So-net無料ブログ作成
検索選択
奥武蔵ウルトラマラソン ブログトップ

来年も奥武蔵へ!! [奥武蔵ウルトラマラソン]

奥武蔵ウルトラマラソン、エントリーしました♪

今年マジ楽しかった奥武蔵ウルトラ。
来年も楽しめるようにしっかり準備をしていこうと思います。。

・・・っていう気持ちなのですが、現在疲労MAXで火曜日から走るのをお休みしています。

なんというか、一年分のランの疲労がドンときた感じで眠いしだるいし、、、、なんだか体調良くなっていたのに日曜日の60km走でまた体調が元通りになっちゃうし(;^_^A

三日も休むとさすがに足はとっても元気なのですが、体のほうはまだ70~80%くらいです。

このパフォーマンスがあがってこない感じ、結構やっかいなんですよね。

学生時代にこの状態になって、半年スランプに苦しみました(この時は足も故障しました)。
この時も一週間休んで復活しましたが、どこも痛いところはないのに結果が出ないしだるい。

あの状態が続く中でやるのは本当辛かった記憶があります。

あの時は競技は今と違ってテニスでしたが、やっぱりレギュラー争いや、ライバルに勝ちたいという気持ちもあってなかなか「休む」という選択が出来ず負のスパイラルにドはまりしてました。

しかも、当時はあまり科学的にスポーツする、というよりかは「気合だ、根性だ」の時代でその中でも特に前時代的だった僕の所属していた部は一年生の時まで水飲み禁止でしたからね(;^_^A

そんな大学時代を思い出しつつ、走力向上には「休み」も重要だよね・・・と再確認した夜なのでした。。。

第23回奥武蔵ウルトラマラソン 最終話「乾杯~オクムに来てよかった」 [奥武蔵ウルトラマラソン]

折り返しを経て、ここからは下り基調。

下りの所ではガンガン走っていく。。
頭のネジは相変わらずの抜けっぷりで、ハイテンションで進んでいく。

エイドでは相変わらず大食いし、応援の方に励まされ、進んでいく。

何キロ地点だったか、ふと時計を見ると、10時間を切れそうな感じ。
気がついたら、相当まくってました♪

奥さんに「10時間がんばれば切れそうだよ~急ぐとエイドとか景色楽しめないから急ぐ気ないけど」と言ってみる。

奥さんもタイム狙いはいいから、楽しんでゴール出来ればよし!との返答。

・・・・ですよね~♪

そんなこんなで下りをかっとばし、
あるエイドでは、「こばすけさん夫婦で来ました~!!」と名前をよんでくださるエイドがあったりして感激したり、70km地点当たりのエイドでは、何故かエイドが見える前から「乾杯~!!」と声が聞こえてくる。

なんだろう?と進んでいくと、「乾杯エイド」でした。
奥さんは迷わず、ノンアルコールビールで乾杯してました(笑)
僕は、酔うといけないので(笑)、コーラにしておきました。。

奥さんが乾杯している間、エイドの方とお話。本当にこのやりとりが楽しい。

その後はひたすら下り、時々登り、コース誘導をしてくださるスタッフさんの声かけが素敵すぎて感激したりしていたら、鎌北湖エイドに。
最後のエイドまで、しっかり水かぶりとたっぷり食べ物を頂きました(笑)

座りつつ、コーラを飲んでいるとエイドのスタッフさんから「あと2kmだよ~」と言われ、お、もう後2kmか!と気合いが入ります。

「俺、野辺山の時最後へばったから、この2kmしっかり走りきる!」
・・・と、訳のわからない宣言を奥さんにしてエイドを後に。

・・・・あぁ、もう終わりか・・・・。旅の終わりを感じます。

奥さんの後ろについて進んでいく・・・・・


進んでいく・・・・・。。。


進んでいく・・・・・・・。


・・・・ちょ!速い!まさかのキロ5でした(笑)
以前のネタですが、「ちょちょちょ、ちょっと待ってちょっと待って!おねーさん!」と余裕があれば言いたいくらいでした。

奥さんに走りきるけど、これは速すぎ!!と、泣きを入れ(情けな・・・・)少しだけ減速。。

「あと1km」の表示。

・・・・今日は(も?)いっぱい食べた。たくさん色んな方とお話した。エイドのスタッフの方、応援の方、色んな方に元気を頂いた・・・・・景色もすげーきれいだった。楽しかったなぁ。。。

「本当今日楽しかったな!」と話していたら、ついにゴールが!!!

