So-net無料ブログ作成

歩くって疲れる。 [ランニング]

先日の日曜日、歩いて鎌倉まで行き、、、、帰りは走って帰ってくる「30km移動」をやりました♪
ただ、鎌倉ぶらぶら散歩するのに汗冷えしたら嫌だから歩いて行った・・・というのが理由の大半で、少しは来年のウルトラマラソンに向けて「歩く」のもやっておいたほうがいいかなということで。
で、久しぶりに15kmも歩きましたが走るのと全然違う所が疲れて、未だに今日も張っている感じがあります(;^_^A

海岸線のサイクリングロードが台風で通れなくなってからランコースから外れていた江の島・鎌倉方面。久しぶりなので、楽しかったです♪♪

ウルトラで歩きも入る僕としては、歩くこともちょこちょこやっておいたほうがいいかもしれません。。

ウルトラと言えば、奥武蔵ウルトラと日光ウルトラの日程が近くなってしまったのでどうしようか悩んでいましたが相談した結果こんな二つ返事で行くことになりました。

「大会じゃないと出かけないじゃん。我が家の旅行だから!」

・・・ええ、確かに旅行は僕苦手だし、人ごみも買い物も苦手だしね(;^_^A

オクムの二週間後に日光を走る・・・・

バカなの?死ぬの?うちの奥さんは変態ランナーの気があるけど僕はあくまで一般人。
そんな脳内リフレインが止みませんが・・・・(;^_^A

まぁでも楽しいのは間違いないからのたうちまわりつつ、目いっぱい楽しもうと思います♪

ウルトラマラソンの旅を楽しむには準備がすべてです。

しっかり距離を踏める体を作り上げて行こうと思います。。。
今日も、午後は代休だったのでしっかり走りました。。

=======================================
「陸王」、昨日録画した最終回を見ました!!
ランナーなのに、シューズや走ることそっちのけで大地くんの成長っぷりが楽しみで楽しみで・・・・♪
あんな風に仕事を取り組むってかっこいいですねぇ♪

職場にも、何人か走る人がいるので聞かれたのが「足袋履くとドラマ内で言われているような感じで超走りやすいの??」とよくドラマの期間は聞かれました。

で、職場の人は僕が、VFF履いたりOn履いたり色々履き分けているのも知っているのでその履き分けの理由も聞かれたり・・・・(;^_^A
まぁ確かに、ドラマの中で言えば陸王履いたりRⅡ履いたりしているような感じに見えますからね(;^_^A

僕の中では、目的による使い分けでどちらに優劣はないってのが結論です。
で、ケガする・しないは体の使い方次第・・・・です。。

動き作り=VFF、ルナサンダル、ワラーチ
フル・ウルトラ決戦用=Onのシューズ

です。

本当に動きが正しければきっとVFFとかでもウルトラも行けるようになるんでしょうが、まだ僕には出来ません。それはこないだの12時間走でよくわかりました。

去年の丹沢・湘南国際は、サンダルでサブ4を達成しましたが、その後の疲労残りはかなりのモノでした。
その結果1月まで走り込みを始めることが遅れ、富士五湖の直前に特訓を詰め込んでしまったというのが反省点です。

今年はそれも踏まえて、シューズで走る比率を上げて走っていて、今月は過去最高の走り込み中ですがそこまでの疲労は残っていません。

シューズの比率を上げることによる最大の悩みは、シューズの買い替えです(笑)

年明けには一足は買う感じです。。









nice!(6)  コメント(4) 

2017年最大の収穫「小麦止めたら体調良くなった」 [食]

今年もあと一週間と少し。

今年も趣味に仕事に、色々とやってきました。
基本、金太郎飴のごとく同じことの繰り返しを地味~に続ける日々ですがその中で今年は革命的な発見を得たのでそれを毎度の備忘録的にまとめておきたいと思います。

僕的2017年最強の収穫は・・・

「小麦止めたら、喘息が治った」です。

今までの流れは「食カテゴリー」の中の記事の通りで、最初は動物性のモノを食べないから始め、そこから小麦製品を止めて・・・・とやってみたら、ここ二年手放せなかった喘息吸入薬と飲み薬が不要になりました。

そこから、肉食べないと症状が緩和するのか、小麦なのかを自らの体を試して実験して小麦であると確定しました。

確定するまでの間は、手帳に食べたものと喘息症状が出るタイミングを記録しながら調査。

明らかに食べた後に空咳などが出ていることは明らかで、空腹時にはそんなにそういった症状が出ない。

何を食べると出るのか??

