So-net無料ブログ作成
検索選択

通勤ウォーク [日々雑感。]

今日は、ランオフ日なのですがチャリ通ではなく歩いて出社しました♪

・・・と、いうのもケツに特大のおできが出来ていて、チャリンコのサドルに座ると痛いのです(;^_^A

いつ出来たかもよくわからないのですが、先週あたりからケツが痛かったのでその辺からでしょうね・・・・。

普段走って通るかチャリンコで通る所なので、歩いて通るだけでもなんだか新鮮です♪♪

今日は「浜降祭」という祭りがありお神輿が通り賑やかです。。。

このお祭りの日は休みを取る社員さんが多いので、普段遠征前に休みを取る僕はこの日は出勤が多いのですが、一度は海に見に行ってみたいものです。。。
海にお神輿入るらしいですからね・・・・。。。
家から海すぐ近くなのにユーチューブで見たことしかないという・・・(;^_^A

来年こそは朝ランと浜降祭見学をしよう(お神輿が海に入るのはすごい早朝だそうです。。)と心に誓うのでありました。。。

そんな海の日を事務室で過ごす僕の呟きでした。。。

=======================================
今日からプロ野球も後半戦です。。。
また今日から喜怒哀楽いっぱいのナイター中継を筋トレしつつ楽しみます。。

のんびり休日 [ランニング]

今朝は5:30に起床して10km程ラン。

見事なまでのキロ7マシーンになっている今日この頃。
今朝のエプソン君を確認すると見事に平均ペースが「7:00/km」ジャストでした(;^_^A

特に当面は大きな大会もないので、特に詰め込んで走ることはせずにのんびりゆっくりいこうと思います。。。

サンダルで海をボヘーッと眺めながら走るのがとても気持ちいいです♪

家に帰ってからはリッキーにメシをあげて、洗濯と掃除と床拭きやって、仮面ライダーとワンピース見て(いくつだお前と言う突っ込みはなしで(;^_^A)、新聞読んで、ネットみて今に至ります。。。

のんびり過ごす日曜日、最高です♪♪

来週の日曜日はハマスタへ野球見に行く予定です♪

巨人戦なので、、、、山口投手が登板したらブーイングの嵐かな・・・・。
FAも選手の権利ですし、まぁ、選手も個人事業主みたいなモンですからねぇ。。。
そう思うとブーイングは出来ない僕ですが、まぁ多分こないだの東京ドームの時もえらいブーイングだったそうなので、、、あるでしょうね。

そんな不安もありますが、それ以外は今から楽しみです。。。

灼熱の通勤ラン [ランニング]

通勤ラン、片道たったの4kmの道のりですがとんでもない量の汗をかきます。。。

もうザックはとんでもない腐臭を放ち・・・・

「スメルハラスメントですよ!」とか言われないようにファブリーズをザックに振りかけて仕事に励んでおります(笑)

夕方からのひんやりした風は最高ですが、お昼は本当に熱風ですね。。。

さてさて、さっきネットをさまよっていたら、バッドウォーターウルトラマラソンで日本人の選手が一位だったそうです!!
お名前と画像見たら、グレートレースで見たことある方でした!!
勝手に事務室で「うおおお!すげー!!」と騒いでしまいました(;^_^A
休み時間とはいえ、静かにしろと、、、、

バッドウォーター、とんでもない大会です。。。

野辺山の後、暑さ対策を求めてバッドウォーターを走った人のブログとか情報も漁りましたが農業用の農薬散布機で水をかけてもらってクーリング・・・・とか、シューズのソールが溶ける・・・・とか、距離もとんでもなく、そして「とんでもない暑さ」みたいです。。。

ちなみに職場の農薬散布機を使って体に水かけたら、すごい効果です♪
霧吹きとかもすごい効果です♪
・・・・一時は霧吹きをザックに仕込んで日光行くか考えた位でした(;^_^A

話それましたが、バッドウォーターのリザルトを見てテンションが上がった話でした。。。

==================================
休み時間に仕事と全く関係のないことをすることで、午後の仕事に向けてリフレッシュできます。

最近は、「進撃の巨人」「テラフォーマーズ」「ネットで超ウルトラ走った人の記事を読む」「昼寝」「ブログ書き」「プロ野球のニュースチェック」このいずれかで過ごしています(;^_^A

そもそも昼休みがこの時間って・・・・(;^_^A

さぁ、午後もがんばります(スーパー空元気)!!

