So-net無料ブログ作成
検索選択

富士山装備備忘録 [山]

もう完全に昔な感じになってしまった富士山登山。
あぁ・・・・また雲の上行きたい。。。

また登山に挑戦する未来の自分への備忘録。
ほぼ、野辺山ウルトラと装備が同じなのは突っ込みなしで。

もう少し、山仕様にしたいけどなぁ・・・・今後、他の山行くなら熊対策の熊鈴とポイズンリムーバー、方位磁石、は欲しいかも。
欲を言えばトレランシューズもほしいかなぁ。新しい帽子もほしいなぁ。
テニス時代から愛用しているウインドブレーカーも壊れたら山っぽいノースフェイスとかパタゴニアとか欲しいけど、、、、いかんいかん。物欲が・・・・・。。

そんな物欲はさておき、今回のチャレンジで持って行ったものと装備達です。。

頭:帽子orジプシーカバー
※途中から寒いのでジプシーカバーにしたら、見事に山頂で日焼けしたらしくおでこの真ん中に見事な線が入った。このおかげで、仕事の商談のつかみはほぼ富士登山の話。
「その日焼けどうしたんですか?」
「先日富士山行ってきまして・・・・・」みたいな。

上半身:夏用アンダーアーマー+ノースフェイスTシャツ+ヨネックスのウインドブレーカー
※6合目からは寒くてTシャツではいられませんでした。。

下半身:ノースの花柄ハーフパンツ+ヨネックスのウインドブレーカー
※同じく6合目からはウインドブレーカー着用

靴:RC1300 
※900km越えだからいいや・・・・と思って富士山で履いて、ふと途中でシューズの裏側みたらボロボロで悲惨なことになっていた。すまぬ・・・・RC1300。まだまだ履きます!!今日も通勤ランで使用♪
登山にもっといくようになったり、トレラン本格的に始めたらトレランシューズでも買ったほうがいいのかなぁ。

靴下:RLソックスのメリノウール
※オクムで足指ズボーしたのをそのまま使用。当然もっとズボーとなりました^_^;
 靴下もそろそろ買います!!

その他:雨と寒さに備えて、ウルトラライトダウンとワークマンのカッパ
※未使用 

手袋:岩場で結構助かりました♪

飲み物:コーラ、OS-1、お茶
その他:即効元気と書いたジェル、バームクーヘン、チョコスコーン、キットカット、氷砂糖、アミノ酸粉末×2

富士山登山ルートのマップ:見ながら登るとゲーム感覚でなんだか楽しかったです。

ナイトラン用のライト:万が一の時の為に一応持って行きましたが未使用。


こんな感じで行ってきました。

山は、ビビるくらいが丁度いいなんて聞くのでまた挑戦するときもビビリつつ、楽しみたいと思います。。

明日は、富士登山競走です。
登ってみて、「ここを走るのか・・・・・」と戦慄を覚えました。すごい!!
このブログを読んで下さる方の中で出場される方がもしおられましたら、がんばってきてください!!
天気が良くなりますように・・・・・。。

富士山、行ってきました!! [山]

・・・・・というわけで富士山登ってきました。

今までも登山に興味はあったもののビビリで、石橋を叩きすぎて壊してしまうタイプの僕は、山は見るものであって登る所ではなかったのですが、トレイルランに少し興味を持ち、BSの登山の番組やら、ディーラーさんの所で置いてある「山と渓谷」という雑誌を毎回読んでいるうちに・・・・・できんじゃね?と思い、「できんじゃね?」から「やりたい!」に変わり、ついに挑むことを決めました。

とは言え、未知の領域。

とりあえず、初チャレンジで大雑把に決めたことは二つでした。

①最低「14:00」には下山を開始する。
②高山病・故障・悪天候等あったら、意地にならずに撤退する。

そんなで昨日午前3時に起床。
マイカー規制がかかっているので、5合目までは行けないのでシャトルバスに乗り換えできる富士北麓公園駐車場に5時頃到着。

そのまま、5:30発のシャトルバスで5合目へ。
バスは確か40分かそこいらで5合目に到着♪

5合目で朝ごはんを食べて、そこから眺める富士山を見て「あそこのてっぺんに行くのか・・・・」とややビビる。

2016-07-19-06-11-48_photo.jpg
↑5合目からの富士山。

吉田口の登山道に入っていくと、最初はそんなに斜度はないもののややガスっている中を進んでいきます。
途中、珍しい感じの植物やうぐいすらしき鳥の鳴き声も聞こえて、ああ、山きたなぁという気分で進んでいきます。
七合目くらいまではスタスタ行ったものの、8合目か7合目か記憶が曖昧ですが岩場みたいな所が出てきて、ここからが面白いのですが、標高が高いのでやや息が切れます。。
高山病がとにかく怖いので都度深呼吸をするのと、息が切れない範囲での行動スピードを心掛けました。。
初めての山小屋でも、山小屋の外に座る所があったので座らせてもらいザックの中の食べ物を食べます。。
食べるのと、飲むことは、都度行いました。

頂上が近付くにつれて、やや頭がボーっとした感じになってきましたが深呼吸したり、ペースを調整しながら登っていきます。途中途中、立ち止まるたびに雲の上に来たなぁと実感出来る景色を眺めることが出来て、なんともいえない気分でした。

時々雲がきれると街が見えたり・・・・・感激です。
ジブリ脳の僕は「ラピュタのシーン見たいじゃん」と思いました^_^;

2016-07-19-11-30-23_photo.jpg

途中、話しかけてくださったハイカーさんが、「あの鳥居が頂上だよ」と教えてくださり、「ああ、もうあそこなのね・・・・」と感激。

頂上の鳥居では、そんなに人もいないので記念撮影♪
頂上には、予定していたよりも早く着いたので下山開始のリミットまでは余裕あったのでのんびり過ごしました♪

2016-07-19-11-26-04_photo.jpg
↑頂上の鳥居。。

山頂ではラーメンを食べました♪♪
お腹空いていたのもあってガツガツいってしまいました!
この食欲はランでも登山でも共通のようです(笑)

その後、お鉢周りをどうするか悩みましたがまさかの奥さんが頭痛を起こしていたので、そのまま少しだけ火口らしき場所を覗いて下山しました。
2016-07-19-12-11-21_photo.jpg

お鉢周りは次回のお楽しみです。。

何気に、下山ルートのガレ場が精神的にきつかったです。。。
頂上で所謂「メンタルフィニッシュ」を迎えていたので体力的には問題ないものの、集中力を切らしており早々に二人揃って転倒(笑)

そこからは「家に帰るまでが登山!」を合言葉に集中して、景色も楽しみつつ下山しました。

そして5合目からはシャトルバスに飛び乗り、18時過ぎには家に到着したのでありました。。。

初挑戦の富士山。
本当に景色もきれいで、またランニングとは違った時間と景色の流れで「登山、いいなぁ」としみじみ思いました。
また富士山以外にも、神奈川近隣には山があるので色々勉強してまた挑戦してみたいと思います。。
たぶん、次は、「塔の岳」かなぁ・・・・。。