So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
日々雑感。 ブログトップ
前の10件 | -

沈黙のタスクリストを片付けた休日 [日々雑感。]

・・・沈黙のタスクリスト。

会社からも、家族からも要求されないが、僕的にやっておきたいことをそう呼んでいます。

今日は、走るのは14kmと控えめにして、数か月放置していた沈黙のタスクリストをこなしていました♪

一つは、車のエンジンオイル交換。タイヤローテ。

もう一つは、8時間耐久レースin彩湖のエントリー。

もう一つは、チャリンコのメンテナンス。

もう一つは、ランニングシューズとワラーチ達のシューグーによるメンテ。

もう一つは、家の一斉拭き掃除。

最近、大会だ、ロング走だ、休日出勤だで、どうにもやろうと思うことがこなせず、どれもどうでもいいことだらけなのですが、僕的にずっと気になっていたことで、これらをこなせて非常にスッキリ致しました♪♪

それにしても、走っていてショックなことが。

最近ワラーチや裸足を解禁して走っていますが、ワラーチで30km走ったら血豆が( ;∀;)

今日も、小石を踏み抜いて脳天を電流が突き抜けるような痛みを久しぶりに体験!!

なんだか、シューズで走る比率を増やした副作用なのか、接地が雑になっているのを身を持って体感させられました。。

ちょっと、この一か月で裸足山歩きもやって、ミニマルなシューズや裸足で接地の丁寧さを取り戻さないとな・・・・。

これらをやることでシューズ履くメリットも生まれてくる気がするので・・・♪

しばらくは小石との戦いに興じようと思います♪

nice!(8)  コメント(0) 

白と黒の間に、無限の広がりがあって・・・な話。 [日々雑感。]

タイトルは僕の好きなミスチルの「GIFT」。

確かいつかのオリンピックのテーマ曲(だったかな。)。

この曲、聞けばもう僕がいつもオリンピックの時に感じる「あぁ・・・・」な感じを全て表現してくれている最高の曲。涙が出るレベル。

「(金と言わせる前提で)どの色のメダルを・・・」
「○○選手は金メダル確実!!」
「金メダル目指して、がんばってください!!」

、とインタビューするマスコミ。


・・・野暮。野暮すぎる。野暮すぎて選手の本番以上のプレッシャー、もしくは邪魔になっているのではないかと思ってしまう。

競技は見たいから、報道はしてほしいけど、そういったトーンで選手に取材することにはいつもいつも違和感を感じてしまう。

オリンピックを見るのは好きだけど、そういった報道姿勢を見るとなんだかなぁと思ってしまう。

オリンピアンの世界とは、それこそ全く違う僕の世界でも、まさかは山のようにある。

受験で「模試でA判定だったのに落ちた」とか、「模試でE判定だったのに合格!」とか。
大会で「第一シードがまさかの初戦敗退」とか、「ノーシードからの優勝!!」とか。


そういった「まさかの敗退」もあれば「奇跡の勝利」もある。

でも思うんです。

「まさか」とか「奇跡」とか言葉つけちゃうけど、そりゃみんな必死になってやっているし、その場に立つ為に準備の段階でも必死にやっている。

その必死な者同士がぶつかり合う時に「○○確実」なんてことがありえるのかと。

ありえないと。

そこで「○○確実」と言われることのプレッシャーやその他の感情は如何ほどのものかと。

物事や様々な価値観・思想は「白か、黒か」の薄っぺらいものではない。



・・・・と、思いたいし、そうであってほしい。



そっちのほうがなんだか優しい世界だし、今世界で起こっている多くの問題はこの「白か、黒か」という極端な問い、考えに端を発することも多い気がする。

なんだか批判的な感じのエントリーになりましたが、いつもオリンピックの時期になると思うことなのでありました。

そして、ミスチルの「GIFT」が我が家のリビングに流れるのでありました・・・♪

nice!(6)  コメント(3) 

ナイキの厚底ランシューズで思い出す事。。 [日々雑感。]

ナイキのヴェイパーフライ4%が転売やら何やらで定価オーバーの価格で取引されているとか、ネットで見ますが、この現象を見ていると僕が中学生~高校生の頃を思い出します。

