So-net無料ブログ作成
検索選択
ラングッズ ブログトップ

手作りワラーチのその後 [ラングッズ]

チャレンジ富士五湖の直前に作った手作りワラーチ。

「サンダル初号機」と呼んでいます。

不器用なりに色々マイナーチェンジしつつ、まだまだ履いています♪

約300kmこの手作りワラーチで走りました。

近影。

IMG_0721.jpg

※紐
紐は色々迷ったけど真田紐で作りました。
大会でお話ししたワラーチランナーさんの話だと、パラコードを使用するのがいいとか。
真田紐でそこまで大きな問題はないですが、雨で紐が濡れると紐が収縮してきつくなるんですよね。。。
結び方は、木村東吉さんのサイトを見てやってみました。
途中までは忠実にやったのですが、最後のほうはテキトーにやっつけになってしまいました(;^_^A

結ぶ強さも基本緩めが好きなので、作った当初は何度か結びなおしましたが現在はスリッポン状態。
現在の課題はスピード上げるとかかとの紐が落ちてくること。。
結び方も色々ネットに出ていて、おもしろいです。
かっこいいのは、革紐でララムリ結びですが、、、そのうちやるか!?


サンダル裏側。
IMG_0722.jpg

※ソール
ペレマットは使用せず、ミニマルに作ってみました。
結果・・・かなりスパルタなサンダルが出来ました(;^_^A
持っているルナサンダル・ベナードより、ソールは薄いです。
なので、ダイレクト感すごい♪

作った当初はかなり大きめに出来てしまったので、完成した後に何度かソールをカットしました。
極端な話、足の指が少しはみ出すくらいが僕には良いようです。。

裏側の紐は、鼻緒の部分はシューグーで補強。
くるぶしの所は当初ダクトテープで補強してましたが、現在はシューグーで補強。。

現在、約300km履いて(通勤ランでメイン使用、最長不倒は21km)、ソールの大きな損傷はなしです。。

肝心の履き心地ですが、履き始めは真田紐が硬いので指の股が擦れることがありましたが現在は全くなくなりました(履き始めは指の股にワセリン塗ってました)。
ゆっくり(キロ6~7)ならば、まったく問題なしですが、サブフォーペース、それ以上になるとかかとの紐が落ちてくるのが一つ課題です。

これは、二号機を作る時に色々考えてみたいと思います。

現状、これに対する対策は、奥さんの今年買ったルナサンダルに付いていた「テックストラップ」みたいなのを余っている真田紐で作ればいいんじゃね?と、思ってますがまだ実行に移しておりません。。。

この「かかとの紐」問題が解決すれば、大会デビューもいけそうですが現状は厳しいかな・・・

サンダルで大会行くとしたら今年もルナで行こうと思っております。。。

そんなこんなですが、手作りワラーチ、作る前は不器用なのもあって尻込みしていましたがいざ作ると楽しいです♪

ありがとう、クラウドレーサー。 [ラングッズ]

先日の記事で「ソール破損の為捨てました」と書いたクラウドレーサー。

モノはあまり持ちたくないですが、愛着はやたらとあるので、今後この「ありがとうシリーズ」はたくさん増えていきそうな予感がします(;^_^A

IMG_0512.jpg
野辺山の戦いを終えた後、我が家にて。

かかとのクラウドテックが切れてしまい、処分しました。

これだけ書くと、シューズが悪いみたいですが多分僕の走り方が悪いのとどうしてもウルトラマラソンで歩くことが多く、その時にかかと寄りの接地になったことと、野辺山本番・野辺山対策で未舗装路を結構走ったことが原因かもしれません。
アッパーの伸びや劣化はあまりなかったので、そういう意味では耐久性の高いシューズかも・・・

優しい接地で、フィット感も良くて、いい感じのシューズ。
ウルトラでしか使用しなかったですが、スピードを出すとよりこの靴の個性が活かせたかも。

ただ一つの難点が紐を通す穴が一個少ないことでした。
その問題も、シューレースを通す穴を一個追加したら、かなりいい感じになりました(先日発売されたレーサーの後継種では、それも画像を見ると改善されているみたい。。。)。

そんなクラウドレーサー、ありがとう!!

