So-net無料ブログ作成
館山若潮マラソン ブログトップ

第38回館山若潮マラソン 最終話 逆襲の館山 ~最高に楽しかった~ [館山若潮マラソン]

「あ、、、菜の花がまだまだ咲くには遠いな・・・」

フラワーラインを入ってすぐそんなことを花を見て言いました。

この日もですがここ最近の寒さで植物も参っています。。
うちのベランダガーデンのブロッコリーも心配です。。

そんなことを言いつつ進んでいるうちに、雨&雪が!!!

うおおお、、、そんなに甘くないよね館山。マジ寒い。海岸線に出たらやたらと寒く感じました。

そういえば、初めてハーフマラソン走った時もみぞれまじりの中走ったなぁ・・・。

後半の5kmは歩きまくって、当時まだ最長距離が10kmで、距離を伸ばしてみようと申し込んだそのハーフマラソンの道中で、「ぜってーフルマラソンとか無理!!」と悪態をつきながら歩いたのが懐かしいです。
応援に来ていた奥さん(まだ走っていない)はそんなヨレヨレの僕を見て爆笑(;^_^A

あれがもう6年前。
今までの「勝つこと」から解放され、まったく経験のないスポーツをやる楽しさに夢中になってもう6年か・・・。

そんな思い出も振り返りつつ、中間点に!!

このあたりで、手がかじかんできます。
しかも体も冷たい・・・・。。。

あかんあかん。どうしようどうしよう。

このままでは「疲れたんだ・・・・パトラッシュ」まっしぐら。

「赤い彗星」スタイルなのにパトラッシュ。

くそう。。。やっぱりポケッタブルパーカじゃなくて、いつもの通勤ランのウィンブレ着てくれば良かったか・・・・

「認めたくないものだな・・・・自分のバカさゆえの過ちは・・・・」

そんなシャア様の名言をパロったりしながら進んでいく。

そんな中エイドから「温かい飲み物あります!!」と声が!!

うおおお神!神ぃいいいい!!とエイドへ行くと・・・・

「温かい麦茶」

・・・・ダメ!僕麦茶は・・・・麦はあかんのよ。

それ飲んだら、一瞬の温かさと引き換えに喘息発作かもっとひどいことになる・・・!!

飲み物で温まるのを諦めてエイドの方の温かさに心を温かくしてもらい進んでいく・・・・。

お腹がすいたのでバナナを食べよう・・・・と取るも・・・手がかじかんで動かないので皮がむけない・・・。

どうしようどうしよう。

目の前にいるエイドのスタッフさんはうら若き女子高生か?

ダメだ。頼めない!!

「皮むいてください」とか下ネタもいいところだ(ムッツリスケベすぎる件)。

こんな寒い中あんな笑顔でがんばっている方に、こんなおっさんがセクハラなんてありえない。

そんなくだらなすぎる逡巡を経て、結局口で皮をむいて食いましたわ・・・・(;^_^A

そんなサバイバルの様相を呈しつつも、何故か奥さんの「ありがとうブースト」現象に引っ張られハーフを過ぎてからペースアップ。

25km当たりからはアップダウンがダラダラあります。

ここを前に、奥さんと「当然ペースは変えずに登り切るよ!!打倒野辺山!打倒富士五湖の最後の坂!打倒いろは坂!打倒オクムの坂!」と確認します。

「なぁ、坂が辛くなったら元気玉くらったフリーザ様みたいに「こんなもの・・・!!」と言いながら登れば登り切れるよ」

と奥さんに言ったら、また「はぁ?」みたいなおなじみのリアクション。

なんでこんなに漫画ネタが通じない奥さんに僕が漫画ネタを突っ込むのには理由があって・・・

結婚前に、僕の携帯の着メロが「ギニュー特戦隊のテーマ」だったのですが、それを聞いてすぐに「これギニュー特戦隊じゃん!!」と奥さん言ったんですよね。。。

何故・・・・なぜあれがわかってこれがわからないんだ。

そんなことがあったので、奥さんがわかるネタに会えることを期待してブッコみ続けています。

そんなで坂の所におられる鎧のおばさまにも挨拶して進んでいきます。。

いつも確かハーフ過ぎでいつも楽器を演奏してくださっている方も、他すべての応援の方もこんなに寒いのに・・・・マジでありがとうございます。。。

そして、liangさんから教えてもらっていた30km過ぎの私設エイドもお世話になりました!!
美味しかった・・・・そして何より、ホットの紅茶があったんです。。。
スーパー暖かくなって、ゴールを目指します。