オールスターゲームもあるので、早く帰りたいものです。。

次のチャレンジは・・・ [ランニング]

若干、ウルトラ4連戦を終えて、腑抜けになっている感が否めないですが気が付いたら秋の大会のエントリーも始まり・・・つくばマラソンは迷いましたが見合わせました。

初サブ4出来たつくばなので、また行きたいのですがまた今度ということで。

秋、現在申し込んでいるのは下記の二つ。

・ひらつか夢リレー 12時間個人の部
・湘南国際マラソン フル

まず、ひらつか夢リレーでは・・・・

「睡魔に打ち勝ち、90km越え!!」を目指します♪

そして、湘南国際マラソンは・・・・
ナイキのBreaking2からパクって・・・・

「Breaking3:45!!」

で、行きたいと思います。
まだ3時間50分を切ったことがないので、なんとかがんばってみたいと思います♪♪

湘南国際の直前になりますが、丹沢湖ハーフも出ようかな・・・。。。

なんだか、今年の前半戦は遠征ばかりでしたが、後半戦は打って変わって神奈川県内です♪

今年の夏は足柄峠走をやったり、他はゆっくりペースでの走り込み、ひらつか夢リレーに備えてナイトランにも挑戦しつつ過ごそうと思います。

ひらつか夢リレーが終わったら、苦手なペース走等をしっかりやってフル仕様に突貫工事をしていこうと思います♪

===================================
昨日で、プロ野球の前半戦も終わりました。
ベイスターズ、いい位置におります♪♪

須田投手の浮き上がるようなストレートが恋しい今日この頃です(;^_^A

最初はファンだった木塚投手の20番を須田投手が入団当初つけた時は「えぇ~!?」とか言っていましたが、あの須田投手のストレート、マウンドでの雰囲気にすっかり惚れてしまいました(;^_^A

ベイスターズの後半戦も楽しみです。

ウルトラ4戦を終えて【備忘録的な記事】 [ランニング]

先日、終わった日光ウルトラ。

日光ウルトラも含めて、4月からの「毎月ウルトラチャレンジ」が終了しました。。

まだなんだか祭りの後のような心境ですが、忘れないうちにこの4戦を振り返りたいと思います。。

4月:チャレンジ富士五湖(完走)
涙の完走。最後は派手に潰れ河口湖からゴールまではほぼ走れず・・・・。
まさかのyou tubeで大ファンのウルトラランナーさんの動画に歩きつつ何かを食べている所が映りご満悦。

5月:野辺山ウルトラ(DNF)
精神と肉体とすべて持っていかれた大会。ついでにランシューも持っていかれた(笑)
ウルトラの厳しさと、自分の弱さを痛感した。。

6月:奥武蔵ウルトラ(完走)
野辺山の精神的な負傷を払拭する楽しさだった♪
奥さんがなつ姫さんと写真撮影するサプライズも。

7月:日光ウルトラ(完走)
野辺山DNFから前のめりになりすぎ、直前にプチ故障。
なんとか完走でき、楽しかった♪♪

この四戦。どれもハードだった。。。。
やっぱり難しいのはコンディショニングでした。
怪我をしないで走力を保ちつつ大会の間を繋いでいく、、、、というのが非常に難しかったです。
ここは、ランニングノートとか見ながらいろいろ検証していこうと思います。。。。

ただ、どれも楽しくて、色々な方との出会いもありやっぱり挑戦してみて良かった・・・といった感じでした♪♪

あとは、体(走力・体調・メンタル)の準備もそうですが、ギアの準備、補給の準備もかなり重要だ・・・と再確認しました。

サハラキャップとチリーパッドの導入でかなり体は冷やせるようになり、あれがなければ日光は厳しかったかもしれません。。

アームカバーは持っていないのですが、日焼け防止と水を含ませてより体から熱を逃がす目的で購入してもいいかも・・・・という感じ。これは要検討。

シューズは、Onのクラウドレーサー(富士五湖・野辺山)、クラウド(オクム)、クラウドフラッシュ(日光)と使いましたが、やっぱりソールの薄いシューズのほうが僕は好みのようです。。
クラウドフラッシュ、気に入りました・・・♪

