So-net無料ブログ作成

野辺山ウルトラマラソン、行ってきます!! [野辺山ウルトラマラソン]

・・・富士五湖でのラン人生最大の惨敗から、3週間位。

色々見直しました。

装備品、メンタル、事前のラン準備。

何年もアップデートしていなかった装備も何点かアップデート。

そしてこの3週間。ラン人生初の3週連続週間走行距離100km越え。

何の足しになるかはわかりませんが、今更がむしゃらにやってみた感じ。

ここ最近貧血とか色々あって、二度と貧血になりたくないとか、故障したくないとかでどうしても効率よくクレバーに準備をすることに重きを置きすぎてがむしゃらさがなかったなと。

そもそもクレバーな人じゃないし、クレバーなランスタイルでもないし。

アホという名のがむしゃらさをこの三週間で取り戻せた気がします。

がむしゃらさを持ちつつ、レースマネジメントはクレバーに行きたい(クレバーな人ではないが)。

・・・・今回は補給も色々見直します。

前回の富士五湖は10kmおきにジェルを取ることをやってみましたが、前半で気持ち悪くなってしまいました。
ジェルが悪い訳ではないですが、どうも僕は果物とかメインで摂ったほうが調子が良さそうです。
胃の中が酸性になると良くないとか、アルカリ性の状態でなるべく維持が○とか、本で読んだ。ちなみに酸性になると良くないそう。ちなみに果物はアルカリ性になるとか。

とはいえ、小麦アレルギー持ちの僕。小麦が入っているかグレーなものは食べれません。
エイドにすべての補給を頼るのは厳しいです。。

なので、エイドで頂くものは果物一択。
ひたすら果物があるエイドでは果物を補給して進んで行こうと思います。
で、果物がない、エイド間で腹減った、ピンチ!という時はジェルで。
ドロップバックには色々お楽しみも入れてみようと思います。

補給はそんな感じ。

そして富士五湖失敗の一番の原因、突っ込みすぎもしないように。

平地6:30/kmをベースに走り、あとは上り下りは上手く帳尻合わせながら行こうと思います。

時計を気にするのはほどほどに、旅する感覚で走っていこうと。
富士五湖は時計ばかり見てしまっていました(未知の距離に飲まれましたね)。
その辺も余裕持って。

そう、本当に富士五湖は心に余裕がなかった。

心に余裕を持って。しんどいなと思ったらヘラヘラしときます。

ゴールへの執着は強く持ちつつ、心には余裕を。

コースに負けても、制限時間に負けても、自分には負けない。

やろうと思ったことはやれたので、しっかり野辺山でそれを出してこようと思います。

野辺山の道中をしっかり楽しんで、苦しんで、進んでいこうと思います♪
nice!(6)  コメント(2) 

nice! 6

コメント 2

liang

へええ、酸性とアルカリ性…そうなんですね。。
エイドでいっぱいフルーツが食べられるよう祈ってます!
いってらっしゃい~楽しい「家族旅行」を!
by liang (2019-05-17 06:20) 

こばすけ

>liangさん
「ウルトラ&トレイルランニング コンプリートガイド」って本によるとそうらしいです。。
ジェルとか、加工された糖質類の多量摂取は胃の中が酸性になって、それが胃の不快感の原因になるそうです。。で、果物とかがアルカリ性になると、、ウルトラで胃の不快感対策で胃薬(特にガスターとかの制酸剤系)を使う人が多いのもだからかなぁと。。
なんとなく、経験則的に頷けることも多いので今回はなるべくフルーツ類で攻めていきたいと思います♪
喜怒哀楽、絶景、阿鼻叫喚付きの家族旅行、いってきます~♪
by こばすけ (2019-05-17 19:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。