雨や坂・・・・色々な形で館山は逆襲をしてくるけど、なんだかやっぱり館山は暖かい。

毎回ライオンズのメガホンで応援してくれるおばさまもいる。
いつも鍋を鳴らしているおばさまにも元気を頂ける。。

今月(1月)はもう400kmも走った。結構楽しみつつも修行だった。
もちろん一人で走るのも楽しいけど、ひたすら黙々と走る感じ。
こんなに応援されて、「ありがとう!!」とか言いながら走れる大会ってやっぱ楽しいなぁ・・・。

そんなで市街地へ戻り「あと○○km」の表示も出て、応援がより賑やかに!!!

・・・・今年の箱根駅伝で僕が一番感動したシーンは、青山学院がゴールした後、二位の東洋大学の酒井監督が「ひるまず前へ!一秒を削り出す走りを!!(だったと思う)」とアンカーの選手に檄を飛ばすとアンカーの選手もそれに応えるラストスパートをするシーンだったのですが、、、だってすごいです。ほぼ二位決定なのに。あげてももう一位はゴール済みで三位は離れているのに。

彼ら選手にとってのゴールは目の前のゴールだけではないんだな・・・・と思うとなんかすごく感動したんですよねぇ。

で、奥さんに酒井監督よろしく、「さぁ!ここから一秒を削り出すぞ!!」と檄を飛ばしたら・・・・

超加速して行ってしまいました(;^_^A

ヒーヒー言って追いついて、ついにゴールが見える直線でさらにゴールスプリント対決!!

奥さん、先着・・・・・!!!!

なんかあいつどんどん強くなっているな・・・・!!

僕はヘロヘロですが(;^_^A

今回も、最高に楽しい館山若潮マラソンでした♪
ありがとうございました!!

・・・・一応、タイムも予定通り、4時間半を切ってゴール出来ました(「余裕を持って」かどうかは自信がないですが(;^_^A)♪

第38回館山若潮マラソン 最終話 逆襲の館山 ~最高に楽しかった~ 完
nice!(8)  コメント(4) 

第38回館山若潮マラソン 第一話「漫画ネタの通じない奥さん」 [館山若潮マラソン]

(奥さん)ねぇ、明日はどんな格好で行く?

(僕)そりゃこないだ逆襲のシャア見たから、「赤い彗星」コーデで行くよ。
※赤い彗星コーデ・・・ユニクロの赤のポケッタブルパーカと赤のOnクラウドを合わせたなんとも適当なコーディネイト。ちなみにハーパンは紺のノースフェイス迷彩。

(奥さん)はぁ?赤い彗星?

(僕)だからぁ・・・・。

こないだ散々、逆襲のシャアを見ている時に名言からキャラクターについてなどいらぬ解説をしたのに、、、、(;^_^A

そんなひと月前の「Breaking3:45」を掲げた湘南国際マラソンとは程遠いゆるーい雰囲気で準備をして、朝4時過ぎに出発し、8時過ぎには会場入り♪

スタート前に、ブースのお買い得価格のメダリストジェルを買い込み、適当に過ごしているともうスタート30分前に!!

レジャーシートを広げて寛いでいた近くにドラゴンボールの仮装ランナーの集団がいて、それもうちの奥さんは悟空しかわからない体たらく。

「あれは?」

「ベジータだよ!!サイヤ人の王子っすわ。」

こんな繰り返し(笑)

ちなみに魔人ブウはかわいいから好きだそうです(笑)

そんなで、整列します。。。。

この日は「ウルトラマラソンに向けての足作り」の為、4時間半~5時間の所に並びます。。。
だいたいこれくらいのタイムで100kmウルトラの時は「余裕を持って」通過出来ればなぁといつも思ってますが「余裕を持って」通過出来たことは未だありません(;^_^A

ついにスタート時刻を迎え、ゆるゆるとスタート!!

さぁ、館山の旅の始まりです。

スタートしてすぐに、寒さのせいか尿意が。。くそうあんなにトイレ行ったのに。

とりあえず10km当たりの第一関門まで我慢・・・・と思いますが、どんどん右肩上がりに増していく尿意!

ついに6kmあたりで耐えられなくなり、トイレを探しダッシュ!!