============================
On クラウドレーサー
購入:2016年10月?
走行距離:約700km
出場大会:2017チャレンジ富士五湖 
     2017野辺山ウルトラマラソン
============================



今日は、鎌倉まで走ってきました♪
暑くなってきて、ガリガリ君が美味しいですね~(寄り道しないで走れと)。
明日も少しまとまった量を走って、セット練でもしとこうか・・・と思います。。

※「ラングッズ」というカテゴリーを追加してみました。
 偏愛グッズばかりのおかしなコーナーになる予感満載ですが、、、汗

ワラーチを自作してみた。 [ラングッズ]

最近楽天市場を徘徊して、ルナサンダルやゼロシューズ、ベッドロックサンダルを捜索していましたがどうもコスパが気になりポチる気にならず、、、、

かといって、作る気にもならず・・・・(自分、不器用なんで (;^_^A)

そんなで一年位グズグズしているうちに、今履いているルナサンダルの走行距離は3000kmに迫り、、、、

ヤバい。サンダルなしの夏ランなんて考えられん!!!

ええい、ダメで元々、作ってしまえ!!!

ということで、材料をポチリ。

昨日、ビブラムシートと真田紐、穴あけポンチが揃い、早速ベイスターズのナイター中継を見ながら作りました。

ええ、紐結びがもう大変で、、、you tubeとか見ながらなんとか完成にこぎつけました。

紐に集中しすぎて、梶谷選手の勝ち越しタイムリーとか見逃しましたから(;^_^A

ワラーチ完成!・・・・というより、「ワラーチのようなもの」完成!!って感じですが。
今度記念撮影したいと思います。。。

とりあえず今朝の通勤ランはそれで走りました。

自分のワラーチ作成スキルを信用できず、ザックにルナサンダルも入れて走りましたが特に紐が切れるとか緩むとかもなく走れました。。。

使っていきながら結び方やソールの大きさ(もっと足のサイズギリギリのがいいかも。。)マイナーチェンジしていき、使いやすいようにしていこうと思います。。

自分で作るのも、楽しいです♪♪

そんなことをしていて、チャレンジ富士五湖の準備をまだ何もしていないので少し焦りを感じているのでありました(「完走する」という気持ちだけは作っているつもり。。。)。。。

初ウルトラを共にしたRC1100。ありがとう。 [ラングッズ]

IMG_0408.jpg

IMG_0409.jpg

RC1100近況。なんか写真だときれいだな・・・・。
三回は洗ってますからね・・・。。

ニューバランスのRCシリーズおなじみの樹脂プレート(?)が剥がれ落ち、足入れ部も破れてきたのでランニング用・・・・としては引退としました。

本当にこのシューズでは色々体験しました。

初めて走った野辺山で、「もうだめだ・・・・」と足元に目を落とすと真っ赤なRC1100が。
二度目の野辺山でも共に。
かすみがうらマラソンでは、マンホールに躓いて転びかけました。
8時間耐久レースでは、足の甲が痛くなりテンパってシューズの上から水をかけてグシャグシャの状態で3時間位走り続けました(笑)
奥武蔵ウルトラでは、樹脂プレートがパキパキずっとスタートからゴールまで鳴り続けてました。

今までのウルトラマラソンのほぼ全てのシーンで履いていました。
くたびれて足元に目を降ろすといつもその「真っ赤っか」で僕を元気づけてくれているような感じがしました。

ありがとうRC1100。

余生は僕の仕事履きとして過ごして、その後さようならします。。。



================================
※ニューバランス RC1100(2015年3月?購入)
・総走行距離:約1200km
・出場大会:2015かすみがうらマラソン
      2015野辺山ウルトラマラソン
      2015所沢8時間耐久レース
      2016野辺山ウルトラマラソン
      2016奥武蔵ウルトラマラソン
================================