・・・・そして、現在の体の状況。

日光の後、5日間ランはお休みしました。。
特に不自然に痛い所とかはなかったのですが、4月から結構走っていたので体を休ませる意味でお休みしました。
で、先週の日曜日からラン再開♪♪
最近すごい暑いですが、気ままに楽しく走っています♪♪
しばらくは距離は抑えめに、のんびりスローランでいこうと思います♪

・・・で、この四連戦で、今後「より距離の長い大会への参加」への可能性を模索してエントリーしましたが、僕としては四戦やってみて、まだそれは時期尚早かな・・・・という感覚です(;^_^A
うちの奥様はどう思っているのか恐ろしくて聞いていませんが・・・(;^_^A

もう少し100kmを速く走れるようになることと、環境(暑い・寒い・自分の体の変調等)への適応能力を上げること、フルマラソンをもっと速く走れるようになること、、、等々。
それらを楽しみつつやって、走力を伸ばしていき、、、、っと言うのが当面の目標かなという感じです。

大会は逃げないので、そこは焦らずいこうと思います♪♪

そんなウルトラ4戦を終えての感想でした。。。

楽しかったです!!!

第一回日光ウルトラマラソン 最終話「最高のゴール」 [日光ウルトラマラソン]

最終関門を出発し、ゴールへ向けて進んでいきます。。

「走れないのか、走りたくないのか、走る気持ちがないのか??」

暗黒期のTBSベイスターズの那須野投手の投球を酷評した椎野アナの実況が脳内にこだまする状況に。

あかん、、、体が、、、、、結構、、、、、走りとおしはきついかも・・・・・。。。

なんとか、なんとか、8:00/kmはキープしなくては・・・・

チャレンジ富士五湖のようなベタ歩きは避けなければ・・・・

ついに最後の作戦「電柱走り」を発動します。

※電柱走りとは?
〇本先の電柱まで歩き、〇本先の電柱まで走る・・・・この繰り返し。
ランの時の電柱の本数を歩く時より一本多くすると結構いいリズムで進んでいける、潰れたあとに1kmずつ進んでいく最後の技。

・・・・いつか、最終関門からラストスパートかけれるようなランナーになりたい。。。

そんな願望は未来の自分に託します。

なんでも、一つずつ。出来ることを積み上げてく。それだけ。・・・と、自分に言い聞かせ進んでいきます。。

今の自分は電柱走りですらしんどい。はぁはぁ言ってる。

コース横には「がんばれ!」「ゴールまであと〇km」「限界突破」と書かれたボードがある。

ありがたいなぁ・・・としみじみ思います。。

今日も色々な人に元気を頂いた。

霧吹きをかけてくれた方。
鬼怒川温泉で氷をくれた方。
私設エイドでゼリーをくれた方。
私設エイドでコーラをくれた方。
「ここ足元悪いから気をつけて」と声をかけてくれた方。
東照宮で頂いた大勢の方からの声援。
エイドの方から頂いた「よくここまできたわね~!これ食べてがんばって!!」のお言葉。
行く先々にいて、気合の入った声で応援して下さる方。
「がんばって~無理しないでね~」とのどかな応援をくれた日光のおばあちゃん。

アホな僕の脳みそでは記憶しきれていないけれど、もっともっと多くの方からたくさんの元気を頂いた。。。

何回「ありがとう」と言っただろう。

もう、この日光の旅ももうすぐ終わり。

そしてついに。ラスト1km。

IMG_0593.jpg

ここで、一日僕らに衝撃を与え続けた坊っちゃんの格好をして下駄で走っていたランナーさんと少しお話ししました♪
この方とは一日ほぼ同じペースだったように感じます。
すごい明るい方で「坊っちゃん、すごいねぇ」と何回奥さんと話していたか。

日も傾いてきて、ついに明け方出発した今市運動公園が見えてきます。

「なんとか、帰ってこれたな」

「今日も、楽しかったな!!」

公園が近くなってくると「おかえり~!!」の嵐。

大勢の方とハイタッチしながら公園内を進み、ついにゴール!!!

ああ~!!!よかった~!!!

見上げた日光の空は、なんだかとてもきれいに見えました。

日光ウルトラマラソン、楽しかったです!

大会に関わった皆様、ありがとうございました!!!