奥さんとは第一関門で待ち合わせして先に走ります。
適当な公衆トイレにピットインして、放流します~♪
ようやくスッキリして、一時は脳内シェア90%を誇ったトイレ問題を片付け進んでいきます♪

そして第一関門では、クリームパンをほおばりつつ奥さんが待っているのに若干イラッとし(僕は小麦製品を食べると喘息出るため食べれません(;^_^A)、そんな四畳半の心を如何なく発揮して二人で再スタートします(笑)

そうか、、、クリームパンのない館山若潮マラソン。こんな感じなのか。

石川雄洋選手のいないベイスターズの一軍ベンチ。
炭酸の抜けたコーラ。
最近の朝やっているドラゴンボールですっかり丸くなったベジータ様。
母校の出ていない箱根駅伝。


・・・・。

とにかく、物足りない、さみしい感じでした(笑)

まぁでも、こればっかりは体質だし、これを食べないおかげで吸入薬とか喘息症状にも悩まされず走れてるんだし!!

僕史史上最強の強がりで「俺の分も食ってくれ」と奥さんに告げて走っていきます。
※ちなみに奥さんは6個、この日クリームパンを食べたそうです(;^_^A

そんな脳内妄想と賑やかな応援にキャッキャしつつ、フラワーラインの手前ではランスマでおなじみの金さんに遭遇!!

いつもテレビで見ている方が目の前に!!感激でした♪

走っている時にも関わらず握手して頂き、、、、ありがとうございました♪

なんだかんだ15km位来たけど、なんだかすげぇ体軽い!

これはもしかして初の「余裕を持って」完走もあるか!?

・・・・などと思ったのは、間違いであると速攻で告げられた後半戦!

毎度おなじみの館山の坂、そして今回最大・最強の敵となった寒さ。

後半戦はまさかの下ネタ(本ブログ初!?)からゴールスプリント対決まで!?

第38回館山若潮マラソン 最終話「逆襲の館山 ~最高に楽しかった」に続く・・・。


nice!(7)  コメント(4) 

館山若潮マラソン、無事完走しました!! [館山若潮マラソン]

昨日、館山若潮マラソン行ってきました♪

戦前の予想通り、エイド滞在時間がクリームパンを食べれない影響で(涙)大幅短縮となり、4時間半切り位を目途に走りましたがネットで4時間18分位のゴールとなりました♪

今朝は午前休を頂いているので、20km走り、ウルトラに向けてのセット練もしっかり達成♪

しかし昨日は寒かった・・・・走っていても寒い中で、ボランティアの方や応援の方の声援が本当にありがたかったです・・・。多分相当寒かったんじゃないかと。。

雪とか雨もちらついている時もありましたから・・・・。。

昨日も道中で、奥さんにはやっぱり漫画ネタは通用しない件や、「その一秒を削り出せ」とラスト1kmで奥さんをあおったらえらいことになった件や、後半僕の手がかじかみすぎてバナナの皮がむけないとか、色々ありました(;^_^A

その辺はまた後日。。。

館山若潮マラソンに関わったすべての皆様、ありがとうございました!!

nice!(7)  コメント(6) 

明日は館山若潮マラソン!! [館山若潮マラソン]

・・・・寒いです。

これしか出ない。

今朝は職場の給湯器が凍結していて、てんてこ舞いでした・・・・。
結局色々やったものの、土中の管(?)が凍結しているとかで、解決には時に委ねるしかないようです・・・。
福祉系の事業所なんで、入浴出来ないとか本当すみませんみたいな感じですがこればかりは仕方がないのでね・・・・。。

対応できることはやったので、仕方ないですねぇ。。。

そういえば、昔は「仕方がない」と言うのが大嫌いでした。

根底には「すべてをコントロールしたい。いや、コントロールしてみせる」という傲慢さがありました。

紆余曲折経て、アラフォーおっさんになった今、「仕方がない」と言うことが嫌いではなくなりました。
ただし、やることをやってどうにもならなければ、です。

紆余曲折を経ていく中で、「自分でコントロールできること」と「自分でコントロール出来ないこと」の仕分けが大切で、後者にとらわれ過ぎるとダメでっせ。ということを学びました。

そんな自分ではコントロール出来ない寒さがきっと明日の館山若潮マラソンでも僕に襲い掛かるのでしょう(笑)