エアマックス95。

あれもとんでもない値段だった。。

とても買えない。

しかも履いていると「エアマックス狩り」に遭うとか恐ろしすぎる。

その頃は学校の下駄箱にナイキ入れとくと盗まれるとかまで聞いた・・・・。

そんな当時のナイキ狂騒曲。

僕も、エアマックス96とエアズームフライトを買いました(気合の定価買い)♪
エアフットスケープも欲しかったけど・・・・定価では巡り合えませんでした。。。
ジーンズとスニーカーは燃えましたね~。

今もジーンズは燃えていますが(大好き。ノンウオッシュのレプリカジーンズを履きこむのがここ十数年の僕的ブーム)、、、スニーカーは、高校生の時に「マイ・フレンド・フォーエバー」っていう映画を見て、劇中に出ていた黒のコンバース・オールスターに惚れてからはそればっかり。

それもいつか履きつぶれて、今は10年選手のレッドウイング・アイリッシュセッターです。

話がそれまくりました。

今のヴェイパーフライ4%の異様な価格の高騰も、ランニングシューズとしてみると異様ですがもしかしたらランニングをしない人とかが当時の僕がエアマックスやズームフライトを買ったような感じ(コレクトアイテムやファッションアイテムとして)で購入している方もいるかもしれないな・・・て思ったり。

そう思うと価格の高騰にも、「ああ、エアマックスと同じことね」と合点がいくのでありました。

==================================
館山若潮マラソンのハガキがこない・・・・と昨夜気付いて色々調べたら今回はハガキ送付ないんですね。

アプリをダウンロードして、なんとかパスポートか、参加票をプリントアウトするか、、、

ガラケーの僕にはプリントアウト一択ですが(笑)

確かにこっちのほうが効率的ですね~。。

しっかり参加する大会の要項や事務連絡を見ないとと思いました~(;^_^A

いよいよ来週です。楽しみです♪
nice!(6)  コメント(2) 

もうすぐ100万PV。 [日々雑感。]

2009年から細々続けてきたこのブログ。
なんとなく管理ページの数字を見たら98万アクセスも!!びっくり。
もうすぐ100万アクセス。

びっくりです。

思えばこのブログを始めた頃は走ってもいませんでした。
今より体重が10kg多かったです。
髪はまだあったと思う(言わなくていい件)
人生の激動期でした。
この時のことは、ブログに詳しく書くことはありませんが間違いなく今までの人生のどん底で、生きることが辛いとまで思っている時期でした。

そう思い、暮らす中で、「では、どう生きれば辛くないのか?」という問いが生まれました。

この問いは長い長い自問自答の末にこう変わりました。

「どう生きていきたいのか?」

この問いに可能な限り正直に生きるということを決めてから、どん底から上がってきたように思います。

少しづつ、行ったり来たりはするものの、その答えに近づいてきているような気はします。

元々このブログは飼っていた動物達の飼育記録みたいな感じで始めました。

その動物たちも、天寿を全うした子から僕の至らなさでという子まで色々で旅立って行き、今はギリシャリクガメのリッキーだけとなりました。
その後はランニングのことや普段考えていることや起こったこと、やり始めたことなど、、、気ままに書いています。。

元々適当に書きたいこと書いているだけのブログ・・・というスタイルで来ていますがまさかこんなに続くとは。

2009年の僕から、2017年の僕が行ったことのない所で100km走ったり、テニスをしていなかったり、モノが劇的に少なくなっていたり、茅ヶ崎に帰っていること、小麦を食べないとか肉を減らした食生活をしている、当時と全然違う仕事をしていることなど、何も想像出来ないでしょう。

多分、この先の僕も何をしているのかは、今の僕には分かりません。
トライアスロンしているかもしれないし、サーフィンしているかもしれないし、座禅しちゃうかもしれないし、起業しちゃっているかもしれないし、もっとヤバいウルトラマラソンに出ているかもしれません。