「おかえりなさい!!!」が本当にありがたい。。

・・・・・ゴール!!!

10時間4分(だったと思う)の奥武蔵めぐりツアー、満喫しました!!!!

ゴール後は、奥さんはまたノンアルコールビール、僕はマウンテンデューで乾杯。

スケジュール的に、ウルトラ連戦でどうかと思いましたが、本当に奥武蔵ウルトラ、出て良かったです♪
楽しかった~♪

大会運営の皆様、エイドの皆様、応援の皆様、ランナーの皆様、その他関わったすべての皆様、ありがとうございました(&ごちそうさまでした!!食べ物最高でした♪)!!!!

第23回奥武蔵ウルトラマラソン 完

第23回奥武蔵ウルトラマラソン 第2話「折り返し点にはビキニギャルが!!」 [奥武蔵ウルトラマラソン]

焼き鳥エイドを後にし、進んでいく。

エイドでも、応援の方でも、本当に元気付けて下さる声掛けに感謝♪♪

しかし、左足の痛みはそれほどではないものの、修正を迫られながらソロソロと走る。

途中、時計を見るとペース表に記載した30km地点の通過時間が去年の野辺山の30km通過タイムより遅れている(通過時刻の目安がよくわからないので10km毎に去年の野辺山の通過時刻を記入しておきました。コースが違えば、通過時刻が変わるという後になればすぐにわかることなのですが、この時は少し焦りました)!!!

・・・去年の制限時間3分前のギリギリゴールのペースより遅いってどういうことやねん。。
間に合うのか?この辺で少し不安になります。

つーか、この奥武蔵のコース、体感的には野辺山と変わらんぞ・・・。

奥さんに試しに聞いてみる。

「この坂、馬越峠っぽくない?」

同感という返事がすぐに帰ってくる。。ですよねぇ。。

ここで、ペース表を見つつ、奥武蔵のコースを考えてスペック低めの頭で色々ソロバン勘定をする。



そうだ・・・折り返しまでは登り基調だから、そこまではそりゃ野辺山より遅れるわ・・・。
野辺山は35kmから50kmまで下り基調だったはず。
奥武蔵は49kmの折り返しまでは登り基調なんだから、そこからの下り基調で多分まくれる。

だから、ここで変に慌てるのは、完走確率を下げることになる。
勇気をもって、喧嘩を売ってはいけない相手(急坂)は歩き、それ以外でしっかり走る。
たぶんそれでどうにかなるはず!

そんなで42km地点を通過。42km通過時点でのサブ5は全然無理でした。

何故かこの辺でガクッときて、一度奥さんから5m程後ろに後退。

前を行く奥さんがランナーさんと会話している。
内容が聞こえてくる。

ランナーさん「あれ?一緒に走っていた相方さんは?」
奥さん「今、後ろにいるんですよ~あはは」

・・・ちょ、ちょっと待てコノヤロー!とは言えないですが、本当ウルトラ強いな・・・と思いつつなんとか追いつく。


途中から折り返してくるランナーさんとエール交換が出来、これでかなりテンションアップでした。
途中、どのエイドだかは記憶していないのですが、茶屋の前のエイド付近では絶景で、歌もあったような、ハワイアンエイドも面白かった。
すべてのエイドが何かしらネタを仕込んでいるような感じで笑いながら道中進めました。
そば、冷や麦、スイカ、バナナ、オレンジ、クリームパン・・・・相変わらず食べまくりながら進んでいきます♪
フルーツポンチを発見出来ず、食べれなかったのが、オクムにしてきた忘れ物です(笑)
どのエイドでも、エイドのスタッフさんと少しお話し出来、それも大きな力に♪
道中、トイレで並んでいる時や走っている時にするランナーさんとの会話も楽しい♪