明日は、マジで寒そうなので冗談ではなくウルトラライトダウン着てスタートは並びそうな感じがします。。。

とりあえず、カイロは購入したのでそれで暖を取りつつ館山の道を楽しもうと思います♪

明日のテーマは毎年同じですが、「ウルトラマラソン挑戦への足作り」です。

4時間半位で、しっかり走ってゴールして、翌日も20km走る。

これで、60kmのセット練にする目論見です。

例年と違い、クリームパンが僕食べれないのでエイド滞在時間が短縮されてもっと速くゴール出来るかもしれませんが・・・・(;^_^A

今年初の大会、楽しみです♪

nice!(7)  コメント(2) 

第37回館山若潮マラソン ~館山の締めはいつも笑顔で疾走 [館山若潮マラソン]

・・・体育会系の声出し。

「ファイト~!」→「フゥァイトォォオォオゥ!!!」
「ありがとうございました!!」→「あぁりがぁとぅざしたぁぁあ!!」

・・・・今、少し考えただけでこんな感じになると思います(笑)

勝利を求め、白球を追い続けた日々。
喉はいつもつぶれていました。

ええ、そんな頃もありました。

今では、そんなに追い込まず、スポーツは笑顔でやることをモットーにしています。
どちらかというと楽しむことに重きを置いてスポーツしています。

そのはずだったのに。

二年前の野辺山では、ラスト10kmでまさかの共に走っていた奥さん曰く「松岡修造キャラ」降臨。

そして今回は・・・・

ハーフ通過までは・・・・応援の方に対する返事が、

「ありがとうございます!」

だったのが、あまりの辛さに、

「あぁりがとざぁいまぁぁす!!!」
とか、
「あぁぁざぁぁす!!」
とかになり、まさかの泥臭い系の声出しが十数年ぶりに復活。

激坂とか言われている坂も撃破、もう足裏がどうとか、つらいとか、VFFで初フルとか、
ぜ~んぶ気のせいだ!

全力で楽しむんだ!!!!且つ、ペースも守れ!!!粘るんだっ!!

もう脳内は「やったれ部活モード」、そして「ノリノリ状態」に!

そこに拍車をかけて、応援のおばさま方からの、
「夫婦で走って仲いいわね~」と声援を受け、何故か爆笑。

もうおばさま方に説明したかったですよ・・・
朝はね・・・小競り合いしてたんですよ!
しかも今さっきも「お前のペースの上げ下げがマジでエグイ!!」と僕が言えば、「じゃあ前に出てペースを作れ!」と奥さん、、、もうどうしようもない件。

生歌「負けないで」でも爆笑。
鎧を着ていたご婦人ともハイタッチ。
30km過ぎの私設エイドもすげえ。来年ことはおにぎり食べたい。
今年も素敵な演奏をしてくださる方もおりました。
個性的な応援のおじさま・おばさま方。元気を頂け、つらいのにケラケラ笑える。本当感謝。
色々な方とハイタッチ。
ろっしさんとも初対面。ありがとうございました。
私設エイドのコーラにもお世話になりました。
最後まで安定の美味しさのクリームパン。

最後のゴールまでの海岸線のきれいさと、「おかえりなさい!!」の応援はマジ感激。

気が付いたらラスト2kmは笑顔で突っ走ってました(;^_^A

こうして振り返ると、辛かったことなんて忘れていて、なんか楽しんでばかりでしたがなんとか目標としていたタイムで完走できました(4時間半切り)!!

大会運営の皆様、ボランティアの皆様、沿道の皆様、関わったすべての皆様、ありがとうございました!!!

今年もむちゃくちゃ楽しかったです♪

第37回館山若潮マラソン 完

第37回館山若潮マラソン 前半戦 ガラスのハートにひびが・・・ [館山若潮マラソン]

もう遠い昔の楽しい思い出となった館山若潮マラソン。

話は日曜日の朝、4時に家を出発した所まで遡る・・・・・。。

道中、奥さんの地図ナビに僕が難癖をつけ(嫌な旦那ですね・・・すまぬ奥さん)、小競り合いが勃発(我が家あるある)。

まぁそんなこんなで、7時過ぎに駐車場に着き少し仮眠してシャトルバスに乗り8時に会場入り♪

ただただ、トイレマネージメントが気になる僕は、大小、それこそ「その一滴をしぼりだせ」の精神で絞り出す(東洋大学様、パロって申し訳ございません)。

奥さんは芋食ったり、おしるこ食べたりお気楽モード。。
僕はトイレが気になるので、スタート前は朝食を食べた後はOS-1以外、一切口に入れません・・・。

そんなでレジャーシートに座りのんびり過ごしていたらあっと言う間に整列の時間に!