想像するとなんだか楽しくなってきました。

まぁ、良くも悪くも転がり続ける人生ですが、常にこの問いは胸に置いておこうと思います。

「どう生きていきたいのか?」

最後になりましたが、見に来ていただいている方、本当にありがとうございます。。

これからもマイペースでのんびり続けていこうと思います。

nice!(7)  コメント(6) 

意外な所で達成感を感じた話 [日々雑感。]

昔から薄々気付いてはいたけど、僕はお酒が弱い。

だけど、大学の時の飲み会は激しかったし、仕事では最初に就いた仕事が営業職で上司からは「飲んで接待でプロのパーになれ!!(僕の就いた職種はMRとかいう呼び名があったが昔はプロパーと呼ばれていたそうで、プロパー→プロのパー、、、ということだそうです。)」と言われていたり、どこへ行っても「まぁ一杯・・・」と言われなんとなく飲み飲まれ、次の日はひどい二日酔い。

三十路を超えてからは、一杯のんだだけでも次の日の調子が悪い(笑)

そんなですが、まぁ付き合いだから仕方ない・・・と付き合いの場だけは飲んで、年に10回あるかないか位は飲んでいました。

・・・そんな感じで飲んでいたので、厳密に言うと僕はお酒が好きで飲んでいるのかどうか、ということがよく分からない状況になっていました。

で、数年前から様々なことについて「脱・イエスマン」を掲げ(※NOと言うことが苦手。リアル友人からは「わが道を行く性格」と評されることもあるが、実はNOということが苦手です)、周りから掛かる同調圧力や「普通こうでしょう」と言うようなことも、自分で疑問符がつけばやらないということをしてきていました。

で、お酒も疑問符がついたので(次の日の体調が悪くなる、別にお酒が好きなわけでもない(飲み会の雰囲気は好き)、、、、と他にも思う所がありあり)、今年の秋頃から友人との飲み会、実家での食事、義理の両親との食事、会社の飲み会、、、、すべての場で飲まずに過ごしてみました。

別に、進められて断っても、特に何も起こらず、僕は素面で別に全然楽しいし、何も問題は起こりませんでした。

次の日もすっきり起きることが出来て、最高の気分です。

今まで「一人だけ飲まないand今まで飲んでいたの飲まないというとどう思われるかな」とかそういった他人の目線を気にしていましたがなんてことはない。

「お前のことを気にしているのは、お前だけだよ」

と、言った感じでした。

書くとたったこれだけのことなのですが、なんだかすごい達成感を感じてしまった話なのでありました。。

まぁ今回の事みたいに、

「お前のことを気にしているのは、お前だけだよ」

的なことはまだまだあるんでしょうね~。。。

こういう変な自意識からやっちゃっている、本当は自分がしたくないこと、減らしていきたいものです。。。
==============================
今日は成人の日です。

思えばもう、成人してから何年も経過しました(;^_^A

昨日乗ったタニタの体重計では体年齢18歳と言ってくれますが、頭髪年齢50歳、精神年齢13歳、、、

考えていたら悲しくなってきました(笑)

少しでも大人になれるように、がんばっていこうと思います(どんな宣言だ)。。。


nice!(8)  コメント(4) 

ありがとう2017年。 [日々雑感。]

仕事納めの今日。

今月はよう働きました。。。

働き方改革というのは、僕の住む僻地には関係ないようで・・・・
「携帯がなければ、休日呼び出しがないのに」とか、百回位はリフレインしたとかそんな年末でしたが、まぁ仕事あっての趣味。

今年も、色々と楽しんで過ごせました。

趣味に仕事に、盛りだくさんの一年でした。

今年は色んな所に走りに行きました。
富士五湖、日光、館山、奥武蔵、野辺山、丹沢、、、、

その中で、やっぱり僕の一番の思い出は野辺山です。

久しぶりのDNFでした。
結構悔しかったので、まだゼッケンは捨ててません(笑)

あれのおかげで、色々楽しくなって今に至ります。

多分アレがなければ、湘南国際とか自己ベスト更新狙ってなかったですし。

そうそう、何故ウルトラを走るのか、一つ分かりました。

ウルトラって楽しいんですが、道中、辛い時に僕の人間的にダメな所がフルサイズになって出てくるんですよね。

普段の生活では取り繕えてしまうような所もウルトラの辛い局面だと、取り繕い不可能になります(笑)