これを突き止めていく作業は、なんだかとても楽しい作業でした。

結果、

小麦を食べなくなって変わったことは、、、、

①喘息症状が治った
薬なしで生活できるように!
小麦を特定した後は、薬をもらいに行っていません。
身体的にも経済的にもかなりのありがたさ。

②(汚い話ですが)下痢しなくなった
僕、生まれつき〇ンコ緩いのかと思っていたのですがどうも小麦さんだったようです。
ジョコビッチのグルテンフリーの本とか、リーキーガット症候群のこととか調べていくと僕は程度こそ軽いもののそういった気があるのかもしれません。

③体重が減った
何年もご無沙汰していた腹筋が見えるように!!
ただ、周囲からは「痩せた?」「ブルック?」「片岡鶴太郎目指しているの」と言われます(;^_^A
確かに、減りすぎなので現在少し動物性食品を摂る頻度を週2程度に増やしています。
月間300km走っても減らなかったお腹のブヨブヨが小麦止めただけでなくなりましたから。

④好きなモノが食べれなくなった
これについては悲しい以外のコメントはないです。
①~③のメリットが大きすぎるので、それに代わる喜びはないと強がっておきます。
ただ、友人や嫁以外の家族と食事をする時が色々面倒くさいです。
ここは、持ち前の頑固さで我を通しますが(;^_^A

⑤酒も飲まなくなった
元々あまり飲みませんが、夏の飲み会で飲んだら(色々)羽目を外してしまい、食べたいモノ(小麦含む)を食べまくり次の日地獄を見ることに(喘息症状がひどすぎてどうしようもなかった)。
僕はお酒でバカになる人種(記憶飛ばしたこともあり・・・恥ずかしいことです)。
それを踏まえると、バカになって食べたいラーメンとか食ってしまうリスクがあるので飲まないほうがいい。

そんなにお酒は好きではないので・・・・唯一飲む機会としてある職場の飲み会も先日の忘年会でも「飲まない」を通しました。

そんな変化がありました。

そんなふうに色々変わり、今とても体調が良いです。
体重も落ちたり、食べ物も変わったので趣味のランニングに悪い影響はないのかというと現状はありません。
故障もしてないですし、快調に先日の大会も走れました。

食べ物について「あれがいい」「あれはダメ」と言及する気はないのですが、自分が口に入れているモノに対して無頓着に過ごしていたので、自分が何を食べているか、を意識して食べることはとても重要で、自分の体が大きく変わるきっかけを秘めていると思いました。

多分これは僕的今年最大の発見。

これからも食べ物に興味を持って、食べることを楽しんでいきたいと思います♪
nice!(7)  コメント(2) 

シューズ悩。 [ランニング]

シューズ、次何買うべ・・・・で悩んでいます。

ここ数年はドロップが少ないシューズ・・・・ということで、選んでます。

ニューバランスRC1300、RC1100(どちらも履きつぶして手元にない)
Onのクラウドレーサー(履きつぶして手元にない)

Onのクラウドフラッシュ、クラウド(今履いている。フラッシュが500km越え、クラウドが700km越え)。

もう今履いているどちらのシューズも、多分履きつぶれる直前。

そして、Onのシューズを履いてから爪が取れることがなくなったので「On万歳!!」なのですが、お財布的にあまり万歳ではない感じ。

いつも楽天市場等で価格に目を光らせていますが値崩れはあまりしない様子。

そんな中で最近シューズを履いて走る比率を上げているので、シューズの痛みの速度が半端じゃなく速いです。

去年なんかは足袋履いて、傷んだらシューグー使って・・・とかで走り、週1程度でしかシューズ履いてませんでしたが、現状は、週に2回、VFFを履き、それ以外はシューズを履いています。

現状、シューズ比率を上げることで特に脚に異常はありませんが、やはり20~30kmの距離を多く踏んでいった際に疲労の残り方はシューズのほうが少ない気がします。
動きの質を保つ為に、VFFでのランを入れて行きますがある程度の量を走ることもしていきたいのでこのままのアプローチで行こうと思います♪