応援の方も格好からテンションまですごく、「おお!すげー!ありがとうございます!!」を何回言ったかわかりません(笑)

どんどんコースの最高点に近づくにつれて、景色がすごくきれいで、それにも癒されつつ進んでいきます。。

このへんでは、頭のネジが数本ではないレベルで抜けてしまい、相当ハイテンションに進んでいきました。

そんなこんなで折り返しの丸山ASに到着。

ASに入るとまずキョロキョロビキニギャルを探す。

・・・・おお・・・・あれが噂の・・・・。
ついにここまできたよ、、、感激や、、、、。

楽しみにしていたかき氷を頂き、座り込みつつ食べる。。。
ビキニギャルの周りは撮影会と化している。楽しそう・・・。。

奥さんから「写真いいの~?(笑)」と聞かれる。

とりあえず、「独身だったら余裕で行く!!」と訳の分からない回答を奥さんにはしておきました。

さあ、なんだかハイテンションで苦しみつつ楽しんできたけどこの旅もあと30kmを切った。
そしてここからは下り基調。

先日の野辺山ウルトラでは最後、結構歩いてしまったので最後まで走り切りたいと思っていました(激坂以外ですよ・・・)。
そんな野望もありつつ、まだまだ楽しさ満載の奥武蔵の旅。

最終話「乾杯~オクムに来てよかった」へ続く・・・・。

第23回奥武蔵ウルトラマラソン 第1話「遅れてやってきたsurpass your limit」 [奥武蔵ウルトラマラソン]

日曜日のAM2時、スタートの5時間前。

奥武蔵ウルトラマラソンに出場する為、起床。

・・・・起床。ん?雨か・・・・

雨音が静かな夜には良く似合う・・・・ってオイ!

雨降っているじゃん・・・・・!!!

オクムで雨は雷雨だけかと思ったのに、そして勝手に「オクム=暑い・熱い」と思っていたのに。。

かくなるうえは・・・・雨だぁ!雨ランの用意だぁ!

慌ててビニール袋を切り、即席雨合羽を作り、かばんに入れ、靴下もタビオのレーシングランから、RLソックスのメリノウールに変更。

バタバタとマイカーで会場入り。

参加賞を頂き、代表の挨拶を聴いて、体操などしていると、もうスタート10分前。

それにしても、、、周囲の会話がおかしい。
挨拶していた方は「先日川の道フットレースを走って・・・・」とか言っていたし、周囲の人の会話も「いやあ、まだ野辺山の疲労が抜けてないんだけど、来週は飛騨高山・・・」とか、、、、、すごすぎ。

エイリアン対プレデターに巻き込まれた人々の気持ちが少しわかったスタート前。

そういえば、奥武蔵ウルトラマラソンを色々ネットで調べていたら、「ビキニ」とか「エイドがすげぇ」とかに紛れて、「変態祭り」というワードもあった。

「変態祭り」

・・・・僕は変態じゃない。

でも、ヤバイ会話をしているランナーさんの目がキラキラしてるんですよね。。。
大人で目がキラキラしている人は無条件でカッコいいと思う僕。

・・・・あれ、変態に憧れてる?

・・・・いやいや。

でも、変態ではない・・・はず。今も。そしてこれからも。

横の奥さんに「なぁ、周りの会話やばくない?やばい所にきてもうたよ!」と言ったけど、奥さんは屈強そうなランナーさんの筋肉に夢中。

そんなこんなで、あっと言う間にスタート!!!