もう、むき出しの自分。

そんなダメな自分と対峙しつつ、ゴールを目指して行く・・・・きれいな景色とエイド付きで、、、、これが楽しい。

ダメな自分との長旅・・・・まるで人生のようだ。

そんなウルトラ好きの理由はともかく、ウルトラに対して「燃えてきたぞコノヤロー!!」って感じ。

そこから色々、体のことを学んで実践して食事でも思わぬ発見をしたり(小麦止めたら喘息治った件)、と、思わぬ所へ波及していっています。

新たに始めたプランターでの野菜育てと、堆肥作りの為のミミズコンポストも好調です。

仕事のほうも、悪態つきつつも色々成果も出てきて充実しております。。

そんなこんなの感謝の一年でした。

来年も、山あり谷ありの日々を目いっぱい楽しんで過ごしていこうと思います。
関わったすべての人、モノ、コトに・・・・ありがとうございました♪

来年も、よろしくお願い致します。
nice!(5)  コメント(4) 

困る質問と、ソックスの話 [日々雑感。]

・・・・昨日、通勤ランで帰宅して足裏が冷たいな~と思って足裏を見たら・・・・

ソックスの親指の裏と母指球の所に大穴が!!

つま先はもう半年前に穴空いていたのですが、もったいないので履き続けていたらこの有様(笑)

そして今朝。

今朝履いた先日の湘南国際で履いたソックス。これもすでに右つま先には穴が開いていたが・・・・

今朝通勤ラン後に見たら左足のほうも穴(笑)
ついでに母指球の辺りも薄くなってきてる!!

・・・・ええ。もう捨てますが・・・・

ずっと小さな穴ごときでは捨てずに履き続けるのですが、最終的に穴だらけになっていくのを見て、これはどこまでがんばるのが正解なのか・・・・?
みっともないレベルまで履き続けるのも如何なものか・・・
いやいや、なるべく節約でしょう!!

・・・うーん・・・・。。

と訳の分からないことを思いました(;^_^A

僕は、逡巡の結果履けない認定するまで履き続けることにしました・・・・。

===================================
陸王、小説で読んだはずなのですが、今ドラマでやっている先の話が思い出せません(笑)
ドラマで見た後にもう一回読もうと思います。。。

合併とか、吸収とか、すごいですよね~。

以前働いていた所が合併することになった時、それこそ会社大騒ぎでしたからね~(;^_^A

僕は当時一年目で、あまりまだよく社会の事もわからない段階だったので「おお、合併後の新会社は業界内でかなり大手のほうになるやん」とかしか思いませんでしたが。。

それにしても、陸王で宮沢社長の息子さんの大地君によく宮沢社長が「お前がやりたいことは何だ??」と聞くシーンがありましたが、あの質問、困る質問です。

この質問は採用面接でよく聞かれましたが、口だけは無駄に達者だったので何とかなりましたがよく就活している時期とかには「俺のやりたいことは何だろう?」とよく思いました。

「自己分析をすればやりたいことが見えてくる」とか聞いて自己分析したら、やりたいことどころか「俺って面倒くさい奴!!」ということに気づいたり(笑)

まぁそんなこんなで今に至る訳ですが、当時悩んでいた時に「やりたいことがわかりません」と相談した相手に言われたことで今でも覚えていることが、「わからないからって何もしなかったら、やりたいこともしたくないこともわからないから、とりあえずで始めてみればいいんじゃん。で、そこで必死にやりなさい。必死でやればやりたいことかそうでないかわかるから」と言われたことです。

これでホッとした僕は、その後選んだ環境で自分なりに一生懸命やって色々やりつつ今の道にたどり着きました。

この質問は上記のような仕事でも、趣味でも、生き方でも、即答できればそれが最高なのですが自分を取り巻く状況(周りの人の思いとか色々)や価値観(~すべき思考)などでどうしても流動的になりますが本当はいつでもブレずにいたいものです。

そしてブレない人が、またブレても原点に戻れる人が仕事でも、趣味でも、生き方でも、いい方向に向かっていけるのかなと思います。

まだすべてにおいて道の途中ですが、たまにはこの困る質問を原点回帰の意味を込めて自分に問いたいと思います。

「お前のやりたいことは何だ?」


nice!(4)  コメント(2) 

久しぶりの長考。テーマは「自分へのご褒美」。 [日々雑感。]

先日何気ない会話の中で「自分へのご褒美」についての話になった。

年末のボーナスとか、そういうので自分へのご褒美は何にするか???