この日はDブロックに並び、スタート前に気温が高くなりそうなのでジプシーカバーはやめて帽子に切り替え準備は万全!

相変わらずのスタートしました感のないまま、10:00を迎えゆるゆるとスタート!!!

10km先の第一のクリームパンエイドを目指して進んでいく・・・・

この日の目標は「4時間半切り(4時間20分台)・余裕を持って」。

そして何より、先日購入したVFFのデビュー戦。
いくらVFFとはいえ、去年は無敵で館山を完走してるし、サンダルでアクアライン、湘南国際、8時間耐久レースの戦いを経験している。

「何とかなるべ・・・」

この何とかなるべ・・・・が覆されるのはまだもう少し後の話。

館山の海岸線を抜けて、町中を進んでいく・・・・

応援がとにかくありがたい。
なんてゆうか、素朴な感じの雰囲気がすごい癒されるし背中を押される感じなんですよね~。
館山若潮マラソン、いいです♪

景色もきれい♪

楽しみつつ進んでいくとあっと言う間にクリームパンエイド!!!
クリームパンを頂き、、、うまい!!
ここで食べるクリームパンは本当格別です。。

なんか楽しさ色々でテンションが上がり、時々キロ6位で走っていることもあるけどまぁいいか・・・
と進んでいく。。

エイドでは、クリームパンとバナナを交互に食べていく・・・・去年はクリームパンばかり食べ過ぎ少しお腹が大変なことになったので今年は自重しました(;^_^A

そんなで16kmを過ぎ、フラワーラインに入る頃に異変が起こる。。

「あれ、、、なんでこんなに足疲れてんの・・・・」
「足裏、辛くね?」

なんでだなんでだ。。。
確かに路面は少しスパルタだけど、それでもここでこの感じは速すぎる。。。

ここまでの細かいアップダウンにやられたか・・・?
いやいや、峠走とか、湘南平ランとかで坂はバッチこいでしょ!!

色々頭の中で逡巡するが、原因はわからない。

気のせいとみなして菜の花を眺めて走ったり、海を見つつ、エイドで意識して量を食べてエネルギーを補給していく。。

やべ~!楽しい。楽しいんだけど、なんでここでこんなに疲れてるの?

そんなでハーフを通過。

数字上は予定通り、足事情は予定外。いやむしろ想定外。

やばい。

僕の心の動揺とは全く違う、穏やかな海。きれいな菜の花。

応援の方とハイタッチをするたびにペースを上げ下げする、天然スパルタな奥さん(上げ下げしつつターゲットのペースには納める恐るべきペース感覚)。

そんな奥さんの背中の文字が僕に語り掛けてくる・・・・

「surpass your limit」

・・・・ああ、去年の野辺山も最後歩いたっけな・・・・

俺は、俺は、あの弱さをどうにかしたいんだ。
どんだけ遅くてもいいから、あそこで、あの状況で「歩く」をチョイスしない自分になりたいんだ。

今日も、ここからが本番だ。

ちょっとだけでいいから強くなるんだ・・・・

応援の方が下さる数々の笑いとまさかの僕の何年ぶりの体育会系の声出しとか出会いのある後半戦へ続く・・。

館山若潮マラソン、無事完走しました!! [館山若潮マラソン]

昨日の館山若潮マラソン、狙い通りの4時間半切りで完走できました!!!

とても楽しい大会でしたが、内なる自分との闘いが本当大変でした。

・・・・なんで、なんでこんなにネガティブやねん自分。。。・・・って感じ。

何があっても、どんな変調が起ころうと、

「わしが男塾塾長、江田島平八である!!!!!」

みたいな、揺るがない、ブレない、そんな強さが欲しいもんです。。。

まぁ、そんなでしたがプラン通り完走したということはなんとか土俵際で自分との闘いは制したのかな・・・などとも思います。
以前の僕なら、あの状況ならば理性のダム決壊でしたから・・・・

もう本当にエイドの皆さんや応援で声を掛けて頂いたり、館山の景色やらいい天気のおかげで粘れました~♪
感謝、感謝です。

そんな楽しいことやら自分との闘いやら盛りだくさんの館山の一日でした。

もちろん、クリームパンも堪能しましたよ・・・・
食べまくりでした♪去年食べ過ぎたので、若干セーブしましたが(;^_^A

あ~楽しかった。。

大会運営の皆様、その他大会に関わったすべての皆様、ありがとうございました!!