第一回日光ウルトラマラソン 最終話「最高のゴール」 完

第一回日光ウルトラマラソン 第四話「人生で初めて階段を見て爆笑した日」 [日光ウルトラマラソン]

そんなで東照宮を後にして、のどかな田園地帯を進んでいく。。。

この辺りから、体に熱がこもり始めます。。。

エイドに入れば、水をザバザバかぶり、チリーパッドで首から頭、脚まで冷やしながら進んでいきます。。

この辺から「体冷却システムその2」を作動!

・・・・と、いってもそんな大層なものではなく、空のペットボトルに水を入れて熱籠りからくる水がぶ飲みしたい欲を抑えるためにその水で口を漱いだり、僕、エイドとエイドの間でオーバーヒート起こす→エイドで水被り休む→以下無限ループ・・・
を繰り返し、エイドでぐったりお休みする時間の多かった野辺山での反省も踏まえて、オーバーヒートする前にペットボトルの水をちょろちょろ頭にかけながら進んでいくようにしました。

これ、かなり良かったです♪

エイドに寄るたびに、このペットボトルの水も補給して進んでいきました。

この江戸村までの区間と、東武ワールドスクウェアからゴールまでの区間はしっかり走らないと厳しいだろうな・・・と思い、がんばって進んでいきます。。

途中、左のハムが攣って緊急停止しましたが芍薬甘草湯を飲んでなんとかやり過ごし進んでいきます(この日はここから左足の痙攣が大暴れでした(;^_^A)。。

暑いと脳が「やめろ~。こんなことはやめろ~。」「ねぇ。走るのやめようよ~」とあの手この手で走ることをやめさせようとしてきます。この辺りの脳からの攻撃はすごいものがありました。
氷砂糖を食べながら走り、ブドウ糖を常に供給して脳を黙らせていきます。。

そしてついに日光江戸村到着!!
IMG_0584.jpg
江戸村の中。

殿(僕は悪代官かと思った(笑))?とニャンまげ?と写真も撮り・・・
何故か、ニャンまげに「俺ゴールしてくるよ~」とモフモフする暴挙に出る僕(笑)

みんな和装で面白いエイドでした♪

ここで元気をチャージして鬼怒川温泉へ!!

この辺りでの細かいアップダウンがある意味いろは坂より堪えます。。

でも素敵な温泉街でした。。

そして、この日一番笑ったのがこれ。

IMG_0588.jpg
ニヤニヤしながら階段へ向かう、筆者の後ろ姿。

本当面白いコース設計です。
見た瞬間「すげー!!ドSだよ!ドS!!」とゲラゲラ笑いました(;^_^A

さぁ、次は東武ワールドスクウェア。

・・・・写真なし(笑)

園内にも入れて、ピラミッドとか見れて楽しかったのですが、何故か余裕がなくテクテク進んでいきました(;^_^A

ここから最終関門までの道のりは、完走できるか否かの分かれ道。
・・・と思い、痙攣する左足にがんばってもらい、進んでいきます。
ここでも芍薬甘草湯を投入します。。

80kmを超えてきて、なかなかいっぱいいっぱい。

信号でストップがかかると心から喜ぶ僕(;^_^A

信号以外の所はなんとか刻んでいきます。。。
「多分ふんばり所だよ!!」と奥さんと確認して進んでいきます。。。

偉そうに言ってましたが、本心では、野辺山でお荷物になってしまったのでそれだけは避けたい。
その一心でした。

立ち寄るエイドではひたすら食べて行きます。。

野辺山で脳内エンドレスでかかっていた「できっこないをやらなくちゃ」がまたかかっていました(;^_^A

そんなで最終関門到着!!!
時間は、、、、大丈夫!!ブレーキしなければなんとかなる!!

距離は・・・・あと10kmとちょい!!!

野辺山でたどり着けなかった100kmのゴールまであと少し!

一日を振り返りながら進んでいくラスト10kmの道のり!