と、いうことでした。

僕は、小さい頃に「欲しいものはある?」と祖父や祖母から聞かれ「何もない」と答えて、「可愛げが無いわね~(笑)」と言われたことがある。
すごく何度も聞かれ、長考の結果カブトムシの餌を買ってもらった気がする。

そんななので、基本的に今も昔も欲しいものはあまりない。

今欲しいものはアームカバーと、ラン用ソックス、ジプシーカバーかBuff。

でも、上記の「自分へのご褒美」はもっと高価な物を買って自分の仕事のモチベーションを上げるようなモノを指すらしく、、、

また長考。

よくよく考えると、そんなに仕事でモチベーションを上げまくって臨んだこともないし、ダダ下がりってこともなく過ごしています。

新卒の時に、「ずっと会社や仕事の不満や愚痴を言っている大人にはなりたくない」と強く思いました。

これは今も思います。

そんな考え方できましたので新卒の時に入った会社もポンと辞めてしまいました(;^_^A
あのまま続けていたら、、「ずっと会社や仕事の不満や愚痴を言っている大人」になりそうだったからです。

これはその後、違う会社に勤めたり、異業種の仕事をしてみたりする中で企業に雇ってもらっている以上、ある程度の折り合いをつけていくことが肝要だな・・・・と思いました。

自分に100%都合のいい環境なんてありえないですからね(;^_^A

かと言って、独立しよう!とかそういう気持ちはありません(能力もないですし。。。)。
独立したら雇われて働くより大変だと、独立した方の話を聞いたり見たりしていると思います。

生活に困らない程度の収入と、自分のポリシーに大きく反しない仕事。

その条件の中で仕事を選んでいった結果、そういった仕事のモチベーションを上げるような自分へのご褒美は不要なのだ・・・・という結論に至りました。

モノではないですが、時間が欲しいです。。。

寝たり、食ったり、本読んだり、走ったりする時間がもう少し潤沢にあれば・・・・

とは思いますが、これもモノと一緒で「もっともっと」と思えばキリがないモノです。

意外と「足るを知ること」により、「感謝して過ごす」ことが何よりも自分へのご褒美なのかもしれない・・・と思いました。
そういう気持ちでいれば、穏やかに日々過ごせますしね・・・・・・。。

そんなことを思った、先日の何気ない会話なのでありました。

nice!(7)  コメント(2) 

最近の流れ。 [日々雑感。]

遡ること2008年。

当時薬局に薬を受け取りに行った際にお話ししていた薬剤師さんからの一言がきっかけでした。

「ウォーキングしているなら、ランニングとかもどうですか?」
「ランナーズって雑誌とかには大会の案内も載ってますよ」

この時、僕史上最高に太っていた僕は体力低下とデブ脱却の為ウォーキングをしていて、それでも中性脂肪の数値は基準値を遥かに超えて、皮肉にも脂質異常症の薬の営業をしていた僕は破滅的な脂質プロフィールでした。

で、薬剤師さんとの会話の中で「これ(デブ)をなんとかするために歩き始めたんですよ」とか言ったら上記の話があった。

当時の自分の自己イメージは「枯れ木」のようなイメージで、自分の人生の方向性や仕事、楽しみ、趣味、を全て失い、まだ見ぬ未来に怯え、過去の栄光(の、ようなもの)にすがり、「今」を生きれていない状況でした。