脱線しました。

で、シューズですが、合っているという事実を考慮すればOn一択なのですが、他の要素(端的に言うと価格)も色々調べていくと他のニューバランスとかアディダスとかは値崩れあるんですよね~。。
他にも気になるメーカーではイノベイトとかアルトラとかあるんですが、シューズが痛むスピードを考慮すると入手しやすいメーカーのもの優先で悩んでいます。

で、気になるのが、

ニューバランスのHANZO。
アディダスのジャパンブースト。

ネットで調べた所ジャパンブーストはオフセットが結構あるみたいなので、どうかなという感じですが今までと全く違う感じで面白そうな気もします。

サンダルを履いて走り始める前と今だと、オールスポーツの写真見ると別人のようにフォームが変わっています。サンダルを履いて走る前はアディダスのアディゼロボストンとかミズノのウェーブライダーとかオフセットのあるシューズを履いてて、サンダルに切り替えてから現状の考えでシューズを選択しています。

が、上記のようにフォームを変わってきているので今オフセットのあるシューズを履いたらどうなるのかなという興味もあります。そういう意味で面白そうと思います。

HANZOはニューバランスのシューズを以前履いていたので、もしトライするとしたら安心感はとてもあります。ドロップも少ないようですし。

どちらもお店に行って29cmがあればいいんですがね・・・・

試着がなかなか出来ないジレンマです(;^_^A
ちょっと近所のスポーツショップにでも行った時は、勇気を出して29cmあるか聞いてみようと思います♪

===================================
オフセットのことを考えるとなんて小さなことを考えているのかと思います。

と、いうのも、
VFF、サンダル:オフセット0mm
Onクラウドフラッシュ:5mm
Onクラウド:6mm

対抗馬の、
HANZO:レスドロップ(サイトを見たら左記の単語のみで公開されてなかったけど、多分RCシリーズの時は4mmだったからそのあたりだと思う)
ジャパンブースト:ネットで見た感じだと、9mmとかそのへん?

定規を見て1cmの中でああでもない、こうでもないと思索をめぐらすこの体たらく(笑)

「大して変わらんやろ!!」

と思う自分と、

「いやいや、この数mmがでかいのよ」と思う自分がおります。

この答えがどちらなのかは、やはり自分で試すしかないですね♪

これも趣味の醍醐味です♪


nice!(7)  コメント(0) 

のんびり昼過ごし。 [ランニング]

今日は、代休取得なので家でのんびりしています。

なんでも、夏以降の休日出勤が溜まっているとか何とかで・・・・休みを取りなさいと。
休みを取れと言うならもう少し社員増やしてよ~。。
と、思いますが会社から休みなさいと言われるだけでも感謝ですね。
社会人になって休みなさいと言われるのはほぼ初めてですから。。

とはいえ、夕方には出社です。

そんなことはさておき、最高に充実した昼を過ごしました。

朝は15km走って・・・そこからの風呂と玄関の大掃除!!
ええ、リヴァイばりの潔癖症を発揮してビシバシ掃除しときました☆
でも、習慣化した床や家具の拭き掃除のおかげでそんなに大掃除している感なしで終えることが出来ました。
大きな達成感を感じたのは風呂場の天井ですかね・・・♪

先日の日曜日も、30km走ってきましたが、まぁ風が強い&寒い!!
最近はコンビニ休憩でドッカリ座り込まず、立って過ごすことを一つのテーマとしています。

と、いうのも僕、ウルトラのエイドで、フルのエイドでも(ファンランの時です)、ドッカリ座ってバナナ食うとか、そんなのばかりで、ウルトラのラップを分析すると座り込まなければ多分今までの移動ペースで13時間台前半でゴールできそうだ・・・・という試算が出来ました。。

そんな僕なので、今までのロング走ではドッカリ座って、靴紐ゆるめて、ザック取って、もぐもぐ食べていましたが、これからはなるべく立って食べて、なるべくサッと出る、、、、というのを課題にしています。

そんな感じでやってますが、そんな感じでやる30km走、なかなか疲れます(;^_^A

まぁこれも慣れだと思うので、ゆるーく楽しく長く走ろうと思います。

次の週末は、15kmウォーク&15kmランの予定です。。
鎌倉まで歩いて行って、観光して、帰りは走る!!
観光とウルトラ特訓をミックスしたことをやってこようと思います☆

====================================
ついに先日、ランの時に履いているハーフパンツが股から破れました(笑)
大会の時に着ているノースフェイスの花柄ハーフパンツももう風前の灯火・・・・。

