履きはルナサンダルと無敵を使い、大会はシューズという併用で僕は以前より長く走れるようになり、大きな故障をしなくなりました。。

そこからウルトラマラソン完走も出来て、今に至ります。

そしてついに今年からは裸足も始めました。
とは言っても、最高でも3km程度ですが(;^_^A

そして今年の館山若潮マラソンはランニング足袋・無敵で完走。
8時間耐久レースはなんとか8時間、ルナサンダルで持ちこたえました。

明日も何を履くか本当に迷いました。

サブ4再奪取したいので、たぶんシューズのほうがいいんですが、、、、、
しかしながらサンダルでも、サブ4狙えるラインまで来ているのでは・・・・?という手ごたえもあります。

何より、サンダルで走ったほうが気持ちいいし、なんだかサンダルで行きたいんです。

そんな内なる声に従い、明日はルナサンダルで行ってみます!!!!

アクアラインマラソン、エントリーしました! [ちばアクアラインマラソン]

夕方からすごい風ですね・・・・。
早めに仕事を切り上げてきました。

今日はこんな天気なのでランオフ。通勤もチャリンコでいきました。

先日エントリーの開始された「ちばアクアラインマラソン」、エントリーしました。
大阪マラソンなど、秋の大会の申し込みも続々始まっております。
僕も秋の大会どれに出場するか、そろそろスケジュール練らなければ・・・・・。

僕の初フルにして初DNFだったアクアラインマラソン。
「走る」きっかけは別ですが、間違いなく「走り続ける」きっかけになったアクアラインマラソン。

あまり抽選の大会は縁がないのですが、これだけは何故か過去のエントリーは二戦二勝。

他はいいから、アクアラインは当選してほしい。というのが本音です。

それくらい思い入れは強い大会です。

抽選結果が楽しみです。

僕の、初フルマラソン ~2012ちばアクアラインマラソン [ちばアクアラインマラソン]

東京マラソンの市民ランナーの部のテレビ放送を見ていて、ふと自分の初フルを思い出した。

僕は初フルで完走した人を無条件ですごいと思う。

何故なら、このブログでも少しだけ触れているが、僕の初フルはいわゆる「DNF」だ。

Do not finishですよ。 

これ結構驚かれる。でも当時の僕からしたら当然の結果に思えたし、でも心の中ではどこかでリベンジを誓っていた。

ちょっと懐かしく振りかえってみたいと思う。

当時僕は1月に松戸七草マラソン10km(50分で完走したが最後歩いた)、2月にベジタブルマラソンハーフ(最後の5kmは歩きまくり1時間50分くらいで完走)、5月にチャレンジ皇居30K(途中でランナーズ二ー爆発で25kmでやめた)と出場し、運よく二次抽選で当選したアクアラインマラソンに出場出来ることとなった。

当時、とにかく走ると膝が痛かった。

大会に出る→一か月走れない。
これの無限ループ。

アクアラインマラソンの直前にも流山ロードレースに出たが、膝が痛い。
ネットで調べると明らかにランナーズ二ーの症状だった。
しかも僕は元々テニス時代から足をつる、怪我をしやすいいわゆる「スぺ体質」だった。

とはいえ、今まで社会人になってもテニスは大会に出たりしてたし、ハーフなら二時間切れたし、なんとかなるんじゃね?というのが僕の心中だった。

・・・・そして当日を迎える。

当日は初開催ということもあり、すごい盛り上がり。
また僕たち夫婦も初フル、初の大規模大会ということではしゃいでいた。

監獄のKブロックは号砲から25分経過した頃にスタートラインを越え、どんどん進んでいく。
すげぇ大規模大会!すげー人!!・・・・そんなテンションで進んでいく。

アクアラインを越えて、ハーフを通過した頃から、いや、正確に言うと海ほたるくらいから膝が痛い。

木更津アウトレットの前を通過する頃には足まで攣り始めた。

しかも暑い。暑い。ボーっとする。

それでもグズグズで30km当たりまできた所で僕はこともあろうか、道端で大の字になってしまった(駐車場みたいな所で戦意喪失したらしいランナーさんがみんな横たわっていた)。