よーし、19時までにはここに帰ってくるぞ~!!!!と奥さんとグータッチしてスタート。

のどかな田園地帯を走っていく。

コースマップによると、まずは「ふたこぶラクダ」。
登って~降りて~登って~降りて~みたいな。

道中、周囲のランナーさん同士は知り合いが多いのかお話をしながら走っているランナーさんが多い。
そして会話の内容は日本語のはずなんだけど、開会式の前に聞いたような完全に異国の言語だった。

何回奥さんと「ここにいる人達はヤバイ。すごすぎる」と目を合わせたか(笑)

砂利道の坂に来ると、何だか奥さんが上がってこない。
それどころか、なんかネガティブなオーラ出してる!!!

「まだ30kmまではアップだぞ~がんばれ~!走らなくていいからパワーウォーク!!」と偉そうに檄を飛ばす(たまにはいいですよね・・・・笑)。

・・・・でも僕もなんだかキツイ。

野辺山の後のランでも10kmまでしかしてないけど、9km位から野辺山で痙攣起こしたふくらはぎに違和感が少し出ていました。

でも、「疲労は抜けた」とこのブログでも書いたし、周囲にもそう言っていました。
言葉って大事だと思うので、とにかくネガティブなことは言わないようにしておりました。

しかし残念ながらその違和感は、奥武蔵の旅でもきっちり10km過ぎにやってきました。

下りで膝が痛む。走れないほどではないけど痛む。

・・・・あと、68kmあるんですけど。。。

・・・・マジか・・・・・。

「surpass your limit」と書いた今年の野辺山Tシャツを着たランナーさんが前を行く。

「surpass your limit」ってか・・・・・。

surpass your limitする上で、「気合を入れる」以外に痛みの出た自分の走りを修正するために氷砂糖を食べつつチェック。

骨盤起きてる?肩甲骨と連動してる?ストライドでかすぎない?地面蹴ってない?接地は重心の下に来てる?

・・・通勤ランでなんちゃって裸足デビューを途中500m限定で時々してますが、上記が厳守できないと速攻で走れなくなります。

今は、シューズを履いているけど、そのチェック項目をすべてクリアしないとこの旅は楽しめない感じです。

このチェック項目をクリアしないと、どうやらこの日の僕の左足の機嫌はとたんに悪くなることがわかりました。

それがわかれば、そこを修正しつつ道中を進むのみ!

そんな僕のじゃじゃ馬左足先生と進んでいく道中はまさに絶景付き大食いグルメツアー。
きれいな景色と、ごはん!ありがたや~♪

だいたい3kmおきにあるエイドの飲み物もすごい豊富で果物もいっぱい。
この日はバナナとオレンジが美味しかった・・・♪おにぎりも何個食べたか♪
野辺山で100kmザックの中で揺られていた「一本満足」も前述の「ふたこぶラクダ」ゾーンの歩きの時にバクバク。

そんなこんなで進んできて、お腹も満たされた状態なのに、なぜか食欲をそそる焼き鳥のにおいが・・・・

なんで、こんな峠道に焼き鳥の匂いが?

・・・と思ったら「焼き鳥エイド」でした(笑)すげぇ・・・・。

この焼き鳥エイドの焼き鳥、美味しかったです♪幸せだぁ・・・♪
奥さんはノンアルコールビールまで片手に持ってるし。

僕は、アルコール弱いので念のため遠慮しておきましたが・・・(以前にノンアルコールのはずなのに気持ちよくなってしまったことがありました(笑))

焼き鳥に大満足で、次は絶景ポイント満載であろうコース最高点の折り返しを目指して焼き鳥エイドを後にするのでした・・・・。

第2話につづく・・・・

奥武蔵ウルトラマラソン、走ってきました! [奥武蔵ウルトラマラソン]

昨日の奥武蔵ウルトラマラソン、・・・・鑑賞、否、完走してきました♪

10時間とちょっとの旅、大笑いしたり、爆食したり(たぶん今までの参加大会の中で一番食べました♪)、珍しく奥さんに檄を飛ばしたり、、と思いきやその10km後には、僕が置いて行かれるとか、ビキニ鑑賞(奥さんが横にいるのにお構いなしでした(汗))、まさかの奥さんの乾杯、焼き鳥、道中でのランナーさんとのお話。