ところで・・・昨日は帰りの渋滞、すごかったですね・・・・。

「帰るまでがマラソン大会!!」と念じつつハンドルを握り家路へ帰りました。

館山道が通行止めだったのでルートを変えて一般道の海岸線を木更津に向けて車を走らせたのですが、途中夕日がきれいで感激しました♪久しぶりにたっぷりbay fmも聞きましたし。

・・・・マラソンもドライブも、アクシデントを楽しむくらいの心の余裕が楽しみを生み出すんだな・・・・なんてことを思う帰り道でした。

=====
今日やると宣言を勝手にしていた20km走、朝起きた瞬間サボりの神様が降臨したので5kmウォーキングに切り替えました。。(笑)

セット練のはずが・・・・

何もしないよりはマシだよね・・・・ウルトラでは歩くこともあるし・・・・


明日は館山若潮マラソン!!・・・なのに、足がしもやけです。 [館山若潮マラソン]

いよいよ明日になった館山若潮マラソン。

なんだか仕事がドタバタしており、何も準備出来ておりません。

地図も確認していないし・・・・(僕の車はカーナビありません。。。)

今日仕事から帰ったら準備しようと思います。。。。

レースプランは以前のエントリーで書いた通りですが、ここ最近まさかのしもやけに苦しめられていました(朝の通勤ランでいつも足がかじかんでいたので・・・・(;^_^A)。

・・・・かゆいんです。

もう、とにかくかゆい。

何をしていてもかゆい。

かゆいかゆいかゆいかゆいかゆい・・・・・・

ただでさえ、仕事中集中力がない所にこのしもやけのかゆみ。

電話していようが、資料作成していようが、お客さんと話していようが、とにかく痒い。
最早頭の中は「かゆい80%、寝たい10%、食べたい10%」というどうしようもない状態。

そんなろくでもない脳内思考シェアを改善すべく、昨日は帰宅後すぐに動きました。

ネットで治療法、そもそもしもやけとは何か等調べ、たまたま家にあった効能・効果欄に「しもやけ」とあった「メンソレータムのメディカルクリームG」をしもやけに塗り込んだら・・・・

すげぇ!!!

今朝はかゆくない!

今も(今お昼前)かゆくない!!!!

ありがとうメディカルクリーム。

しもやけ騒ぎさえなければ、明日はルナサンダルでもいけそうな陽気ですがしっかり足を保温出来るVFFで行こうと思います。

・・・・痛いのも嫌ですが、かゆいってのもかなり嫌ですね・・・・(;^_^A

そんなこんなで、しもやけ問題も落ち着いて来たので、明日に向けてワクワクが止まらないのでありました・・・・(現在の脳内思考シェアは館山70%、仕事1%、食べたい19%、寝たい10%)。

・・・・結局、脳内思考シェアろくでもない・・・・遊びと食べることと寝ることで大半を占めているなんて・・・(;^_^A

1%のシェアを使って真面目に仕事を午後もしようと思います。。。

いざ、館山!!

第36回館山若潮マラソン 後編 [館山若潮マラソン]

そんなこんなで初のクリームパンエイド。

テーブルをハイエナの目線で見る・・・・



あれか、、、あれがあのクリームパン・・・・・(最早マラソン大会ではない件)。

「頂きます!!」と二個頂き、若干破裂寸前だった小のほうを済ます為トイレに並びながら食べる。
この日はゴールまでにパン9個、バナナ4本、私設エイドでも果物等、満腹でゴールしました♪

思ってたより列が進み、頬張りながら用を足す三十路。エチケットもクソもないですね(笑)

エイドを後にし、進んでいく。

途中、基本ペースは6:30/kmで巡航し、エイドで食い、飲み、、、、

デイケアと老健の前では全力で手を振る!!応援の方にも全力!