※おまけ※ ニューカマー達のいらぬ紹介と今年の勝負シューズ。

カモン!!VFF!
今年の館山若潮マラソンはこれで走りました。
IMG_0411.jpg

カモン!On クラウド!
IMG_0410.jpg

まだあまり使ってませんが、多分今日の記事の主役、RC1100に近い感じな気がする。
ベイスターズカラー。

そして・・・・
チャレンジ富士五湖から始まる今年のウルトラの相棒は、、、

2016-11-22-20-52-35_photo.jpg

On クラウドレーサーで行きます!!!
60km走もこれで3回こなしました。
先日のセット練で総走行距離、500km行きました。
RC1100と異なり、クールな感じです。

クラウドレーサーとは、どんな旅になるのか・・・・。
今から楽しみです。



On クラウドがやってきた。 [ラングッズ]

先日ポチったOnのクラウド。

ついにやってきました。

画像はいつも通りないのですが、もうすぐプロ野球も開幕するのでベイスターズカラーの青にしてみました♪

まだ一回しか履いていないのですが、印象としてはいい感じです。

あまり靴のこと、詳しくないのですがクラウドは「フラットソール」なのかな?
クラウドレーサーは「セパレートソール」になるのかな?

僕分類だと、そんな感じで勝手に分類しております。

そして、僕はフラットソールが好きなので、クラウドはピンズドかもしれません。。

勝手な分類だと、「オフェンスのクラウドレーサー」「ディフェンスのクラウド」みたいな感じ。
クラウドもスピードに乗りやすいので、「ディフェンス」って感じでもないかも。

すでに履いているクラウドレーサーと比べると、靴の幅は広く感じます。

クラウドレーサーは地面からの跳ね返りが強いイメージがありますが、クラウドは程々な感じ。

地面をよりダイレクトに感じるのは、クラウドレーサーかなぁ。。。。

「クラウド」という名前で、フワフワな雲をイメージしておりましたが案外ソールは硬い感じで僕はそれを気に入ってOnのランニングシューズを最近二足買いましたが、今回のクラウドもそんな感じです。。

あ、例のゴム紐はかっこいいんだけれど、付属の紐に変えました。。
ランニングシューズとしての役目を終えて、普段履きにしたらゴム紐にしようと思います♪

一応、チャレンジ富士五湖、野辺山はクラウドレーサーで行き、奥武蔵と日光はクラウドレーサーが履きつぶれたらクラウドで行きますが基本クラウドレーサーで行く予定です。。

ま、、、そんな簡単に履きつぶれないよね・・・・(遠い目)

ちなみに、、、2000kmまでは履いてみる予定です(シューズの寿命に関しては諸説ありますが自分で実験してみたいと思い立ちました)。

2000km履いたら、さすがに記念に写真撮ろうと思います。。

ようやく届いたビブラムファイブフィンガーズ。 [ラングッズ]

奥さんに何度もポチってもらい(ポチっても「在庫切れです。ごめんなさい」メールが二度来た。。。そして楽天市場での買い物はすべて奥さんに丸投げな僕です(;^_^A)、ようやく先日届いたVFF。

V-Runとかいうモデルらしい。

無敵が壊れてきていて、冬にルナサンダルで走りとおす気合もないのでVFFを購入しました。

無敵で何も問題はなかったのですが、強いて言えば親指以外の4本の指が僕、くっつき気味なのが気になっていました。で、特に根拠はないのですが、これを離すことが出来たらもう少し動きとか変わるのかな・・・・と思いVFF購入に踏み切りました。

走った感じは、やっぱり足指一つ一つが独立しているのでなんだか楽しいです。
僕が期待している通りのことが起こるといいなぁ。。という感じです。

足への衝撃とかは、、、ルナサンダルや無敵で散々走っているので特に真新しいことはなかったです。。。問題なく履けそうです♪

ただ・・・・ただ・・・・履くのが難しい!!!