ええ、上記は楽しい思い出ですが、坂、坂、坂、のコースでしっかり苦しみ、楽しんできました♪

今までウルトラマラソンは野辺山が二回、8時間耐久レース、の二つしか出場したことがなく、いつか出てみたい大会の一つでしたので、出場出来て本当にうれしかったです。

大会運営の皆様、ボランティアの皆様、応援してくださった皆様、ランナーの皆様、その他関わったすべての皆様、ありがとうございました!!

奥武蔵ウルトラマラソン、行ってきます!! [奥武蔵ウルトラマラソン]

ついにあさってになった奥武蔵ウルトラ。

先週に会場の下見もしてルートは万全。サプリメント類も届いて準備万全。

・・・準備万全ではないのは、、、、野辺山が終わって、痛い箇所はないものの爆食と眠気がまだ収まりません。
これが、奥武蔵の道中でどう影響してくるのか・・・はたまた何ともないのか・・・・・。

装備は野辺山と同じで、ポケッタブルパーカと手袋だけ、現地に行ってからザックに入れるかどうか検討することにします。
ザックに入れる食べ物も野辺山とほぼ同じで。。今回はどれだけ食うのか(笑)

作戦は・・・・「登りのヤバイ所は歩き!下りでがんばる!」「エイド滞在はなるべく最短」「歩く時は食べる!」「水飲みすぎ注意!」「楽に、軽く、スムーズに」「何かトラぶっても気のせい」でいこうと思います。。

奥武蔵ウルトラの会場の下見に行ってきました! [奥武蔵ウルトラマラソン]

今日は2時30分起床で、奥武蔵ウルトラマラソンの会場の下見に行ってきました。

・・・ええ。我が家のマイカーにはカーナビはないので買いたてほやほやの「埼玉県」の地図を見ながら行ってきました。

当日迷子になったなんてなったら、大変ですからね・・・。。

案外、茅ヶ崎から圏央道でスイスイ行けて、2時間ちょいで行けました!

始めて、毛呂山町は行きましたがのどかでいいところでした。

会場の向こうに山が見えて、来週ここを走るのか・・・と思うと戦慄を覚えましたが気にしないことにして早々に8時頃には自宅に帰宅して、10kmランしてきました。

先日の野辺山以降、木曜日まではランオフでした。

去年程ボロボロではないものの、木曜日までは走るのが厳しい体の状態でした。
仕事の気分転換や、日々のコンディション作りに走ることは大きな役割を担っているのでもっと強い体にして、日々走れるようになったらなぁ・・・と思いますが、100km走って次の日ケロっと走っていたら、超人か・・・・。

プランクは野辺山の翌日から再開してストレッチやら青竹踏み、零細家計の我が家での高級入浴剤のきき湯ファインヒートを使用して回復に努め、金曜日から通勤ランを再開しました。

体の奥のほうにまだ疲労が残っている感じですが、故障とかはなさそうな感じです。

野辺山の戦いで持っていかれたのは、タビオのレーシングランに穴が空いたのと、戦友、RC1100のソールがさらにボロボロ、右足の親指の爪が日に日に黒くなっています。
・・・黒爪にならないように、「突っ込む」癖を一年かけて修正したつもりでしたが、「つもり」だったようです(涙)
去年みたいにレース中に爪が痛くなることはなかったので少しは修正できていたのかな・・・?

RC1100はシューグーで補修して、まだまだ多くの旅の相棒となってもらおうと思います。。


まだゆっくりゆっくり、走る感じですが、あと一週間を大きな疲労抜きの時間と捉えて元気に奥武蔵ウルトラマラソンのスタートラインに並びたいと思います。



奥武蔵ウルトラマラソン ブログトップ