景色もすげーきれい。
楽器で応援してくださる方、甲冑を着た方、やたらノリのいいおじさん、ガソリンスタンドにいた謎の着ぐるみ、アカペラのZARDの「負けないで」を歌う女性の方々、、、、チーバくん、セーラームーンもいたような、、、、まだ一週間も経ってないのに楽しかったことしか覚えてない。

しかしきつい所もあった。房総フラワーロードの直線。菜の花と海の景色に飽きた後はつらかった・・・
どうも、単調な直線が苦手みたいです。
奥さんはペース落ちないし、「速くね?」と聞いたら「あんたがへばってんじゃん?」と一蹴されるし。。。

その後「激坂」と聞いていた所は、打倒馬越峠@野辺山ウルトラでやっていた峠走のおかげで難なくクリア!

そこからは温かい麦茶とクリームパンを食べつつ、淡々と進み、ついにゴール近くまで帰ってきた!
「おかえり~!」と言われると何故かすげー感激してしまう僕。
感謝・感謝です。

途中金さんにも会え、大感激!

そして40kmを通過した頃、何故かうちの奥さんが僕をちぎる気でラストスパート!

一瞬のスピードなら、一瞬なら、自信のある僕(奥さんから、先行逃げ切りのライスシャワーのようなマラソンと言われております)。

すぐ追いつき、並走してゴールまでぶっとばしていく♪

今日は前半からとばすことなく来たので、スピード出すのが楽しい!!
昨日オールスポーツの写真見たら、とんでもないバカ面して走っていました(笑)

そんなこんなでゴール!!

自己ベストを出したつくばマラソン以来のネガティブスプリットでゴールできました。

その後豚汁を頂き、大満足で会場を後にするのでありました。。。

大会に関わったすべての皆様、ありがとうございました。。。また来ます!!

~後日談
・・・・テンション上がりすぎで手袋を片手分なくしてしまった奥さん。
ダメ元で大会本部に問い合わせをしたところ、、、ありました!
とてもきれいにパッキングされて郵送して頂きました。
妻に代わって、、、ありがとうございました!!!



にほんブログ村

第36回館山若潮マラソン 前篇 [館山若潮マラソン]

~ゴールまであと2キロ地点でのお話・・・・・

「うおおおおおお!!!」

「ただいま~!!」

「今日ありがとう~!!」

ラストだけスピード出力弁をマックスにして疾走する夫婦。

出走の何日か前までは、こんな自分は想像もしていなかった。。。。

話は湘南国際マラソンが終わった頃に遡る。

・・・・嫁「私は館山若潮マラソンはビブラムで行くから、あんたも無敵でいきなよ」

・・・・僕「まじっすか」

一応、セルフフルはルナサンダルでやり、年末は何回も無敵で30km走もやった。

でも、なんかフルをこれでいくのは怖い。

でも、よくわかんないけどやってみるか!

と、覚悟を決めたら、どうせならルナサンダルで行けないか、前日は最高気温を天気予報でチェック。

寒いね・・・・うん。無敵で行こう!

・・・・・と、いうわけで、初めてランニング足袋・無敵でのフルマラソン挑戦となったこの館山若潮マラソン。
奥さんもビブラムファイブフィンガーズ。

先週の湘南藤沢マラソンの応援をして、改めて思ったこととして応援してくださる方には全力で「ありがとうございます!!」で応えようということ。

この館山若潮マラソンでは、ランニング足袋無敵で挑むことと、全力感謝ラン、全力楽しみまくりラン、そしてクリームパンを目標に走りたい。

そんな思いで前夜は眠り、朝三時に起床!!

餅を三個食べて、4時過ぎには家を出発!!

館山にはマイカーでスイスイで、7時にはつきました♪

そこからシャトルバスで会場へ、会場をうろうろして、恒例のトイレいきまくり膀胱空にする作戦も敢行し、話かけて頂いたランナーさんと談笑しているともうスタート時間が迫ってきた。

タイムは完走予想タイムで並ぶみたいで、とりあえず4時間半の所に並び、奥さんから前半スピード出さないように念押しされる(僕はポジティブスプリットのエキスパートです・・・・)。

一応、目標は4時間半前後での完走。

スタート一分前にウルトラライトダウンをザックに押し込み、、、、ついにスタート!!

やっぱ大会楽しい!!この雰囲気、大好きだぁ~!!

・・・・と、走っていたら後ろから「速い!」と突っ込み。

時計見たら「6:00/km」・・・・速いですねごめんなさい。。

しかしこの館山の街並み、本当にきれい。

なんとかペースを抑えつつ、クリームパンを目指して、館山のきれいな景色を堪能しつつ進んでいくのでありました。。

後篇へ続く。


にほんブログ村
館山若潮マラソン ブログトップ