ついにゴールします。

第一回日光ウルトラマラソン 最終話「最高のゴール」へ続く・・・・。


第一回日光ウルトラマラソン 第三話「いろは坂の決戦」 [日光ウルトラマラソン]

第一関門で、今日初めての水かぶり。

と言っても、コップで何杯かパシャッと頭と違和感の出始めた左足にかけて、チリーパッドに水を含ませて行きます♪♪

今までがんばったので、「さぁ!歩くぞ!!」と訳のわからない気合を入れていきますが当面は走れそうな坂なので走って登っていきます。。。

ここで頭の中で考えていたことは「猿」でした(;^_^A

開会式でも、大会のフェイスブックにも、猿についての記載がありました。

・・・僕、幼少期に嵐山でサルに囲まれおやつを強奪された記憶があり、どうもサルは苦手なんです。

出てきたらどうしよう。

とりあえず、目を合わせたらやられるとどこかで聞いたので目を合わせないようにしよう・・・

などど、思いつつ登っていきます。

・・・・まぁ、猿にも熊にも出会うことなく大丈夫でした♪

IMG_0574.jpg
↑こんな坂だらけのいろは坂。

歩いて・・・走って・・・・を繰り返して登っていきます。。。

途中途中で横を見ると本当に景色がきれいで良かったです。
また、風が冷たくて気持ちいい!!
しかも、新導入のチリーパッドがなかなかいい働きをしてくれて首回りを冷たく冷やしてくれているので早歩きしても、登りを走っても、体温はそこまで上昇しませんでした♪

途中のエイドではたっぷり食べ物を頂きます。。

今回日光ウルトラのエイドでは確か各関門にある「うんまい給食」を楽しみにしていましたが、生憎僕の苦手な和菓子が多かったです。
和菓子好きの奥さんは喜んで食べてました。
和菓子が好きな方にはきっと最高のエイドだと思います♪♪

ちなみに僕はその横でザックに仕込んだバランスパワーを食べてました・・・(;^_^A

そうめんとうどん、揚げ湯葉、ドーナツ、バナナ、、、いっぱい道中では頂きました♪

途中、パンの置いてあるエイドで「これあんぱんじゃないですよね?」ってエイドの方に聞いたら「あら?アンパン嫌いなの?だめよ~好き嫌いしたら~」と言われ、なんだか楽しかったです♪
毎回、どの大会でも一度は言われる気がします。。
あんこ苦手、克服しないと・・・・。。
好き嫌いの多い、残念な三十路こばすけはその為ザックの中には毎回カロリーメイトとバランスパワーが1箱ずつ仕込んであります。。。
やっぱり補給をしっかりしないとと、今回改めて思いました。
サプリメント類(メダリスト粉末)も10km置き、塩熱サプリも20km置きにはとりました。。
毎回抜けが出るので、今回はペース表に「○○km地点、○○を取る」とか、「〇〇エイド、そうめん食べる」とか書き込んでおきました。

他に書き込んだワードは・・・・
「つぶれてからがウルトラ」
「どっか痛い・苦しい時は氷砂糖食え」
「がぶ飲み厳禁」
「時間切れまであきらめない男になる」
「つらい時こそ客観視」
「後悔しない旅を」

この前日に、ペース表に書き込んでいったのですが今回は数字だけでなくなんだか「念」の感じるペース表が我ながら出来たな・・・と思いました(;^_^A

そんなこんなで、思っていたよりあっさり最高点に到着!!

進んでいくと、これまたきれいな中禅寺湖!!
IMG_0581.jpg
湖畔は風が結構強く、サハラキャップのパタパタ(後ろについているやつ)がすごいパタパタしてました。。。

ここの公衆トイレに一回入り、下りのいろは坂へ入ります。。

下りは僕の大好物です。

登り・・・・ひたすら耐えて歩く・走る
下り・・・・爽快にぶっ飛ばす♪
同じランナーとは思えない心境で下っていきます。。

結構斜度はきついですが、脚をクルクル回して下っていきます。
登りと打って変わって、どんどんスピードが上がっていきます。。。

途中眼下に見える景色も最高です♪♪



いてて・・・今度は右膝!?

スピードを脚の回転を速めて落としながら、原因を探ります。



仮説1:左をかばっての右膝痛い?
仮説2:左が痛むのが怖いのでやや姿勢が後傾してた??

この二つの仮説でほぼ間違いない!・・・はず。
ということで骨盤前傾姿勢を修正して進んでいきます。

しばらく痛みはありましたが、下り終わる頃には消えていきました・・・・♪良かった(;^_^A

結構長い下りでした。。。

いろは坂程ではないものの、その後も下り勾配が続き・・・・

日光東照宮へ戻ってきます。。

おお、、、東照宮二度も・・・・お得だなぁ・・・・

と進んでいくと、先には、、、

ランナーズウェルネスの坂本さんが!!!