何分横になっていただろうか。先行した奥さんはどこまで行ったのか。

それにしてもやる気が出ない。足は少し歩いただけで攣るし、痛い。
足の裏も痛い。暑い。
そもそもフルなんて無理なんだ俺には。
30kmも走ってないし。

・・・・・書いていて恥ずかしくなるくらい、ネガティブになっていた。

みんな歩いているし、もう僕も走れない。

そんなこんなで何キロ歩いたり、走ったりを繰り返していたら、気がついたら「関門がやばい」という声が聞こえてくる。

それが聞こえても踏ん張れないくらい、もう折れていた。

そして関門は閉鎖され、君津学園で収容バスに乗り、完走メダルを掛けた奥さんとゴールの所で再会する。

奥さんと何を話したかは覚えていないが、リタイア後覚えていることとして、収容バスの中での会話がある。

それは「エイドの飲み物が足りてなかった」「給食が足りない」「気温が高い」「アップダウンがきつい」・・・・などと言っている人が多くいたが、僕は自分の完走出来なかった要因はそんな外的なものというより、自分の内的な弱さ、そして心と体の準備不足だと思った。

そしてこの大会の完走率は後日知ったのだが低かった。

それでも僕は完走出来ない要因は自分にあると思った。

僕は、スポーツにしろ(人知れず限りない反復練習によってテニスはまともに打てるようになった)、勉強にしろ(鬼のように要領が悪い。とにかく量をこなしてかないと結果は散々だった)、ボーリングにしろ、釣りにしろ、ファミコンにしろ、ストⅡにしろ、やったこと以上のことは出来ない。

テニスにしろ、何にしろ、センスとかそういった物とは無縁。
気持ちも弱い。

気持ちの弱さを跳ね返す気合いと反復練習によって何とかしてきた。

今回、それが僕には足りていない。

だから、フルマラソンも完走したければ、「やるしかない」。

この時に「いつか」のリベンジを誓い、楽しい思い出とかなりのほろ苦い思い出を胸に木更津を後にする。

これが、僕の初フルマラソンの思い出。

ここから、マラソンにおける自己分析をし、一年後のリベンジに向けて動き始める。

それについてはまた後日。

ちばアクアラインマラソン2014~番外編 [ちばアクアラインマラソン]

昨日、テレビでアクアラインマラソンの放送があり、見ていると・・・・

途中でうちの奥さんの後ろ姿が映ってる!!!

それだけならまだしも、ゴール後インタビューを受けている方の後ろで座ってノビている自分の姿まで!!
もうちょっと品よく座っていればよかった。。。

そんなこんなでついにテレビデビューしてしまった(笑)

自分の住んでいるエリアは来週湘南国際マラソン。
今日江の島までプラプラ走ってたら、いっぱい湘南国際Tシャツのランナーさんがおられました。
読んでくださっている方で出走される方がおられましたら、楽しんできてくださいね!

自分達は応援で参加しようと思っております。
出走する母が通過したあとはゴールの大磯まで走って行って雰囲気を楽しもうかと思っております♪

ちばアクアラインマラソン2014~後半戦 [ちばアクアラインマラソン]

【前回のあらすじ】
・・・・アクアラインを降りて、いつものお約束の奥さんに置いてけぼりを食らった自分。
いつもの足攣りに加えて股関節攻撃までやってきた。
芍薬甘草蕩を飲み、前回苦い思い出しかない袖ヶ浦・木更津ゾーンへ!!