最近ラングッズの破損が多いです・・・・。
と、いうかもうフルとか走り始めて5年。
5年もずっと使っていれば、そらそうよ、と言った感じですかね(;^_^A

nice!(5)  コメント(4) 

辻堂海浜公園ぐるぐる20km。 [ランニング]

今日は、仕事休みなのでのんびり辻堂海浜公園で走ってきました。

20km走って平均ペースが6:12/km。

意識しないで適当に走ってこの速さ(自分比)。
しかもVFF履いて。

先日の湘南国際に向けて、「スピードアップへの道シリーズ」で取り組んできて、確かにスピードはついてきた感じです。

これからはスピードというより、100km走破に向けての脚作りがメインですが今後も流しなどはちょこちょこ入れて大きな動きも忘れないようにしていこうと思います。
今のスピード感覚を持っていたほうが、ウルトラ本番のレースペースも楽に感じるはずですし。

今回のウルトラマラソンに向けての準備では、大きく以下のピースを組み合わせて特訓を積んでいこうと思います。

・60km走(月一)
・30km走(月一)
・40km走(月一)
・峠走(3月までに二回)@足柄峠or湘南平
・20km走(30km・40km走と合わせてセット練にする)

上記はいつも通りのピースですが、今回の大きな目玉は、

「通勤ランで遠回り」です。

去年までの準備では、通勤ランは休日の「大きなピース」の疲労抜きも兼ねて最短距離の往復7kmにしていました。
が、今回は通勤ランで遠回りをして往復15kmを取り入れていこうと思います(週の真ん中)。
狙いは、「日常的に長い時間移動することを普通のことと体に叩き込むこと」です。

これで、だいたい月間走行距離350~400km当たりに落とし込んでいく感じにしていこうと考えております。

あまり張り切りすぎて走る量を増やしすぎても故障のリスクもあるのでこれくらいが妥当な線・・・・否、これでも危ないかも。

なので、走ることもですが、走っていない時も寝る・ケア・食べるもしっかりやって過ごしていこうと思います。

楽しみです。

====================================
今日は、服の整理を行いました。

大量に貯まりすぎている参加賞Tシャツを処分しました。
ザック擦れで、生地が薄くなってきているものを中心に処分しました・・・・。

2013年湘南国際マラソン参加賞Tシャツ
2014年湘南藤沢マラソン参加賞Tシャツ
2014年かすみがうらマラソン参加賞Tシャツ
2012年流山ロードレース参加賞Tシャツ
2016年奥武蔵ウルトラマラソン参加賞Tシャツ

こうやって見ると、色々な所へ走りに行ったなぁとしみじみ思いました。

他にも色々傷んできた服を処分しました。。

ありがとうの気持ちを持って、ゴミの日に出そうと思います。。。

nice!(7)  コメント(2) 

初収穫とコンポストその後 [ベランダファーム]

つい先日、ベランダファームのリーフレタスを少し収穫して食べることが出来ました♪

並行して育てているブロッコリーはなんだかでかくなっていますが、、、(;^_^A

ま、まずはやってみようという精神で始めたので多少の失敗はね・・・・。

どちらも順調に育っているのでうれしい限りです。

そろそろ、追肥でもしたほうがいいのかな・・・・と思っております。

で、堆肥作りの為に作ったミミズコンポスト。
たまに野菜くずを入れていますが(週一回)、順調に分解してくれています。
結構掘ると、ミミズがいます・・・・。
しかも、結構でかくなっています(笑)

が、寒くなるとミミズの活動量が落ちて分解能力が下がるそうなので、これからはあまり期待できませんが、ここの堆肥をプランターに少し移してそれがいい肥料になるといいな・・・という感じ。

まぁどちらも、程よい距離感で循環を作り出して行っておおらかに付き合っていこうと思います。

循環に関して思うことで、「自分の出すゴミを減らせないか」ということで実際色々試みていますが、最近今までも割と細かくゴミの分別はしていましたが、よりシビアにやってみることにしてみました。
所謂資源ごみ、特に「紙類」。
これをやることで、少しでも多くの紙がリサイクルに回せれば少しは役に立つかな・・・みたいな。

今まであまり環境問題とか、正直興味がなかったのですがここ数年で色々考えるようになりました。

読んだ書籍の影響もありますが、一番は一度親になりかけたことです。

残念ながらその命はこの世にやってくることはありませんでしたが、なんかそうやって未来が、命が続いていく・・・と思うと、少しは地球の事も考えたほうが良いとか思ったし、僕がランニングで見てきたきれいな景色だっていつまでも残しておきたい。

そう思った自分の、小さな、小さな行動ですが心地よくやれているので今後もコツコツやっていこうと思います。

小さな命に教えてもらったことは数多くあり、僕の行動を変えてくれました。

====================================
なんだか徒然なるままに書いていたら、えらいシリアスな感じになってしまいました(;^_^A

どうしても12月は「思考のまとめ」的な記事が増えますね。。。

楽しみな年末まであと半月!