野辺山で過去三回ともハイタッチを逃している(いつも坂本さんがいる所の反対側を走ってしまっているのです。。毎回それを繰り返す学習能力の低さ・・・・)のでここは是非・・・・!!

ついに、坂本さんとハイタッチできました!!!

東照宮を後にして、進んでいくとなんだかのどかな田園地帯に入ります。
こういう田園地帯、大好きです♪

とりあえず、サハラキャップのパタパタはこの日日差しはあまりないので不要と判断しこの辺りで取り外し、首に巻いていたチリーパッドも外して一旦ザックへ。
首に巻くことでなんだかいろは坂の後から「籠る」感じがしたんですよね・・・・。

「籠る」・・・・ってことは高温・多湿ですかねこの後は・・・・
なんだか中禅寺湖で吹いていた風もこのあたりではピタリと止んでいる気がする。。。

いろは坂が勝負所と思っていた僕。

いろは坂の後も試練と面白がたくさん待ち受けておりました(;^_^A
野辺山の負けから学んだ「体冷却システムその2」とは?

この後待ち受ける高温・多湿地獄。

でも・・・ここからが楽しかった。。。

第一回日光ウルトラマラソン 第四話「人生で初めて階段を見て爆笑した日」に続く・・・。

第一回日光ウルトラマラソン 第二話「勝負の第一関門」 [日光ウルトラマラソン]

さぁ、スタート!!

「いってらっしゃい!!」の声が本当にありがたい。。
まだ朝4:30過ぎだというのに、応援の方が来てくださっていたり、、、感謝です。

朝の静かな市街地を進んでいき、ちょっと行くとマイナスイオン満載の日光杉並木ゾーン。
ちょっと幻想的な感じで良かったです。

IMG_0564.jpg

地面も、不整地ランみたいな感じで楽しいです。
きれいな杉並木に見とれていると、足元を取られるので、上下に目を配りつつ楽しく進んでいきます♪


すごいぞ。すごいぞ日光ウルトラ。
全く旅行に興味のない僕に日光観光と、ランニングをセットで楽しませてくれてる♪
しかもウルトラで通るのは一瞬ですが、その景色って結構記憶に強く残るんですよね・・・。
旅行を兼ねて、日本や世界の色々な所のウルトラにチャレンジするのも面白そうだな・・・などと、思いました(;^_^A

・・・・そうだそうだ。ちゃんとレースプランも考えたんです。

ここは「勝負所」でした。

・・・・と、いうのも、、、スタートから30kmあたりまではずっと登りっぱなしです。

で、第一関門の約19km地点から先はいろは坂で斜度はさらにアップ。

いろは坂は走らないで歩きに徹する可能性もあるな・・・ということで、第一関門は2時間15分以内の通過!!をノルマにしました。

とばせば、余裕で行ける目標タイムですがそこで足が終わればジ・エンド。
脚が終わらない程度にがんばる。それが大事。

「急げ!!だけど慎重に!!!」
「冷静と情熱のあいだ」

ドラクエで言えば「いのちだいじに」。

そんな作戦で行く(意味がわからない件)第一関門までの道のり。

7km当たりで早速先日痛めた左足のあたりが疼きますが、ストライドを狭める・骨盤を立てる・肩甲骨を狭めるの3点セットでなんとか誤魔化しながら進んでいきます。。

「まだ焦る時でも力む時でもない。楽に、楽に・・・・」

「痛みとか、つらいのは波があるって・・・・野辺山でもそうだった」

・・・・だから、大丈夫。

そんなで進んでいきます。。

この日までに色々な方のブログや、岩本さんの「限界突破ウルトラマラソン練習帳」に書いてあった、ウルトラ中の「痛みや、苦しみには波がある」ということや苦しい時に「自らを客観視すること」で補給が足りていないのでは?とか、気づきが得られる・・・云々・・・
ということを頭に叩き込んでいきました。