・・・・ぐぬぬ・・・・。

こんなもん、動かしていればいつか紛れる!気にしたら負け!!
いなすんだ。こんなものは。

ついに、のどかな景色が続く住宅街へ。

なんでだろう。ここを走っていると何故か流山ロードレースを思い出す。
あの大会もいつかまた出たいな・・・帰りは松戸の兎に角で油そばを食べたい・・・・
などと考えていたら、お腹がグーグー鳴り出した。

相変わらず燃費の悪い我が体。しかも故障も多い。ポンコツ車じゃん(・・・と悪態をつく)。

大会のパンフには確か後半はバナナがエイドに置いてあるって書いてあったはず。。。。

あった!バナナ!!

バナナ食べる食べる。とりあえず空腹を満たし、、ついに前回絶望の極みを味わった田園地帯へ。

ああ、、、前回はこの辺で歩き通しだった。つーか若干嫌になっていた。。。

しかし今日は違う。この日にリベンジする為に、それなりに練習してきたはず。

ここでロッキーのテーマが!!!

・・・あの人・・・前回もいたような・・・・たぶんそう。「30kmからがフルマラソン」の人!

一目散にハイタッチを求めその方へ!快くハイタッチしてくださりありがとうございました。

テンションもあがり、スタスタ進んでいく。

うちのエイドリアンはどのへん今走ってるのかなー?
ウルトラ出たいとか最近言い出してるし、あのエイドリアンは恐ろしい。。

多くの学生さんからハイタッチで元気を頂き・・・・
しょぼい自分を奮い立たせ・・・・

千葉名産の大エイドに到着!!!
きゅうり食いまくり。トマト食いまくり。ブルーベリーも。
走っているのか、食っているのか、もうよく分からない。とにかく腹が減るので頂きまくる。。
エイドのスタッフさんに「ごちそうさまでした!!!」と挨拶してついに前回収容された君津学園前へ。

・・・・君津学園の前を通過した時になんか不思議とジーンとしてしまった。
なんでか。二年前の自分を超えたと思ったのか何なのか。

坂、坂、坂、、、、坂の途中でライブをしてくださっている方を見て、、なんだかしんどいけど笑顔になり、、、登る下る。

あんまり覚えていないけどこの後は、何にかわからないけどなんか満足しながら走っていた気がする。
でもフラダンスはよーく覚えている。

「おかえり~!!」の声で少しジーンとなってしまう。
本当応援して頂けるのってありがたい。

最後までハイタッチをして頂きまくり、最後は少し歩いちゃったけど、、、、ついにゴールが見えてきたっ!!

やりました!

・・・なんとか忘れ物、取れました!

本当うれしい完走でした。

4時間22分の楽しいランニングでした♪

うちのエイドリアンは自分より11分早くゴールしたみたいで、二人揃ってサブフォーは次回に持ち越しとなりました。

いやー楽しかった!

大会運営の皆様、本当にありがとうございました!

次は来月のつくばマラソン!楽しんできます!!!!

3月の古河はなももマラソンも奥さん指令で昨日エントリーしました♪

楽しむためにも、いっぱい走るぞ~。。

ちばアクアラインマラソン2014~前半戦 [ちばアクアラインマラソン]

朝、まさかの4:30出発でマイカーでアクアラインに飛び乗り会場へ。。
朝っぱらから餅3コ、バームクーヘンを食べて出発。

車内では今日どういくかを奥さんと話。

とりあえず、アクアライン過ぎるまではイキり禁止で、30km以降に行けそうなら(サブ4)行くのが妥当では?
・・・でもぶっちゃけ、ここ(アクアライン通過中)やっぱり坂凄すぎだよね~あれは山だよ山。
ま、楽しめばいいでしょ!