仕事に趣味に、張り切っていこうと思います。

nice!(4)  コメント(0) 

困る質問と、ソックスの話 [日々雑感。]

・・・・昨日、通勤ランで帰宅して足裏が冷たいな~と思って足裏を見たら・・・・

ソックスの親指の裏と母指球の所に大穴が!!

つま先はもう半年前に穴空いていたのですが、もったいないので履き続けていたらこの有様(笑)

そして今朝。

今朝履いた先日の湘南国際で履いたソックス。これもすでに右つま先には穴が開いていたが・・・・

今朝通勤ラン後に見たら左足のほうも穴(笑)
ついでに母指球の辺りも薄くなってきてる!!

・・・・ええ。もう捨てますが・・・・

ずっと小さな穴ごときでは捨てずに履き続けるのですが、最終的に穴だらけになっていくのを見て、これはどこまでがんばるのが正解なのか・・・・?
みっともないレベルまで履き続けるのも如何なものか・・・
いやいや、なるべく節約でしょう!!

・・・うーん・・・・。。

と訳の分からないことを思いました(;^_^A

僕は、逡巡の結果履けない認定するまで履き続けることにしました・・・・。

===================================
陸王、小説で読んだはずなのですが、今ドラマでやっている先の話が思い出せません(笑)
ドラマで見た後にもう一回読もうと思います。。。

合併とか、吸収とか、すごいですよね~。

以前働いていた所が合併することになった時、それこそ会社大騒ぎでしたからね~(;^_^A

僕は当時一年目で、あまりまだよく社会の事もわからない段階だったので「おお、合併後の新会社は業界内でかなり大手のほうになるやん」とかしか思いませんでしたが。。

それにしても、陸王で宮沢社長の息子さんの大地君によく宮沢社長が「お前がやりたいことは何だ??」と聞くシーンがありましたが、あの質問、困る質問です。

この質問は採用面接でよく聞かれましたが、口だけは無駄に達者だったので何とかなりましたがよく就活している時期とかには「俺のやりたいことは何だろう?」とよく思いました。

「自己分析をすればやりたいことが見えてくる」とか聞いて自己分析したら、やりたいことどころか「俺って面倒くさい奴!!」ということに気づいたり(笑)

まぁそんなこんなで今に至る訳ですが、当時悩んでいた時に「やりたいことがわかりません」と相談した相手に言われたことで今でも覚えていることが、「わからないからって何もしなかったら、やりたいこともしたくないこともわからないから、とりあえずで始めてみればいいんじゃん。で、そこで必死にやりなさい。必死でやればやりたいことかそうでないかわかるから」と言われたことです。

これでホッとした僕は、その後選んだ環境で自分なりに一生懸命やって色々やりつつ今の道にたどり着きました。

この質問は上記のような仕事でも、趣味でも、生き方でも、即答できればそれが最高なのですが自分を取り巻く状況(周りの人の思いとか色々)や価値観(~すべき思考)などでどうしても流動的になりますが本当はいつでもブレずにいたいものです。

そしてブレない人が、またブレても原点に戻れる人が仕事でも、趣味でも、生き方でも、いい方向に向かっていけるのかなと思います。

まだすべてにおいて道の途中ですが、たまにはこの困る質問を原点回帰の意味を込めて自分に問いたいと思います。

「お前のやりたいことは何だ?」


nice!(4)  コメント(2) 

ラン再開~次の戦いに向けて [ランニング]