今朝は家を出るのに玄関で5分悪戦苦闘しました。
うちの奥さんはヒョイっと履いている(VFFを二年使っています)ので慣れなんでしょうね・・・。

あと、職場でのインパクトが半端ないようです。
サンダル履こうが、足袋履こうが、on履こうが、基本ツッコミなかったのですが、今朝はかなり突っ込まれました(;^_^A

今朝から通勤ラン開始しました。
昨日書いた慢性的な疲れもだいぶ回復したので、ゆっくり6:30~7:00/kmで走り再開です♪
やっぱり体動かすのは気持ちいいです♪

空咳は相変わらずです。年内に病院行くか・・・考え中です。
二年前に同じ症状になった時は、喘息に使用する薬を何種類か処方されてすぐ良くなったんだよなぁ。。

うーむ。。・・・と、思案中の昼休みなのでした。

ありがとうRC1300 [ラングッズ]

DSC_0259.jpg
RC1300。

2014年のつくばマラソンの前に購入。

出場大会は、
2014年つくばマラソン
2015年松戸七草マラソン
     湘南藤沢マラソン
     古河はなももマラソン
     湘南国際マラソン
・・・と、共に行ったシューズ。

総走行距離は1000kmを軽く超えるくらい。

岩本さんの本で「薄底シューズのほうがいい・・・」という記載を見て、そしてその年の夏から始めたルナサンダルでのランに近い条件で走れるシューズ、、、、
ドロップが少なくて、ソールが薄いシューズ。

そんな条件を掲げる中、試着して(確かどっかの大会のブースで試着できたんですよね、、、奇跡です。。)、気に入り購入。

僕の走行スピードからすると、おおよそ身分不相応!と突っ込みも受けそうなチョイスですがとっても走りやすいシューズでした。

あまりタイムに興味がなくなった最近ですが、このシューズでフル、10km、10マイルのベストを出しています。

三度は洗っているので、アッパーはきれいですが、かなりほつれも出てきていて、何より問題なのが前回のエントリーで書いたソールです。

DSC_0260.jpg
かかとは大丈夫。

DSC_0262.jpg

DSC_0261.jpg
カオスな前足部。。。
圧着してあると思われる樹脂プレート(?)が割れて剥がれてきています。
これが走っている時にずっとパキパキいうのです。。。

これ、ランでなった・・・・というより、今年の夏に富士山行ったのですが実はこのシューズで行きました。
下りで、いっきに靴がやられてしまい、、、、すまぬRC1300。

そういったことも踏まえると、純粋にロードのみで使用すればもっと履けたような感じもします。

とっても走りやすい、愛着あるシューズですが大会やロング走で使用することはもうないだろうということで「引退」です。。。

引退後は、しばらく雨の通勤ランシューズ、ハイキング用、、、、として余生を過ごし、本格的につぶれたら、さようならします。。。

ありがとう、RC1300。。

=====
おまけ

2016-10-24-21-19-40_photo.jpg

放牧中のくるみ嬢。
最近はプランク中の奥さんを襲うのがブームのようです(笑)

【独断と偏見による比較】ルナサンダルと無敵 [ラングッズ]

今日は、なんだか喉がイガイガするのでチャリ通にしてランオフしました。

奇跡のサブフォーを取った、2014年のつくばマラソン。

2014年の夏から、「BORN TO RUN」に影響されたのと、それまでクッションモデルを履いても故障してばかりだったので、半ばヤケクソでルナサンダルを購入しました。

そして寒くなるとサンダルではつらいので、ランニング足袋 無敵を購入しました。

大会では、4mmドロップのニューバランスのRCシリーズを使用しております。
シューズ選びは、無敵とルナで走っているので、そことあまりかけ離れたシューズは選ばないようにしております。
なので、ドロップ少な目、ソール薄目のモノを狙います。
気になるonのクラウドレーサーはドロップ5mmみたいです。。