・・・などと話をして、

アクアラインを降りた後は道をあーでもないこーでもないと地図見て走っていたらあっという間に会場入り。

塩浜公園のあたりをうろうろしたり、すごい仮装ランナーさんを見て「さすが大規模大会だ・・・」などと言っていたらあっという間に整列の時間。

・・・・・いかん、緊張してる。

第一回の君津学園収容の記憶が蘇る。
なんだか今日暑いし。その時も暑い日だった。
なんか、あんまりシビアに走ることはしていないんだけど、やたらに悔しい思いをしたこのアクアラインマラソン。

それだけに思いが強いのか。強いんです。

そんなこんなで気が付いたら号砲。

千葉さんは今日もすごい元気!!
奥さんと「千葉さん美人や~」とスタート地点を通過。

今回もすごい応援!人・人!!
すっげ~。ありがたいねぇと話ながら進んでいく。

アクアラインまでは・・・・ゆっくり・・・・

あれぇ?!

奥さんがさっそく、スーパーのタイムセールの人混みかき分けのごとく前を縫って進んでいく。
当然、もたつく自分。人混み・・・苦手なんです(笑)

なんとかストーカーのごとく、奥さんの5m後ろを確保しアクアラインへ。

ここで奥さんと並走。
「アクアラインで足が終わらないように。」何故か二人で確認してETCゲートを通過。

アクアラインからの景色は本当に最高でした。。
ラクダのコブのように登ったり下ったり、景色はきれいだけど、足にくるアクアライン。

一応坂対策で地元の坂をランコースに取り入れてみたけど、アクアラインのがはるかに強敵。

海上からも水上バイクから手を振ってくれている方もいて、ありがたいなぁ、楽しいなぁと進んでいく。

そんなこんなで海ほたるを過ぎ、アクアラインを降りて、ついに袖ヶ浦・木更津ゾーンへ。

ここで奥さんから「ぶっちゃけどう?」と聞かれ、
自分「いや、結構実は足にきてる。痛めた股関節もなんだか怪しい感じ」
奥さん「私もね~なんだかしんどいかも」
二人「やっぱりアクアラインが鍵だよね~あはは」

などと会話をしていて給水ゾーンへ入ったら、奥さんはまさかの加速で人を縫って行ってしまい、ここから単独走となるのでした。

さっきの「しんどい」とは何なのか・・・・すごい加速して人かき分けて行ったぞ・・・・

「なんだよ、、しんどいとか言ってやっぱり平気なんじゃん・・・余裕で人かき分けて進んでったし、、さすがすぎる」

そうなんです。

我が家ではハーフ以上の距離は奥さんのが速いのです。
勝負しているわけではないのですがだいたい遅れますね。まぁいいか!

ここで太もも裏の筋肉が少し痙攣。あわてて芍薬甘草蕩を飲む。
なんか第一回の時もこの辺で痙攣起こしたような・・・完走大丈夫か??

そんなこんなでハーフのゴールを横目に、後半戦へ挑むのでした。

ちばアクアラインマラソン2014~序章 [ちばアクアラインマラソン]

今月、きなこ嬢のことやら色々あったが、とにかく「前へ」ということで・・・・。

今週末に控えたちばアクアラインマラソン、第一回大会に幸運にも出場できたがリタイアし、それ以来走る量も増え、楽しさもより感じるようになって走れるようになった。

本当に楽しい大会だった。
すごすぎなあたたかい応援、アクアライン、初めて見る仮装ランナー、、、、

しかし、楽しいだけでは終わらず、フルマラソンの厳しさも教えてくれたアクアラインマラソン。

そうか・・・・大会を楽しむには練習を積んでないとダメなのね・・・・

そんなこんなであの日から初フル完走も湘南で果たし、板橋でもそれなりに走れた。

しかし胸の中にあるのは、木更津に忘れ物をしていることばかり。

とにかくあの日のリベンジを果たしたい。

奥さんからは、「最後の坂バーゲンがやばい」と聞くが、自分は収容バスで通ったから知らない。

今度こそ、体験したい。

目いっぱい楽しんで、ゴールする。

そんなことを思う、三日前。
前の10件 | - ちばアクアラインマラソン ブログトップ