そんな中でふと僕にやってきたワード。

「ランニング」

ウォーキングの中に少し入れてみる。

まぁ走れない。
かつて(当時の僕は「かつては○○だったのに今は・・・」が頭の中で無限リフレインしてた)、テニスもバシバシやって体力だって自信あったのに・・・。
すごく情けない気持ちになったことを覚えていますが、なんだか「ゼロからのスタート」って感じに爽快感を感じました(たぶん、ランニングは「かつて」の自分はやっていないことだから、「かつて」の出る余地がなかったんですよね・・・。)。

まぁそれからも走れない。

でも、当時住んでいた松戸市で正月にある「松戸七草マラソン」にエントリーしてみた。

これが、「枯れ木」の僕に水を与えてくれた出来事でした。

最後歩きました(10kmなのに)が、とても楽しい出来事でした。

それから、ハーフ、フル、ウルトラと現在ではどんどんおかしな方向へ行っています。

それに派生して、、、、

モノを少なく暮らすこと
中道菜食ローグルテン生活(最近はグルテンは完全に断っています)
田舎暮らし
パーマカルチャー(今一番興味のあること。)
筋トレ(「筋トレは最高のソリューションである」という本を立ち読みして興味を持った)
「今」に集中すること
裸足ラン
自分の出すゴミを減らしたい
登山
「比べない」思考

パっと書いてだけでもこれだけのことに何故か興味を持ってしまった。

たまたま走り始めたことから、枯れ木状態から元気になりここまで色々なことに興味を持って暮らせていることに感謝。

最近は海の近くで、出来れば今暮らす街で、パーマカルチャーに近いようなことが出来ないか妄想中。

庭付き一戸建て(家は平屋で小さくていい)、庭は全て畑。

うちで出る野菜等のゴミを活用して堆肥を作りたい。

その堆肥で、作った野菜をランの後に食べたい。

縁側で蚊取り線香を焚いて、のんびりストレッチしたい。

・・・こんなのが僕の頭の中の最近の流れ。

最近興味あることが増えすぎているので、整理する意味で書いてみました。。

===================================
CS、2勝2敗でトントンになりました!!!

栄光の98年・・・・僕は高校生だった。

夢・・・・夢見てもいいんでしょうか。

台風が去った後、またベイとカープの戦いが始まります。。

今日と、たぶん明日は、お休みですね~♪


nice!(8)  コメント(8) 

雨の休日。。 [日々雑感。]

せっかくの休みで、気合の入ったペース走でもしようかと画策していましたが雨。

雨ランするのは風邪ひいたりしたら嫌なので、筋トレとかケアをすることにして迷わず休足です。

さっきバババッと掃除をして、ゴミ出しして(今日はマジで寒いです)、久しぶりに家の見回りをしました。

※「家の見回り」とは・・・・

不用品がないか、家を見て回りそれを捨てる作業

こばすけ家用語辞典より

出ました出ました。

不要になった生命保険関係の書類、溜まった給与明細(明細溜まれどお金貯まらず (;^_^A)、不要になった飼育用品、それを入れていた缶のケース、大会で頂くクリアファイルたくさん・・・

なるべく身軽に、ため込まず・・・・で暮らしているつもりですが気が付くと少しずつ溜まっていきます。

なので、こういう時に見回りをしてスッキリさせていきます。

===================================
昨日のクライマックスシリーズファイナルステージ初戦、雨のコールド負けでした。

天気は仕方ないですからね、、、、コントロールできないっすから。。

つい先日までの甲子園では、どちらかというと雨で流れを掴んだのはベイでした。
このファイナルステージはどうなるか・・・。。

去年のファイナルステージでは、梶谷選手と石川選手の気合いの入ったプレーに感動して見ていました。
今年は石川選手は今の所ファームです。。
最後にレプリカユニ買ったのが石川選手(しかも背番号52番時代の)、なので超応援しているのですが、、、やっぱり雄洋のいないベイは少し寂しい。
でも、今セカンドを守っている柴田選手の成長っぷりも見ていてうれしい。

そんな揺れ動く乙女のような感情(しかし実際はアラフォーのおっさん)で、今夜もベイスターズを応援したいと思います。。


nice!(5)  コメント(0) 
前の10件 | - 日々雑感。 ブログトップ