・・・・だから、大丈夫。

実際、気が付いたらその疼きは気にならないレベルにまで下がっていきました・・・♪

割と、テンパると視野が桜木花道ばりに狭くなってしまうので、「自らを客観視する」のはとても僕に取って重要かもしれません。

実際、大学の時、ダブルスで組んでいた後輩に「こばすけさん、試合中テンパると視野が5cm位になりますからね(笑)」と実際言われてましたわ・・・・(;^_^A

そんな懐かしいことを思い出しつつ、進んでいきます。。

ついに日光東照宮到着。おお、、、なんだかすごい。。

こんな所を走れるってなんだかすごい!!と、感激でした。
階段を登ったり、楽しいコースです♪

東照宮を抜けていくと、まだ一つ登り勾配が強くなってきます。。
ここはグッと踏ん張り進んでいきます。。。

そんなにきつい斜度ではないですが、ずっと登りっぱなしはなかなか疲れます。。
でも、ここでの踏ん張りがいろは坂で無理せず登っていく貯金に繋がると進んでいきます。。

そしてついに予定通りの第一関門突破!!よかった~!!
ささっと補給を済ませて、新導入の体冷却システムその1のチリーパッドに水を含ませて、首に巻き付けて、、、

「さあ!いろは坂だ!!」

猿との邂逅はあるのか?
登りと下りのランはまるで別人格のランナー、こばすけ。
中禅寺湖の涼しさが永遠に続けばいいのに・・・と永遠を思わず願ったあの瞬間。
そして今までハイタッチニアミス続きだったあの方とついにハイタッチ!

第一回日光ウルトラマラソン 第三話「いろは坂の決戦」に続く・・・・。


第一回日光ウルトラマラソン 第一話「静かなる決意」 [日光ウルトラマラソン]

もう二日前の話になる日光ウルトラマラソン。

マジ楽しかった。
楽しかったけど、自分との戦い、コースとの戦い、自然との戦い、、、ハードでした。。

IMG_0602.jpg

このエヴァの使徒に似ている形のメダルをゲットするまでの13時間40分くらいの珍道中。
振り返っていきたいと思います。。

この日、正確に言うと前日の夜からこばすけ家は熱かったです。

仕事を終え、二時間の仮眠を終え21:00に起床してテレビをつけると、、、

ベイスターズ、桑原選手逆転満塁ホームラン!!!!

まさかの大逆転勝利を出かける準備をしながら見て、テンションは爆上げ。

そのテンションのまま、22:00に出発。

途中、B`zのFIREBALLの入ったCDが車にないことに憤慨するハプニングもありましたが順調に1:00過ぎには日光の駐車場へ到着(笑)

その後シャトルバスで、決戦の地、今市運動公園へ。

あっという間にいつものトイレなどをこなしていると、整列の時間に。。。

IMG_0562 (2).jpg
このウルトラの夜明け前感。大好きです。

今回、ガチガチに気合入りまくった感じは何もありませんでした。
なんというか、今までの3戦で、自分の弱さ、強さ、ダメさ、、、、
色々見てきました。

今まで、自分の弱さを否定していくことに躍起になっておりました。
あのウルトラの時に100を超える辞める理由を提示してくる饒舌なる男、ネガティブこばすけ。
あいつを成敗しなくては、、、、というのが僕のテーマでした。

ですが、自分の弱さも否定するんじゃなくて理解して受け入れて、ゴールへ向かうことが良いのではないかと思いました。

と、いうのも脚を痛めて走るのが減った期間、今まで別世界の出来事だと思っていたスパルタスロンとかを走る人のブログを貪るように読んでいました。

なんかこう、そういう200kmとかを超えるウルトラを走る人って別世界の人間で、僕なんかとは全然別の人間・・・・と思っていたのですが、みんな途中で色々葛藤もし、足のトラブルもあり、胃腸のトラブルもあり、熱中症、低体温症、高温地獄、体の不調、痛み、、、、それらを乗り越えて完走しているということを知りました。

「あぁ・・・みんなこれを乗り越えてるんだ」
「みんな内なる弱さと戦ってるんだ」

どのウルトラランナーさんも、「完走する」という一つの目標に対してレース中に出てくる100を超える辞める理由や弱い自分と戦いながらゴールへ辿り着いている。

よくわからない心境だったのですが、なんだかそれを読んですごい勇気を頂いたのを覚えています。

そして、「行こう!!」と思いました。

そしてその気持ちのまま、スタートラインに立っています。

「やれること、準備してきたことをやる。」

そんな不思議な心境と静かな決意で奥さんと「よし!行くべ!!」とスタートしていくのでありました。。。


第一回日光ウルトラマラソン 第二話「勝負の第一関門」へ続く・・・。