湘南国際マラソンの後、脚に問題はなかったものの風邪をぶり返していたので昨日までランお休みで、今日から通勤ランを再開しました♪

今朝は寒かった・・・・道、凍っている所もありました。。。

問題の風邪は、咳と痰だけなのですが一週間もゲホゲホしているとなんだか喘息を思い出して嫌ですね~。徐々に治まってきているので大丈夫だとは思いますが(;^_^A

さてさて、次の大会は、、、

1月:館山若潮マラソン(フル)
3月:大山登山マラソン
4月:チャレンジ富士五湖(100kmの部)
5月:野辺山ウルトラ(100kmの部)

が、確定してます。

この一週間で一度読んだけど、直視していない現実をもう一度読み返すことで直視していました。

「限界突破ウルトラマラソン練習帳 by岩本さん」※タイトル違ったらすいません。

これを読んだのは今年の初夏あたりでした(確か日光ウルトラのあたり)。

で、感想は「あ・・・・俺全然走行距離足りてないやん」という感じ。

今回この本に記載されている特訓をこなせるように、月300kmはなるべくキープするようにして夏も過ごしました。

本を読んで思うのは、僕のメンタルとか色々問題はあれど、まずは準備の段階で走る距離が足りていない。・・・ということです。

距離踏めるようになれば、それなりにメンタルも距離踏むことで鍛えられると思うんです。

2012年、初めてフルに出た僕は、30km過ぎのエイドで大の字になってしまいましたが(;^_^A、今はそういうことはありません。

なので、しっかり今までとは違う準備をすればウルトラの後半や、辛い場面で踏ん張りが利くようになると思っているのです。。

もちろん今まで通り、体の声を聴くことと楽しむことは忘れずに、、、

より良い100kmの旅を出来るように、準備をしていこうと思います。

=================================
丹沢だ、湘南国際だ、風邪だ、、、とやっている間に阪神の大和選手がベイスターズに来てくれることになりました~♪

未だにびっくりです。

今年のメンバーも本当に良いのですが、常に思っていたことが怪我人が一人でも出たら全く違うチームになるな・・・ということでした。
ドラフトとかその他補強で、チーム内競争がより高いレベルで発生すればもっと強くなりますからね・・・・。

来年も楽しみです。
nice!(8)  コメント(2) 

「スピードアップへの道」シリーズ振り返り。 [ランニング]

9月から取り組んでいた「スピードアップへの道」シリーズの特訓の振り返りです。

※目標
・11月の丹沢湖ハーフで自己ベスト
・12月の湘南国際マラソンでBreaking3:45

※結果
・11月の丹沢湖ハーフで自己ベスト→自己ベスト8分更新
・12月の湘南国際マラソンでBreaking3:45→3:45切りならずも、自己ベストは7分更新(だったと思う)

※特訓内容の反省点
・峠走、これはよかった。最大馬力が上がる感じ。
 11月に出来なかったのが痛かった。時間が許せば毎月やるとスピード上がるかも。
・その他レースペース走など
 ここが不足していた感じ。
 レースペースでの30km走の回数が少なく、ハーフ以降の緩やかな失速はここを補うことがカギか。またいつか自己ベスト更新に挑む時は峠走と、レースペースでの30km走を大きな軸としてやっていきたい。
最大速度を上げる目的で4:30/km当たりのペースでの5km~10kmランもいいかもしれない。

※道具
・服:今まで11月の大会はアンダーアーマーのコールドギアを着て、汗だくになりながら走る・・・というのが通例だったので、夏用のヒートギアにして例年に比べると薄着でかつ半袖。

半袖で心もとないのでアームカバーを買いました。
アームカバーはとてもよかった。暑くなったらめくれるので。。

ペースを上げて走るので、これでも暑いくらいでした。
速いペースで走る時は、薄着で大丈夫そうです。。

・シューズ:On クラウド
問題なし!!最高のパートナーでした。

※補給
・小麦が取れないので、ジェルをいつもより多めに持って行きました。
エイドで出るものは小麦モノが多いので今後は色々工夫が必要。

※体調
①体そのものの方
・丹沢湖ハーフの後から、風邪気味。
 湘南はどうにか出走出来ましたが、その後ぶり返し今日はついにユンケル飲む。
 スピードを意識した特訓と、ハーフベスト、フルベスト、ときて、疲労が蓄積したことで体への負荷が大きかったか??
ここは、リカバリー方法なり、特訓計画に無理がなかったか等今後も検討していきたい。
月間走行距離ベースでは、250~310kmといつもと変わらないが、4:40~5:40/km位の僕的に言うと高速ランの比率が普段と比べ高かったのが疲労蓄積の原因か??