最近は無敵とかルナでも大会出場してます(;^_^A

BORN TO RUNに影響されてルナと無敵を購入してから2年。どちらもまだ使用できており、何より大きな故障を何故かしなくなりました。
フルマラソンのタイムは向上しておりませんが、ウルトラマラソンを完走できるようになったり、と多分僕のランニングを変えてくれたきっかけになったと考えております。

そんなルナサンダルと無敵の比較です。

■裸足な感じ
多分、裸足に近いのは無敵だと思います(地面との関係において)。
ルナサンダルは「ベナード」というモデルを使用していますが、無敵のほうがソールが薄いので裸足には近いような感じがします。
見た目は、圧倒的にルナサンダルなのですが(;^_^A

涼しさはルナサンダルですが。

以前試着したことのあるXero Shoesというメーカーのランニングサンダルのほうが、ルナよりソールが薄い気がしました。

■コスパ
圧倒的に無敵な気がします。
単純に価格だけで比較すると無敵な感じです。

■耐久性
たぶん、材質的にルナサンダルでしょうか(2000km履けました)・・・。
無敵も1200km越えています。
ソールの材質はルナサンダルはビブラム社のやつで、確か無敵は天然ゴムなんですよね。

比較も何も、わずかしか項目が浮かばなかったです(;^_^A

履いてテンションあがるのは、ルナサンダルですね~。

お年寄りウケするのは、無敵です。
湘南平のハイキングしている方から足袋は「懐かしいわ~」といつも大人気です。
コンビニ休憩している時も何度か無敵をいじられたことがあります。。

すれ違いざまにガン見されるのはルナサンダルです。

ルナサンダルでもかなりガン見されますが、裸足で走った時はもっとガン見されました(;^_^A

比較にもなりませんでしたが、どっちもお気に入りアイテムです♪♪
季節に合わせて、暖かい時はルナ、寒い時は無敵、、、という使い分けをベースに後は気分で履き分けております。

ランニングシューズ近影 [ラングッズ]

今日は、昨日飲み会だったので少し遅めの起床で、ランニングシューズの修理やら自転車のメンテナンスなど行いのんびり過ごしております。

昼前には、10kmランしてきましたがラスト2kmでオクムで疼いたふくらはぎのご機嫌があまりよくない様子でしたのでウォークに切り替えてきました。
普通に生活する分には、何も問題ないのですがやっぱり疲労はしっかりしているようです。

ストレッチやら睡眠等しっかり行って回復させていきたいと思います。

さて、野辺山・オクムと大活躍してくれたRC1100の修理を行いました。
この靴で900km近く走り、大会は2015年かすみがうら、野辺山、8耐、2016年野辺山、奥武蔵と使用しました♪

表。先日洗ったのでアッパーは本当にきれいです。
これに靴ひも通したら、新品みたいな感じです。
P6120064.jpg

裏。母指球あたりの損傷が激しいです。
P6120068.jpg

損傷の激しい所のアップ。
ツブツブが取れ、ツブツブの下のプラスチックが浮いてきて走るとパキパキ音がします(笑)
ランニングシューズの寿命については色々ネット等で言われておりますが、今回実験的にどこまで履いて問題ないものか試してみようと思います。
完全に私見ですが、サンダルとか、足袋よりかはどれだけ履きつぶれてもクッション性とかはあると思うので、いけるのでは・・・?という感じです。

色々能書きたれましたが、ただの貧乏性です(笑)
P6120070.jpg

ここをルナサンダルの修理で活躍しているシューグーで削れた所を補修!!
ばばーん。・・・・なんとも雑な。
P6120074.jpg

・・・・これで、また遠くへ連れて行ってくれ1100。

そして、もう一足。RC1300。これも、900km越え選手です。
こちらは修理なしです。

これでは、2014年つくばマラソン、2015年松戸七草、湘南藤沢マラソン、古河はなももマラソン、湘南国際マラソン走りました。
フルマラソン用決戦シューズ、みたいな感じです。サブ4できた時に履いていたシューズです。

上。
P6120075.jpg

裏。
P6120078.jpg

ウルトラで使用していないからか、すり減り方が1100と全く違いほぼすり減っておりません。
去年野辺山走った時に林道トレイル抜けた時に靴から石を取りたくて脱いで裏みたらギョっとするくらい損傷してました。トレイルが相当靴にくるんでしょうね~。
今年も野辺山の後に見たら、ひどい状態でしたので。。
ウルトラの後半は足も上がらなくなって、足を擦ってしまうことも時々あったのでそれもあるのかな。。

そんなこんなで、気になっていた用事をほぼ出来たので大満足の休日なのでした。。

・・・まだこれから、くるみ嬢の小屋の掃除がありますが。。

ベイスターズ戦を横目に、小屋掃除せねば・・・。

おまけ。野辺山のメダルは、サルのぬいぐるみ(おさるのジョージ ?というそうです)に取られました(笑)
P6120079.jpg

無敵とルナサンダルのメンテナンス [ラングッズ]

今日は仕事もお休みなので、20kmランした後は、家事をしたり、、、
色々しましたが、気になっていた無敵とルナサンダルのメンテナンスを行いました。。

無敵の近影。
何度かこのブログで触れていますが、購入時にどれくらいもつものなのか興味があったので走行距離を記録しています。
一応現時点で、一度もメンテナンス抜きで1000km超えて走れました♪
主にロードメインですが、四回位、湘南平のトレイルと一度フルマラソンの大会(先週の館山若潮マラソン)でも履きました。

P2080251.jpg
↑上から。

P2080257.jpg
つま先付近。おととし購入して初めてロング走した時に足が上がらなくなって思い切りひっかけました(汗)
トレイルでつまづいたりもしたので、かなりほつれてきてますが、まだまだいけそうです。。

P2080261.jpg
裏。
拇指球あたりが、すり減ってきてます。。何か癖あるんでしょうね。。。いつも地面を蹴らないように意識はしているつもりですが、、どうしても疲れてくると雑になってしまいます。
ランニングに限ったことではないですが、何事も丁寧に為していきたいものです。。

ルナサンダルの近影。。
このサンダルも高尾山登ったり、湘南平行ったり、セルフフルの時履いたりと大活躍です。
これも1000km越えです。
P2080253.jpg
上から。

P2080255.jpg
つま先付近。

P2080258.jpg
裏側。
以前に紐がほつれてきていたのでその部分をシューグーでメンテしましたが、その部分はそれ以降傷んできておりません。。

P2080263.jpg
裏側の傷んできている部分を・・・・・シューグーで補修!!

P2080264.jpg

P2080266.jpg
↑補修後。画像にして改めて見ると何て雑な補修。。。。

ランニングシューズなんで、シューグーもいかがなものか・・・・?と思いましたが、愛着もあるし、履いていて問題ないのでまぁ行ける所まで履くか!!という感じです♪

今まで読んできたランニングの書籍だと、500km限界説もありますが500kmだと全く傷んできていないし、あんな高価なシューズを何足も買える程の甲斐性も僕にはありませんので・・・・(笑)
甲斐性は冗談として、あんまりモノ増やすのもね・・・・


野辺山や数々のフルマラソンを共にしたニューバランスのRC1100とRC1300も二足とも走行距離600kmを超えてきて、特に野辺山を走った1100のほうはすり減り方がすごいですが、まだ行こうと思います。。
こちらは、ソールが複雑に作られている感じなのでシューグーでの修理は現状自粛してます(たぶんそのうちすると思います)。

8時間耐久レースin所沢の案内ハガキを頂きました♪
忘れずにエントリーしたいと思います。。今年こそはルナサンダルで行くぞ!!
・・・と、気合いを入れつつ補修後のルナと無敵の履き心地を楽しみに過ごすのでありました。。
ラングッズ ブログトップ