②足
・問題なし。ただの筋肉痛のみ。大会後3日(風邪もあり、走ってません)で完全に筋肉痛消失。

※食事
・中道菜食生活・グルテンフリー生活で、体重が一時58kgに(今は60kg)!!
 体調は悪くないものの、職場や友人から「片岡鶴太郎になるのか??」とか「疲れてない?」とか聞かれる始末。
小麦を取らないことで、喘息は良くなったので高速ランにも耐えられるようになってきたことは大きな、大きな収穫でした。
最近は、肉と魚も週2回は少なくとも摂るようにしています。。
食事はこの方向性で良い気がする。

※メンタル(大会時ではなく、準備期間の)
・所謂「ポイント練習」の日は時計を見ながら走り、「走れた」「走れなかった」で一喜一憂してしまうことがあり、途中からはおおらかに考えるようにして取り組みましたが方向性を誤ると走ることが楽しいものからそうでない方向へ変わっていくのでは・・・という懸念を抱きました。

僕の今の感覚だと、ベストを狙う「ガチレース」は年一回で十分・・・という感じ。
準備期間も2~3か月が限界という感じ(;^_^A
この辺も、今後変わっていくとは思いますが今ではこんな感じで捉えています。

※睡眠
・睡眠はだいたい一日7時間前後。

※ケア
・ストレッチをしているが必要性に疑問符がついている状況。
 筋繊維に傷が入っている状態が筋肉痛であるならば、それを伸ばしたらやばいのでは??
 ということが常に引っかかり、筋肉痛が激しい時はストレッチをしておらず、そうでない時に行っている。これは今後も自分で検証・調べる等して自分なりのストレッチに対する見解を見つけたい。
・「青トレ」の本に乗っていた、「セルフモビライゼーション」を毎日。
 これは効果を感じる。
・ランナーズで見つけた、「膝とんとん」と「足ぐるぐる」
 ウルトラ界のすごすぎなランナーさんの稲垣さんの記事で紹介されていたケア。
 これもお気に入り。
・青竹踏み 
 大好物です。

ケアは色々情報が多すぎて全て取り入れていくとえらいことになるので、取捨選択を随時していくことを意識しております。

※筋トレ
・腕立て伏せ・腹筋・また割、ブリッジ、プランクを毎日。
 ラン目的で始めたのは、また割とブリッジ、プランク。
 腕立てと腹筋は、あまりにももやしっ子体形なのでそれを何とかする為に始めました。

※まとめ
・楽しく取り組めました♪
 が、今も絶賛風邪っぴきなので、体は疲れていたと思うので今後もメリハリをつけて「がんばりすぎない」「休む時は休む」「めいっぱい楽しむ」を念頭にやっていこうと思います。

・何年か前は、フルマラソンに出る度に「自己ベスト更新!!」と息巻いて出ていたのですが分不相応なペースで突っ込み→後半グダグダを繰り返すうちに、野辺山ウルトラ出場を境にウルトラの楽しさに目覚め、自己ベスト更新は興味がなくなっている状況でした。
それに合わせて、自己ベストを追って出た大会は、大会そのものの印象が全く残っていない・・・そこには、そこにしかない景色や人が確かにあったはずなのに・・・と思うことがどうにもつまらなく感じたことも自己ベストを追わなくなった要因の一つです。
ですが、最近は心にある程度の余裕を持った中でガチれるようにもなってきてるので、今回自己ベスト更新を掲げてやり、目標も達成出来て、大会そのものも楽しめて、ということが出来たので今後もこの「心の余裕」を持って、楽しむことを忘れずたまには「強い・速いランナー」目指して自己ベスト更新を掲げて走ることもやってみようと思います。


スピードアップへの道シリーズ、これにておしまいです。。。

====================================
ブログ、というより、完全に備忘録記事です(;^_^A
自分の趣味の棚卸しみたいな感じです。

風邪が治るまではランオフしてのんびり過ごそうと思います。
普段は、ランオフ2日もすると夜眠気もそんなにこないのですが、未だに眠気がすごいので体が疲れていたのだと思います。。

さ、仕事さっさと片付けて夜はのんびりします♪

nice!(7)  コメント(4) 

第12回湘南国際マラソン 最終話「色々Breakingした後半戦」 [湘南国際マラソン]

そんなこんなで、塩熱サプリとペース表を失った僕。

ペースも至って順調だったし、体の変調もない。

強いて言えば、ずっと我慢している膀胱がBreakingしそう(;^_^A
この先ずっとこれと付き合うのか、それとも放流するのか。

・・・・・トイレに行列が出来ていなければ、放流だ。

ちょっとタイムロスにはなるけど、これはゴールまで我慢できない。。

進んでいくと、ちょうど行列のないトイレを発見し、こばすけダム放流。

放流の様子を眺めながら、「俺の膀胱、こんなに貯めれるんか」とのんきなことを思いました。

そんなでトイレを後にして走り出します。。。

私設エイドでコーラを頂いたり、応援の方のパワーのおかげでなんとか30km地点に。

この時3時間45分切りに対して1分程ビハインド。
あれ?トイレの影響か、、実は少しづつ失速してた??

少し走りに余裕がなくなってきていて、さっき時計を見ると5:30/kmの文字が(;^_^A
やべーなー、がんばっているハズなんだが。ペースが上がらんなー。
とにかく、楽に、軽く、肩の力抜いて進んでいこう~と念じて進んでいきます。

大丈夫、あと12km。

ラスト5kmで上げてけるよ・・・・ねぇぇぇ????あれぇ???

ハイ、きましたハムの痙攣(笑)

ふふふ、俺は昔の俺ではない。
こんなで負けない。あきらめない。
ちょっとストライドを狭めて、粘っていくぞ~!!

そして、こんな時こそ塩熱サプリ・・・・

くそう!!

さっき落としたんだっった!!!!

いつでもそうさ。
想定外は起こるものさ。

ふふふ、まぁとりあえずジェルでも取って、エイドでバナナでも食べて、進んでいこう。。

だんだん理性がBreakingしてきているし、でも35km突破!!

その時、聞きなれた「ありがとう!!」の声が後方から!!
この「ありがとう」の声は・・・・まさか、、、まさか、、、、来たのか!?

後ろを向くと、進撃のうちの奥さんが!!

自分の奥さんを見て「げっ!!!」と言ったのはこの時初めてでした(笑)
このシーンを映像化出来たら(しませんが)、絶対BGMはリングの「くーるー、きっとくるー」って歌にしたいと思います(笑)

このまま抜き去られるのも癪なので、二宮インターの折り返しまで並走します。。

つーかなんでこいつこんな元気なの。時計見たらキロ5なんだけど。オラの足、攣りそうだしなんか自分の足じゃない感じよ。

折り返しで減速した際に、ついにハムが攣り、痙攣が収まるまで30秒位、ゆっくり歩きます。

ラストスパートをかけている奥さんは遥か彼方へ(笑)

俺は去年待ってやったのに(去年は40km地点で僕が追いついたのです)。もう二度と待ってやんねぇ(笑)

と、夫婦関係もBreakingしそうな悪態をつきつつラスト2kmに挑みます!!

時計を見ると、残りを3:50/kmでいけば3時間45分切りが達成できますが、そんな状態ではないですしかといって歩き倒したら3:50切りもままなりません。

走るんだ!!

ここでやれることをやらずに、何をしにここへ来たと自分に喝を入れて進んでいきます。

大磯西インターの所を曲がると「welcome back!!」の文字が。

まだゴールしてないけど、この時「俺、よくやったな今日は」と思いました。
掲げた「Breaking3:45」は未達だけれど、途中で何かあっても折れなかった。

粘って、なんとか自己ベスト更新は達成出来そうじゃん。

最後の坂をするする~っと上がって、ついにゴール!!!!

3時間47分でのゴールでした♪

その後、奥さんと合流して、「バルス」と唱えたら何か起こりそうな完走メダルを頂いて、40km地点でついた悪態をそのまま奥さんに言って、家路につくのでありました(笑)

これで、数か月に渡り準備してきたBreaking3:45チャレンジはお終いです♪♪

結果は未達でしたが、自己ベスト更新は出来て、何よりこの日を楽しめて、最高の一日でした!!
少し悔しい気持ちもありますが、数年ぶりに自己ベストを更新出来たことや、途中で大きく崩れなかったことに対しては本当良かったと思います。

大会運営の方、ボランティアの方、応援の方、ランナーさん、、、、関わった全ての皆様、ありがとうございました!!

第12回湘南国際マラソン 最終話「色々Breakingした後半戦」 完
nice!(8)  コメント(2)